L S C H

タグ:PowerShot G7X ( 64 ) タグの人気記事

坂練その2:何とか走れた日曜日

ツール・ド・八ヶ岳直前の坂練三連チャン(予定)、その2は当然のようにまた奥武蔵です。
4/3(日)、この日は昼くらいには帰りたかったので残念ながら車載予定として、前の晩に自転車をクルマに積み込むなど用意を済ませました。
明けて当日朝、予定通り4時過ぎに起床、朝食~軽量化~着替えと済ませて荷物を持ち、そおっと玄関の扉を開けてみると・・なんと雨が降ってるじゃないですか。
おいちょっと待て、それは聞いてないぞ・・・
ひとまずクルマに乗り込み、エンジンをかける前にスマホで雨雲の状況を見てみました。
すると都内~埼玉南端あたりは降っていますが、行く先の奥武蔵界隈は降っていない模様(っつっても弱い雨だと映らないからそんなのアテにならないんですけどね)。
リスクはあるけどまあ行けば何とかなるだろ、と予定通り出発しました。
物見山にデポすべく関越に乗りましたが、予想通り川越ICあたりで雨は止んで路面もドライになりました。坂戸西のスマートICで下りてサンクス経由で駐車場着。

IMG_1565

準備を済ませて6時すぎにスタートです。

IMG_1567

慈光寺バス停のトイレにだけ立ち寄って白石峠上り口着。
IMG_1572

この写真の撮影時刻が6時59分。今までここを上った中で一番早いアタック開始時刻かも知れません。
ここまで20km足らず走っただけのいわゆる「サラ足」でどのくらいのタイムが出せるのか?
一週間前に3,000m上った成果は残っているのか?
自分の歳だと週に一回のライドじゃ衰えるのを食い止めるのが精いっぱいですからね。

2月の今年初白石もひどいタイムだったので、あまり期待せずに上り始めました。
ガーミンには一番の目安となるラップ平均速度も表示せず、スピードだけを見ながら上ることにしました。
すると、結構いい感じで上れています。
目安となる「最低でも10km/hキープ」をほとんどの区間で守れているじゃないですか。
ベスト(31分台)は難しくても32分台くらいは出せるんじゃないか?と期待しつつゼェハァ脚を廻し続け・・・0.0kmの標識を通り過ぎる瞬間にラップボタンを押して表示されたタイムは31分24秒。

IMG_1574

ベストタイムの秒数を覚えていなかったのでベスト2くらいの記録かな、と思っていたのですが、後で確認してみたら今回のが12秒更新してベストタイムでした(笑)。
そして、去年5月の記録からは約1年で23秒更新しています。果てしなき30分切りへの道・・・この計算で行けば4年後には達成だ!!(笑)

IMG_1573

時間の余裕がないのでちょっとだけ休んだらすぐにグリーンラインを高篠峠まで。
IMG_1577

ここから大野峠線を下って

IMG_1578

白石峠の上り口を過ぎてすぐ、赤木七重線への入口です。
IMG_1580

ここから碑原峠を越えて七重峠を目指します。逆向きは去年何回も走りましたが、こちらからは1年半ぶり2回目です。
まずは14~15%の激坂をこなして赤木七重線に入り、
IMG_1582

碑原峠で一旦ストップ。
IMG_1583

写真だけ撮ったらすぐにこの先を下ります。
IMG_1584

ダムの手前で花がきれいなスポット
IMG_1585

続いてダムの横でトイレ+補給休憩。
IMG_1586

引き続き栗山線を七重峠へと上ります。
IMG_1589

この前半は桜がきれいだったのが予想外の収穫でした。
写真はまるでダメだったんですがw
IMG_1595

高度が上がってくると桜もあまり咲いてなくて普通の風景に。

IMG_1599
こんな風に前方が開けたからもう少しか、と思ったらまだまだだったりしつつ、やがて七重峠に到着。

IMG_1602

七重峠=笠山峠なのか違うのか、色々なところで書いていることが違ってよくわからないのですが。

次は荻殿線を定峰方面へと下りていきます。

IMG_1604

下りきる間際には美しい風景が。
IMG_1607

K11に出ると左折してそのまま定峰峠へと走ります。定峰峠を越えてそのまま白石峠までがこの日のコースの最後の上り。

IMG_1614

定峰峠まではずっと緩い勾配が続きます。
こういうところで追い込んで走らないと速くなれないんですよねー。わかっちゃいるんですが・・・

IMG_1615

峠に着いたらトイレだけ済ませて
IMG_1619

そのまま先へ。白石峠までは地味にキツいです。
IMG_1620

で、この日2度目の白石峠。
IMG_1621

後はもうここから下りて物見山まで戻るだけです。
この道を下ることはあまりないので結構新鮮。

IMG_1624

薄日が差して木漏れ日も。
IMG_1623


この日は「ときがわサイクルフェスタ」をやっていて、大勢の上ってくるローディとすれ違いました。
速い人のんびりな人、様々でしたが、ちらほらと押し歩きの人もいました。下から2kmも行かないあたりを押し歩いていたオバさんローディ、峠までたどり着けたでしょうか?

菜の花が綺麗なところを抜けて
IMG_1626

去年ハンガーノックで居眠り落車した忌まわしい場所も花が咲き誇っていたので、停まってパチリ。
IMG_1628

その後も下り基調を気持ちよく飛ばして
IMG_1630

道々の風景を撮りつつ進み、
IMG_1632

IMG_1639

往路で帰りに写真を撮ろうと目をつけていたトトロと菜の花で記念撮影。
IMG_1636

最後に明覚駅でも一枚。
IMG_1641

物見山に戻って撤収、12時半くらいには帰宅できたのでした。

160403_白石~笠山~定峰

家を出た瞬間はがっくりきましたが、思いきって出かけて正解、予定通りの行程をこなすことができてラッキーでした。午前中だけで2200m、なかなか効率のいい坂練となりました。


さて次の週末はいよいよ本番前最後の坂練です。
今のところ天気も何とかなりそうですね。
行き先は・・・もちろん奥武蔵(笑)。
もうルートを考えるのはめんどくさいので、さっきちょっと書いた去年ハンガーノックになった時、予定の半分くらいしか走れなかったのでこれのリベンジで行こうと思います。坂練第一弾で走ったルートの逆回りがたくさん含まれてますけど。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-04-06 08:49 | 自転車 | Comments(0)

奥武蔵・あの激坂で坂練を

今年最初のヒルクライムレース、ツール・ド・八ヶ岳まであと3週間となりました。
初参戦なので段取り、行程、コースどれもイメージがなくて切迫感がないのですが、とにかく練習だけはしておかねば。
というわけで奥武蔵界隈に走りに行って参りました。

今回の坂練の目玉は激坂で名高い子の権現。
一度北からのアプローチで上ってはいますが、あの有名な「巻き貝」の南側は上ったことがありません。
何となく気が向いたのでこれにチャレンジしておこうかと。
坂練というよりはアトラクション的要素が強いわけですが(笑)

朝は5時過ぎに出発、所沢からR463バイパスを通って飯能市街からK70。
まずは飯能永田のセブンで最初の休憩。自宅から約40kmです。

IMG_1339


ここを出るとさらに西に進み、小瀬戸交差点を右に曲がってK350に入ります。

IMG_1341


初めて走りますが、なかなか雰囲気があっていい道ですね。

IMG_1346


道中もちょっとしたお寺とか祠とか。

IMG_1355


分岐のたびに子の権現への看板があるので迷うこともないし大体の距離もわかります。

IMG_1345

IMG_1351

IMG_1364


残り距離が少なくなるにつれ勾配はキツくなり、周りの樹々も鬱蒼としてきました。

IMG_1359

IMG_1362

10%を越え15%を越え、ついに左カーブで20%越え・・・前回ここを降りたときの記憶から、次が「巻き貝」だと確信しました。
そしてその通りに次に現れた強烈な右カーブ・・・もはやガーミンの勾配などとても見ることができません。
ブラケットを握る手を力一杯に引き付け、なおかつ前輪が浮き上がらないように前に体重をかぶせ、ペダルに全体重を預けるように踏み込む・・・一番キツい勾配は25%以上だと思いますが、何とかクリア!
ここをこなせばゴールはすぐそこ、緩い勾配(っても10%以上は優にあったと思います)に戻った道をノロノロと上っていきます。

実は走り始めてからどうしようかと考えていたことがありました。
仮に「巻き貝」をクリアできたとして、写真を撮りに戻ろうかどうしようか、ということ。
あの巻き貝の内側の崖部分に自転車を立てかけて写真を撮りたい・・・と思っていたのです。
クリアした後の勾配を上りながら改めて考えましたが、やっぱりやめときました。前日にクリート取っ替えたばかりだし(笑)

すいません、ネット上の拾い画像でご勘弁を
子の権現

そして石碑のあるエリアに到着(写真はなし)、そのまま本堂へと参道を上ります。

本道横の金のワラジで記念撮影です。
IMG_1366

さらに下りてくる途中で仁王さまと愛車のスリーショット。
IMG_1371

北へと下って天目指峠を上ります。
IMG_1376

IMG_1381

K53に下りてさらに西へ。

IMG_1383

IMG_1385

2週間前に来たばかりですが・・・
実はstravaによると 2週間前のタイムが山伏峠、刈場坂峠共に2年前、Yabooさんのライドに初参加した時より悪かったのが密かにショックだったのです(笑)
ただこの前は信号に引っ掛かったりスタート直後に一旦停止してツイートしたりしたので、もう一回ちゃんと上ってみたくなったのでした。

トイレに入ってから一息ついてスタート。最初の緩いカーブを曲がって例の信号が目に入ります。見えた瞬間は青でしたが近づくうちに点滅、ダッシュしてもとても間に合わないタイミングで無情にも赤に(笑)

IMG_1387

この前より長い、1分半程度のタイムロスです。
青になると気を取り直して再スタート、まあまあ一所懸命漕いで

IMG_1388

峠に到着。
IMG_1392

後でstravaの結果を見たところ、「工事区間終了地点スタート」ってセグメントでは2年前より3分くらい早いタイムでした。あ~よかった。

ここから少しだけ下って
IMG_1393

正丸峠への短い上り。
IMG_1396

IMG_1398

IMG_1401

写真だけ撮ってすぐ下るのはこの前と同じです。


IMG_1404


下りきったあたりでR299を見下ろします。

IMG_1405


で、刈場坂峠へとスタート。
IMG_1406
IMG_1410

IMG_1414

後で見比べてみたら2週間前と同じところで写真を撮っていました。
今回
IMG_1419

前回
IMG_1055

そして峠に到着。
IMG_1427

タイムは・・・stravaなど見なかったことにしておこう(笑)


ここからはグリーンラインを東に進みます。

IMG_1428
この写真の方向へ。

想定していたのは猿岩線を下って笹郷線を上るルートですが、時間がまだ早かったので色気を出して(=調子こいて)梅本線を下って猿岩線を上ることに。

この違いは大きい・・・デザートのつもりでいたのがいきなりメインディッシュに化けてしまいました(笑)。

IMG_1433

梅本線を下りて

IMG_1442

IMG_1441

三滝入口でトイレを済ませて猿岩線への上り口に移動。

IMG_1446

スタート・・・
少し走ると猿岩線の起点です。
IMG_1447

この先どんどん斜度はキツくなって、12~14%が続くゾーンが最大の難所です。
すっかり脚が売り切れた上に補給もギリギリで力が出ない(完全言い訳モードw)、そんな勾配のところではもう5km/h台で停まりそうになりながらのそのそと進んで行きます。

IMG_1448

ゴール近く、勾配が緩み左手に大きく視界が開けるところ

IMG_1453

ここは気持ちいいですね~。

IMG_1455

で、やっとの思いでゴール。

IMG_1457

あとはグリーンラインをそのまま進んで宿谷権現堂線から日高の方に下りるだけ、
IMG_1459

と言いたいところですが、ユガテあたりのアップダウンがこれまたしんどい・・・上れる脚は全く残っていないのでまたひとケタkm/hでゆるゆると。

天文岩
IMG_1470


木漏れ日が美しい場面も。

IMG_1464

宿谷権現堂線の起点まで下りてきました。

IMG_1480
この木の案内標識があちこちに新設されていました。ハイカー向けでしょうか。

K30と並行して走る空いた道。
IMG_1483

日高のセーブオンで最後の休憩。
IMG_1484

この後の帰路も売り切れ御礼サイクリングモード全開でのんびり走り、17時前に帰宅しました。

160327子の権現~刈場坂峠~猿岩線

ヒルクライムレースのための坂練になったのかどうかは甚だ疑問ですが(笑)、がっつり上って苦し楽しめたライドとなったのでした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-03-29 13:08 | 自転車 | Comments(2)

BRM320埼玉300kmアタック愛鷹参戦記(後篇)

前回の続きです。

充電していたはずなのに残量が尽きている・・・原因はおそらくケーブルでしょうか。
もしケーブルに不具合があってガーミンも充電できないとなると、スマホよりもずっとまずいことになります。
ここではひとまずスマホはあきらめて、試しにガーミンを充電してみることにしました。
予定ではPC3までスマホを充電、そこから先でガーミンを充電するつもりだってのですが。
バッテリーを繋ぎ替え、身支度を済ませてまた雨の中走り始めました。
しばらく走ってガーミンのバッテリー残量をチェックすると、無事に充電されているようです。とりあえずひと安心。
しかし、雨の方は一向にやむ気配がありません。これはキツい。
だからといって、仮にここでDNFしたところで入間まで戻らなければならないことに変わりありません。輪行袋を持っていれば別ですけど、自分は持っていないので。
というわけでとにかく進むしかないのです。もうやけくそ、って訳でもありませんが雨宿りする時間も惜しい、その分少しでも前に進みたい気分です。

御殿場を過ぎるとしばらく下りが続きますが、ブレーキが効かないー!
ブレーキレバーを力一杯握って恐る恐る下りて行きます。
と、「おつかれさまでーす!」とまるで雨など降っていないかのようなスピード、そしてレインウェアもウインドブレーカーも着ずに走るランドナーにズバッと抜かされること2回ばかり。
まあ自分は元から上りだけでなく下りも遅いので抜かされることはよくありますけど、あんな状況であのスピード・・・どれだけ強力なブレーキを装備しているのかはたまたどれだけ命知らずなのか、もしくは自分が人一倍チキンなだけなのか?

下りが終わるあたりでミスコースして曲がるべき所を直進、数百m進んで気がつき戻る、なんてことも。
アイウェアもキューシートもガーミンも濡れていて見づらくて、曲がるポイントまでの距離だけ見ていたらつい通りすぎてしまいました。
改めてキューシートを見たらしっかり交差点名も出てましたから、普通なら問題なく曲がれるところなんですけどね。雨で集中力が切れちゃってます。
ミスコースから戻った交差点で信号待ちしていると、目の前を同じように通りすぎようとするランドナーが。すかさず大声で呼び止めてあげました。
そこから先は彼ともう一人後から来た人が先行したので、着いていってキューシートを見る手間を省こうとしますが、ここらで追いついてきたってことは7時スタート組の速い人なのか、着いていけませーん(笑)
すぐにまた一人旅に戻ります。

雨はしばらく強いままで全身ぬれねずみ、所詮ウインドブレーカーなので上半身もしっかり中まで濡れました。午前中よりも強く長い雨でしたね。そして気温も予報ほど上がらなかったので寒い~。

IMG_1278

しかし東に進むにつれて強かった雨も弱くなり、いつの間にか止んでいました。
あとはひたすら漕いで内部からの発熱で乾かすしかありません。

PC2から60km以上走り、PC3まで14km直進のキューでR246を走っている時、ふとガーミンを見ると・・・
うおお、今までまるで見たことのない画面になっています。
なんじゃこりゃああぁぁ!



201603252256_0001のコピー
(注:記憶を元にしたイメージ画像です)

明らかにバグってますよこれ。
これはリセットしかないか。リセットってどれとどれを長押しするんだっけなー、と考えます。しかしそれをやるとルートもログもパーなので、まずはスタート/ストップボタンを押してみますが反応はなし。
次に電源ボタンをちょい押し、さらに長押し。あれこれいじっているうちにまた画面が変わりました。それがもう、なんというか・・・ガーミンの中の人、凄くイイことがあったのかな?て感じの、得も言われぬバグりっぷりです。

201603252256_0002のコピー
(注:記憶を元にしたイメージ画像ですw)


201603252256_0003のコピー
(注:記憶を元にしたイメージ画像ですww)

こんなのが次から次へと目まぐるしく、さわる度にだったか勝手にだったかよく覚えていないのですが・・・
なんだか色鮮やかなレインボーカラーですよ。こんなことがガーミンにできるなんて知らなかった・・・
あまり意味がないと言われるedge510のカラー画面、これのためだったのか!雨で疲れきった体と心を癒すための粋な演出なんだね!ありがとう!!

・・・なんてことは考えるわけもなく、訳のわからない画面に驚きつつ、さてどうしようかとまた頭を巡らせます。
その間にも画面全体が赤になり青になり、最終的には白の暗い画面に落ち着いたのですが・・・。
こんなに激しくバグったらさすがに今日はもう復旧しないだろう、と観念しました。
後の頼みの綱はスマホだけど、ただいま電池残量1%です。
手持ちのケーブルで充電再トライしてダメだったら、コンビニでマイクロUSBケーブルって売ってるかな?
それもダメだったらDNFは致し方なしとして、キューシートと体感距離と道路標識だけで入間までたどり着けるのだろうか?
などと思考はどんどんネガティブな方向へ進みます(笑)。とにかくこういう時は最悪の状況を考えとかなきゃならないですからね。

さらに、ガーミンをいいよネットに送ったらその間はスマホを頼りに走らなきゃならんのか、かったるいなーとか、んなこと後で考えろよ!的なことまでどんどん頭の中に溢れ出てきます。

ここで、死んではいないものの沈黙を保っているガーミンの電源ボタンをまた長押ししてみました。
すると、普通に充電だけしているときの画面が表示されるではないですか。

おお、なんか知らんが望みが出てきたぞ!
ちょっとの間そのまま走り、さらに電源ボタンを押してみると・・・








201603261031_0001




201603261031_0001





201603261031_0001
(注:しつこいようですが記憶を元にしたイメージ画像です )



復活キタコレ!!!
しかもラップ距離やナビのコースもどうやら継続している様子、ログも死んでません!
そこからは何事もなかったかのように距離の数字を増やしてログを記録していくガーミン、さっきのご乱心は一体なんだったのか・・・?
また同じことを繰り返さないか気が気でなりませんが、そのままR246を進み伊勢原で最後のPC3にin。

IMG_1280

このあたりは路面もドライで雨が降った形跡もありません。
ここまでペダルをまわして暖まり、またも靴の中以外は大体乾きましたが、寒いことには変わりありません。PCにいた他の参加者たちもブルブル震えている人が多かったですね。

暖かいものを食べてひと心地、バッテリーをガーミンからスマホに再度繋ぎ直してそっとトップチューブバッグへ。
さあ、入間のゴールに向けて最後の68kmを出発です。

後は淡々とキューをこなして途中から往路のルートに合流。
夜間走行で写真もほぼ撮れないので、
せめて踏切とか
IMG_1282

トンネルとか。
IMG_1284
アリバイ写真です(笑)。

K179に入ればもう先が見えてきます。気を抜くと完全にサイクリングペースになってしまいますが、この状況で脚を廻せないと速くなれないゾ、と自分に言い聞かせて1割のスピードアップ(あくまで自分比)を心がけます。
阿須、鍵山と曲がって豊水橋下へと逸れる時にガーミンが示した時間は22時40分。
橋の下にたどり着いてゴールの受付を済ませた認定タイムは16時間41分でした。
スタッフに頂いた味噌汁がうまかったー!

IMG_1287

それからクルマに戻って撤収、ゴールした旨ツイートして帰路についたのでした。


160320_BRM320アタック愛鷹

今回のブルベのトピック、それはもう予報が大ハズレに終わった天気に尽きます。
いやーほんとに厳しかった!
あんなに長い時間雨中走行したのは初めてです。しかも雨装備ゼロ(笑)
他の参加者のブログも色々見ましたが、皆さん同様に苦労しています。
こういうことがあったから常に万全の雨装備で、とまでは思いませんが、予報の推移を見て慎重に装備を選択しなくちゃいけませんね。
せっかくポチッたヘルメットカバー、持ってきゃよかった。どうせ使う機会なんか滅多にないんだから・・・

もうひとつの個人的トピックはガーミン様ご乱心。
改めてログを見てみると、バグってた間はさすがに記録が飛んでいます。
ガーミン異常区間_160320

4~5kmの間ですかね。思い返してみるとこれ、14km曲がらない区間だったから走りながらあれこれいじれて行程へのダメージはなかったですけど、細かい曲がりがたくさんあるところだったら完全に立ち往生でした。そういう意味ではラッキーでしたね。
で、なぜあんなことが起こったのか?
雨の中充電したから中に水が入ったのでしょうか?
再現もできないししてほしくもないので、原因はわからないままです。ちょっと不安が残りますが、とにかく再発しなければそれでOKなんですが。
ああ、そういえばスマホは無事に充電できていました。原因はわかr(ry

以上、またもや「楽なブルベなどない!!」ということを痛感した今回の300kmでした。

さてさて、先を見るとツール・ド・八ヶ岳まで1ヶ月を切りました。そこまで3回の週末はできる限り坂練にあてるつもりです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-03-26 02:12 | 自転車 | Comments(2)

BRM320埼玉300kmアタック愛鷹参戦記(前篇)

今年のブルベ第2戦、300kmアタック愛鷹に行って参りました。

前回エントリー最後に書いたように、この日の天気は一週間前は曇り時々雨でした。そこから徐々に持ち直して、前日の段階で埼玉は0%、静岡が30%。気温も17~18℃程度と願ってもない数字となりました。これは嬉しい・・・

そもそも最初から降っていればDNS、怪しいときには貧弱ながらも雨対策の装備をしていくつもりでした。ヘルメットに被せるシャワーキャップみたいなレインカバーをポチって備えたりしたのですが、まあ大丈夫そうだということでこれも携行せず、暖かそうなので普通のカッコと装備で走ることにしました。

スタート/ゴール地点の豊水橋までは車載で行き、予定通りに5時過ぎに到着。広くて案内もいないのでちょっと戸惑いましたが、適当なところに停めて準備開始。

IMG_1173

自転車の準備を終えて受付を済ませ、トイレから帰ってきたところでYabooさん到着。
間もなくブリーフィングが始まりました。
IMG_1177

PC1までが意外に大変、とかそういう話でした。

終わったら流れでそのまま車検、たまたま自分が立っていたすぐ横だったのでそのまま並びました。
車検が終わった時にやっぱりアームカバーくらいは持ってった方がいいかな、と思い直して一旦クルマに戻ってアームカバーをウエストバッグにin。
そんな感じであたふたしてYabooさんとはお話もしないまま出てしまいました。スイマセンー。

スタート直後は見慣れたあたりもルートになっていましたが、先週も走ったK179とかまるで覚えがないんです。同じところだって気づいていなかったのかな?
最初は例によって長いトレインになりますが、比較的早いうちにバラけて少人数になりました。

IMG_1178

IMG_1181

しかし・・・八王子とか高尾とかそのあたりで、なんかパラパラ落ちてきました。ちょっと、そんなの聞いてないよー。
はじめは通り雨程度かと思いましたが、空は暗くて止む気配はありません。
さらに、寒くなったこともあってトイレに行きたくなってきました。
トイレを探してキョロキョロしながら走るうちに雨足が強くなり全身ぐっしょりに。
雨宿りを兼ねてコンビニに入ったのが約38kmのあたりでした。
IMG_1183

後から立て続けに二人ほどブルベ参加者が入ってきました。参りましたね~、って感じで軽く言葉を交わしたり。
トイレを済ませてちょっと休憩、と思ったのですが、目の前を次々とランドナーが過ぎていくのを見るとじっとしていられません。
IMG_1184

ちょっとだけ補給をしてすぐに再スタートです。
しばらく雨の中を走りましたがやがて小降りになり、道志みちに入るときには路面はウエットながら雨はすっかり止んでいました。
IMG_1186

IMG_1187

あとは何も考えずに淡々と道志みちを走ればPC1に到着します。
もう何回も走ったこの道、先行きがわかるので気が楽です。

IMG_1189

IMG_1198

IMG_1200

後半は道志川と並行して走る好きな雰囲気なところ。天気が良ければより素晴らしいのですが。

IMG_1209

IMG_1211

IMG_1213
西に向けて走って道の駅をスルーするのは初めてです。お蔭でstravaの青山交差点~山伏峠でPR出ました(笑)

道の駅を過ぎてしばらくはそのままの上り基調をこなし
IMG_1214

最後のひと山を上って

IMG_1222

IMG_1223

山伏峠です。
IMG_1225

トンネルを潜って一応記念写真(笑)。
IMG_1226

山中湖への下り、
IMG_1227
残念ながら富士山はまるで見えません。


そしてPC1に到着。
IMG_1230

さっきの雨で濡れた体とウエアは走っているうちにほとんど乾きましたが、靴の中だけはびしょ濡れのままです。
シューズを脱いで靴下だけで歩くと地面の熱で乾く感じがして気持ちイイ!

ここでわずかに富士山のてっぺんが顔を覗かせました。
IMG_1235

IMG_1234

PC1を出ると次は山中湖の南に回り込んで籠坂峠への上りです。それほど距離がないのでほどなく到着。

IMG_1242

こういうところでいちいち写真を撮るとそのたびにいちいち抜かされますね(笑)

自衛隊演習場の横を通り
IMG_1247

IMG_1253

富士サファリパークへの渋滞のおしり
IMG_1257

このあたりがタイトルになっている愛鷹山の周りですね。

通過チェックのPC1.5。愛鷹山の西廻りをズルしないためのものでしょうか。
IMG_1261

ここは簡単に済ませてすぐ出発。
急な下りをこなして住宅街
IMG_1262

沼津市の中心市街
IMG_1265

を抜けてPC2。
IMG_1268

最後の交差点を曲がってすぐがこのファミマ、曲がらず真っ直ぐ行くと魚市場だのマーケットモールだのあるエリアですが、自分の前を走っていた人は真っ直ぐそっちに行っちゃいました。グルメブルべ派でしょうか。

ここではイートインコーナーが空いていたのでパスタを食しました。ブルべに限らずライドのコンビニ補給で麺類など、箸やフォークで食べるものを摂るのはなんと初めてです(いつもパンとかおにぎりとかばかり)。初めてなので記録というか記念というか、ちょっと書いておきたくなりました(笑)
また、スマホのバッテリーが20%台になっていたのでここで充電開始。デジカメの位置情報をスマホに記録するモードにしてたのでバッテリーを大喰いしました。これは織り込み済みです。

このPCではスタッフの人が出迎えて写真を撮ったりしてくれました。
「気をつけてがんばって下さい~」と励まされて出発。
さて復路はどんな道中になることか、と走り始めます。

IMG_1272

IMG_1274

最初は順調でしたが、裾野あたりでまた雨がぱらつき始めました。ちょっとちょっと、そんなの聞いてないよー。いやでも静岡は30%でしたから、少々の雨ならまあわからなくもありません。少々なら、ですよ!
緩い上り基調を濡れながら走りますが、次第に朝方より強い雨になってきました。そして行く手の空は暗い・・・
御殿場のR138との交差点で地下連絡通路の屋根があったので、ここでレインウェアがわりのウインドブレーカーを着こみました。
IMG_1277

ついでに雨の状況を調べようとスマホを取り出すと、なぜか充電しているはずのバッテリーが1%になっていて起動できないorz
うーんこれは参った・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-03-23 02:04 | 自転車 | Comments(2)

雪景色の奥武蔵を走る(後篇)

さて、前回の続きです。

BMC+カットライクならキャトルさんに間違いない、と踵を返して全速力で踏み込みますが、さすがにすぐは追いつかない・・・特産物販売所の手前、上り勾配が急になるところであえなく失速w。
そこを24weさんが余裕でパス、看板の前で停まっていた件のローディに声をかけてくれました。
追いついてみると、おおやっぱりキャトルさんです。合流できてよかった~
とにかく寒いので紹介とかは店に入ってからにしましょう、ってことでそのまま折り返し、5台トレインとなってまた宿へと下ります。

「やすらぎの家」はそこそこ混んでいましたが、キャパが大きいので問題なく席を確保。
席についてすぐにあゆさんがツイッターをチェックしたところ、Yabooさんが10分ほど前に目と鼻の先の建具会館で休憩していたとのこと。
すかさず居場所をリプライしてくれたので、走り始めていなければ合流できるはず・・・
とりあえずキャトルさんとそれぞれを紹介したりしますが、その間もまだ体の震えが止まらない・・・自転車でこんなに寒い思いをしたのはこの冬(ってもう春ですけど)初めてです。

食事の方の注文は、一番身体が温まりそうなカレーうどん、冬季限定とか言われるとなおさら魅力的です。これの大盛りにしました。
みんなの注文を終えてあれこれ話をしていると間もなく、期待通りにYabooさんが登場しました。
お仕事等多忙でこの日はなんと2ヶ月ぶりのライド、リハビリ的に低めの山々を巡ってきたそうです。
これでこの日のフルメンバー6人が揃ったことになります。

やがてやって来ましたカレーうどん。
IMG_1079
 
これを食べてやっと体が温まりました。みんな食べ終わった後もレースだのブルべだの、話は尽きません。ひとしきり喋ったあとで、それじゃこの後はどうしましょうか、という流れに。
さすがにこれで終わりじゃ物足りないけど、もう長い上りはいいや、って感じです。
幾つか案が出た中で、あゆさんの提案によりダム公園の方に行くことにしました。松郷峠の東側のエリアでしょうか。あゆさん以外は初めてのようです。

IMG_1081

店を出て身支度、まずは田中交差点まで6人で。これは西平交差点の信号待ち。
IMG_1082

田中まで来たところでYabooさんが離脱です。少しでしたがお会いできてよかったです。BRM320ガンバりましょう!

残る5人はK30を北上、途中で左に逸れてダム方面へ。
IMG_1083

IMG_1084

さらにダムの直前を右に逸れて、そこからが林道雀川上雲線だったでしょうか。
他に車も自転車もほとんどいない、静かで勾配もそれほどでもない気持ちいい道です。
ただし、初めての道なのでどこがピークかわからない(笑)。
下りに入ったのでもうピークは過ぎてそこいらにあゆさんたちがいるんじゃないか?と思ったらまた上り始める、っていうのを何回か繰り返し、やっとたどり着きました。

IMG_1087

(写ってないけど)ちょっとした四阿がある、見通しのいい場所です。

IMG_1086

ここから先もちょっと上りましたかね。それから下って下って、あれこんなに上ったっけ?って感じで下って、横松から(この辺りの横松とか斜め松とかあんまりよくわかってないんですがw)さっき通ったK30との交差点に出ました。

この先荒川CRで行こうか、ということになったのですが、そうすると24weさんはちょっと遠回りになってしまうので、申し訳ないですけどここでお別れ。
IMG_1089

思いがけず一緒に走れて楽しかったです。また一緒に走りましょう!

4人になった残りのメンバーは荒川方面を目指します。

IMG_1090

順当な経路は物見山経由ですが、あれを上るのは避けたい、ということになってぽっぽさんの案内で北回りのルートを走ります。
物見山を上らなくて済むのはありがたいんですが、その分平坦の距離が長く、そして速い・・・38km/h前後で進むトレイン、いやそれ俺にはムリですーww
朝自分が牽いた時と10km/h違うんですよ、10km(**)。1時間走ったら10km差がつくんですよ!
シンジラレナイ・・
最後尾になんとか食らいつきますが、小高い丘のようなところで前三人は軽やかにダンシング、自分はもう腰を上げる力が残っていない・・・あっさりちぎれました。
段々遠のいて行く三人を視界にとらえつつ必死に脚を廻し、そのまましばらく進んだところで待っててくれて再合流。どうもスイマセンー(;´д`)
その後もちぎれそうになる自分を入れ替わり立ち替わり牽いてもらい、なんとか戸守のローソンまで。

IMG_1092

いわゆるトモローってやつですね。いつも横を通ってましたけど、ここで休むのは初めてです。

IMG_1093

休憩を終えてリフレッシュ、といってもキツいことには変わりませんが、圏央道側道から荒川CRにin。
つかず離れず、から入間TT区間はちょっとゆっくり目にこなして上江橋であゆさんが離脱。
流れのままだったので写真は撮れず、残念ー。
ドタ参感謝、またよろしくお願いします!

更に進んで羽根倉橋でキャトルさんが離脱。
IMG_1102

何とか合流できてよかったです。今年は2回以上はご一緒しましょう!

最後の二人となり、秋ヶ瀬橋まで誰もいない左岸をおしゃべりしながら並走、そこから彩湖のバックストレート土手下に入ります。ちょっと息を吹き返してまた写真など。

IMG_1103

IMG_1105

管理橋を渡ってまた左岸を走り、笹目橋をくぐったところでお別れです。
IMG_1107

ぽっぽさんありがとうございました。これからも日曜仲間でよろしくです~

そこから最後のひとり旅で完全にマイペース、住宅街の生活道路に入ったところで20km/h以下で屍のように走って無事帰宅したのでした。

160313_刈場坂峠

当初予定した200kmを大きく下回りましたが、そんなことはどうでもよくなる楽しさ厳しさでした。
最初は一人で走るつもりだったのがブログに一言書いたら一人増え二人増え、最大6人ものトレインで走れたのはほんとに嬉しいことです。
雪や寒さの過酷な状況、一人で走っていればつらい記憶だけが残るのに、みんなで走ると「あの時は大変だったね~w」と楽しい思い出に変わるのだからありがたい限りですね。

例によってグダグダと長くなってしまいました。簡潔にまとめる能力を身に付けたい・・・最後までお付き合い下さったあなた、ありがとうございます(^^;

さて、今度の週末はBRM320埼玉300kmアタック愛鷹です。雨から曇りの予報に変わりギリギリのところで持ちこたえています。なんとかそのままもってくれ~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-03-16 23:10 | 自転車 | Comments(6)

雪景色の奥武蔵を走る(前篇)

前回エントリーの最後に一言載せたライドに行ってきました。
これが予想外の展開になり、とても印象深いものになったのでそのご報告を。

コメント欄でぽっぽさんとキャトルさんから返事をいただき、これは楽しいライドになりそうだと期待しましたが、問題なのが天気。
当日は曇りの予報でしたが、その前の木・金あたりの予報が東京は雨、秩父は雪。土曜の秩父の最高気温が5~6度。
山の上の方は雪が残って走れない公算大です。うーん、どうしよう・・・と他のルートを考えたりネット上で可能な限りの情報収集をしたり。
で、土曜午後に出した結論は、予定通りにスタートしてダメだったらその時に考える(笑)。いやもう状況がわからないからしょうがないです。
まあグリーンラインは難しいだろうなあ、というのは覚悟しておきました。
ただそうなると、こっちはどこを走るかわからない、キャトルさんはショップの走行会を途中離脱、どこで合流できるのか?難易度が一層高くなりました(笑)

家から集合場所までは約25kmなので余裕を見て5時15分頃出発、思ったより時間がかかりましたが6時40分頃到着。
イートインコーナーがあるので集合場所に選んだローソンですが、進行方向と逆側なので信号を渡らなければなりません。
信号待ちしながらふと見ると、イートインコーナーの前にロードバイクが一台停めてあってローディが座っているのが見えます。
でもロードバイクはぽっぽさんのルックでもニールプライドでもない真っ黒の車体だし、ローディも遠目でも明らかにぽっぽさんじゃありません。
たまたま見知らぬローディが休憩してるんだなー、と思いつつ信号が変わって店まで寄りついてみると、こちらに手を振るローディは24weさんじゃないですか!
まるで予想していなかったので結構本気でビックリしましたw。
朝ツイートをくれていたそうですが、自分が出発した後だったようで気がつきませんでしたよ。ドタ参頂き嬉しい限りですー。
そして24weさんによると、あゆさんもドタ参表明してこちらに向かわれている模様とのこと。なんとなんと、これは嬉しさ楽しさ倍の倍、ドン!です。ありがとうございます~
まもなくあゆさん、引き続きぽっぽさんも到着されました。

IMG_1025

予定より人数が増えて賑やかになりました♪
それに、これなら路面状況等難しくなった時にも路頭に迷うことはないでしょう(笑)
準備ができたところでスタート。
健脚の3人を自分が牽くわけですが、ここで気負ってスピードを出し過ぎると足がなくなり、後半で死ぬことは日の目を見るより明らか(いや結局死ぬわけですがw)です。
多少かったるいと思われても自分のペースで走るしかない・・・と大体28km/h程度(←ココ重要)で進みます。

まずはバーディクラブの坂で準備運動、引き続き成木街道から小沢峠を上ります。

IMG_1026

名栗側に下ってK53を左折、西に走って山伏峠上り口までが思ったより長かったですね。
IMG_1029

この区間は最近逆向きは何回か走りましたが、こっち向きはほぼ2年前に初めてYabooさんのライドに参加した時以来です。
IMG_1033

その時と同じようにトイレ休憩し、みんなで上り始めます。するとあゆさんが「TTするよ~」って感じでカッ飛んで行ってしまいました。
それはもう、カメラを取り出して写真を撮る暇もないくらいです。
ところが・・・カーブを一つ二つ過ぎてみると、工事区間の信号に足止めを喰らったあゆさんの後ろ姿がw
IMG_1035

ここでやっと写真に収めることができました。
信号が青になると改めてそれぞれのペースで、自分はゆるゆると上って山伏峠に到着。
IMG_1036

IMG_1038

気温は0度前後、寒~い!

IMG_1039
この先、ちょっと下って今度は正丸峠への短い上り。

IMG_1040

IMG_1041

そして峠に到着。
IMG_1042

IMG_1045

この時まだ9時台でしたが茶屋には一組お客さんがいましたね。
ここからの下りはちょっと長いのでウインブレを着こみ、下山開始・・・道が悪いしカーブもキツめ(勾配は緩め)なのでさほどスピードは出ませんが、それでもこの下りの寒さたるや!!
どの位寒いかというと、ぽっぽさんのサイコンが寒さで充電不能となり、懐で暖める羽目になるほどです(笑)

下りきると次は刈場坂線の上りです。
IMG_1047

これを上りきれればこの日のルートのチーマ・コッピ(最高地点)です。刈場坂峠の標高は800m超、果たして上りきれるのか? (路面的に)
途中で雪が積もっていたらそのまま下りてきてR299を適当なところまでさらに下るつもりでしたが、とにかく行ってみるしかありません。
キャトルさんと、ツイッターでこの界隈を走っていることがわかったYabooさんに行動を知らせるため、刈場坂線を上る旨一言呟いてからスタート。
IMG_1048

夏至チャレの時はパンクにより途中で折り返したので、この道を下から上るのも久しぶりです。もうちょっと緩い気がしていましたが、結構キツくて長い・・・路面は単なるウエットですが、周りの景色が段々雪深くなってきます。
IMG_1052

IMG_1053

上の方はこんな感じ、ぎりぎりセーフですね。
IMG_1055

そしてこの写真の直前だったか直後だったか、行く手の路傍で24weさんがパンク修理中、ああこんなところで・・・
「大丈夫だから先行ってください」とのこと、ぽっぽさんもいたので結構トイレが差し迫っていた自分はお言葉に甘えさせてもらいそのまま通過です。スイマセン~
さらに進んで峠間近のあたり、先行していたあゆさんが下りてきました。24weさんの大魔王は把握されていて、様子を見に下りていくそうです。自分は結構トイレが差しs(ry
そして間もなく、峠まではウエット路面のまま辿りつくことができました。

IMG_1058

期せずして一番遅い自分が皆さんの上りを待ち受ける形になったので、せめて写真をば。
IMG_1061 - コピー

IMG_1064 - コピー

そして、刈場坂峠といえばお決まりのこの構図。
IMG_1068

もちろんこんな雪景色は初めてです。
ちなみにちょうど一年前、去年の3月15日にあゆさん、take-iさんと3人で走った後で一人でここに来ましたが、その時の写真がこれ。
IMG_0119

春ですよ、春!うーん何というこの違い(笑)

さてこの先、元々考えていたルートは奥武蔵支線を下りて白石峠ですが、いろんな意味でもう白石峠はあり得ない・・・とはいえまずは下るしかありません。
予定通りに奥武蔵支線を下りますが、800m超の北斜面、この日のルートで一番危険なところです。
案の定・・・
IMG_1077

クリートを外し、轍の上を慎重に下りて行きます。
でもさすがにこんな状況は700mより上くらいだけでしたね。ちょっと下るとすぐに路面の雪はなくなり、ウエットからさらにドライ、とどんどん走りやすくなります。
山あいを抜けて直線基調になり、特産物販売所までの長くスピードの出る下り・・・寒い、寒すぎる・・・体の芯の芯まで冷え切りました。

IMG_1078

ここでこの先どうするかを相談、とにかく暖かいものを食べたい!で満場一致、宿交差点手前のうどん屋「やすらぎの家」に行くことにしました。
それをキャトルさんにツイッターのDMで伝えようとしたのですが、寒さで手が震えてうまく打てない!何度もやりなおしてやっと送信、4人でもう一下り、と進みます。

すると間もなく工事の片側通行で信号待ちに引っかかりました。
と、停まったところで反対車線を走り抜ける2~3人のローディ・・・ふと見ると一台はBMCです。
通り過ぎる瞬間だったので顔は判別できなかったけど、とりあえず後ろ姿に「キャトルさ~ん!」と大声で呼びかけてみました。でもタイミングも遅れたのでさすがに届かなかったらしい・・・
キャトルさんなら向こうもこっちを探しているはずだし、やっぱり違ったか・・・と思ったのですが、24weさんだったかな?が「カットライクのヘルメットを被っていた」と教えてくれたので、それなら間違いない!と慌てて方向転換、全速力で追いかけます。

三流ドラマみたいな切り方ですがw、ちょっと長くなってしまったのでとりあえずここまでが前編ということで(^^;

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-03-14 23:45 | 自転車 | Comments(2)

彩湖でぐるぐる

カスイチの後、参加した皆さんそれぞれブログを更新されたわけですが、コメント祭りが凄かったですね~。
今までもグループライドは何回も参加してますけど、こんなにその後の各コメントが賑わったのは初めてでは?それだけ余韻が残るいいライドだったのか、爆風抜きで拍子抜けだった分のエネルギーがそっちに廻ったのか(笑)?

さて、この日曜日、Jリーグが日曜開催だったので観戦に行きたかったところですが、夕方以降の予定と天気予報の関係で断念、自宅観戦としました。
直前までの予報は曇りのち雨だったので、早めに出て奥武蔵の南の方を走って14時までには帰ってこようか、なんて考えていたんですが。
前日になってみると予報は曇り時々雨、午前中の降水確率が60%です。
こりゃダメだ・・・奥武蔵行きは諦めました。
翌日のことは考えずにたらふく飲み食いして就寝、翌朝目覚ましもかけずに8時頃目が覚めると・・・外は薄日が差しているじゃないですか。またやられましたよ、降る降る詐欺・・・
時すでに遅し、家族でゆっくり朝ごはんを食べてから出発の支度。10時ちょい前に家を出て14時までの限定で近場を走ることにしました。
となれば何も考えずに荒サイ・彩湖です。

せめて少しでも負荷を、と外環側道のアップダウン経由で幸魂大橋を渡り
IMG_0933

彩湖にin。
ところが彩湖では何やらランの大会をやっていて、特にホームストレートは走るのもままなりません。
仕方ないので、まずはバックストレートの土手下と土手上を行ったり来たり。この時点ではほぼ無風、って感じでどっち向きでもスピードはさほど変わりません。
これを2往復ばかりして今度はさくら水門の足元から秋ヶ瀬公園へと抜けます。
公園の端から端までをこれも2往復。だいたい6速90回転34~35km/hが目安でしょうか。

北端からコースを見返したところ。
IMG_0937

2回目の復路は軽く流して公園の中にちょいと寄り道。撮影タイム(笑)です。ここまではそれほど速くないとはいえ、ほとんど下ハンを持って一応本気で走っていたので写真はほとんどなし。
なので公園の木立廻りであれこれと撮ってみました。

IMG_0938

IMG_0946

彩湖に戻ると大会は終盤を迎えている様子。湖畔でちょっと補給休憩。
IMG_0955

それからまたバックストレートに廻って土手下、土手上と走りつつ様子を伺うと、観客の人たちもどんどん撤収していきます(管理橋が戻っていく人で埋まってた)。
そこで頃合いを見て自分も管理橋を渡り周回に入りました。

最初の一周くらいはちょっと人が多かったですが、それ以降はいつも通りの彩湖に戻っていました。
そして、さっきまではほぼ無風と感じられたのにいつの間にか風が出てきて、バックストレートが向い風、ホーム側は追い風です。南風ですね。

11時を過ぎてますから公園の辺りは親子連れが沢山、ここでは看板が出ている通り最徐行です。
バックストレート側は内周を行きます。
IMG_0976

以前はあのわずかな未舗装区間がいやで土手下に廻っていましたが、久しぶりに走ってみたら未舗装区間が短くてあまり気にならなかったのと、土手下が一直線で飽きるのとで、最近はまた内周を走るようになりました。
4周くらい走ったでしょうか、3周目にまたちょいと撮影タイム。

IMG_0968

IMG_0970

家までの全行程で80km超になるあたり(=前日の出勤と併せて一応週末で100km超)で離脱、
最後にシリアルバー一本食べて
IMG_0977

帰宅しました。
そして気合を入れてTV観戦したホーム開幕戦は・・・もう忘れたw

てなわけでまた子供の日記みたいなブログになってしまいましたー。ほぼアリバイ更新ですね(笑)。

今度の日曜はその次の日曜のBRM320に向けて200kmくらい走っておきたいなあ、と。
奥武蔵をあれこれ廻るコースを考えています。お暇な方がいれば是非。

→追記
ぽっぽさんと走ることになったので、他にもご一緒頂ける方がいればぜひぜひ~(コメント欄参照下さい)

→再追記
明日雪が降る予報なのでちょっと様子見です。

やっぱり山の方は少し積もった模様。他のとこ走るか考えつつぎりぎりまで様子見します(3/11朝)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-03-08 01:58 | 自転車 | Comments(13)

カスイチ2016

IMG_0707


2/27(土)、自転車仲間ではこの時期恒例となっているカスイチ(霞ヶ浦一周)に参加してまいりました。
自分は去年に続いて2回目の参加です。去年はシロナゴさん送別ライドでしたが、今年はぽじさん復活ライドとのこと。昨年のカスイチ以降、故障に悩まされながらも緻密な鍛錬を続け、ランに続いて自転車も復活したトライアスリートぽじさんが一年ぶりに仲間とのグループライドに参加します。
自分は仕事との兼ね合いで出欠を保留にさせてもらっていましたが、前夜遅くに段取りがついたことで参加を表明しました。

8時に霞ヶ浦総合公園スタートなので、朝は5時過ぎに起きて6時に家を出ました。順調に行けば7時10分~15分には到着する、余裕を見た出発時間です。
で、途中まではスムーズに流れていましたが外環から常磐道に入る三郷JCTがちょっと詰まっていてタイムロス、結局7時半頃に集合場所の駐車場に到着しました。
その時にはもう半分以上の人が到着していたでしょうか。
IMG_0679

8時までには自走の人車載の人、全員そろいました。
この日の参加者は
プチデビルさん、ぽじさん、24weさん、ZENさん、かじさんsepaさんTomyさんaraitaさんただのオヤジさんT.Aさん(お久しぶりぃ~!)、tomoさん、そして自分の12名。かなりの大所帯ですね~。

まずは風車の足元に移動して全員で記念撮影
IMG_0683加工

そして12人の長いトレインで走り始めました。
IMG_0700

カスイチといえば爆風です。去年はそれはそれは凄い風でへとへとになりましたが、一昨年もその前も風なり雨なりに苦労したそうです。
今年も覚悟を決めて来たわけですが・・・思いの外穏やかで、ここは追い風だけど後で苦労しそう、ということもなく、何だか爽やかで気持ちいいサイクリング気分です。こんなことでいいのでしょうか・・・?
IMG_0705加工

IMG_0702

気持ちよく30km弱走って最初の休憩はセブンイレブン稲敷古渡店。
IMG_0710

カスイチ全行程は130km足らず、それほど長くありません。休憩場所ではそれぞれたっぷりと休憩して話に花が咲きます。
ひとしきり休んで喋って、それじゃ行きましょうかと出発。
次の目的地は昼食のしをみ食堂です。
ローテーションしながら行こう!ということになりましたがまるで息が合いませんw
先頭を牽く時間の認識に大きな隔たりがあったみたいで・・・
自分が牽いた時もうまくいかず、逆に逃げが決まったみたいになってしまったので、いっそもうちょっとスパートして引き離してからストップ、振り返ってじっくり写真を撮ります。
IMG_0727
IMG_0728加工
IMG_0729加工

なぜか白黒w
気づいてくれていた人もいるかもしれませんが、年末にカメラを新調しました。
いいカメラなんですがこれが結構大きくて、バックポケットから出し入れするときにどうしてもモードダイヤルや露出補正ダイヤルに指が引っかかって廻してしまうんです。で、いつの間にやらマニュアルやら白黒やらクリエイティブショットやらになっていて訳の分からない写真を撮ってしまうw・・・この日の後半には引っかからないカメラの掴み方を学んで改善しましたけど。
冒頭の写真もそんな一枚なんですが、これは怪我の功名というか、白黒の方が印象的になったと思われる今回お気に入りの一枚です。
それにしてもこれ、白黒ってことは撮る時に見ている液晶画面も白黒なわけですよ。走りながらならともかく、わざわざ停まって「じっくり」撮ったはずなのにそれにも気づかないとは(笑)一体何をやってるんでしょう・・・外で天気がいいと液晶画面なんて何が映ってるのかよくわからないんですよね、実際のところ。うんそうだそうだ、そうことにしておこう。 
まあ、このカメラについては改めて記事にするかも知れません。

IMG_0731
IMG_0732

そうこうするうちに順調に進んでしをみ食堂に到着。時刻は11時です。
IMG_0765

ところが11時からと思っていた開店時間は11時半、とのこと。でも座っていていいですよ~ってことで入れてもらいました。
すると先客はいるしオーダーもとってくれるし、で11時開店とまるで変わりませんでした。ありがとー。
去年はほとんどの人がカツカレーを頼んだんですが、今年は「しばり」もなく思い思いのものを注文。自分は冬季限定に惹かれてモツ煮込み定食(アジフライ付)にしました。
IMG_0764

ボリューム的にはアジフライ定食にモツ煮込みが付いてる感じですね(笑)。でも美味しく頂けて適量、満足の昼飯でした。
みんなの食事が終盤になった頃、外をふと見ると我々と同じくらいはいようかというローディの軍団がやって来ました。
ほどなく一人ががらりと入ってくると「11人だけど入れませんかね~、ああこれじゃムリだな~」などと店の人に話しかけてきました。
すかさずデビさんが「もうすぐ出ますよ~」と声をかけます。
というわけで食後は早めの退散、腹ごなしは走るしかない!という状況。ここから次の休憩スポット道の駅たまつくりまでは、去年は最も向い風が強い区間だったと記憶しています。
しかし、今回はこの間約15㎞、穏やかなままで何の苦労もなく漕ぎ進めることができます。
IMG_0770
IMG_0771

15kmじゃ腹も減らない・・・自販機でカフェオレか何かを一杯飲むにとどめました。
IMG_0776
IMG_0778

そして次の休憩スポットはまた15kmあまり先、霞ヶ浦最北端のココストアです。

IMG_0782

IMG_0786

ここはただのコンビニではなくて自分とこで焼いたパンが売りで、それがまたうまそうなんですが・・・15kmじゃまたも腹は減っていません。向い風カモォォォオオンン!!こんな順調じゃカロリーを消費できない!仕方ないのでシリアルバーを一本買って飲み物のカロリーもいらない感じだったのでボトルの水で食しました(笑)
そしてまたもたっぷりの休憩&おしゃべりタイム。

引き続き最後の休憩スポット霞ヶ浦水族館まで20km足らずを走ります。

IMG_0796
IMG_0797

この区間は前後2グループに分かれる感じで、自分は後ろのグループに入り、4人でローテーションの練習みたいなことをしながら進みました。こういうことをやるにはもってこいですね~。混沌の多摩サイなんかはもってのほかですが、荒サイの空いているところでもこんな風には行きません。いやー楽しい!

あっという間に霞ヶ浦水族館に到着。どこが水族館だかわからないのは去年と同じです(笑)
IMG_0801

ここは自販機だけしかないのですが、自分は何も補給しませんでした。他の人も同じかな?飲み物くらいは飲んでたかな?

ここを出ると目指すのはゴールです。
IMG_0810

IMG_0806

IMG_0815

そして、この区間が結構な追い風・・・踏んでいくと簡単に40km/hぐらい出てしまいます。調子に乗って飛ばしているうちに最初は長かったトレインは段々短くなり、いつの間にか4人になっていました。
24weさん、かじさん、セパさん、そして自分の4台編成で40km/h超で廻しています。追い風とはいえキツいーw
どこまで耐えられるか?最後までついていけるか?しばらく食らいついていきましたが、自分が牽いているところで進行方向が変わってちょいと向かい風気味か、横風か、って感じになりました。
ここは何とか凌いだのですが、先頭を代わって下がったところでもう堪えきれない・・・残念、千切れてしまいました。そのあとも離されることなく何とか一定距離を保ちますが、これが追い付きそうで追い付かない!結局そのまま湖畔の道は終わって一般道に出たのでした。あとは少しばかり市街地を走ったらスタート地点の風車の下にところに到着です。
IMG_0819
IMG_0820

IMG_0834加工


デビさんが最後にパンクしたってことでちょっと心配しましたが無事に到着、
IMG_0843

ひとまず締めの記念写真を撮りました。
Tomyさん集合写真加工
(Tomyさん提供)

あとは駐車場に戻って撤収、反省会へ。ここを発着にしていたときにいつも使っていた「おはしカフェガスト」が夢庵になってしまったということで、近くのココスに向かいます。
いつものようにスイーツなり食事なりを頼みましたが、今回はいつもと違う新兵器が登場しました。
ぽじさんがみんなの走りを動画に撮ってくれていて、これの鑑賞会兼反省会が始まったのです。
IMG_0854

いやーこれは楽しい!あれこれ言いながらみんなでさっきまで走っていた光景に見入ってしまいました。ぽじさんありがとうございます~!

その後もレースやブルベの予定、お泊まりライドをしたい!って話などで盛り上がり、7時になったのを機にお開きとなりました。最後にまたも記念写真w
IMG_0859加工


行程
いつもは「距離で表示」を載せていますが、これは「時間で表示」です。どれだけ長く休んでいたかがわかりますね~。
去年みたいな爆風を予想していたのでそういう意味ではちょっと期待はずれというか、歯応えがなかったのですが、そんなことは別にしてもやっぱり集団走行は楽しいですね。皆さま、またよろしくお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-03-01 13:22 | 自転車 | Comments(11)

北風ライドto奥武蔵

2/21は最初のヒルクライムレースまで2ヶ月を切ったこともあってちょっと上っておきたいなあ、ということで今年初の白石峠に行ってきました。
前の晩は遅くまで雨の予報だったので朝のうちはウエットコンディション確実ですが、それを気にするとこの週末はノーライドになってしまうのであんまり考えないことにしました。

5時15分のアラームで目を覚まし、準備やら朝食やらで家を出たのが6時すぎ。だいぶ日が長くなったのでこの時間でライトがいるかいらないか、っていうくらいの明るさですね。
路面は予想通り完全ウエット。

家から5kmほど走ったあたり
IMG_0542

荒川CRに入り朝霞水門を過ぎたゴルフ場の脇
IMG_0546
完璧にウエットです(笑)

でも
昭和田んぼ
IMG_0556

入間TT区間
IMG_0560

と走るにつれて空は雲がなくなり晴れ渡る気配を見せ始めます。そしてやっぱり風が強い。季節的には終盤ですが、やっぱり荒川峠ですね。
このまま晴れて風が吹けばすぐに乾くだろ、と確信しました。

入間大橋を超えてちょっと行ったところで撮影タイム
IMG_0568

さらに先に進みます。
IMG_0570

圏央道と交差するところで荒川CRを離脱、さらに圏央道の側道を逸れたあたりでもう路面は乾いていました。
IMG_0574

戸守を超えて物見山でトイレだけ済ませ、田中セブンにin。
IMG_0577

ウエットコンディションを走ったおかげで既に車体が汚れまくっています。
IMG_0575

朝食その2を済ませて、いざ白石峠へ。
山あいの道に入っていくとまたウエットとドライが混在していました。
IMG_0578

IMG_0579

さらにバイクが汚れますorz
相変わらず風は強い・・・

そして上り口に到着。
IMG_0581

まとまった距離のヒルクライムは上り初めのヤビツ以来一ヶ月以上ぶりなこと、少しですけど体重が増え気味なことなどから、アタックするにしてもベスト更新などとても望めません。
いいとこ四捨五入して30分、つまり35分切りできれば御の字だろうなあ、などと考えつつ上り始めました。
最初の1~1.5㎞くらいはいい感じです。入れ込んでいないから気楽に廻せてるような気がしました。
でも、当然のようにその後はどんどんタレてきます。ベストを出した時はほとんど10km/hを下回ることがなかったように記憶しているんですが、自分がそんな風に走れていたなんて信じられない感じ。ちょっと勾配がキツくなるとすぐに8~9km/hになってしまいます。そしてダンシングの多用。こりゃダメだ~、と思いつつ何とかこらえて漕ぎ続け、峠に到着・・・タイムは35分52秒、目標未達です。
IMG_0584

やっぱり今はこんなものでしょう。これから2ヶ月の間にどんどんアゲていきたいですね。

四阿で自分の直後に上ってきたローディとちょっとお話し。彼は山頂まで行ってみるとのこと。天気が良くて眺めが期待できそうなので自分も行ってみました。
途中2~3ヶ所雪が融けきっていないところもありましたが、概ね問題なく走ることができます。
ゆるゆる上って堂平山到着。
天気がいいってのはやっぱり気持ちいいです。
IMG_0596

IMG_0598

上の写真だと小さくてわかりづらいんですが、スカイツリーも見えていました。
拡大すると
24549402784_1cabf52869_o
わかりますかね。

あまり長居はせずにまた白石峠まで下ります。パラグライダーの発着場で写真を撮ろうかと思ったんですが、風で自転車が倒れるのは間違いない感じがしたのでスルー。

峠からは大野峠方面も定峰峠方面も路面凍結通行止の看板が出ていましたが、堂平山への道の状態から見てどちらも大丈夫だろうと判断、高篠峠まで行って大野峠線で下ることにしました。
高篠峠までの道も1~2ヶ所わずかに路面に雪が残っているところがあるくらいで問題ありません。数km走って、高篠峠に着いてみると・・・・
IMG_0601

いきなりこの状態です。ここは広くなっているから陽当りもいいはずですけど、標高が高くなっているからですかねえ。上の写真の直進方向は大野峠へと続くグリーンラインで一番標高が高いエリアですが、ちょっと進むのは難しそうに見えました。

大野峠線を下りる方向はこんな感じ。
IMG_0602

丁度ここを上ってきたローディのおぢさんに訊いてみると、この先下りていくのはやはり問題ないとのこと。

なので予定通りここを下りて行きます。
IMG_0603

山肌にわずかに残る雪と木陰のコントラストがきれいだったので
IMG_0606

この後はそのままズバッと下ります。宿の直前、とき庵の横あたりで梅が7分咲き、ってところでしょうか。
IMG_0609

宿の交差点を右折、萩日吉神社の横を梨花カントリーまでいつもの激坂を上ります。白石の体たらくに比べて、こっちは意外とくるくる廻して気持ちよく上ることができました。13%超が続くので絶対的スピードは遅いんですけどね。
梨花を超えて大附に行く途中で左に逸れて弓立山(の途中)まで。
IMG_0612

最近某有名ブログで、ここのことを役所に訊いたら上まで行っても構わないって言われたようなことが書いてありました。それじゃ行ってみようか、っていう気がなくもない感じでここまで来てみたけど、やっぱりそういう伝聞だけでこれを突破するのはちょっといかがなものか、と思ってやめておきました。

引き返した後は大附の激坂を下って楠線を超えます。と、そこは上谷の大楠なわけですが、今まで見たことのない光景、クルマと人で溢れかえっています。
理由は明らか、前夜の「アド街」が越生の特集で、この大楠も取り上げられていたんですよね。いやあ、テレビってスゴいですねー。
IMG_0613

詰まって動けなくなりクラクションを鳴らすクルマの横をすり抜け、上の写真を一枚だけ撮ってそそくさと先を急ぎます。
牧場の横を通って梅林の辺りに出るまでにも何台ものクルマとすれ違い、歩いている人もたくさんいました。
そして梅林まで出てきましたが、ここら辺りも当然凄い混雑です。梅はもう一息ってとこですかね。
IMG_0614

混雑を抜けてシロクマパンの前の道で何枚か。
IMG_0616
IMG_0618

本当ならシロクマパンで昼飯にするのに丁度いいタイミングですが、しばらくお休み(心配ですね・・・)なので、そのままK30に入り、去年の夏至チャレでスタート・ゴールだった毛呂山のセブンで補給休憩。
IMG_0622

あとはいつもの道をノンストップで家まで走りましたが、帰路もずっと風が強く時々ハンドルをとられつつ慎重に走って早めの4時前には家に着きました。その後は自転車を家に入れる前にソッコーで洗車、
IMG_0629

午前中の汚れをきれいに落として、あとは室内で各所掃除してお終いとなりました。


160221_白石峠
150km2000mと数字は控えめ時間も短めでしたが、これからどんどん暖かくなって走りやすくなる季節のとっかかりとしてはまあちょうど良かったんじゃないでしょうか。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-02-24 08:50 | 自転車 | Comments(0)

日記、のようなもの

これといったネタがないので、週末のことを少しばかり。


木曜(祭日)、午前中はブルべで融雪剤の上を走ったままになっていたロードバイクをジャバジャバ水洗い。午後は会社でちょっとばかり仕事をしてきました。

金曜日、仕事で古い町並みが有名な某地方都市へ。
IMG_0349


土曜日はいつものように仕事でしたが、次の日曜日が荒天の予報で走れない見込みだったのでちょっと午前中に走っておこうかと。
ロードバイクに乗り始める前はクロスバイクで土曜出勤前に100km、なんてのをたまにやっていたのですが久しぶりにそれにチャレンジすることにしました。
ルートもその時に走ったこれ。
ぐるぐる
渦巻きにぐるぐる走って丁度100㎞です。

6時に出れば100km走って午前中に会社に着けるな、と思っていたのですが案の定起きられずに家を出たのがほぼ7時。
チョー久しぶりに江戸川CRを走り
IMG_0358

江戸川を渡り
IMG_0369

葛西臨海公園に寄り道をして
IMG_0371

都内に入って芝増上寺など
IMG_0381

やっぱり出発が遅れたのと予定になかった寄り道があったりしたので午前中で100kmは諦め、池袋のY's Roadで買い物をして丁度昼くらいに会社に到着、走行距離は88km。
帰路を含めて一日で100kmに軌道修正です。
帰りは午前中の道と交差しないルートを選んで結局トータル106kmでした。
160213_土曜出勤100km


日曜日は朝目が覚めると予報通り、外はびゅーびゅー凄い風です。
午前中は自転車の整備をして過ごしました。
まずはクロスバイクのブレーキケーブル交換、前日のY's Roadの買物はこれです。
パーツの赤化の一環でアウターケーブルは赤くしました。シフトケーブルも近々替える予定ですが、白赤のケーブルでやけにめでたい感じになりました(笑)
IMG_0387

フロントのブレーキレバーを握った感触が何となくヤワいのがケーブルを替えても直りません。ブレーキ自体の剛性の問題にしちゃいくら何でもヤワ過ぎるな~、と思ったらリードパイプの中にバネが入っていました。握りはじめのタッチを柔らかくしてガッツンブレーキになるのを防ぐためでしょうか。
自分はかっちりした感触でガッツン気味の方が好きなので、バネを取ってセットしてみたらいい感じです。実走して確認する必要はありますけど、まずはこれでいってみましょう。

続いてロードバイクのタイヤローテーション。今のタイヤ(Continental Grand Prix)にしてから一度もパンクしていないので、このタイヤのつけ外しは久しぶりでしたが、簡単にハマって全く問題ありません。スムーズにタイヤを入れ替え、チューブが噛んでいないことを確認して2本とも規定の空気圧まで空気を入れました。
次はホイールを戻す前にブレーキシューの清掃です。船からシューを外して軽くやすりをかけ、千枚通しでめり込んでいる金属片を突っつていると・・・・

BAN!!!

バカでかい音がして突然前輪がパンクしました。
噛んでないと思ったけど、実は微妙にチューブを噛んでいたのか(実は前輪はチェックがちょっといい加減だった)、チューブに何か欠陥があったのか寿命だったのか、よくわかりません。
チューブを取り出してみるとこんなです。
IMG_0389

パックリいってますね~。こんなの初めてです。
仕方がない、ブレーキシューの清掃を終えると予備のチューブを前輪につけ直しました。

2台とももう少しいじりたいところはあったのですが、とりあえずこの日はここまで。
昼には風も雨もやみ、絶賛異常気象実施中!って感じで20度超のあったか陽気になりました。

走りに行くこともできたのですが、珍しく息子が近くの学校で練習試合をやっていたので見に行くことに。滅多に乗ることのない西武線の下りで10分あまり、家人と一緒にのんびり見物してきました。
IMG_0422

たまにはこういう過ごし方も悪くない、平和な日曜日です。

ということでまあ人に読んでもらうような内容でもないですが、この週末の日記、のようなものでした~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-02-16 08:32 | 日常 | Comments(0)