L S C H

タグ:M35mmF2.0 ( 12 ) タグの人気記事

荒川CR、左岸

b0144082_162396.jpg

この前の週末は土日とも出勤。二日間往復ともにいつもの遠回りルートをあれこれ走って、何とか合計100kmを達成。
走れば他にも色々なルートを作れるんだろうけど、ここのところそれもめんどくさくなってだんだん走行ルートが定番化しつつある。
特に出勤前の限られた時間である程度距離を走りたいとなった時は(早起きの100kmライドを除く)、どうしても荒川CRに向かうことになる。都内、特に都心を走っていると信号のストップアンドゴーがほんとに煩わしいから。それを繰り返した方が心肺機能アップにはいいらしいけど、たくさん走りたい時に数百(数十?)メートル毎に停まらされると段々イライラしてしまう。ちょっと前までは信号でひっかかってもこんなにイラつかなかったと思うんだけど、もちょっと気持ちを大きく持つよう心がけた方がいいかな?なんか自分がすごく心の狭い人間のような気がしてきた。
まあそれはそれとして、やっぱり荒川CRです。この前は初めて笹目橋~鹿浜橋の左岸を走ってみた。色々なガイド的HP等でこの区間はちゃんとつながっていないと知っていたから今まで走ったことがなかったけど、一度くらいは走ってみて、つながってなくてもそんなに面倒な道でなければレパートリーに加えようか、という気持ちで。
で結論としてはやっぱりダメ。走るべきところを走っていなかったのかもしれないけど、一般道に出なければならないルートが距離的にも走りやすさ的にも、もう一度走ろうか、という気持ちにならないレベル。
変わり映えしないけどこの区間はやっぱり走り慣れてる右岸の方がずっとスムーズで気持ちいい。また忘れたころに左岸を走ってみたくなるかもしれないけど。あ、一応これで彩湖あたりから下流は全部左岸・右岸共に走ったことになるのかな。

こんなこと書くんだったらその左岸でどっか写真を撮っておけばよかったな。また全然関係ない写真です。そういえば前回の写真は荒川CRから見たかつしかハープ橋。まるで意識しないで適当に選んだけど、今日の話に乗っけた方がふさわしかった。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-07-26 01:11 | 自転車 | Comments(0)

梅雨時には

b0144082_125059.jpg

やっと梅雨らしい天気になってきた。っていうと雨を楽しみにしてるみたいだけどそういうわけじゃない。
でもこのまま降らないと相当な水不足になるみたいだから、しょうがないどんどん降ってくれ。みんないやだろうけど、あの水不足の萎縮する感じ、すごぉく嫌いなんですよ。
それで結局休みの日も降れば自転車には乗れない。自転車に乗るようになる前は運動といえばたま~にプールで泳ぐくらいだったから、じゃあプールに行くか、となるわけです。やっぱり体を動かさないと物足りなくなっちゃう体になってしまったということ。
で、水に入ってみると前よりずいぶんと楽に泳げる。前はクロールで100m(っていっても25mずつ停まるわけですが)泳ぐとゼェゼェ、クロール100m平泳ぎ100m歩き50mを4セットっていうのがずーっと定番メニューだったけどこれのクロールを倍にしてもそれほど苦しくない。これはいい。自転車で心肺機能が強化された(っていっても元からまるで大したことないけど)ってことだと思う。
そうすると自転車だけじゃなく水泳もどんどんやりたくなる。まあ時間がないからそんなにできるわけないんだけど。とりあえずはしっかり長距離泳げるように2ビートの練習を始めてみた。今度の週末も雨が降るみたいだからプールにも行ってみよう。
そのうちトライアスロンも、なんて妄想レベルでやりたくなってきている。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-06-21 01:18 | 日常 | Comments(0)

走れない時には

b0144082_128545.jpg

前もこんなタイトルで書いたような気がするけど。
週末狙い撃ちで天気が悪いパターンが続いている。この前の土曜日は雨、今度の日曜日も予報どおりなら雨。この前はジデツウを諦めて久しぶりの土曜日電車出勤。行きはいいけど帰りがかったるかったなあ。
でも、走れない代わりにと思って朝一番で近くの区営プールで泳いできた。前から時々泳いでいて、続く時は2ヶ月くらい毎日曜通うけど忙しかったり気分が乗らないと逆に何ヶ月も泳がなかったり。
自転車に乗るようになってからはあまり天気の悪い週末はなくて、自転車の方が面白いからしばらく泳いでなかった。2~3週前に久しぶり(今年初だったと思う)に泳いでみたら、自転車で心肺機能が鍛えられたのか前より楽に泳ぐことができて、ここ何年もずーっと泳ぐ時に同じメニューでやってた(特にそれで限界、ってわけじゃない30分くらいのものだけど)けど、そのうちクロール分を1.5倍の距離泳ぐことができた。
これは驚き、前より楽しく泳げるようになったので次が楽しみになり、土曜日は雨で走れなかったから、ヨシ来た!って感じで朝9時の開館と同時に入場。この前よりさらにちょっとだけ距離を伸ばして40分くらい泳ぎ、それから帰宅して仕事場へ。仕事中も特に疲れたりすごく眠かったり、ってこともなかった。
泳ぎは完全に自己流だからちゃんと学びたいなあ、なんて考えながらネットを徘徊してみると、動画を含めていろいろと教えてくれるサイトが沢山あるんだね。泳ぎに対するモチベーションが上がってしまった。長い距離を連続で泳げるように2ビートのタイミングをマスターしたい。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-05-16 01:47 | 日常 | Comments(0)

スプロケット交換

b0144082_049449.jpg

GWも終わって昨日から通常運転の毎日となりました。次の大きな休みは夏休み、それを夢見ながら地味に積み重ねる日々です。
さて、GW中の自転車的トピックは2つ、スプロケット交換とやっとやっとの100km超ライド。
今日はそのうちスプロケットの話を。
よく言われるようにescape R3のスプロケットは11-32Tのワイドレシオで街乗り向きじゃない。11-13-15-18-21-24-28-32、だったかな?どこかがちょっと違うかもしれないけど。
1速の32T、8速の11Tはまず使わない。平地、もしくはそれに近い緩い下り坂では6速の15Tで走ることが多いけど、そこからもうちょっと上げたい、って時にシフトアップすると歯数2の違いが大きくて、シフトアップするけど重すぎてすぐ戻してやっぱ6速だな、ってことが毎度毎度。ここで7速に上げられないから8速にも当然行けない。実質的に4~5段変速としてしか機能していない感じ。上記は全てフロントギアは2速固定。どうしてもフロントはうまく使えないままだった。
この問題を解決するため13-26Tに換装。13-14-15-17-19-21-23-26。
6速は交換前後とも15Tだけど、そこから7速に変えたときの変速の滑らかさがこれはもう感動的に違う。スムーーーズにスパッスパッと決まる。歯数の差が一でこんなに違うなんて。
8速が一番早い(重い)けど今までのギヤでいうい7速だから、あまり使わないとはいえやっぱり長い下り区間になるとフロントギアと組み合わせてもっと重いギアにすることになる。フロント2速・リア8速→フロント3速・リア7速→フロント3速・リア8速って感じでつなげていく。これもつながりは今までと比べたら雲泥の差。
重い側は上記の通り、遅い(軽い)方は上記の逆のことをやればいいんだけどそこまでの激坂はないからまだあんまり慣れていない。

また眠くて上の数行を書く間に半分眠ってしまって、何度も何度も書き直した。まだまだ書くべきことはあると思うけど眠さの限界、後は明日以降に。
何か脈絡のない話を書いていそうな気がする。
[PR]
by gon_oz | 2013-05-09 01:34 | 自転車 | Comments(0)

GW

b0144082_135798.jpg

今日で谷間はお終い、明日からGW後半に突入。
前半は一日仕事で二日休み。子供の部活の試合を見に行ったりして(区で優勝!)遠出はなし。環八を下って環七を上って50kmとか、多摩湖に行って右回り左回り、戻ってきて60kmとか、短めのライドだった。
パンクは改めて検証して原因を発見、直径0.3mm長さ1mm位の鉄くずが刺さっていた。タイヤだけの状態では内側を触ってもわからない位の大きさ。ホイール、チューブとセットして空気入れて走ると内側にわずかに顔を出して走行の荷重でチューブに少しずつ刺さって穴を開けたんだろうな。
3回くらいチューブ交換したからパンク修理にもだいぶ慣れてしまいました。それはそれでよかったと思うことにしよう。
さて、明日からの後半戦、子供の試合も引き続きあるし土曜日は仕事なんだけど、5日か6日のどちらかで遠出の予定。やっと100km超のライドが出来そう。
初の長距離はやっぱり走りやすい方がいいだろうから荒川CRを北上して物見山とか行ってみようかな。例によって有名どころから攻めてみましょう。
[PR]
by gon_oz | 2013-05-03 01:14 | 日常 | Comments(0)

パンク

b0144082_121098.jpg


火曜日は午後から用事があったので思い切って会社はお休み、午前中のうちに50kmくらい走ろうと思っていそいそと自転車の準備を始めてみたら後輪がペチャンコになってる。ありゃりゃ、ああこれがスローパンクチャーってやつか、と思い浮かんだ。その前最後に乗ったときは普通に乗れていたし、バルブが緩んでいたわけじゃない。しょうがない、自転車を買ったばっかりのときに一回パンク修理の練習をしたけど今ひとつ要領を得なかったから近々またやろうと思っていたところ。路上でパンクするよりは家でできるんだからその分ラッキーだった、と思うことにして作業開始。
やっぱり慣れないもんだから色々苦労しながら予備のチューブに交換、これも練習のつもりであえてフロアポンプじゃなくて携帯ポンプで空気を入れようとするけど押しても押しても膨らまない。携帯ポンプって入れにくいとはわかってたけどこんなにか、安いの買ったからかと思いつつ仕方なくフロアポンプに交換してみた。だけど、それでも全然チューブは膨らまない。しょうがないからタイヤから外してチューブだけにして空気を入れてみたら明らかにシューシューいって空気が漏れてる。音のするところを辿ってみたら肉眼で明らかにわかる穴があいてる。これ、今パッケージ開けたとこなんですけど。どうなってるのよパナソニック。しょうがない、スローパンクとわかっていたけど元のチューブに戻してとりあえず空気を入れ直した。色々試したり確認したりしながら作業したからこの時点で1時間半くらい経っててテンションだだ下がり。もう出かけるの止めようかと思ったけど、またチューブも買わなきゃならないし、とりあえず出かけて近所に最近出来たサイクルベースあさひでチューブを買って、そのまま近場の走ったことない辺りを20kmくらい走ってきてその日はおしまい。
次の日(日曜)は朝から雨、午後から止んだのでまたペチャンコになっちゃったチューブを昨日買ったのに交換、スローパンクしたチューブとパッチのパンク修理キットをバックパックに入れて都内を30kmくらい走り、途中のY's Roadでまた予備のチューブを買ってきた。前日チューブ交換時にタイヤを点検したけど異物も確認できなかったからスローパンクチャーの原因はリム打ちか何かだろうと思っていた。最近前よりちょっと乗り方が荒くなって段差等で衝撃を受ける(っていっても大したことないはず)ことがけっこうあったから。

ところが!
昨日(月曜日)会社から帰ってきた時に一応後輪をカバー越しに触ってみたらまたパンクしてる!土曜日にあさひで買ったMAXXISのチューブ、パッケージには700C×18~28って書いてあったから買ったら、チューブ本体には18~25ってなってた。前日替えたのよりやっぱりちょっと細い感じだったけど、それって関係あるのかなあ。HPにはパッケージの表示が正でOKよ、って書いてあったけど。
もう一回タイヤを点検して異物が見つかればいいけど、そういう原因がわからなかったらちょっと乗るのが怖いなあ。急に空気が抜けるわけじゃないみたいだけど。これで穴あきチューブが3本、先の2本はパッチで修理したからこれは予備の予備にしておこう。
とりあえず土曜日早起きしてまたタイヤ外して点検、もっと念入りに異物がないか確認するつもりだけど何にも見つからなかったどうしようかな。細いタイヤに買い換えちゃうことも考えなくはないけど。
[PR]
by gon_oz | 2013-04-24 01:49 | 自転車 | Comments(0)

水紋

b0144082_164110.jpg

タイトルを英語でつけようと思って、訳が思い浮かばなかったからGoogle翻訳で調べてみたらwater monって出た。water mon。何か素敵。指紋って入れたらfinger monって出るのかな。いや、出ないだろうな。
さて、知り合いには誰にもやっていることを言っていないこのブログ、「フィルムを月に一本使うの会」に登録しているので、更新するとそこから見に来てくれる人が毎度一桁、あとexciteブログでもジャンル登録してるからそこからも少しあるのかな。大体週に2回くらい更新しているけど、自転車に乗り始める前に比べると格段の進歩(といっていいのか)、家のかなりぼろくなったPCに向かう時間がだいぶ増えた。それでも読者は増えません。まあ面白いことが書いてあるわけじゃないし写真も下手の横好きで特に見るべきものもない。殆んど独り言みたいなもので、それじゃあツイッターで呟けば、ってことにもなるけど、あれはあれで気軽だけど字数は少ないし、このブログよりはるかに少ない利用頻度(最後に呟いたのはいつだったか?まるで思い出せない)だからフォロワーなんているわけもない(変わってなければ4人くらい)。それだからここで無益にだらだらと書き続けるわけだ。毎日更新してる人は偉いなあ、ってホントに思います。かかる時間もさることながらそれだけのネタがあるなんて。こんな感じでダラダラと書き連ねようかと思ったけど、すごおく眠くなってきた。唐突だけどもうこの辺で。実はここで寝ぼけて脈絡がなく訳のわからないことを無意識に2~3回書いては消し書いては消ししたんです。もうムリ、走れませんみたいな感じ。それじゃ。
[PR]
by gon_oz | 2013-04-12 01:28 | 日常 | Comments(0)

走らない週末

b0144082_1231222.jpg

土曜日は悪天候+出張、日曜日は久しぶりに家族で出かけるタイミングが合ったのでみんなでお出かけ(ボウリングとかビリヤードとか)。年末に自転車を買ってから初めて全く走らない週末だった。
食生活はいつも通り、これは自転車に乗り始める前からだけど平日は出来るだけ少食で節制するけど週末は気にせず飲み食いするパターン。走らずにそれをやったもんだから週明けはやけにおなかの辺りとか太ももが張っていない感じとかが気になる。梅雨になったらこんなのが増えるんだろうな。その時はプールに行ったりしよう。ほんとはローラー台とか欲しいけど、今の環境じゃそれは色々難しすぎる。面積的にはそれほど狭い家じゃないけどローラー台なんかを置いて漕げるスペースは余ってない。でも普通そんなものは余っているわけなくて、みんなあの手この手で家族を説得したりなだめすかしたりして持ち込みに成功してるんだろうなあ。その域に達するにはまだのめりこみ方が足りない感じかな。
[PR]
by gon_oz | 2013-04-09 01:35 | 自転車 | Comments(0)

choice:カメラ

b0144082_119618.jpg

自転車で出かけるときはとりあえずカメラは持っていく。K-5かLX。
元々最近は(撮影の機会そのものは少ないものの)LXを使う方が多かったのでその流れでLXを持っていくこともあるし、何となくK-5を持っていくこともある。この前はフィルムを切らしててK-5だったな。
ペンタックスは元々小型軽量が売りのメーカーでこれらも小さい方だけど、クロスバイクで出かけるにはちとでかい。ちょうどいいカメラバッグを持ってない、ってこともあるけどそれはまた別に書くことにしよう。
この2台は共に小さく、かつ割りに大きいのだがその差は「厚さ」。デジタル一眼は分厚い。これはどこのでも同じ。機構上しょうがない。ライカだってM7とM8じゃかなり厚さに違いがあるはず。
やっぱり薄い方が携行性はいいからこれからもしばらくはLXが主体になりそうだけど、ブログに載せたりを考えればデジタルの即効性もほしいところ。それに、走りながらちょっとフォトジェニックなものを見つけたときにひょいっとポケットから出して片手で撮れちゃうカメラがあるといい。IXY Digitalもあるけどあくまでも仕事の記録用にしていて、積極的に写真を撮るのに使う気にはあまりならない。もちろんそれでだって腕があればいい写真は撮れるんだけど、やっぱり明るいレンズで絞り優先じゃないとヤダ。
・・・そうするとGR Digital、GXR、S110、Q10とかいろいろ出てきて夢想してしまうわけですが、やっぱり今の金の使いどころはそこじゃないだろ、と。使うほどの金もないだろ、と。夢想と物欲にまみれつつ今夜も過ぎてゆくのです。
また考えよう、カメラの携行方法。なるべく今あるもので。それはまた別の機会に。
[PR]
by gon_oz | 2013-02-21 01:42 | 写真 | Comments(0)

choice:色

b0144082_1201579.jpg

買ったescapeの色はホワイトシルバートーン。白と銀のグラデーションで、2012モデルくらいからあるのかな。
たぶんそれまでは白、今はこの色が一番無難でよく売れているんじゃないかと思う。
買いに行った時はR3を買うことに決めていて、色も青に決めてあった。一番売れ筋のモデルだからその店に常に何台か在庫があるのは知っていたけど、サイズと色が合うのかどうかは分からない。
合うのがなければ取り寄せでいいやと思っていた。買ったのがクリスマス頃だからそうなれば年越し。
店でまずサイズ違いに乗ってみてSサイズに決定。Sで在庫があったのがホワイトシルバートーンとあとはたしかブラックトーンだったかな。
しゃあない、取り寄せで年越しだな、と思ったらメーカーに在庫を確認に行った店員が戻ってきて、Sの青は2月くらいになるんだと。ああorz、高価なロードバイクじゃないんだからそんなに待てないよ。
それでその時横にあったのが上位機種のRX3のSサイズの青。出来ればそっちがほしかったけどコストで妥協してR3を買うことにしたのだ。初めてのスポーツバイクでどれだけ乗るか未知数だし、不本意ながら屋外保管だからあんまり高いのはいやだし。でも、これはRX3にしてしまういい口実だ。うーん、迷った、迷った、迷った。でも横にいる大蔵大臣のことも気にして(差額を自分で出してもよかったんだけど)、やっぱりR3。2月までなんて待てないからホワイトシルバートーンでいいや。
かくしてそのままその日にお持ち帰りとなりました。

でも、結果的にはホワイトシルバートーンでよかった。R3の中では青がよかったけど、本当に好きな色、欲しかった色は赤なのだ。ホワイトシルバートーンで小物や部品で赤をアクセントに入れていった方が自分のオリジナルなR3にできるじゃないか。
ということで手始めにバルブキャップやボトルケージから赤化開始中。でもこの写真じゃ分からないね、あはは。
[PR]
by gon_oz | 2013-02-07 01:22 | 自転車 | Comments(0)