L S C H

タグ:M40mmF2.8 ( 7 ) タグの人気記事

尾根幹の速いヤツ

b0144082_135569.jpg

この週末、土曜日は雨で自転車通勤できず。日曜日、午後から所用のため、午前中のみのライド。家族で朝食を食べて、9時頃出発。「1時から2時の間に帰る」ということにしておいた。
行先は尾根幹。事前にruntasticで作ったルートで尾根幹→小山田周回→野猿街道→川崎海道、で帰りは人見街道で杉並辺りを通る。一枚も写真を撮らなかったのでまた別の写真です。
尾根幹は3回目なので、この日のお初は小山田周回。色々なところで名前を目にするのでルートラボで確認してルートを作成しておいた。確かに色々な種類の坂があって走りがいがある。ただ画面を見て道を確認しながら走ったこともあってどうもせせこましい感じがしなくもない。ちゃんと道を覚えてTT的に走れば面白いんだろうな。あとまだ路面が濡れてて下りがちょっと怖かったこともあるので、いずれまた走ってみよう。
その後走った野猿街道は特にこれということもない幹線道路だった。地図で見て想像していたのとはちょっと雰囲気が違っていた。ここでは目の前をKUOTAのKOMに乗ったローディさんが走っていてつかず離れず。信号待ちで目の前に停まると羨ましいなオイ、って感じ。
さらに人見街道をひたすら東に進み家路へ。ギリギリ2時帰宅、と思ったら家まで2キロ位のところで前輪に異変を感じた。最近ではすっかり慣れっこになってしまったこの感覚、またパンクです。でもちょっとスローパンクっぽい抜け方で、完全にぺしゃんこにはなっていない。そこで一応携帯ポンプで空気を足してみたけどそれほど効果がないので仕方なくそのままそろりそろりと時速10キロ以下で歩道を走行、なんとか家までたどり着いた。念のためフロアポンプで規定圧まで入れて置いておいたけど、今日の朝確かめたらやっぱり完全に抜けていた。前回のパンクは峠の下りで原因が明らかだったけど、今回はスローパンクなのでじっくり原因を探ってみよう。リムテープが古くなってきたのかな?という気もするので、原因が何だったにせよ、タイヤを替えるときにはリムテープも新しくしようと思う。
この日のライドで印象的だったことがもう一つ。尾根幹で抜かしていったローディなんだけど、これがめちゃくちゃ速かった。クロスバイクでえっちらおっちら走っているからローディに抜かされることはよくあるんだが、大概はレーパン・ジャージでもちろんヘルメットも被っている「正装」だ。抜かされるスピードもまあ大体この位のスピード差だな、っていうのはわかっている。
ところが、このめちゃ速のローディは多分20歳台前半くらいなんだけど、普段着にスニーカー、ヘルメットも被らずメッセンジャーバッグを担いでお気楽な恰好にお気楽な感じの漕ぎ方でまるでママチャリにでも乗っているかのような風情。ちなみにバイクはトレックで年式やグレードはわからず。これがもうとにかくすごく速くて、上り坂もまるで力を入れているようには見えない軽々としたフォームでぐいぐい進む進む。自分の自転車がどこか故障しているんじゃないかと思うくらいの差があって、それはもちろん器材の差ではなく(それもあるにはあるが)圧倒的な脚力の差であって、かなり凹みました。ローディ相手に凹んでもしょうがないし、いつも抜かされるのはさっきも書いた通りなんだけど、あの軽々としたフォームと桁違いのスピード、それが本気で(スポーツとして取り組んでいるかどうかという意味で)乗っているかどうかわからないようなスタイルから繰り出されていることにある種の衝撃を受けた。ほんと、凄かったなあ。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-10-08 01:11 | 自転車 | Comments(0)

走行距離とタイヤ

b0144082_143888.jpg

昨日で9月も終わり、あっという間に今年も残り3ヶ月になりました。
自転車的テーマでいうと、ここまでの走行距離は3903km。月平均にすると433kmだ。どこかで書いたかどうだか覚えていないけど、年間走行距離の目標として一応5000kmを挙げてます。残り1097kmを平均365km/月走ればいいのだから、今までの実績からみれば十分可能な数字。これは余裕をもって達成しておきたいですね。趣味で走りたいから走っているだけのことに対する目標ですから、最後の最後で帳尻合わせるために「大掃除と自転車どっちが大事?」みたいなのはやめておきましょう(笑)。
さて、この前新品で乗り始めたと思っていた我がescapeR3も、結構いい感じに貫禄が出てきました。あんまりキレイキレイにメンテナンスしていないし、何といっても不本意ながら室外保管ですからね。
カバーをかけて万年塀とママチャリの間に挟み込み、二重ロックで平日を過ごしています。カバーをしていても雨が降れば湿気でやられるわけで、いろんなところに錆が浮いてきていい加減な扱いを受けている自転車にみえてしまい非常に残念です。実際そういう扱いなんですけどね。
これについては遅まきながら室内保管への道筋をつけようとしていて、まあそれはまた別の話にしましょう。
あちこちに浮いてきた錆を落とし、先日の接触事故でできた傷廻りを少しでもきれいにしようとクルマ用のコンパウンドで掃除し、元通りにはならないものの少しずつの努力を重ねています。
そしてフロントディレイラーの不調、接触事故後購入店で調整したけど、少しずついじりながら乗っていたら案の定逆にドツボにハマり気味、どうやってもチェーンガイドに接触する異音は解決せず、だんだん大きくなる始末。改めてシマノのマニュアルをDLしたので今度の週末はそれを元に一からじっくり再調整してみよう。

メンテナンス関係でもう一つ大きいのがタイヤ。以前どこかで読んだんだか、5000㎞を目安に交換かな、と思っていたんだけど、今日何気なく調べてみたら3000㎞程度で交換すべき、って人もいれば8000㎞乗ってますなんて人もいて千差万別。
そういえば最近パンクが頻発するのはタイヤの寿命が影響しているのだろうか。表面がひび割れてきているのは確かだし、先日ローテーションした途端に峠の下りで前輪がパンクしたのは砂利溜りに突っ込んだからではあるけど、タイヤ自体が古くて薄くなっていたからチューブまで衝撃が届いちゃった感じもするなあ。うーん、書いているうちにやっぱりもう替えたくなってきた。
前からタイヤを替える時は25Cにしてみようと思っていた。あまり種類がないのが難点だけど、ロードでも最近は25Cにする動きがあるみたいだし、23Cにもしてみたいけど重いクロスにはちょっと合わないんじゃないかって気もするので。28C→25Cでどのくらい乗り味が変わるか、楽しみです。
それにしても自転車がらみの小物、中物でほしいものは沢山あるのに、ここでまた消耗品とはホント金がかかる趣味ですね。ロードバイク貯金の上乗せもなかなかままならない・・・

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-10-02 01:06 | 自転車 | Comments(0)

事故・その後とか白石峠リベンジ(希望)とか。

b0144082_0593294.jpg


例によって本文とは関係ない写真、相当なタイムラグがありますが6月末に尾根幹に行った時の写真、くじら橋です。

さてさて、また2週間以上開いてしまいました。
えー、前回記事は接触事故でしたがその後の経過はというと:

人間:両手、膝に打撲の傷と痛みがあったが1週間ほどで消える。完治。

自転車:次週に購入店に持ち込み、FD交換になるだろうとの見込みで点検修理をお願いする。→曲がったチェーンガイドは何となく元に戻り(柔らかいから曲げ直したらしい)、前後ディレイラーを再調整してくれて一応(ほぼ)元通り。事故の相手にはそこだけ修理代を負担してもらう旨了解を得ていたけど結局それもなし、購入店でタダで直してもらいました、と連絡してお終い。
その後普通に走っているけど、色々なギアの組合せでたくさん走ってみると、フロントアウターにしたときにビミョーーにガイドとチェーンが触っている。ねじで再調整できる範囲だと思うけど、じっくり見てみると摩擦音は一定でなく周期的に発生していて、ほんのわずか、0.何ミリかアウターギアが歪んでいるようにも見える。相手にはもう直ったからこれでお終い、って言っちゃったからさてどうするかな。よおーく自分で調整して何とか解決してみましょう。

という具合でその後も週末は普通に走り続け、この前の土曜日はまた100㎞走って午前中に出勤、を目指して2回目の物見山へ。ちょっと寝坊して家を出るのが予定より30分程度遅かったんだが、結局会社についたのが12時半くらい、走行時間はほぼ予定(予測)通りでした。久しぶりの物見山は大東坂を含めて前回(GW)よりはだいぶ楽に走ることができた。一応脚力も少しずつついているかな。

この前の三連休は上記の物見山以外は台風で走れず。2週連続で三連休だけど、できれば日曜日は白石峠リベンジを果たしたいと思っている。白石峠を登った時のブログにも書いたけど、奥多摩湖とか道志みちとかヤビツ峠とか、行ってみたい有名どころはたくさんあるけどその前にまず白石峠に足つきなしで登っておかないと始まらない感じ。それにはあの時とほぼ同じルートの自走でなくちゃダメ。改善点としては

①天候が穏やか。
前回は35度を超える猛暑で、水分は怠りなくとっていたから脱水症状とかには無縁だったけど、あの暑さはかなり堪えた。もう30度を超えないくらいになってきたのでかなり違うだろう。

②コースがわかっている。
峠入口までの距離、高度、峠を登り始めてからの斜度(前半の方がキツい)、など一通りの行程がわかっている。前回は初めてでペースも何もなくただひたすら走り続けたので登り始めてちょっと経ったところで完全に脚が終わっていた。

③ビンディングの導入。
峠道ではもちろんだが、そこに行くまでの体力温存にも役立ってくれるはず。ただし、調整がまだちゃんとできてなくて時々右膝が痛くなったりするので要注意。調整しながら走ることになるかも。あと登りのダンシングでうまく体重をかけながら引き足も使って効率よく漕ぐ、っていうのがなかなか難しい。都内の坂は大概シッティングで登れてしまうから、ダンシングってほとんどやらないんですよね。シッティングで登れてもあえて重いギアでダンシングする練習もしておかなきゃダメですね。

④サドルの高さ調整。
この前やけにサドルが低い気がして確認したらなんと3㎝位(!!)下がっていた。これを直してからかなり快適に走れるようになった。実は乗り始めて1ヶ月か2ヶ月くらいの時にもやけに低くなったように感じてサドル高さを確認したことがあったけど、その時は全然下がってなかった。そのアタマがあったから、なんか低く感じても実際には変わってないんだろうと思っていたんだが、測ってみたらずいぶん低くなっていてびっくり。いつから下がっていたのかよくわからないけど、前回白石峠に登った時には下がっていた可能性が高い。もしくはその時のダウンヒル等の振動で下がったとか。こんなのにも気づかないなんてほんと恥ずかしい。いや、乗る度になんか下がっている気がして、今度降りたら確認してみよう、と思いながらずいぶんそのまま乗ってしまいました。

ざっと挙げただけでこれだけ改善点があるのだから、今度は絶対に登れるはず。はず。はず・・・・
晴れて登れた暁には、そのまま堂平山まで登ったり、定峰峠まで行ってみたりした上で、また正丸峠に行ってそこから尾根伝いにずっと山の中を走って飯能辺りまで行くルートを想定している。ああ、楽しみ楽しみ。

この2週間にあったことで自転車的にもう一つ書いておきたいのはブエルタ・ア・エスパーニャ。第20ステージはほんと凄かった。長くなったのでこれについてはまた次の機会にしましょう。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-09-20 01:08 | 自転車 | Comments(0)

ツール・ド・フランス終了

b0144082_123125.jpg

ツールドフランス最終日を録画で観ながら。
最終日のスプリントで誰が勝ってももはや何にも影響ないんだけど、サッカー観戦のくせ(?)のままに一応情報遮断して臨んでいます。
結局毎日録画していながら、最後までちゃんと観られたのは何日あったか。ゆっくり観られたこの週末は呑んでいてそのまま寝落ち、土日連続で居間のソファで朝を迎えてしまった。また、楽しみにしていたラルプ・デュエズの時は豪雨でスカパーが受信不能となったらしく途中で録画が切れちゃっていた。それでも、ほぼ初めて観戦したロードレースの面白さの一端を感じることはできたと思う。個人の駆け引きとチーム戦術の兼ね合いとか、なかなか面白いというか解説を聞いていても難しいところがあったけど。翌日の最初にやる前日のハイライトではそのあたりを端的にまとめてしゃべってくれてたからわかりやすかったですね。結果はまあ下馬評通りというところですか。コンタドールが今ひとつだったのとキンタナが頑張ったのが20ステージに象徴されるように目立ったかな。
これでツールが終わって次のグランツールは8月のブエルタ・ア・エスパーニャ。今から楽しみですね。こうやって何回か見ているとだんだん好きな選手とかチームとかできて、そうなるとまた楽しみ倍増なんだろうな。そしてますますロードバイクが欲しくなる・・・

ここのところまるで写真を撮っていないのでもはや完全にネタ切れ。ちょっと前の写真から例によって文章とは何の関係もないのを持ってきました。土曜日は仕事の昼休みに久しぶりにファインダーをのぞいたけど、入れっぱなしのフィルムを撮りきることはできず、まだ5~6枚残っている。さっさと撮ってしまおう!

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-07-23 01:30 | 自転車 | Comments(0)

competition

b0144082_1451142.jpg

だいたいアップするのはこのあたりの時間。家族が寝静まった後、一人でのんびり・・・というよりは寝る前にあわただしく。そろそろ外では秋っぽい虫の鳴き声が聞こえてきています。
[PR]
by gon_oz | 2011-08-23 01:49 | 写真 | Comments(0)

Meiji dori Avenue

b0144082_1541922.jpg

池袋。わが街、といったところか。あちこち店を知っているわけじゃないけど、30年来どこに行くにも池袋経由。やっぱりしっくり来ます。
[PR]
by gon_oz | 2011-02-17 01:54 | 写真 | Comments(0)

佇まい

b0144082_18113961.jpg

誰も座っていない公園のベンチに、なぜかすごく惹かれてしまう。ちょっとフレアーがひどいですが。
[PR]
by gon_oz | 2011-02-15 00:54 | 写真 | Comments(0)