L S C H

タグ:ファンライド ( 73 ) タグの人気記事

坂練その2:何とか走れた日曜日

ツール・ド・八ヶ岳直前の坂練三連チャン(予定)、その2は当然のようにまた奥武蔵です。
4/3(日)、この日は昼くらいには帰りたかったので残念ながら車載予定として、前の晩に自転車をクルマに積み込むなど用意を済ませました。
明けて当日朝、予定通り4時過ぎに起床、朝食~軽量化~着替えと済ませて荷物を持ち、そおっと玄関の扉を開けてみると・・なんと雨が降ってるじゃないですか。
おいちょっと待て、それは聞いてないぞ・・・
ひとまずクルマに乗り込み、エンジンをかける前にスマホで雨雲の状況を見てみました。
すると都内~埼玉南端あたりは降っていますが、行く先の奥武蔵界隈は降っていない模様(っつっても弱い雨だと映らないからそんなのアテにならないんですけどね)。
リスクはあるけどまあ行けば何とかなるだろ、と予定通り出発しました。
物見山にデポすべく関越に乗りましたが、予想通り川越ICあたりで雨は止んで路面もドライになりました。坂戸西のスマートICで下りてサンクス経由で駐車場着。

IMG_1565

準備を済ませて6時すぎにスタートです。

IMG_1567

慈光寺バス停のトイレにだけ立ち寄って白石峠上り口着。
IMG_1572

この写真の撮影時刻が6時59分。今までここを上った中で一番早いアタック開始時刻かも知れません。
ここまで20km足らず走っただけのいわゆる「サラ足」でどのくらいのタイムが出せるのか?
一週間前に3,000m上った成果は残っているのか?
自分の歳だと週に一回のライドじゃ衰えるのを食い止めるのが精いっぱいですからね。

2月の今年初白石もひどいタイムだったので、あまり期待せずに上り始めました。
ガーミンには一番の目安となるラップ平均速度も表示せず、スピードだけを見ながら上ることにしました。
すると、結構いい感じで上れています。
目安となる「最低でも10km/hキープ」をほとんどの区間で守れているじゃないですか。
ベスト(31分台)は難しくても32分台くらいは出せるんじゃないか?と期待しつつゼェハァ脚を廻し続け・・・0.0kmの標識を通り過ぎる瞬間にラップボタンを押して表示されたタイムは31分24秒。

IMG_1574

ベストタイムの秒数を覚えていなかったのでベスト2くらいの記録かな、と思っていたのですが、後で確認してみたら今回のが12秒更新してベストタイムでした(笑)。
そして、去年5月の記録からは約1年で23秒更新しています。果てしなき30分切りへの道・・・この計算で行けば4年後には達成だ!!(笑)

IMG_1573

時間の余裕がないのでちょっとだけ休んだらすぐにグリーンラインを高篠峠まで。
IMG_1577

ここから大野峠線を下って

IMG_1578

白石峠の上り口を過ぎてすぐ、赤木七重線への入口です。
IMG_1580

ここから碑原峠を越えて七重峠を目指します。逆向きは去年何回も走りましたが、こちらからは1年半ぶり2回目です。
まずは14~15%の激坂をこなして赤木七重線に入り、
IMG_1582

碑原峠で一旦ストップ。
IMG_1583

写真だけ撮ったらすぐにこの先を下ります。
IMG_1584

ダムの手前で花がきれいなスポット
IMG_1585

続いてダムの横でトイレ+補給休憩。
IMG_1586

引き続き栗山線を七重峠へと上ります。
IMG_1589

この前半は桜がきれいだったのが予想外の収穫でした。
写真はまるでダメだったんですがw
IMG_1595

高度が上がってくると桜もあまり咲いてなくて普通の風景に。

IMG_1599
こんな風に前方が開けたからもう少しか、と思ったらまだまだだったりしつつ、やがて七重峠に到着。

IMG_1602

七重峠=笠山峠なのか違うのか、色々なところで書いていることが違ってよくわからないのですが。

次は荻殿線を定峰方面へと下りていきます。

IMG_1604

下りきる間際には美しい風景が。
IMG_1607

K11に出ると左折してそのまま定峰峠へと走ります。定峰峠を越えてそのまま白石峠までがこの日のコースの最後の上り。

IMG_1614

定峰峠まではずっと緩い勾配が続きます。
こういうところで追い込んで走らないと速くなれないんですよねー。わかっちゃいるんですが・・・

IMG_1615

峠に着いたらトイレだけ済ませて
IMG_1619

そのまま先へ。白石峠までは地味にキツいです。
IMG_1620

で、この日2度目の白石峠。
IMG_1621

後はもうここから下りて物見山まで戻るだけです。
この道を下ることはあまりないので結構新鮮。

IMG_1624

薄日が差して木漏れ日も。
IMG_1623


この日は「ときがわサイクルフェスタ」をやっていて、大勢の上ってくるローディとすれ違いました。
速い人のんびりな人、様々でしたが、ちらほらと押し歩きの人もいました。下から2kmも行かないあたりを押し歩いていたオバさんローディ、峠までたどり着けたでしょうか?

菜の花が綺麗なところを抜けて
IMG_1626

去年ハンガーノックで居眠り落車した忌まわしい場所も花が咲き誇っていたので、停まってパチリ。
IMG_1628

その後も下り基調を気持ちよく飛ばして
IMG_1630

道々の風景を撮りつつ進み、
IMG_1632

IMG_1639

往路で帰りに写真を撮ろうと目をつけていたトトロと菜の花で記念撮影。
IMG_1636

最後に明覚駅でも一枚。
IMG_1641

物見山に戻って撤収、12時半くらいには帰宅できたのでした。

160403_白石~笠山~定峰

家を出た瞬間はがっくりきましたが、思いきって出かけて正解、予定通りの行程をこなすことができてラッキーでした。午前中だけで2200m、なかなか効率のいい坂練となりました。


さて次の週末はいよいよ本番前最後の坂練です。
今のところ天気も何とかなりそうですね。
行き先は・・・もちろん奥武蔵(笑)。
もうルートを考えるのはめんどくさいので、さっきちょっと書いた去年ハンガーノックになった時、予定の半分くらいしか走れなかったのでこれのリベンジで行こうと思います。坂練第一弾で走ったルートの逆回りがたくさん含まれてますけど。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-04-06 08:49 | 自転車 | Comments(0)

雪景色の奥武蔵を走る(後篇)

さて、前回の続きです。

BMC+カットライクならキャトルさんに間違いない、と踵を返して全速力で踏み込みますが、さすがにすぐは追いつかない・・・特産物販売所の手前、上り勾配が急になるところであえなく失速w。
そこを24weさんが余裕でパス、看板の前で停まっていた件のローディに声をかけてくれました。
追いついてみると、おおやっぱりキャトルさんです。合流できてよかった~
とにかく寒いので紹介とかは店に入ってからにしましょう、ってことでそのまま折り返し、5台トレインとなってまた宿へと下ります。

「やすらぎの家」はそこそこ混んでいましたが、キャパが大きいので問題なく席を確保。
席についてすぐにあゆさんがツイッターをチェックしたところ、Yabooさんが10分ほど前に目と鼻の先の建具会館で休憩していたとのこと。
すかさず居場所をリプライしてくれたので、走り始めていなければ合流できるはず・・・
とりあえずキャトルさんとそれぞれを紹介したりしますが、その間もまだ体の震えが止まらない・・・自転車でこんなに寒い思いをしたのはこの冬(ってもう春ですけど)初めてです。

食事の方の注文は、一番身体が温まりそうなカレーうどん、冬季限定とか言われるとなおさら魅力的です。これの大盛りにしました。
みんなの注文を終えてあれこれ話をしていると間もなく、期待通りにYabooさんが登場しました。
お仕事等多忙でこの日はなんと2ヶ月ぶりのライド、リハビリ的に低めの山々を巡ってきたそうです。
これでこの日のフルメンバー6人が揃ったことになります。

やがてやって来ましたカレーうどん。
IMG_1079
 
これを食べてやっと体が温まりました。みんな食べ終わった後もレースだのブルべだの、話は尽きません。ひとしきり喋ったあとで、それじゃこの後はどうしましょうか、という流れに。
さすがにこれで終わりじゃ物足りないけど、もう長い上りはいいや、って感じです。
幾つか案が出た中で、あゆさんの提案によりダム公園の方に行くことにしました。松郷峠の東側のエリアでしょうか。あゆさん以外は初めてのようです。

IMG_1081

店を出て身支度、まずは田中交差点まで6人で。これは西平交差点の信号待ち。
IMG_1082

田中まで来たところでYabooさんが離脱です。少しでしたがお会いできてよかったです。BRM320ガンバりましょう!

残る5人はK30を北上、途中で左に逸れてダム方面へ。
IMG_1083

IMG_1084

さらにダムの直前を右に逸れて、そこからが林道雀川上雲線だったでしょうか。
他に車も自転車もほとんどいない、静かで勾配もそれほどでもない気持ちいい道です。
ただし、初めての道なのでどこがピークかわからない(笑)。
下りに入ったのでもうピークは過ぎてそこいらにあゆさんたちがいるんじゃないか?と思ったらまた上り始める、っていうのを何回か繰り返し、やっとたどり着きました。

IMG_1087

(写ってないけど)ちょっとした四阿がある、見通しのいい場所です。

IMG_1086

ここから先もちょっと上りましたかね。それから下って下って、あれこんなに上ったっけ?って感じで下って、横松から(この辺りの横松とか斜め松とかあんまりよくわかってないんですがw)さっき通ったK30との交差点に出ました。

この先荒川CRで行こうか、ということになったのですが、そうすると24weさんはちょっと遠回りになってしまうので、申し訳ないですけどここでお別れ。
IMG_1089

思いがけず一緒に走れて楽しかったです。また一緒に走りましょう!

4人になった残りのメンバーは荒川方面を目指します。

IMG_1090

順当な経路は物見山経由ですが、あれを上るのは避けたい、ということになってぽっぽさんの案内で北回りのルートを走ります。
物見山を上らなくて済むのはありがたいんですが、その分平坦の距離が長く、そして速い・・・38km/h前後で進むトレイン、いやそれ俺にはムリですーww
朝自分が牽いた時と10km/h違うんですよ、10km(**)。1時間走ったら10km差がつくんですよ!
シンジラレナイ・・
最後尾になんとか食らいつきますが、小高い丘のようなところで前三人は軽やかにダンシング、自分はもう腰を上げる力が残っていない・・・あっさりちぎれました。
段々遠のいて行く三人を視界にとらえつつ必死に脚を廻し、そのまましばらく進んだところで待っててくれて再合流。どうもスイマセンー(;´д`)
その後もちぎれそうになる自分を入れ替わり立ち替わり牽いてもらい、なんとか戸守のローソンまで。

IMG_1092

いわゆるトモローってやつですね。いつも横を通ってましたけど、ここで休むのは初めてです。

IMG_1093

休憩を終えてリフレッシュ、といってもキツいことには変わりませんが、圏央道側道から荒川CRにin。
つかず離れず、から入間TT区間はちょっとゆっくり目にこなして上江橋であゆさんが離脱。
流れのままだったので写真は撮れず、残念ー。
ドタ参感謝、またよろしくお願いします!

更に進んで羽根倉橋でキャトルさんが離脱。
IMG_1102

何とか合流できてよかったです。今年は2回以上はご一緒しましょう!

最後の二人となり、秋ヶ瀬橋まで誰もいない左岸をおしゃべりしながら並走、そこから彩湖のバックストレート土手下に入ります。ちょっと息を吹き返してまた写真など。

IMG_1103

IMG_1105

管理橋を渡ってまた左岸を走り、笹目橋をくぐったところでお別れです。
IMG_1107

ぽっぽさんありがとうございました。これからも日曜仲間でよろしくです~

そこから最後のひとり旅で完全にマイペース、住宅街の生活道路に入ったところで20km/h以下で屍のように走って無事帰宅したのでした。

160313_刈場坂峠

当初予定した200kmを大きく下回りましたが、そんなことはどうでもよくなる楽しさ厳しさでした。
最初は一人で走るつもりだったのがブログに一言書いたら一人増え二人増え、最大6人ものトレインで走れたのはほんとに嬉しいことです。
雪や寒さの過酷な状況、一人で走っていればつらい記憶だけが残るのに、みんなで走ると「あの時は大変だったね~w」と楽しい思い出に変わるのだからありがたい限りですね。

例によってグダグダと長くなってしまいました。簡潔にまとめる能力を身に付けたい・・・最後までお付き合い下さったあなた、ありがとうございます(^^;

さて、今度の週末はBRM320埼玉300kmアタック愛鷹です。雨から曇りの予報に変わりギリギリのところで持ちこたえています。なんとかそのままもってくれ~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-03-16 23:10 | 自転車 | Comments(6)

雪景色の奥武蔵を走る(前篇)

前回エントリーの最後に一言載せたライドに行ってきました。
これが予想外の展開になり、とても印象深いものになったのでそのご報告を。

コメント欄でぽっぽさんとキャトルさんから返事をいただき、これは楽しいライドになりそうだと期待しましたが、問題なのが天気。
当日は曇りの予報でしたが、その前の木・金あたりの予報が東京は雨、秩父は雪。土曜の秩父の最高気温が5~6度。
山の上の方は雪が残って走れない公算大です。うーん、どうしよう・・・と他のルートを考えたりネット上で可能な限りの情報収集をしたり。
で、土曜午後に出した結論は、予定通りにスタートしてダメだったらその時に考える(笑)。いやもう状況がわからないからしょうがないです。
まあグリーンラインは難しいだろうなあ、というのは覚悟しておきました。
ただそうなると、こっちはどこを走るかわからない、キャトルさんはショップの走行会を途中離脱、どこで合流できるのか?難易度が一層高くなりました(笑)

家から集合場所までは約25kmなので余裕を見て5時15分頃出発、思ったより時間がかかりましたが6時40分頃到着。
イートインコーナーがあるので集合場所に選んだローソンですが、進行方向と逆側なので信号を渡らなければなりません。
信号待ちしながらふと見ると、イートインコーナーの前にロードバイクが一台停めてあってローディが座っているのが見えます。
でもロードバイクはぽっぽさんのルックでもニールプライドでもない真っ黒の車体だし、ローディも遠目でも明らかにぽっぽさんじゃありません。
たまたま見知らぬローディが休憩してるんだなー、と思いつつ信号が変わって店まで寄りついてみると、こちらに手を振るローディは24weさんじゃないですか!
まるで予想していなかったので結構本気でビックリしましたw。
朝ツイートをくれていたそうですが、自分が出発した後だったようで気がつきませんでしたよ。ドタ参頂き嬉しい限りですー。
そして24weさんによると、あゆさんもドタ参表明してこちらに向かわれている模様とのこと。なんとなんと、これは嬉しさ楽しさ倍の倍、ドン!です。ありがとうございます~
まもなくあゆさん、引き続きぽっぽさんも到着されました。

IMG_1025

予定より人数が増えて賑やかになりました♪
それに、これなら路面状況等難しくなった時にも路頭に迷うことはないでしょう(笑)
準備ができたところでスタート。
健脚の3人を自分が牽くわけですが、ここで気負ってスピードを出し過ぎると足がなくなり、後半で死ぬことは日の目を見るより明らか(いや結局死ぬわけですがw)です。
多少かったるいと思われても自分のペースで走るしかない・・・と大体28km/h程度(←ココ重要)で進みます。

まずはバーディクラブの坂で準備運動、引き続き成木街道から小沢峠を上ります。

IMG_1026

名栗側に下ってK53を左折、西に走って山伏峠上り口までが思ったより長かったですね。
IMG_1029

この区間は最近逆向きは何回か走りましたが、こっち向きはほぼ2年前に初めてYabooさんのライドに参加した時以来です。
IMG_1033

その時と同じようにトイレ休憩し、みんなで上り始めます。するとあゆさんが「TTするよ~」って感じでカッ飛んで行ってしまいました。
それはもう、カメラを取り出して写真を撮る暇もないくらいです。
ところが・・・カーブを一つ二つ過ぎてみると、工事区間の信号に足止めを喰らったあゆさんの後ろ姿がw
IMG_1035

ここでやっと写真に収めることができました。
信号が青になると改めてそれぞれのペースで、自分はゆるゆると上って山伏峠に到着。
IMG_1036

IMG_1038

気温は0度前後、寒~い!

IMG_1039
この先、ちょっと下って今度は正丸峠への短い上り。

IMG_1040

IMG_1041

そして峠に到着。
IMG_1042

IMG_1045

この時まだ9時台でしたが茶屋には一組お客さんがいましたね。
ここからの下りはちょっと長いのでウインブレを着こみ、下山開始・・・道が悪いしカーブもキツめ(勾配は緩め)なのでさほどスピードは出ませんが、それでもこの下りの寒さたるや!!
どの位寒いかというと、ぽっぽさんのサイコンが寒さで充電不能となり、懐で暖める羽目になるほどです(笑)

下りきると次は刈場坂線の上りです。
IMG_1047

これを上りきれればこの日のルートのチーマ・コッピ(最高地点)です。刈場坂峠の標高は800m超、果たして上りきれるのか? (路面的に)
途中で雪が積もっていたらそのまま下りてきてR299を適当なところまでさらに下るつもりでしたが、とにかく行ってみるしかありません。
キャトルさんと、ツイッターでこの界隈を走っていることがわかったYabooさんに行動を知らせるため、刈場坂線を上る旨一言呟いてからスタート。
IMG_1048

夏至チャレの時はパンクにより途中で折り返したので、この道を下から上るのも久しぶりです。もうちょっと緩い気がしていましたが、結構キツくて長い・・・路面は単なるウエットですが、周りの景色が段々雪深くなってきます。
IMG_1052

IMG_1053

上の方はこんな感じ、ぎりぎりセーフですね。
IMG_1055

そしてこの写真の直前だったか直後だったか、行く手の路傍で24weさんがパンク修理中、ああこんなところで・・・
「大丈夫だから先行ってください」とのこと、ぽっぽさんもいたので結構トイレが差し迫っていた自分はお言葉に甘えさせてもらいそのまま通過です。スイマセン~
さらに進んで峠間近のあたり、先行していたあゆさんが下りてきました。24weさんの大魔王は把握されていて、様子を見に下りていくそうです。自分は結構トイレが差しs(ry
そして間もなく、峠まではウエット路面のまま辿りつくことができました。

IMG_1058

期せずして一番遅い自分が皆さんの上りを待ち受ける形になったので、せめて写真をば。
IMG_1061 - コピー

IMG_1064 - コピー

そして、刈場坂峠といえばお決まりのこの構図。
IMG_1068

もちろんこんな雪景色は初めてです。
ちなみにちょうど一年前、去年の3月15日にあゆさん、take-iさんと3人で走った後で一人でここに来ましたが、その時の写真がこれ。
IMG_0119

春ですよ、春!うーん何というこの違い(笑)

さてこの先、元々考えていたルートは奥武蔵支線を下りて白石峠ですが、いろんな意味でもう白石峠はあり得ない・・・とはいえまずは下るしかありません。
予定通りに奥武蔵支線を下りますが、800m超の北斜面、この日のルートで一番危険なところです。
案の定・・・
IMG_1077

クリートを外し、轍の上を慎重に下りて行きます。
でもさすがにこんな状況は700mより上くらいだけでしたね。ちょっと下るとすぐに路面の雪はなくなり、ウエットからさらにドライ、とどんどん走りやすくなります。
山あいを抜けて直線基調になり、特産物販売所までの長くスピードの出る下り・・・寒い、寒すぎる・・・体の芯の芯まで冷え切りました。

IMG_1078

ここでこの先どうするかを相談、とにかく暖かいものを食べたい!で満場一致、宿交差点手前のうどん屋「やすらぎの家」に行くことにしました。
それをキャトルさんにツイッターのDMで伝えようとしたのですが、寒さで手が震えてうまく打てない!何度もやりなおしてやっと送信、4人でもう一下り、と進みます。

すると間もなく工事の片側通行で信号待ちに引っかかりました。
と、停まったところで反対車線を走り抜ける2~3人のローディ・・・ふと見ると一台はBMCです。
通り過ぎる瞬間だったので顔は判別できなかったけど、とりあえず後ろ姿に「キャトルさ~ん!」と大声で呼びかけてみました。でもタイミングも遅れたのでさすがに届かなかったらしい・・・
キャトルさんなら向こうもこっちを探しているはずだし、やっぱり違ったか・・・と思ったのですが、24weさんだったかな?が「カットライクのヘルメットを被っていた」と教えてくれたので、それなら間違いない!と慌てて方向転換、全速力で追いかけます。

三流ドラマみたいな切り方ですがw、ちょっと長くなってしまったのでとりあえずここまでが前編ということで(^^;

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-03-14 23:45 | 自転車 | Comments(2)

カスイチ2016

IMG_0707


2/27(土)、自転車仲間ではこの時期恒例となっているカスイチ(霞ヶ浦一周)に参加してまいりました。
自分は去年に続いて2回目の参加です。去年はシロナゴさん送別ライドでしたが、今年はぽじさん復活ライドとのこと。昨年のカスイチ以降、故障に悩まされながらも緻密な鍛錬を続け、ランに続いて自転車も復活したトライアスリートぽじさんが一年ぶりに仲間とのグループライドに参加します。
自分は仕事との兼ね合いで出欠を保留にさせてもらっていましたが、前夜遅くに段取りがついたことで参加を表明しました。

8時に霞ヶ浦総合公園スタートなので、朝は5時過ぎに起きて6時に家を出ました。順調に行けば7時10分~15分には到着する、余裕を見た出発時間です。
で、途中まではスムーズに流れていましたが外環から常磐道に入る三郷JCTがちょっと詰まっていてタイムロス、結局7時半頃に集合場所の駐車場に到着しました。
その時にはもう半分以上の人が到着していたでしょうか。
IMG_0679

8時までには自走の人車載の人、全員そろいました。
この日の参加者は
プチデビルさん、ぽじさん、24weさん、ZENさん、かじさんsepaさんTomyさんaraitaさんただのオヤジさんT.Aさん(お久しぶりぃ~!)、tomoさん、そして自分の12名。かなりの大所帯ですね~。

まずは風車の足元に移動して全員で記念撮影
IMG_0683加工

そして12人の長いトレインで走り始めました。
IMG_0700

カスイチといえば爆風です。去年はそれはそれは凄い風でへとへとになりましたが、一昨年もその前も風なり雨なりに苦労したそうです。
今年も覚悟を決めて来たわけですが・・・思いの外穏やかで、ここは追い風だけど後で苦労しそう、ということもなく、何だか爽やかで気持ちいいサイクリング気分です。こんなことでいいのでしょうか・・・?
IMG_0705加工

IMG_0702

気持ちよく30km弱走って最初の休憩はセブンイレブン稲敷古渡店。
IMG_0710

カスイチ全行程は130km足らず、それほど長くありません。休憩場所ではそれぞれたっぷりと休憩して話に花が咲きます。
ひとしきり休んで喋って、それじゃ行きましょうかと出発。
次の目的地は昼食のしをみ食堂です。
ローテーションしながら行こう!ということになりましたがまるで息が合いませんw
先頭を牽く時間の認識に大きな隔たりがあったみたいで・・・
自分が牽いた時もうまくいかず、逆に逃げが決まったみたいになってしまったので、いっそもうちょっとスパートして引き離してからストップ、振り返ってじっくり写真を撮ります。
IMG_0727
IMG_0728加工
IMG_0729加工

なぜか白黒w
気づいてくれていた人もいるかもしれませんが、年末にカメラを新調しました。
いいカメラなんですがこれが結構大きくて、バックポケットから出し入れするときにどうしてもモードダイヤルや露出補正ダイヤルに指が引っかかって廻してしまうんです。で、いつの間にやらマニュアルやら白黒やらクリエイティブショットやらになっていて訳の分からない写真を撮ってしまうw・・・この日の後半には引っかからないカメラの掴み方を学んで改善しましたけど。
冒頭の写真もそんな一枚なんですが、これは怪我の功名というか、白黒の方が印象的になったと思われる今回お気に入りの一枚です。
それにしてもこれ、白黒ってことは撮る時に見ている液晶画面も白黒なわけですよ。走りながらならともかく、わざわざ停まって「じっくり」撮ったはずなのにそれにも気づかないとは(笑)一体何をやってるんでしょう・・・外で天気がいいと液晶画面なんて何が映ってるのかよくわからないんですよね、実際のところ。うんそうだそうだ、そうことにしておこう。 
まあ、このカメラについては改めて記事にするかも知れません。

IMG_0731
IMG_0732

そうこうするうちに順調に進んでしをみ食堂に到着。時刻は11時です。
IMG_0765

ところが11時からと思っていた開店時間は11時半、とのこと。でも座っていていいですよ~ってことで入れてもらいました。
すると先客はいるしオーダーもとってくれるし、で11時開店とまるで変わりませんでした。ありがとー。
去年はほとんどの人がカツカレーを頼んだんですが、今年は「しばり」もなく思い思いのものを注文。自分は冬季限定に惹かれてモツ煮込み定食(アジフライ付)にしました。
IMG_0764

ボリューム的にはアジフライ定食にモツ煮込みが付いてる感じですね(笑)。でも美味しく頂けて適量、満足の昼飯でした。
みんなの食事が終盤になった頃、外をふと見ると我々と同じくらいはいようかというローディの軍団がやって来ました。
ほどなく一人ががらりと入ってくると「11人だけど入れませんかね~、ああこれじゃムリだな~」などと店の人に話しかけてきました。
すかさずデビさんが「もうすぐ出ますよ~」と声をかけます。
というわけで食後は早めの退散、腹ごなしは走るしかない!という状況。ここから次の休憩スポット道の駅たまつくりまでは、去年は最も向い風が強い区間だったと記憶しています。
しかし、今回はこの間約15㎞、穏やかなままで何の苦労もなく漕ぎ進めることができます。
IMG_0770
IMG_0771

15kmじゃ腹も減らない・・・自販機でカフェオレか何かを一杯飲むにとどめました。
IMG_0776
IMG_0778

そして次の休憩スポットはまた15kmあまり先、霞ヶ浦最北端のココストアです。

IMG_0782

IMG_0786

ここはただのコンビニではなくて自分とこで焼いたパンが売りで、それがまたうまそうなんですが・・・15kmじゃまたも腹は減っていません。向い風カモォォォオオンン!!こんな順調じゃカロリーを消費できない!仕方ないのでシリアルバーを一本買って飲み物のカロリーもいらない感じだったのでボトルの水で食しました(笑)
そしてまたもたっぷりの休憩&おしゃべりタイム。

引き続き最後の休憩スポット霞ヶ浦水族館まで20km足らずを走ります。

IMG_0796
IMG_0797

この区間は前後2グループに分かれる感じで、自分は後ろのグループに入り、4人でローテーションの練習みたいなことをしながら進みました。こういうことをやるにはもってこいですね~。混沌の多摩サイなんかはもってのほかですが、荒サイの空いているところでもこんな風には行きません。いやー楽しい!

あっという間に霞ヶ浦水族館に到着。どこが水族館だかわからないのは去年と同じです(笑)
IMG_0801

ここは自販機だけしかないのですが、自分は何も補給しませんでした。他の人も同じかな?飲み物くらいは飲んでたかな?

ここを出ると目指すのはゴールです。
IMG_0810

IMG_0806

IMG_0815

そして、この区間が結構な追い風・・・踏んでいくと簡単に40km/hぐらい出てしまいます。調子に乗って飛ばしているうちに最初は長かったトレインは段々短くなり、いつの間にか4人になっていました。
24weさん、かじさん、セパさん、そして自分の4台編成で40km/h超で廻しています。追い風とはいえキツいーw
どこまで耐えられるか?最後までついていけるか?しばらく食らいついていきましたが、自分が牽いているところで進行方向が変わってちょいと向かい風気味か、横風か、って感じになりました。
ここは何とか凌いだのですが、先頭を代わって下がったところでもう堪えきれない・・・残念、千切れてしまいました。そのあとも離されることなく何とか一定距離を保ちますが、これが追い付きそうで追い付かない!結局そのまま湖畔の道は終わって一般道に出たのでした。あとは少しばかり市街地を走ったらスタート地点の風車の下にところに到着です。
IMG_0819
IMG_0820

IMG_0834加工


デビさんが最後にパンクしたってことでちょっと心配しましたが無事に到着、
IMG_0843

ひとまず締めの記念写真を撮りました。
Tomyさん集合写真加工
(Tomyさん提供)

あとは駐車場に戻って撤収、反省会へ。ここを発着にしていたときにいつも使っていた「おはしカフェガスト」が夢庵になってしまったということで、近くのココスに向かいます。
いつものようにスイーツなり食事なりを頼みましたが、今回はいつもと違う新兵器が登場しました。
ぽじさんがみんなの走りを動画に撮ってくれていて、これの鑑賞会兼反省会が始まったのです。
IMG_0854

いやーこれは楽しい!あれこれ言いながらみんなでさっきまで走っていた光景に見入ってしまいました。ぽじさんありがとうございます~!

その後もレースやブルベの予定、お泊まりライドをしたい!って話などで盛り上がり、7時になったのを機にお開きとなりました。最後にまたも記念写真w
IMG_0859加工


行程
いつもは「距離で表示」を載せていますが、これは「時間で表示」です。どれだけ長く休んでいたかがわかりますね~。
去年みたいな爆風を予想していたのでそういう意味ではちょっと期待はずれというか、歯応えがなかったのですが、そんなことは別にしてもやっぱり集団走行は楽しいですね。皆さま、またよろしくお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-03-01 13:22 | 自転車 | Comments(11)

やったぜ10万m!と年末のごあいさつ

自分の会社は12/28から休みに入ったわけですが(12/27(日)に大掃除&納会)、色々あって12/28も出社の可能性がありました。結果的には回避したのでささやかな走り納めに行ってきました。
行ったのはやっぱり奥武蔵。あまり遠くないところで済ませようということで、エーデルワイスGCで準備運動→桂木観音→梅本線→GL→宿谷権現堂線というルート。
8時過ぎに出て16時に帰宅したのでちょっと控えめでしたね。まあ本当はそんなことやってる場合じゃないからしょうがないです。
簡単に写真と行程だけ。

エーデルワイス
b0144082_0162741.jpg


桂木観音
b0144082_0163885.jpg


梅本線(終点)
b0144082_0164924.jpg


天文岩
b0144082_0165917.jpg


北向地蔵
b0144082_017816.jpg


b0144082_0171924.jpg

11月末時点では難しかろうと思った年間獲得標高10万mを達成することができました!
b0144082_0172960.jpg

年間走行距離:8,257km
年間獲得標高:101,206m
が今年の結果でした。いや~走った走った。

というわけで年末のごあいさつを。
通年でロードバイクに乗るのは今年が初めてでしたが、いろいろ経験を積み重ねて充実した自転車生活を送ることができました。
仲間と走り、レースやブルべに出場し、ボッチ走もあちこち(これが一番多かったのは間違いありません)
まとめは年が明けてから改めてするかも。
一緒に走った仲間の皆さん、ネット上でのやり取りが主体だった人たち、いるのかいないのかわかりませんがROM専の人、本当にお世話になりました。実に楽しい一年でした。
ありがとうございます~

また来年もこの調子で頑張り、楽しみましょう!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-12-29 00:20 | 自転車 | Comments(2)

またも裏尾根幹、そして野猿峠など

前回ちらっと書いたように、20日(日)は24weさんと多摩丘陵を走ってきました。
午後から仕事となってしまったので午前中限定で走ったこと、不覚にも前日会社にカメラを忘れてきてしまったのでほとんど写真が撮れなかったこととで、極々簡単にレポートを。
写真等は24weさんのブログご参照下さいませ。
このライド、前半は尾根幹の南の「裏尾根幹」コース、後半は野猿街道の北側の界隈を走りました。
元々は別々に同じようなところを走ったので、今度一緒に走りましょう、とコメント欄で話をしていたのですが、房総ライドでお会いしたときに20日8時に矢野口ローソン、と決めたのです。

家から矢野口までは20km位なので6時40分頃に家を出ました。予定通りに7時40分くらいに着いたのですが、R20から前後して走っていた10人以上のトレインもローソンにin。さらに稲城方面からも10数人のローディ軍団がやって来て、一時的に30人を超えるローディで溢れかえりました。「8時矢野口ローソン」ってのは分かりやすく集まりやすいアイコンなんですかね。

彼らをやり過ごしてから出発。鶴川街道を進んで稲城市役所の先を左折します。ちょっと進んで道なりだと左にそれるところを直進して細い道に入り、いよいよ細かいアップダウンの連続が始まります。
あとは写真もないので上って下ってを繰り返しました~、しかないのですが・・・しばらく走るとやがて小野路の例の激坂にやって来ました。
b0144082_1395719.jpg

(前回の写真)
ここはこんな感じで路面が荒れてて云々、と一応ご説明。先行した24weさんは軽やかに上っていき、サクッと登坂成功です。いや~さすが!参りました!
自分はというと・・・ええ、また足つきですorz。でも、途中の少し緩くなるところでまた乗ってその後、落ち葉が積もってグリップしなさそうな急勾配(24weさんのブログで自分が写っているところ)はなんとか初クリアしました。少しだけ進歩しましたかね。また次頑張りましょう。
その後もアップダウンがつづきます。
恵泉の横を下りて脇道にそれたりしながら小山田緑地に向かう途中、「野津田高校入口」って交差点を通り過ぎましたが、この日晩飯食べながら話をしていたら息子はここに練習試合に行っていたとのこと。思わぬところでニアミスしてましたね。
小山田緑地サービスセンターでトイレ休憩。
b0144082_12591370.jpg

その近くのトンボ池。
b0144082_12592362.jpg

ひと通り走ってトイザらスの交差点で尾根幹に出たのが2時間半くらい走ったころでしょうか。
ここから先は24weに先導・案内してもらいつつ進みました。
斎場入口ですぐ尾根幹をはずれ、ニュータウン通りを横切ってK20へ。この辺も野猿街道っていうのかと思ったらただのK20ですね。他に呼び方はあるのかな?
これを西に進んでR16で折り返し、しばらく走ったら左折して野猿街道へ。こっちが野猿街道か、と上っていくとそれもそのはず、ピークが野猿峠でした。
ちょっと下りたセブンで補給休憩、その後は南陽台あたり、中央大学、多摩動物公園といったあたりをアップダウンでジグザグ。走ったことあるところないところありましたが、後で過去のログと比較すると走ったことあるところも以前とは逆向きが殆どでしたね。それも前回は一年以上前なので記憶が曖昧で微妙なデジャブ感の中走りました。
うまくコースをコントロールして頂いたので、最終的には野猿街道と川崎街道の交差点に出たのがタイムリミット間際の12時ちょっと前。
ここで来年もまた走りましょう、ということで解散。
24weさん面白い道を案内して頂きありがとうございました~

24weさんはもうちょっとパトロールして行かれるとのこと、自分は川崎街道を東に進みました。
聖蹟桜ヶ丘を過ぎて、左折すれば関戸橋の新大栗橋交差点。
ここで、これまでの獲得標高が1200m以上なら左折して多摩サイ、1200m以下なら直進して裏連光寺と決めてガーミンのページをめくってみると・・・

1306m

だったのでめでたく左折して関戸橋を渡り、多摩川原橋まで多摩サイを走って鶴川街道~R20~環八~五日市街道~環七で帰宅したのでした。
b0144082_12595091.jpg

帰宅後は着替えて昼食をとり、午後はクロスバイクで会社へと思っていたのですが、すっかり脚がへばったのでへタれてクルマに乗って出勤しましたw

この日のライドまでで今年の走行距離は8,110km、獲得標高は99,243mです。あと757m、これくらいなら何とか上っておきたいなあ・・・12月最初のエントリーで「最後の最後でもう少し、だったらちょっと頑張っちゃうかも・・」って書いたその通りの状況になってきましたw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-12-25 13:02 | 自転車 | Comments(0)

もやしそばと嶺岡林道の旅(後編)

何やかやと多忙に過ごしているうちに週末をまたいでしまいました。
20日(日)は午前限定で24weさんと多摩丘陵を走ってきたのですが、そのレポートの前にまずこちらから。
もはや誰も続きを期待していないかと思われますが(笑)、やりかけたからには最後まで!
というわけで前回の続きです。手短にいきましょう。
嶺岡林道を走り、大山千枚田に到着しました。
b0144082_1513912.jpg

ここは東京に一番近い棚田とのこと。この季節だと田んぼもすっかり刈られて茶色くなっているかと思っていましたが、どういう状態なのか意外にきれいでした。観光客やアマチュアカメラマンの人もちらほら。
そして次の日にシクロのレースに出場する24weさんはここで離脱です。
b0144082_1503627.jpg

お疲れさまでした&頑張って下さいー、ということでお別れしました。
残りの7人は引き続き林道を進みます。
千枚田から見える自衛隊のレーダーだったかな?が林道コースの最高地点近くとのこと。しばらくはまだ上りが続きます。
b0144082_1521687.jpg

やがてピークと思われるT字路に出て左折。地図で見ると「愛宕山」ってなってますね。
そこからずっと下っていくと一旦林道から国道に出ます。ここで「酪農のさと」に寄り道。去年の「先っちょツアー」の時にも寄ったところです。
b0144082_1523421.jpg

お約束のソフトクリームを頂きますが、何しろずっと下ってきた後なので体が冷えきっています。これが上りきった後なら暖まっていてちょうどいいんですけど。
なので寒い外には出ないで、小屋の中で頂きました。ヘタレですいませんw
b0144082_153119.jpg

皆トイレなども済ませるとまたスタート、林道はここから先も続きます。短めの坂をいくつか超え、今度は見晴らしのいい広いピークに出ました。パラグライダーの発着場とのこと。眺めがよくてこれは気持ちいい。
b0144082_1535280.jpg

b0144082_154521.jpg

ここを過ぎて下っていくと嶺岡林道はおしまい、太平洋側に出ます。
海岸沿いの遊歩道っぽいところをちょっと走って海の写真を撮りました。
b0144082_1541630.jpg

冬でもサーフィンやってますねー。寒くても楽しいんでしょう。真冬の早朝暗いうちから走っちゃうのと同じキモチでしょうかね。
鴨川シーワールドや亀田ホスピタルの前を走り、ファミマで休憩してから内陸に入り、ルートとしては帰路になりました。
b0144082_1544933.jpg

うーん、この内陸を北上したのがどんな道行きだったのか、既に記憶が曖昧です(笑)。
鴨川市天津のファミマから市原市高滝のデイリーマートまで40km弱、デイリーマートが18時ちょい前だからこの間に暗くなったんですね。
b0144082_155436.jpg

それでもう何が何やら・・・CB山さんがZENさんに替わって前を牽いたのがこの区間だったか・・・
で、デイリーマートを出たあとでCB山さんが離脱したんだな。
更に進んで千葉市内、当初の予定はステーキガストでしたが、何しろ土曜日の19時半ごろ、5組待ちかなんかでかなり時間がかかるようです。ステーキガストを諦めてそのちょっと先にあるココスに入りました。こちらは余裕で、6人+4人のテーブルを使って6人ゆったり座れました。
食事とおしゃべりで1時間余りを過ごして店を出たら、道の駅やちよまで最後の20㎞です。
ここも変わらずZENさんに牽いていただきましたが、この日は終始比較的ソフトな牽きで助かりました~。
22時過ぎに道の駅に無事到着、
b0144082_15654.jpg

デビさんはここからさらに40km走るとあってあまりのんびりせずに解散となりました。
b0144082_1562647.jpg

撤収して帰りは外環経由、日は跨いだけど無事に帰宅したのでした。
b0144082_15640100.jpg

久しぶりの房総ライド、かの嶺岡林道も走ることができたし楽しくて大満足の一日でした。
土曜走るのはなかなか難しいのですが、皆さんまたよろしくお願いします♪

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-12-22 01:58 | 自転車 | Comments(0)

もやしそばと嶺岡林道の旅(前編)

12/12(土)、この日は何とか仕事のやりくりをつけて房総半島ライドに参加してきました。
去年10月の「先っちょツアー」以来、房総半島を走るのは1年以上ぶりですね。
集合は道の駅やちよ向いのサンクスに6時。余裕を見て4時ちょい前に家を出て近くのガソリンスタンドに寄り、そこを出たのが4時丁度。
北池袋から首都高に乗って都心環状線→7号→京葉道路の花輪で降りて20㎞弱、道の駅やちよに着いたのが5時丁度、1時間で着きました。それからのんびり軽量化したり自転車を下ろして準備したりで5時半くらい、さあ行くかというところでYabooさんと合流。サンクスに行くとプチデビルさんは既に到着していました。さらにZENさん、あゆさんと次々到着。6時ギリギリに、早く着いて車中で寝ていたというtomoさんも集合、予定通りに6時にスタートを切りました。
b0144082_2275829.jpg

まず目指すのはセブンイレブン袖ヶ浦飯富店。そこで24weさんCB山さんと合流予定です。24weさんの情報によるとスタート地点からは約40kmとのこと。40kmなら休憩なしで、とサンクスで確認していました。
いつものように(といっても自分はそれほど経験がないのですが)ZENさんの牽きで、ただし鬼ではないソフトな牽きで6台トレインは順調に進んでいきます。やがて回りの看板等にも袖ヶ浦の文字が現れ、八千代からの距離も40kmに近づいてきました。そろそろトイレにも行きたくなってきたし休憩にはちょうどいい頃合いだな、と思ったのですが・・・40kmが43kmになっても45kmになっても辿り着きません??
限界!ってほどではありませんがトイレも結構差し迫ってきましたw
走り続けてなぜか50kmをも超え、やっと目的地のセブンに着きました。
ここで24weさん、CB山さんと合流です。
b0144082_2284678.jpg

休憩を済ませると今度は8両編成に拡大したトレインで走ります。
途中でCB山さんがパンク。チューブラーのパンク修理は初めて見ます。
b0144082_2292082.jpg

チューブラー先輩のあゆさんが色々アドバイス、24weさんからも道具を借りて何とかかんとか修理完了。何か大変そう、自分は一生クリンチャーでいいやと思いましたw
引き続きトレインは進み、海沿いの道を走ったりします。
b0144082_229548.jpg

一行が目指していたのはデカ盛りで有名?な「住吉飯店」です。
b0144082_2303228.jpg

前回何人かの皆さんがここに来たときに他のお客さんが食べていた「もやしそば」が強烈だったということで、今回は基本もやしそば固定メニューです。
b0144082_2304539.jpg

うーんこれは・・・w
他の麺類では一枚の汁受けの皿が二重になっています。そして山盛りのもやし、麺が見えません。
もやしを掘り進めて早めに麺に辿り着かないと、ひたすらもやしを食べた後で麺だけを食べ続けることになってしまいます。
何とか麺をほじくりだしてバランスをとりながら食べますが、味はいいしあんかけでなかなか冷めないので美味しくいただけます。トッピングのメンマがピリ辛でアクセントになっているのもいいですね。
まあなんといってももやしですから、よく噛めば胃に入るボリュームは見た目ほどではないのでしょう。
もちろん超満腹ですが、全員見事にもやしそば峠を攻略しました。
b0144082_231371.jpg

満足して店を出るとすぐそばのコンビニで食後のデザート休憩。
b0144082_2311473.jpg

このあとはいよいよこの日のコースの白眉、嶺岡林道線です。
最大の標高差は300m余りですが、急勾配ありアップダウンありで楽しめる道のようです。
b0144082_2314323.jpg

第一から第四まであるそうですが、第三林道からのアプローチになります。バラけるようなバラけないような、つかず離れずでみんな上っていきます。
b0144082_2423858.jpg

b0144082_2323043.jpg

b0144082_2335269.jpg

b0144082_237523.jpg

b0144082_2374533.jpg

アップダウンをこなしながら進んでいくと、まずは最初の見所「大山千枚田」に出ました。
b0144082_2372872.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-12-16 02:44 | 自転車 | Comments(0)

今年最後(?)の奥武蔵

ついに今年も終わりの12月に入り、意味もなくそわそわしてまいりました。
我が家では年末に向けて一部エアコンが故障して買い替えの必要に迫られるなど、せわしなさと財布の軽量化に輪をかける事態に陥っております(泣)
休みの日に走りに行くにしてももうどこに行こうか考えるのがめんどくさい(笑)
天気予報とにらめっこして何を着ていこうかってなった時も、行ったことがない場所だと暑いのか寒いのか予想がつきにくいこともありますし。
というわけでこの週末に行ってきたのは安定の奥武蔵。
この前散々だった白石峠にもう一回上って、その後はグリーンラインを南下しながら適当に上ったり下りたりしようかと。
家の都合でできれば17時、遅くとも18時までには帰りたいので14時には撤収開始、を目安にしました。
その分早く出ようと目覚ましを4時半にセット、一旦目を覚ましたのですが不覚にも二度寝、気がついた時には5時40分orz
それからあれこれ準備をして家を出たのが6時過ぎ。
ルートは街中を走る煩わしさを回避したい気分だったので行けるところまで荒川CR。これがまた完全に裏目に出ました(笑)
ついこの前荒川峠云々のブログを書いたばかりなのに、何も考えずにそのトラップにハマりました。考えなさすぎですねー。
「激」と呼ぶほどではありませんでしたが結構な向い風。斜度に換算すると7~8%ってところでしょうか。
田中セブンに着いた時点で脚は完全に終了です(笑)。
b0144082_8232158.jpg

一休みしてK172を白石峠上り口へと走ります。で直前の特産物販売所の手前でふと停まって考えました。
これでTTしたっていいタイムが出る可能性はまるでないし、それなら他のとこ上った方がいいんじゃないの?逆向きは今年何回も上ったけどこっちからは一年以上上っていない七重峠とか・・・
しばらく逡巡した結果、やっぱり七重峠にしよう、と踵を返しました。
b0144082_8234980.jpg

しかし次の瞬間、そういえば朝寝坊して行程はちょっと押し気味、ここから七重峠~定峰峠~白石峠と走ったらまっすぐ白石峠を上るよりかなり時間を喰ってその先の余裕がなくなるゾ、と改めて思い直したのです(笑)
で、返した踵を返し直して結局は白石峠へと上り始めました。
b0144082_824485.jpg

一応本気で上ってみますが、予想通りのダメダメぶり。ここに書くのがためらわれるタイムで上りきり、天気がよかったのでそのまま堂平山へと向かいました。
b0144082_8242040.jpg

写真を撮ったらすぐに撤収、下りてきた白石峠で改めて写真だけ。
b0144082_824312.jpg

グリーンラインを高篠峠方面へ。高篠峠、大野峠
b0144082_8244426.jpg

と過ぎて刈場坂峠でトイレ休憩。
b0144082_8245273.jpg

さらに進んで飯盛峠を過ぎ、梅本線を下ります。
b0144082_825283.jpg

下りきったら今度は猿岩線へ。
b0144082_8255859.jpg

ここを上るのは去年の夏の終わり以来、久しぶりですね。前半が猛烈キツくて後半は比較的緩く、全長4.2kmくらい、というのが記憶の中のイメージです。
実際に上ってみると・・・
前半が猛烈キツいのは記憶と合ってます。当然ですね。13~14%の勾配が延々と続きます。
後半になってもなかなか緩くなりません。最後左手の視界が大きく開けてグリーンラインに合流しますが、既に上りはじめてから5kmを過ぎています。距離の記憶は外れでしたw。
b0144082_82546100.jpg

そして結局緩くなったのはこの最後の視界が開けたところだけだったでしょうか。まあアラフィフの記憶なんてこんなもんです(笑)。
何はともあれ猿岩線をやっつけました。
b0144082_8261151.jpg

この時点で13時半くらいだったでしょうか。ちょっと早いけどキリがいいのでもう撤収です。後はグリーンラインを鎌北湖まで進み、平地に下りて帰るだけです。
だけ、といいつつもグリーンラインのアップダウンが最後のとどめで結構ききました。
b0144082_826285.jpg

b0144082_8263739.jpg

K30からK262に入りセブンで最後の休憩。その先でK397を左折、初めて狭山環状有料道路(自転車20円)を通って清瀬からはいつもの道で17時頃には帰宅したのでした。
b0144082_8264684.jpg


この前日にCanyonで初、と言ってもいい部品交換を行いました(基本タイヤとペダル以外は未だに納車時のまま)。ステムをデフォの80mmから90mmに交換したのです。特に下ハン持ったときとかちょっと窮屈だったんですよね。1cm伸ばすか2cm伸ばすか迷ったんですが、いきなり2cmはリスクが高いのではないかと思って無難に1cmの変更にしました。
感触は・・・
ブラケットポジションはほとんど気づかない程度(いや鈍感なだけ)、無理ない範囲で少しだけ前傾が深くなりしたかね。向かい風にはよかったような。
下ハンを持つと、自然な前傾姿勢がとれて、目論見通りに手から肩にかけて少し楽になったように感じます。プラシーボかな?あと、ダンシングも今までよりちょっとばかり楽にハンドルを振れる感じ。
悪くないようなので、しばらくはこれで行ってみましょう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-12-11 08:30 | 自転車 | Comments(4)

バイクロア応援と失意の白石峠

もう一週間経ってしまいましたが、この前の三連休のことなど。

11/22(日)、この日はJリーグ(J1)の最終節が開催されました。
ただし、今年から2ステージ制が復活したので、チャンピオンシップに駒を進めるチームはこれが最終戦ではないのですが。
それでスケジュールもいつもと違って、日曜開催となっており観戦しやすい・・・
早めにチケットを買って予定を入れていました。

そして21日とこの22日、秋ヶ瀬公園ではバイクロア5が開催され、Yabooさん24weさんが22日午前中にシクロクロスのレースに参加されるとのことでした。

これはタイミングがいい、朝お二人を応援してそのままちょっと遠回りして埼スタに行けば時間的にも丁度いいし、最終節だけはセレモニーの写真を撮るためにカメラ(一眼レフ)を持っていくので、レースを撮ることもできるじゃないですか。

Yabooさんが出る最初のレースが8:30スタート、その前にお二人と顔を合せて、写真を撮るためにコースの全貌を把握しておきたい・・・家から秋ヶ瀬公園までは20㎞ないくらいで半分はCRなので、7:15くらいまでに家を出れば大丈夫だろう、と算段しました。

前日の土曜日はいつものように出勤、色々あって帰宅したのが深夜1時過ぎ・・・終電を気にしないのでついこうなってしまう、というジテツウのデメリットw
それから風呂入ってその日のチャリダーを録画で観ながらビール呑んで、寝たのが2時過ぎ。
大体平日は2時半ごろに寝て6時半ごろに起きる生活ですから、まあそれと同じで普通に起きられるだろうと思っていたのですが・・・

日曜の朝、家人に起こされて時計を見ると、なんと7時15分です!
その位の時間に家を出る、と言っていたので起こしてくれたのでした。うーん、目覚ましをセットし忘れたらしい。何たる失敗・・・

結局家を出たのが予定より30分ちょい遅れて7時50分頃。
笹目橋の横から荒川CRに入り、一路秋ヶ瀬公園を目指します。クロスバイクを必死に飛ばしてのんびり走るローディをぶち抜き、スタート時間に間に合いたかったのですが・・・無情にも秋ヶ瀬橋を渡っている最中に8時半を過ぎてしまいました。くっそー!って自業自得なんですけど。

公園の中を半分ほど走りバイクロアの会場に到着。どこに何があるんだかさっぱりわからず、焦りつつ奥に進んで駐車場の誘導をしているアルバイトに「駐輪場はどこですか?」と訊いてみたけどまるで把握していない様子。
仕方ないので駐車場の脇の芝生にクロスバイクを放り出し、とりあえずコース脇へと行ってみました。すると丁度選手の一群が目の前を通り過ぎていき、その中にYabooさんもいるではないですか。
まず最初のシャッターチャンスを逃しましたw
それからコースに沿って歩いて行くと180度ターンするポイントがあったのでとりあえずそこで待機。一周してくるのを待って、最初の撮影。
b0144082_20183098.jpg

さらに場所を少しずつ移動していきましたが、コースを把握していないのでどういう風に移動して行けば効率よく撮れるの要領を得ません。
b0144082_20185297.jpg

しかし、場当たり的に撮影しているうち構図がいい撮影ポイントもわかってきました。
b0144082_2019562.jpg

b0144082_20191689.jpg

そんな場所のひとつで知らない選手が走るのを試し撮りしたりして、よし次はここで、と待ち構えますが・・・
Yabooさんが来ません・・・
他の選手も来ません・・・
レースが終わってしまってのですorz
30分で4~5周、その最初の10分近くを失ったのは大きすぎました。
Yabooさんスイマセンー


続いてすぐに24weさんのレースが始まります。コースは大体わかったので、まずは24weさんのヘルメットとウェアを確認しておかないとまた無駄に時間が過ぎてしまいます。スタート地点で並ぶ選手たちの中に24weさんを発見、大声で呼び掛けると気付いてくれました。
b0144082_20193319.jpg

まもなくレースがスタート、今度は展開に合わせてあっち行ったりこっち行ったり、効率よく動けます。
いやあ、こういうのは久しぶりで楽しいぃぃ!
b0144082_20194716.jpg

今このブログを読んでくれてる人はたぶん誰も知らないと思いますが、元々は一応写真のブログだったんですよね。
あと、その頃もブログには載せませんでしたが、息子のサッカーの試合はよく写真を撮っていました。動く被写体を撮るのはそれ以来かなあ。
とにかく自転車に乗るようになってから撮影の機会が激減していましたが、ほんと久方ぶりにこの楽しさを思い出しました。
b0144082_2021386.jpg

コースのすぐ脇に陣取れるので、色んなアングルで撮り放題ですねー。
b0144082_20214860.jpg

b0144082_2022980.jpg

到着した時に慌てていてガーミンの電源を切らずにポケットに放り込んでいたので、撮影している間の軌跡がわかります。
b0144082_20255594.jpg

なかなか頑張ってますね(笑)
応援しつつ色々と試して写真を撮っていると30分はすぐに経ってしまいます。
24weさんのレースが終わると3人合流してしばしおしゃべり、お疲れさまでしたー、で解散となりました。

次は埼スタを目指します。まず荒川CWを入間大橋まで北上、そこから東に向かって大宮でナクスタの横を通りました。こっち方面から埼スタにアプローチするのは初めてです。何となく埼スタのまわりっぽい田舎臭さになってきたなあ、と思うと道路標識に「埼玉スタジアム」って表示されて、見覚えのある光景になってきました。
直近のコンビニで昼食を調達してスタジアムへ。
席で食べるのは窮屈なので北広場でモグモグしてから入場。
試合は途中雲行きが怪しくなりかけたものの結果的には3点差で勝利、試合後の鈴木啓太の退団セレモニーでは思わず涙しました。
試合後はテンションも上がっているのでR122を飛ばして一目散に帰宅。録画で復習しながら勝利の宴をあげたのでした。



翌日曜日、昼過ぎには降り始める予報・・・久しぶりに車載で奥武蔵に行くことにしました。
定番の白石峠~林道定峰線、そのあとは梨花を抜けて帰るかな、というまああまり考えていないコースですね。
ゆっくりめに8時頃家を出て物見山へ。
準備して白石峠へと走り出します。
ちょっと足が重いかなー、という感じ。前日の走行距離は約80kmでしかもほぼまっ平らでしたが、何だかんだで結構踏んだので疲れが残っているみたいです。
b0144082_20264821.jpg

上り口では例によって写真を撮っただけですぐにスタート。
b0144082_2027638.jpg

すぐにこれはちょっとダメかもしれないなー、と悟りました。とにかく足が重くて全然回らない・・・
がっかりしないようにできるだけガーミンを見ないで淡々と、かつ最大限回しているつもり・・・自分でももっそり走っているのがわかります。半分を過ぎたあたりでつい見てしまったラップ平均速度は11. 2km/h。
こりゃダメダ。
完全諦めモードとなるも一応必死に漕いで結局タイムは34分丁度。
b0144082_20272589.jpg

難しいだろうと思ってはいましたけど、年内の30分切りは正式に諦めました(笑)
この前ベストを出した時は自走だったんだから、車載で来て上る以上はベスト更新はマスト。できれば31分切り、の意気込みだったのにその時より2分半も遅いという・・・なんという体たらくでしょうw
前の日走ったっつっても平地のみ80km程度ですからね。
まあ仕方ない、予定通りに定峰峠に下りてそのままノンストップで秩父方面へ。
次は林道定峰線を上ります。
b0144082_20275821.jpg

この日は上ると暑い、下るとウインブレを着てもかなり寒いという厄介な天気でした。
ここまで下る間に完全に体は冷えきりましたが、上り始めるとまたすぐに暑くなります。ウェアの選択が難しいですね。
この定峰線は定番コースで今までに何回も上っています。最初に上った時は息も絶え絶えでしたが、その時よりはさすがに楽に上れるようになりました。
stravaによるとベストの5分落ちで高篠峠に到着。
b0144082_2028984.jpg

ここから大野峠線を下り、梨花カントリーを超えて物見山に戻るつもりで走りだしましたが、間もなく宿交差点、っていう辺りまで来てふと思い立ちました。
あゆさんが時々行っているくぬぎ村ってとこ行ってみようかな?
萩日吉神社への道を直進せずに道なりに右に逸れ、そのまま道なりに進み「埼玉のラルプ・デュエズ」の上り口を過ぎて少し行くとくぬぎ村まで3kmの看板が出ていました。
かなりの勾配のところもありましたが、上りきってくぬぎ村に到着。
b0144082_20281918.jpg

標高はそれほど高くないけど眺めは結構悪くないですね。
b0144082_20283029.jpg

写真だけ撮ると来た道をそのまま下り、埼玉ラルプの横から梨花カントリーへ。「裏梨花」とでも呼びましょうか、下ったことはあるけど上るのは初めてです。表に負けずに13%超が続くなど結構な激坂でした。
その後は大附の激坂を下り、楠線は回避してシロクマパンへ。
b0144082_20284060.jpg

珍しく誰もいなくてやっていないのかと思いました。
腹ごしらえをした後は物見山まで戻って撤収、また関越に乗って帰宅したのでした。
b0144082_20285146.jpg

以上、土曜のジテツウを含めて全部で195km、細切れながらも結果的にはそれなりの距離を走った3連休でした~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-11-28 20:34 | 自転車 | Comments(4)