L S C H

タグ:K-5 ( 24 ) タグの人気記事

バイクロア応援と失意の白石峠

もう一週間経ってしまいましたが、この前の三連休のことなど。

11/22(日)、この日はJリーグ(J1)の最終節が開催されました。
ただし、今年から2ステージ制が復活したので、チャンピオンシップに駒を進めるチームはこれが最終戦ではないのですが。
それでスケジュールもいつもと違って、日曜開催となっており観戦しやすい・・・
早めにチケットを買って予定を入れていました。

そして21日とこの22日、秋ヶ瀬公園ではバイクロア5が開催され、Yabooさん24weさんが22日午前中にシクロクロスのレースに参加されるとのことでした。

これはタイミングがいい、朝お二人を応援してそのままちょっと遠回りして埼スタに行けば時間的にも丁度いいし、最終節だけはセレモニーの写真を撮るためにカメラ(一眼レフ)を持っていくので、レースを撮ることもできるじゃないですか。

Yabooさんが出る最初のレースが8:30スタート、その前にお二人と顔を合せて、写真を撮るためにコースの全貌を把握しておきたい・・・家から秋ヶ瀬公園までは20㎞ないくらいで半分はCRなので、7:15くらいまでに家を出れば大丈夫だろう、と算段しました。

前日の土曜日はいつものように出勤、色々あって帰宅したのが深夜1時過ぎ・・・終電を気にしないのでついこうなってしまう、というジテツウのデメリットw
それから風呂入ってその日のチャリダーを録画で観ながらビール呑んで、寝たのが2時過ぎ。
大体平日は2時半ごろに寝て6時半ごろに起きる生活ですから、まあそれと同じで普通に起きられるだろうと思っていたのですが・・・

日曜の朝、家人に起こされて時計を見ると、なんと7時15分です!
その位の時間に家を出る、と言っていたので起こしてくれたのでした。うーん、目覚ましをセットし忘れたらしい。何たる失敗・・・

結局家を出たのが予定より30分ちょい遅れて7時50分頃。
笹目橋の横から荒川CRに入り、一路秋ヶ瀬公園を目指します。クロスバイクを必死に飛ばしてのんびり走るローディをぶち抜き、スタート時間に間に合いたかったのですが・・・無情にも秋ヶ瀬橋を渡っている最中に8時半を過ぎてしまいました。くっそー!って自業自得なんですけど。

公園の中を半分ほど走りバイクロアの会場に到着。どこに何があるんだかさっぱりわからず、焦りつつ奥に進んで駐車場の誘導をしているアルバイトに「駐輪場はどこですか?」と訊いてみたけどまるで把握していない様子。
仕方ないので駐車場の脇の芝生にクロスバイクを放り出し、とりあえずコース脇へと行ってみました。すると丁度選手の一群が目の前を通り過ぎていき、その中にYabooさんもいるではないですか。
まず最初のシャッターチャンスを逃しましたw
それからコースに沿って歩いて行くと180度ターンするポイントがあったのでとりあえずそこで待機。一周してくるのを待って、最初の撮影。
b0144082_20183098.jpg

さらに場所を少しずつ移動していきましたが、コースを把握していないのでどういう風に移動して行けば効率よく撮れるの要領を得ません。
b0144082_20185297.jpg

しかし、場当たり的に撮影しているうち構図がいい撮影ポイントもわかってきました。
b0144082_2019562.jpg

b0144082_20191689.jpg

そんな場所のひとつで知らない選手が走るのを試し撮りしたりして、よし次はここで、と待ち構えますが・・・
Yabooさんが来ません・・・
他の選手も来ません・・・
レースが終わってしまってのですorz
30分で4~5周、その最初の10分近くを失ったのは大きすぎました。
Yabooさんスイマセンー


続いてすぐに24weさんのレースが始まります。コースは大体わかったので、まずは24weさんのヘルメットとウェアを確認しておかないとまた無駄に時間が過ぎてしまいます。スタート地点で並ぶ選手たちの中に24weさんを発見、大声で呼び掛けると気付いてくれました。
b0144082_20193319.jpg

まもなくレースがスタート、今度は展開に合わせてあっち行ったりこっち行ったり、効率よく動けます。
いやあ、こういうのは久しぶりで楽しいぃぃ!
b0144082_20194716.jpg

今このブログを読んでくれてる人はたぶん誰も知らないと思いますが、元々は一応写真のブログだったんですよね。
あと、その頃もブログには載せませんでしたが、息子のサッカーの試合はよく写真を撮っていました。動く被写体を撮るのはそれ以来かなあ。
とにかく自転車に乗るようになってから撮影の機会が激減していましたが、ほんと久方ぶりにこの楽しさを思い出しました。
b0144082_2021386.jpg

コースのすぐ脇に陣取れるので、色んなアングルで撮り放題ですねー。
b0144082_20214860.jpg

b0144082_2022980.jpg

到着した時に慌てていてガーミンの電源を切らずにポケットに放り込んでいたので、撮影している間の軌跡がわかります。
b0144082_20255594.jpg

なかなか頑張ってますね(笑)
応援しつつ色々と試して写真を撮っていると30分はすぐに経ってしまいます。
24weさんのレースが終わると3人合流してしばしおしゃべり、お疲れさまでしたー、で解散となりました。

次は埼スタを目指します。まず荒川CWを入間大橋まで北上、そこから東に向かって大宮でナクスタの横を通りました。こっち方面から埼スタにアプローチするのは初めてです。何となく埼スタのまわりっぽい田舎臭さになってきたなあ、と思うと道路標識に「埼玉スタジアム」って表示されて、見覚えのある光景になってきました。
直近のコンビニで昼食を調達してスタジアムへ。
席で食べるのは窮屈なので北広場でモグモグしてから入場。
試合は途中雲行きが怪しくなりかけたものの結果的には3点差で勝利、試合後の鈴木啓太の退団セレモニーでは思わず涙しました。
試合後はテンションも上がっているのでR122を飛ばして一目散に帰宅。録画で復習しながら勝利の宴をあげたのでした。



翌日曜日、昼過ぎには降り始める予報・・・久しぶりに車載で奥武蔵に行くことにしました。
定番の白石峠~林道定峰線、そのあとは梨花を抜けて帰るかな、というまああまり考えていないコースですね。
ゆっくりめに8時頃家を出て物見山へ。
準備して白石峠へと走り出します。
ちょっと足が重いかなー、という感じ。前日の走行距離は約80kmでしかもほぼまっ平らでしたが、何だかんだで結構踏んだので疲れが残っているみたいです。
b0144082_20264821.jpg

上り口では例によって写真を撮っただけですぐにスタート。
b0144082_2027638.jpg

すぐにこれはちょっとダメかもしれないなー、と悟りました。とにかく足が重くて全然回らない・・・
がっかりしないようにできるだけガーミンを見ないで淡々と、かつ最大限回しているつもり・・・自分でももっそり走っているのがわかります。半分を過ぎたあたりでつい見てしまったラップ平均速度は11. 2km/h。
こりゃダメダ。
完全諦めモードとなるも一応必死に漕いで結局タイムは34分丁度。
b0144082_20272589.jpg

難しいだろうと思ってはいましたけど、年内の30分切りは正式に諦めました(笑)
この前ベストを出した時は自走だったんだから、車載で来て上る以上はベスト更新はマスト。できれば31分切り、の意気込みだったのにその時より2分半も遅いという・・・なんという体たらくでしょうw
前の日走ったっつっても平地のみ80km程度ですからね。
まあ仕方ない、予定通りに定峰峠に下りてそのままノンストップで秩父方面へ。
次は林道定峰線を上ります。
b0144082_20275821.jpg

この日は上ると暑い、下るとウインブレを着てもかなり寒いという厄介な天気でした。
ここまで下る間に完全に体は冷えきりましたが、上り始めるとまたすぐに暑くなります。ウェアの選択が難しいですね。
この定峰線は定番コースで今までに何回も上っています。最初に上った時は息も絶え絶えでしたが、その時よりはさすがに楽に上れるようになりました。
stravaによるとベストの5分落ちで高篠峠に到着。
b0144082_2028984.jpg

ここから大野峠線を下り、梨花カントリーを超えて物見山に戻るつもりで走りだしましたが、間もなく宿交差点、っていう辺りまで来てふと思い立ちました。
あゆさんが時々行っているくぬぎ村ってとこ行ってみようかな?
萩日吉神社への道を直進せずに道なりに右に逸れ、そのまま道なりに進み「埼玉のラルプ・デュエズ」の上り口を過ぎて少し行くとくぬぎ村まで3kmの看板が出ていました。
かなりの勾配のところもありましたが、上りきってくぬぎ村に到着。
b0144082_20281918.jpg

標高はそれほど高くないけど眺めは結構悪くないですね。
b0144082_20283029.jpg

写真だけ撮ると来た道をそのまま下り、埼玉ラルプの横から梨花カントリーへ。「裏梨花」とでも呼びましょうか、下ったことはあるけど上るのは初めてです。表に負けずに13%超が続くなど結構な激坂でした。
その後は大附の激坂を下り、楠線は回避してシロクマパンへ。
b0144082_20284060.jpg

珍しく誰もいなくてやっていないのかと思いました。
腹ごしらえをした後は物見山まで戻って撤収、また関越に乗って帰宅したのでした。
b0144082_20285146.jpg

以上、土曜のジテツウを含めて全部で195km、細切れながらも結果的にはそれなりの距離を走った3連休でした~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-11-28 20:34 | 自転車 | Comments(4)

ルディ・プロジェクト エクセプション導入記

台風がやって来て、過ぎ去って行きました。この週末、自転車に関しては土曜出勤の往復で約40km乗っただけ。日曜は朝から雨でノーライド、洗浄キットでチェーンの掃除をしただけにとどまりました。
久しぶりに一日家にいたので、itunesの音楽データで一杯になったPCのメンテナンスとか、同じく残容量に余裕がなくなってきたブルーレイレコーダーの中身をメディアにコピーしたりとか、家族でのんびり3食食べたりとか、なかなか有意義に過ごすことが出来ましたね。

というわけでブログ的にはネタがないので、9月に途中まで書いてほったらかしになっていた記事を書き上げてみましょう。アイウェアについてです。
もう一月半ほど前になりますが、ロードバイク購入後、というかクロスバイクに乗り始めて以来最大(お値段的に)のアクセサリー類を導入しました。
タイトル通り、ルディ・プロジェクトのエクセプションです。
b0144082_22593258.jpg

ド近眼である私は普段はメガネをかけています。大学1年の時、運転免許取得にあたってコンタクトレンズにして(試験場でメガネで視力検査に落ちてトボトボ帰ってきて、コンタクトに替えた)以降、十数年コンタクトを常用していましたが、角膜に傷がついたりで煩わしくなって今は完全にメガネ生活です。
自転車に乗る時も普段通りのメガネだったわけですが、走行時の目の保護としては一応メガネでも役に立っていて、走行中に目にゴミとか虫とか埃とかが入って痛い思いをするようなことはありませんでした。真夏はサングラスが欲しいなあ、と思うことがありましたけど、このままメガネで乗り続けててもいいかなあなんて一時期は思っていました。

ところが、最近はロードバイクに乗り始めたころに比べて、下ハンを握ることがちょっと多くなってきました。下ハンを持つと前傾姿勢がきつくなって上目遣いになるわけですが、メガネだと進行方向の視界がフレームからはみ出てしまいます。特に夏は汗をかいてド近眼の厚くて重いメガネはずり落ち、鼻眼鏡気味になるのでなおさらです。不自然なまでに顔を起こして前方の視界を確保するか、それも首がつらくなってきますから0.01の視力でぼんやり見えるだけで走るか、の選択になります。てかこの両方を適当に繰り返しながら走るんですけど、これがストレスなんですね。いや、ストレスなのはまあ置いといて、危険です。

改善案としては
①コンタクトレンズ+一般的なアイウェア
②度付サングラス
さらに②の中で
  ②-1:色付視力矯正レンズ(一眼)
②-2:視力矯正レンズ+色付(度なし)レンズ(二眼)
といった選択肢があります。

まず①、コンタクトレンズ+普通のアイウェア。
最初の方で書いたように、コンタクトレンズ自体は以前使っていたことがあるので(ソフト、ハード共)特に抵抗はありません。使い捨てなら自分のように休日だけ使いたい、っていう時でもメンテナンス的に好都合でしょう。
アイウェアの選択肢も広くなります。定番のオークリーからユニクロの1000円まで選び放題ですね(笑)。
難点は経済性。週一回だけなら大したことないかもしれませんが、自分の家族の使い捨てコンタクトレンズ使用率は只今50%、自分が使い始めるとそれが75%に跳ね上がって経済的負担がさらに増します。これを考えた時に「うーん・・・」となってしまいました。
視界が広くなって走りやすいことはわかっているんですけど、やっぱりやめときました。

で、度付サングラスにしたときにはやっぱり二眼だろう、ということは前から思っていました。
一眼だと視力矯正もサングラスとしての色の濃さも調整できない。今でも少しずつ近視が進んでいる身としてはやっぱり二つの要素が別になっている方が後あと融通が利いていいでしょうからね。
ネットや実店舗で二眼フリップアップのアイウェアを色々探してみて、やっぱりエクセプションが第一候補、ということになりました。初期投資はちょっと高いですけど。

最終的には御徒町の有名専門店で買ったんですが、まず一度様子見で行ってみて試着したりいろいろ話を聞きました。他の候補もあったけど店の人のお薦めもエクセプションで、かけてみた感じもしっくりくるし、まあこれで決まりだろうと内心はすぐに結論が出ました。
あとはレンズの選択肢でお値段に幅があり、その辺の説明をじっくり訊いて、どれにするかを改めてゆっくり考えました。

2~3週間経ってから注文に行ったのですが、悩んだのは矯正レンズの厚さ。普通タイプか極薄タイプかで5000円ほど違います。㏓っていう度がキツいレンズ用の小ぶりなタイプにして、重量も変わらないってことなので結局普通タイプにしました。サングラスのレンズはオーソドックスな(透過率が高い)レーシングレッドを選択。これは取り外せるので後から簡単に違うタイプに交換可能です。
メガネは新調したばかりだったので度はそれと同じとして、注文はすぐに終わりました。

出来上がるのに10日ほど要して、ワクワクしながら受け取りです。
メガネをはずして出来上がったアイウェアをかけてみると・・・想像していた以上に見え方が違います。遠くを見る分にはいいんですが、近くを見ると遠近感が違って焦点が合わない感じです。店の人からもそういう風になるって言われました。目とレンズの距離がメガネと全然違うからでしょう、これは慣れるしかないですね。フィット感自体は上々、自転車用ということでノーズパッド辺りを調整してちょっと上目にセットされるよう(前傾で見やすい)調整してくれました。それから取り扱いを色々教えてもらって受け取りました。

赤城山をDNSして帰りに奥武蔵に寄り道して猿岩線を上ったりした時がシェイクダウンでしたが、その後1ヵ月半ほど使っての印象を。

いいところ
・走っているときの見え方(前方)は上々。下ハン持っても視界良好で前方がよく見えます。
・試着したときは矯正レンズが入っていなくて軽かったので、実際のものは重いんじゃないかと心配したけど、フィットしていて汗をかいてもずり落ちることもないし、重さもほとんど気になりません。
・目の保護、紫外線カットという基本機能はもちろん問題なし。
・フリップアップはちょっと暗いところとかで簡単に視界を明るくできるので便利。
・普通の矯正レンズでもそれほど厚くない(lxタイプだからっていうのもあって)
メガネ(左)とエクセプション(右)の厚さ比較。端部のカットの仕方も違います。これはショップ独自のものなのかな?
b0144082_2301072.jpg


あまりよくないところ
・上で書いたようにlxっていう小さめのレンズにしたので、横の視界は狭い。合流等で後方を見ようと思うとすぐにレンズから視界が外れてしまいます。
・見え方の違いは慣れたけどやっぱり近くが見えづらいことには変わりないですね。スマホを見るのは正直ちょっとつらいです。特に二眼にしているとき。透過率が高くわずかに着色しているだけとはいえ、フリップアップして矯正レンズだけにするとかなり見えるようになります。
・お値段高め。まあこれはしょうがないですね。価格相応ではあると思います。

こんな感じですが、よくできていて気に入ったし、大枚はたいて買ったものでもあるし、末永く使っていきたいと思います。レンズを買い足したりしてもいいしね。
b0144082_231286.jpg


※これを書いて久しぶりに購入店のHPをのぞいてみたら、なんとエクセプションの後継モデル「インパルス」が発表されているじゃないですかぁ!11~12月入荷予定とのこと。
詳細不明ですが、あえて写真の比較などはしていません・・・・べ、別にうらやしくなんかないんだからね!いや、ホントに。

「アイウェア買いました~」の一言で済む話題をだらだらと引っ張って長くなってしまいました。ここまで読んでいただいた方いらっしゃいますかね(笑)?

次の週末は三連休です。土曜はおそらく仕事、日曜午前中にもちょっとした用で仕事が入ってしまったので、月曜に「夏の忘れ物を見つけに行くライド」として、夏休み中に密かに計画していたけどタイミングを逃して実現しなかった自走スバルラインを実行しようと思ったのですが・・・・
また台風が来ています(怒)。二発連続の週末狙い、いい加減にしろやおい!!
万が一台風が見事に逸れて実行可能となったら、ご一緒頂ける方・・・いないですよねえ、今頃になってから(笑)。いらっしゃれば是非!

10/10追記:13日(月)は雨が確定的なので上記の予定は取り止めとしました。代わりに明日かじさん企画のライドに参加予定です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-10-07 23:04 | 機材 | Comments(6)

春の京都旅行<後編>

京都旅行の続きです。
2日目の朝、昨晩飲み過ぎたものの睡眠時間がたっぷりだったので二日酔いもなく普通の目覚め。部屋のユニットバスで入浴してから朝食へ。ホテルの朝食はとても質の高いものでした。
チェックアウトして荷物を預け、バスで清水寺方面へ。清水寺に向かう前に六波羅蜜寺に寄りました。
b0144082_0532488.jpg

b0144082_0535988.jpg

そこから清水道に戻り、松原通を清水寺へと登って行きますがこれがものすごい混雑。休日の竹下通りとかよりも混んでる感じで、とてもまっすぐ進むことができません。
b0144082_0542220.jpg

清水の舞台も当然黒山の人だかりです。
b0144082_057281.jpg

b0144082_0552150.jpg

舞台から見下ろすとこんな感じ。ブルーシートがちょっと残念。
b0144082_0574128.jpg

記念撮影などこなしつつまた降りて行きます。
b0144082_0582446.jpg

二年坂。
b0144082_0584721.jpg

b0144082_059582.jpg

混んでいる中色々見物しながらなので降り切ったらもうお昼。市内でご飯を食べたら一度ホテルに戻って荷物をピックアップ、今度は北の宝ヶ池方面へ。そこで義兄が予約してくれていたレンタカーを借り、2台連なって更に北を目指します。まずは貴船神社。
b0144082_0594223.jpg

b0144082_104479.jpg

その後は鞍馬寺を横目に見ながら花背峠へ。京都のヒルクライムのメッカ、らしいです。「日本の峠200選」でも大きく取り上げられており、ローディも何人か見ました。クルマで走っていると勾配とか距離とかちょっと感覚がよくわからないのだけど、後でいろいろ調べてみると平均勾配も10%近く、相当なヒルクライムになることは間違いないようです。京都の皆さんが皆走りに来るところなんだから当たり前ですよね。いつか新幹線輪行で走りに来てみたいものです。えー、ここはずっと運転していたので残念ながら写真はなし。峠を越えてしばらく走るとこの日の宿泊地「交流の森」。
窓の外には夏には特に気持ち良さそうな川が流れています。
b0144082_111044.jpg

ゆっくり風呂に入ってみんなでおいしい和食を食べてのんびり。

一晩開けて最後の日曜日は残念ながら予報通りの悪天候。雨の中、1時間くらい走ったでしょうか美山の「かやぶきの里」へ。かやぶき屋根の集落を散策、資料館になっている民家の中を見学したり。
b0144082_113726.jpg
b0144082_112678.jpg

そこから前日の逆ルート(裏花背とかいうのかな?)で宝ヶ池に戻りレンタカーを返却、地下鉄で市内に戻って東山、祇園のあたりを散策して
b0144082_122981.jpg

b0144082_124799.jpg

その後は最後の買い物タイム。
男の子チームと女の子チームに分かれましたが、男の子チームは買い物で繁華街の寺町通だの新京極通だの歩いても面白い店がまるでありません。買い食いする程度で何となくぶらぶら(一人だったら中古レコード屋とか入りたかったけど)。

やがてみんな合流、そろそろ行きましょうかってことになって京都駅に戻りました。
そこで最後の買い物(ご当地お菓子とかのジャンク系お土産)や夕食の駅弁を買い込み、しばらく休憩ののち新幹線に乗り込み、一路東京へ帰ったのでした。

久しぶりの家族旅行はすごく楽しかった。それほど綿密に計画を立てていたわけでもないし人任せの面もあったから見に行けた場所はそれほど多くはなかったけど、逆にあまり忙しくなくのんびり見られたかな。今度この面子で旅行できるのはいつになるかわからないから、そういう意味でもホント良かったです。

僕自身京都は有名どころを何箇所か行ったことがある程度だったけど、そういう名所旧跡だけじゃなくて京都らしい街並をいろいろ歩くことができたし、写真も久しぶりにそこそこ撮ることができたのが嬉しかったですね。
家族と一緒の手前撮影は控えめにしたから400枚程度だったけど、一人で同じところを回っていたらその倍か3倍は撮っていたでしょうか。あ、でも一人だと家族の写真は撮れないから同じくらいかも。
デジタルの「薄利多売」的撮り方のいいところでもあり悪いところでもあり。昔リバーサルで撮っていたころはやっぱりフィルム代+現像代がバカにならないから、旅行してもだいたい一日1本程度だったもんなあ。それだけ集中して一枚一枚を真剣勝負で撮っていたんだけど、それが写真の出来につながらないのがまた情けないところですなw。


次の週末からはまた自転車で距離を重ねましょう。無謀にもハルヒルにエントリーしてしまったので、距離だけじゃなくて高さも稼いで鍛えなきゃ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-04-03 01:07 | 写真 | Comments(2)

春の京都旅行<前編>

いよいよ新年度、社会人・学生にとっては正月よりもずっと節目になる時期ですね。
我が家も子供二人が進学となり、新生活を迎えた記念+お祝い+今後は今まで以上に生活のタイミングが合わなくなるだろう、ということでこの週末は二泊三日で家族で京都に旅行してきました。今週はライドがないので簡単にその旅行記を。ライドと違って写真が沢山ありますヨ!

金曜日の朝、いつもの出勤より早く6時半ごろ家を出発、7時30分ののぞみに乗り、一路京都へ。車内でとりあえずその日の大体の行程を決めます。
京都駅からまずは泊まるホテルにタクシーで行って荷物を預け、そこからは電車を乗り継いで嵐山へ。

b0144082_1422627.jpg

駅にはこんなオブジェというかインスタレーションというか。綺麗でした。


b0144082_1431121.jpg

渡月橋。この界隈は2年前だったか大雨の冠水で大変なことになりましたが全くそんなことは感じさせません。

b0144082_1444311.jpg

場所によっては桜も満開です。

トロッコ列車に乗ろうと目論んでいましたが、春休みのハイシーズンに予約なしではとてもムリでした(笑)。座って乗るには2時間待ちであっさり諦め、竹林を歩いて野宮(ののみや)神社経由で駅に戻りました。
b0144082_1451791.jpg

b0144082_1461663.jpg


そこから仁和寺へ。さらにそこでタクシーを借り、龍安寺→金閣寺→北野天満宮という定番をまわりました。


b0144082_147285.jpg

いわずと知れた竜安寺石庭。


b0144082_1474763.jpg

まわりの庭もいい塩梅に苔むしています。


b0144082_1482392.jpg

金閣寺のアプローチ


b0144082_1485514.jpg

どーーん!京都の象徴とでもいいましょうか。幼稚園の時以来の京都となる息子のリクエスト「やっぱり金閣寺だろ」ということで来ましたが、自分も20年振りくらい、やっぱりスゴイですね。


b0144082_151643.jpg

どこに行っても外人の観光客であふれていましたが金閣寺は特に人気があるみたいで、外人も興奮しているみたいに見えました(笑)


b0144082_152724.jpg



b0144082_1534913.jpg

北野天満宮では梅が満開で綺麗です。


b0144082_1544339.jpg

北野天満宮でタクシーの運ちゃんに撮ってもらった記念写真:うちの親子4人+私の母です。


そしてこの日最後は八坂神社、日が暮れて暗くなりました。
b0144082_155177.jpg


ここで姉と合流、近くのおばんざいの店で夕食です。乾杯してほどなく義兄も合流、彼は実家が京都なのです。
ここでおいしい料理と日本酒をたっぷり飲み食いしてすっかりへべれけになり、記憶をなくしてホテルに帰り着いたのでした・・・(つづく)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-04-01 02:01 | 写真 | Comments(0)

ジャケット買ったった

b0144082_1274847.jpg

あれこれ思い悩み散々迷った結果、真冬ライド用ジャケット買いました。
パールイズミウインドブレークジャケット3500-BL。

b0144082_1294496.jpg

この色。

多分一番の売れ筋だと思いますが、えーと新品ではありません。ヤフオクにて使用回数極少(との触れ込み)のものを落としました。実際使用感はまったくないし、中古には抵抗ないので全く問題ありません。定価の半分強ですからね。
しかし、新品だろうが中古だろうがネット購入だとサイズを試せないのがつらいところ。店で買うふりをして試着してサイズを確認する、なんてことは気の小さい自分にはできません。できるのは手袋くらいです。手袋(次に購入予定)は実際に店で買おうかと思ってさんざん試着しました。でもやっぱりちょっと高いからやめちゃいました。他の安いもの買ったからショップの人許してください(笑)。

話を元に戻してジャケットですが、パールイズミのHPにあるサイズ表だと、自分の身長は丁度MとLの中間くらい。で特に根拠はないけどやっぱりダボダボしてるとカッコ悪いと思って迷わずMで探して、落とした。
それで、届いた荷物をいそいそと開梱、早速着てみた。ぴったり。ジャストフィット。下にちょっと厚いのを着ると窮屈なくらいぴったり。ちょっときついかな?と思うくらいぴったり。くどいけどぴったり。
自分は結構寒さに強い方だしどうせ走れば暑くなるから、あまりジャケットの下に厚着はしなくてもいいはず。これは昨冬もそうだったからあんまり心配していない。
で、そのぴったりさ加減というのはつまり、パールイズミですからロードバイクに乗るためのもので、空気抵抗が少なるなるように体にフィットするようにできているし、下半身はレーパンやビブタイツを履くことを前提としているわけですよ。
普通のジーパンやズボンじゃやっぱり合いません。わかっちゃいたけどジャケットを着て鏡の前に立って改めて痛感しました。だからといってレーパンは持っていないし今のところは買う気もなし。そういうカッコでクロスバイクに乗っている人もいるけど(そういう人が読んでいたらゴメンナサイ)、ちょっと「決めすぎ感」があって自分には無理です。ロードバイクに乗ってる分には全く普通だと思うんですけどね。単なる自分の偏見かなあ。上半身だけでもそれに近いとは思うけど、どんなズボンと組み合わせるか、難しいですなあ。自転車に乗る、っていう機能があるから選択肢は限られているし(それだけ考えたらやっぱりレーパンしかない)。


この前の週末は土日ともに仕事場往復のみ。土曜日は午後から法事だったから休みの予定だったんだけどちょっと事情が出来て午前中だけ出社。日曜は会議等あってスーツじゃないけどジャケット(上で言ってるジャケットじゃなくてスーツの上着的ジャケットのこと)の上にウインドブレーカー+スラックス+革靴で。
革靴だったから久しぶりにフラットペダルで乗ったら、シマノA-530はビンディング面とフラット面で結構高さが変わってしまうこと(フラット面の方が低くて相対的にサドルが高くなり、膝が伸びてしまう)、引き足が効かなくて踏み込み重視になってしまうことから、往復でたった20㎞強なのにまた膝が痛くなってしまった。
右だけだけど、前の複雑な痛み+違和感ではなく、単純にサドルが高いと出る膝裏の痛み。フラット面で乗るときは少しサドルを下げないとダメだな。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-12-06 01:33 | 機材 | Comments(2)

ビンディング導入

b0144082_13075.jpg

例によって本文とは何の関係もない写真です(笑)。

先日は白石峠で惨敗、脚着きまくりでしたが脚を鍛える他にとりあえずできることと言えば、ビンディングシューズの導入。ビンディングペダルにはしばらく前に替えてあって、その後はまあそのうち買おうと思いつつ買わないまま。一度初めて行ったショップでちょっと安くなってるのがあったからよしこれで決めた、と思ったら合うサイズが売り切れだったりして、2か月くらいかな、経ってしまっていた。
一応その間もネットやショップで色々と物色、スペシャライズドSport TouringやボントレガーSSRmultisportあたりがいいかなあ、と目星をつけていてそろそろ本腰を入れて選ぼうかと思っていたところ。
それが白石峠を経験してとりあえずシューズ買うしかない!と思い始め、ちょっと時間の空いたときに池袋のとあるショップに行ってみたらそこにあったのがシマノのRT32、定価は11550円なんだがこれがなぜかいつも定価のそのショップで特価品7000円以下。
シマノはデザインが今一つで選考漏れしてたけど、この値段であればそんなこといってられません。試し履きしてサイズを選び、速攻で買ってしまいました。
で、この前の日曜日、休日出勤でビンディング初体験。前からビンディングにしたらまずは荒川CRの広いところで練習だな、と思っていたのでペダルPD-A530のフラットペダル面を使っていつもの道を通り荒川を目指した。
・・・結局荒川まで行かないうちに、街中で片足ずつ嵌めたりはずしたりを繰り返して具合を確かめて両足共嵌めて走ったりしてた。
初ビンディングの感想:確かに力はペダルに伝えやすい。でも「引き足」っていうんじゃなく360度クランクと直角方向に力が入るようにペダルを廻そうとすると、これはなかなか難しい。フラペの時から上死点で前向き、下死点で後ろ向きに力を入れることをイメージして漕ぐようにはしていたけど・・・。意識すればそれなりに力を伝えられるけど意識しないといつの間にか今までのフラットペダルの時と同じ力の入れ方になりそう。まあ、まだ1回目だし、これは意識して慣れていくしかないんだろうなあ。
あと、かなり悩んでサイズを決めたんだけどちょっと小さい。買ったのが41で換算25.8cm。もひとつ上の42、換算26.5と迷って交互に何回もはいたんだけど普段25.5だけに42だとさすがにちょっと大きすぎる気がした。
ビンディングシューズだからといって普通の靴よりぴったり小さめにする必要はない、って店員さんにアドバイスもらったんだけど、それ以外に決め手になったのが「少し伸びますよ」って言われたこと。でも、履き始めてから改めて見てもおいおいこれホントに伸びるのかよ、っていう化学系の素材。高い革製のものなら少しは伸びるだろうけど、これでも伸びるというかヘタって少しは履きやすくなるかな。今のままのキツさでずっと履き続けるのはちょっと厳しいかも。そしたら高い授業料だなあ。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-08-27 01:13 | 自転車 | Comments(0)

ディレイラー調整

b0144082_171010.jpg

スプロケットを交換して走りやすくなったんだけど、フロントミドルでリア8速にするとフロントディレイラーにチェーンがわずかに擦るようになっていた。
ちゃんと調整しなくちゃ、と思いながら8速の時だけだったからしばらくそのままにしていて、やっと色々と弄ってみたのが2週間くらい前かな。
どこをどうすればいいのかはネットで勉強しながら。まずはLとHのネジを締めたり緩めたりしてストローク調整。でもうまくいかないのでゆっくりチェーンを回しながら検証、インデックス調整(っていうことは後から知った)が必要だと検討をつけたんだけど、その調整方法がまた自己流でやったもんだからめちゃくちゃ、変速レバーのワイヤーの根元でやればいいのに変速機のワイヤーを留めているところをいじっちゃったもんだから微妙な調整が必要なところをごっそり動かしちゃってどうにも元通りにならない、っていうかワイヤーのテンションが張れなくなって一時はまるで変速不能に。
さらにそこから試行錯誤を繰り返して何とか変速は出来るようになったけどやっぱり今ひとつ動きが悪いままになってしまった。
うまく調整できなかったけどひとまずそのまま乗ってたら今度は後ろがおかしくなってきた。しかもかなり派手に。リアディレイラー廻りは何も動かしてないはずなのに。フロントをいじった影響が出たのか?そういう種類のものではないように感じたけど。左の変速レバーのワイヤーをいじったつもりで右を動かしちゃったんだろうか?
とにかくレバーを動かして変速しようとしても変速されない(特に4速、5速あたり)、逆にレバーを動かしていないのに走ってると勝手にガチャガチャ変速しちゃったり。
これはもう辛抱たまらんので室内持込で仕事から帰ってきてから夜中の1時2時にまた調整に挑戦。
最初はまたどこをどうすればどこに影響が出るのか、さっぱり分からないままにあれこれ動かしたからまた元に戻らなくなった。(まあ正常な「元」にはどちらにしてももう戻れなかったんだけど)
それでも2晩連続で夜中作業の結果、なんとかフロント・リア共にレバーを動かせば変速する&変なところに擦ったり当たったりしていない、という水準までは漕ぎつけた。実走してないからこれがどうなるのかまだ未知数だけど。
駆動系をいじって実感したのが「メンテスタンドが必要」ってこと。QRスタンドに車重を預けて後輪を浮かしてペダルを手で漕ぐ、なんてことを繰り返したけど、めんどくさいし一本壊して既に2本目であるところのスタンドにも無理な力がかかってそう。メンテスタンドがあれば手が一本空くからもっと色々なところをしっかり点検できるはず、次の購入グッズはこれかな。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-06-07 01:27 | 自転車 | Comments(0)

雑誌

b0144082_049819.jpg

ずっと買っていた趣味の雑誌が相次いでなくなるってことでちょっとショック。
ひとつは「カメラマガジン」。めちゃくちゃベタな名前の雑誌だが、フィルムカメラ専門のちょっとマニアックというか今やニッチな層を対象にしている、といっていいのかな。
写真関係、自転車関係で色々雑誌やムックを出しているエイ(木偏に世、なんでこんな変な字なんだろ)出版社が出している。買い始めたときは不定期で隔月で出た時もあったように記憶しているけど最近は年に3回くらいだったのかな。
面白いけどそんなにしょっちゅう出ても飽きるしネタも尽きるだろうからそのくらいでちょうど良かった。
それが、同じようなコンセプトでデジタルカメラを対象にしている(んだと思う、殆んど読んだことないけど)「F5.6」って雑誌と一緒になって、なんと月刊になるそうだ。
んー、F5.6と一緒になるのはまあいいけど、月間は多すぎるよ。そんなにしょっちゅう同じような内容の雑誌を買いたくない。季刊とか年3回とかで丁度いいんだけど。
毎月買ったら金もかかるし、すぐ置く場所がなくなって大変なんだよね。学生の頃だったか、毎月アサヒカメラ買ってたけど溜まると捨てざるを得なかったからなあ。最初1~2回買って様子を見るかな。

もう一つは「Gaudio」。というか、この前まで「Audio Basic」って雑誌だったんだけど、Gaudioに変わってわずか3冊で廃刊(休刊とか書いてあるけど)してweb版に移行するそうだ。
元々Audio Basicはこれも季刊だし、Stereo Soundほど高級志向じゃないし、”Small Audio”なんてコンセプトを掲げていて程よい内容だった。オーディオは好きだけどそんなにマニアってほどじゃないから一度揃えたらなかなか買い替え(られ)ないし、雑誌としては眺めて楽しむだけに近かったけど使いこなしとか結構ちゃんと読んでいた。
Gaudioになった時点で「???」何だこの改悪は、って感じだったけどPCオーディオに移行していく世の中の趨勢に合わせるにはしょうがないのかな、と思っていた。
でもこの最終号によればAudio Basic時代から常に赤字で苦しい状態だったらしい。
いつも買っていたこれがなくなるとやっぱりちょっと淋しい。「analog」誌でも買うかなあ。

ということでいつも読んでたこれらがなくなりどうしようかと思ってるんだが、何か他の雑誌を変わりに買うとしたら今はやっぱり自転車になるなあ。クロスバイク乗りにちょうどいい雑誌なんかないから、必然的にローディを対象にした雑誌になるかな。立読みはよくしているけどこれは買おう!と思える記事もなかなかない。ネットで色々情報は手に入るし。
さあ、どうしましょうかね。別に無理して何か買わなくてもいいわけだが。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-06-04 01:24 | 日常 | Comments(0)

Airplane

b0144082_1214914.jpg

順番が前後したけど、先週の金曜日は結婚記念日休暇、自分の仕事場で年間唯一平日に大手を振って休める日だった。いつも特に計画を練るわけじゃなく、前日の夜になってどこに行こうかって相談する感じだけど今年は成田に飛行機を見に行こうっていうことになりました。
朝子供たちを送り出してから準備をしてお出かけ、久しぶりに乗った首都高で間違えて新しく出来たルートに乗っちゃったりしながら滑走路のすぐ脇にある「桜の丘公園」だったかな?に到着。
羽田にも飛行機を見に行ったことはあるけど様々な会社の飛行機が飛んでるっていう点では成田の方がずっと面白い。平日だったけどデカいレンズで写真撮ってる人とか、管制塔の無線を傍受してるマニアとか、多くはないけど色んな人が来てた。FBに投稿したら「自転車じゃないの?」ってなコメントももらったけど遠いし二人だしさすがに車でしたよ。
そうやってのんびり2時間くらい飛行機を見た後で酒々井のアウトレットに寄ってちょっと買い物、家に帰るのが遅くなって子供たちを待たせちゃったけど晩飯は近所の居酒屋で外食して済ませた。
こんな風に過ごした、気楽にリフレッシュできたなかなかいい休日でした。


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-05-31 01:34 | 日常 | Comments(0)

ネットワーク

b0144082_1205233.jpg


一年以上前にアカウントを作ったきり放置していたFacebookを使い始めてみた。
とりあえず何人かの知り合いに友だち申請。当然みんな承認してくれるけど、改めて俺って友達少ないなあ・・と実感。
仲の良かった友達の名前など検索してみるけどFacebookなんてやっていない人も当然沢山いるわけで、とりあえず10人くらい。まあこれから続けていればちょっとずつ増えていきますかね。
会社の同僚には特に何もしていない。以前上司からリクエストが来たけどまるで使ってないこともあってそのまま放置しておいた。で、使い始めてみるとたぶん仕事より遊び方面で使うことになるから、土日何をやっているかなど微妙なところは会社とは切り離しておいた方がよさそう。ということで会社の人とは無関係のままとしておこう。
写真はともかく、自転車はこういうSNSとか人のブログにコメントしたりで知り合いが増えていくんだろうなあ。
自分としても趣味の世界だけでなく生活全般に色々思うところもあり、自分を発信することを少し心がけてやっていこう、という気持ちです。

今日は写真とも自転車とも関係ない話、写真は二週間くらい前に買ってきてベランダに置いてある花。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-05-22 01:36 | 日常 | Comments(0)