L S C H

タグ:PowerShot G7X ( 70 ) タグの人気記事

雪景色の奥武蔵を走る(後篇)

さて、前回の続きです。

BMC+カットライクならキャトルさんに間違いない、と踵を返して全速力で踏み込みますが、さすがにすぐは追いつかない・・・特産物販売所の手前、上り勾配が急になるところであえなく失速w。
そこを24weさんが余裕でパス、看板の前で停まっていた件のローディに声をかけてくれました。
追いついてみると、おおやっぱりキャトルさんです。合流できてよかった~
とにかく寒いので紹介とかは店に入ってからにしましょう、ってことでそのまま折り返し、5台トレインとなってまた宿へと下ります。

「やすらぎの家」はそこそこ混んでいましたが、キャパが大きいので問題なく席を確保。
席についてすぐにあゆさんがツイッターをチェックしたところ、Yabooさんが10分ほど前に目と鼻の先の建具会館で休憩していたとのこと。
すかさず居場所をリプライしてくれたので、走り始めていなければ合流できるはず・・・
とりあえずキャトルさんとそれぞれを紹介したりしますが、その間もまだ体の震えが止まらない・・・自転車でこんなに寒い思いをしたのはこの冬(ってもう春ですけど)初めてです。

食事の方の注文は、一番身体が温まりそうなカレーうどん、冬季限定とか言われるとなおさら魅力的です。これの大盛りにしました。
みんなの注文を終えてあれこれ話をしていると間もなく、期待通りにYabooさんが登場しました。
お仕事等多忙でこの日はなんと2ヶ月ぶりのライド、リハビリ的に低めの山々を巡ってきたそうです。
これでこの日のフルメンバー6人が揃ったことになります。

やがてやって来ましたカレーうどん。
IMG_1079
 
これを食べてやっと体が温まりました。みんな食べ終わった後もレースだのブルべだの、話は尽きません。ひとしきり喋ったあとで、それじゃこの後はどうしましょうか、という流れに。
さすがにこれで終わりじゃ物足りないけど、もう長い上りはいいや、って感じです。
幾つか案が出た中で、あゆさんの提案によりダム公園の方に行くことにしました。松郷峠の東側のエリアでしょうか。あゆさん以外は初めてのようです。

IMG_1081

店を出て身支度、まずは田中交差点まで6人で。これは西平交差点の信号待ち。
IMG_1082

田中まで来たところでYabooさんが離脱です。少しでしたがお会いできてよかったです。BRM320ガンバりましょう!

残る5人はK30を北上、途中で左に逸れてダム方面へ。
IMG_1083

IMG_1084

さらにダムの直前を右に逸れて、そこからが林道雀川上雲線だったでしょうか。
他に車も自転車もほとんどいない、静かで勾配もそれほどでもない気持ちいい道です。
ただし、初めての道なのでどこがピークかわからない(笑)。
下りに入ったのでもうピークは過ぎてそこいらにあゆさんたちがいるんじゃないか?と思ったらまた上り始める、っていうのを何回か繰り返し、やっとたどり着きました。

IMG_1087

(写ってないけど)ちょっとした四阿がある、見通しのいい場所です。

IMG_1086

ここから先もちょっと上りましたかね。それから下って下って、あれこんなに上ったっけ?って感じで下って、横松から(この辺りの横松とか斜め松とかあんまりよくわかってないんですがw)さっき通ったK30との交差点に出ました。

この先荒川CRで行こうか、ということになったのですが、そうすると24weさんはちょっと遠回りになってしまうので、申し訳ないですけどここでお別れ。
IMG_1089

思いがけず一緒に走れて楽しかったです。また一緒に走りましょう!

4人になった残りのメンバーは荒川方面を目指します。

IMG_1090

順当な経路は物見山経由ですが、あれを上るのは避けたい、ということになってぽっぽさんの案内で北回りのルートを走ります。
物見山を上らなくて済むのはありがたいんですが、その分平坦の距離が長く、そして速い・・・38km/h前後で進むトレイン、いやそれ俺にはムリですーww
朝自分が牽いた時と10km/h違うんですよ、10km(**)。1時間走ったら10km差がつくんですよ!
シンジラレナイ・・
最後尾になんとか食らいつきますが、小高い丘のようなところで前三人は軽やかにダンシング、自分はもう腰を上げる力が残っていない・・・あっさりちぎれました。
段々遠のいて行く三人を視界にとらえつつ必死に脚を廻し、そのまましばらく進んだところで待っててくれて再合流。どうもスイマセンー(;´д`)
その後もちぎれそうになる自分を入れ替わり立ち替わり牽いてもらい、なんとか戸守のローソンまで。

IMG_1092

いわゆるトモローってやつですね。いつも横を通ってましたけど、ここで休むのは初めてです。

IMG_1093

休憩を終えてリフレッシュ、といってもキツいことには変わりませんが、圏央道側道から荒川CRにin。
つかず離れず、から入間TT区間はちょっとゆっくり目にこなして上江橋であゆさんが離脱。
流れのままだったので写真は撮れず、残念ー。
ドタ参感謝、またよろしくお願いします!

更に進んで羽根倉橋でキャトルさんが離脱。
IMG_1102

何とか合流できてよかったです。今年は2回以上はご一緒しましょう!

最後の二人となり、秋ヶ瀬橋まで誰もいない左岸をおしゃべりしながら並走、そこから彩湖のバックストレート土手下に入ります。ちょっと息を吹き返してまた写真など。

IMG_1103

IMG_1105

管理橋を渡ってまた左岸を走り、笹目橋をくぐったところでお別れです。
IMG_1107

ぽっぽさんありがとうございました。これからも日曜仲間でよろしくです~

そこから最後のひとり旅で完全にマイペース、住宅街の生活道路に入ったところで20km/h以下で屍のように走って無事帰宅したのでした。

160313_刈場坂峠

当初予定した200kmを大きく下回りましたが、そんなことはどうでもよくなる楽しさ厳しさでした。
最初は一人で走るつもりだったのがブログに一言書いたら一人増え二人増え、最大6人ものトレインで走れたのはほんとに嬉しいことです。
雪や寒さの過酷な状況、一人で走っていればつらい記憶だけが残るのに、みんなで走ると「あの時は大変だったね~w」と楽しい思い出に変わるのだからありがたい限りですね。

例によってグダグダと長くなってしまいました。簡潔にまとめる能力を身に付けたい・・・最後までお付き合い下さったあなた、ありがとうございます(^^;

さて、今度の週末はBRM320埼玉300kmアタック愛鷹です。雨から曇りの予報に変わりギリギリのところで持ちこたえています。なんとかそのままもってくれ~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-03-16 23:10 | 自転車 | Comments(6)

雪景色の奥武蔵を走る(前篇)

前回エントリーの最後に一言載せたライドに行ってきました。
これが予想外の展開になり、とても印象深いものになったのでそのご報告を。

コメント欄でぽっぽさんとキャトルさんから返事をいただき、これは楽しいライドになりそうだと期待しましたが、問題なのが天気。
当日は曇りの予報でしたが、その前の木・金あたりの予報が東京は雨、秩父は雪。土曜の秩父の最高気温が5~6度。
山の上の方は雪が残って走れない公算大です。うーん、どうしよう・・・と他のルートを考えたりネット上で可能な限りの情報収集をしたり。
で、土曜午後に出した結論は、予定通りにスタートしてダメだったらその時に考える(笑)。いやもう状況がわからないからしょうがないです。
まあグリーンラインは難しいだろうなあ、というのは覚悟しておきました。
ただそうなると、こっちはどこを走るかわからない、キャトルさんはショップの走行会を途中離脱、どこで合流できるのか?難易度が一層高くなりました(笑)

家から集合場所までは約25kmなので余裕を見て5時15分頃出発、思ったより時間がかかりましたが6時40分頃到着。
イートインコーナーがあるので集合場所に選んだローソンですが、進行方向と逆側なので信号を渡らなければなりません。
信号待ちしながらふと見ると、イートインコーナーの前にロードバイクが一台停めてあってローディが座っているのが見えます。
でもロードバイクはぽっぽさんのルックでもニールプライドでもない真っ黒の車体だし、ローディも遠目でも明らかにぽっぽさんじゃありません。
たまたま見知らぬローディが休憩してるんだなー、と思いつつ信号が変わって店まで寄りついてみると、こちらに手を振るローディは24weさんじゃないですか!
まるで予想していなかったので結構本気でビックリしましたw。
朝ツイートをくれていたそうですが、自分が出発した後だったようで気がつきませんでしたよ。ドタ参頂き嬉しい限りですー。
そして24weさんによると、あゆさんもドタ参表明してこちらに向かわれている模様とのこと。なんとなんと、これは嬉しさ楽しさ倍の倍、ドン!です。ありがとうございます~
まもなくあゆさん、引き続きぽっぽさんも到着されました。

IMG_1025

予定より人数が増えて賑やかになりました♪
それに、これなら路面状況等難しくなった時にも路頭に迷うことはないでしょう(笑)
準備ができたところでスタート。
健脚の3人を自分が牽くわけですが、ここで気負ってスピードを出し過ぎると足がなくなり、後半で死ぬことは日の目を見るより明らか(いや結局死ぬわけですがw)です。
多少かったるいと思われても自分のペースで走るしかない・・・と大体28km/h程度(←ココ重要)で進みます。

まずはバーディクラブの坂で準備運動、引き続き成木街道から小沢峠を上ります。

IMG_1026

名栗側に下ってK53を左折、西に走って山伏峠上り口までが思ったより長かったですね。
IMG_1029

この区間は最近逆向きは何回か走りましたが、こっち向きはほぼ2年前に初めてYabooさんのライドに参加した時以来です。
IMG_1033

その時と同じようにトイレ休憩し、みんなで上り始めます。するとあゆさんが「TTするよ~」って感じでカッ飛んで行ってしまいました。
それはもう、カメラを取り出して写真を撮る暇もないくらいです。
ところが・・・カーブを一つ二つ過ぎてみると、工事区間の信号に足止めを喰らったあゆさんの後ろ姿がw
IMG_1035

ここでやっと写真に収めることができました。
信号が青になると改めてそれぞれのペースで、自分はゆるゆると上って山伏峠に到着。
IMG_1036

IMG_1038

気温は0度前後、寒~い!

IMG_1039
この先、ちょっと下って今度は正丸峠への短い上り。

IMG_1040

IMG_1041

そして峠に到着。
IMG_1042

IMG_1045

この時まだ9時台でしたが茶屋には一組お客さんがいましたね。
ここからの下りはちょっと長いのでウインブレを着こみ、下山開始・・・道が悪いしカーブもキツめ(勾配は緩め)なのでさほどスピードは出ませんが、それでもこの下りの寒さたるや!!
どの位寒いかというと、ぽっぽさんのサイコンが寒さで充電不能となり、懐で暖める羽目になるほどです(笑)

下りきると次は刈場坂線の上りです。
IMG_1047

これを上りきれればこの日のルートのチーマ・コッピ(最高地点)です。刈場坂峠の標高は800m超、果たして上りきれるのか? (路面的に)
途中で雪が積もっていたらそのまま下りてきてR299を適当なところまでさらに下るつもりでしたが、とにかく行ってみるしかありません。
キャトルさんと、ツイッターでこの界隈を走っていることがわかったYabooさんに行動を知らせるため、刈場坂線を上る旨一言呟いてからスタート。
IMG_1048

夏至チャレの時はパンクにより途中で折り返したので、この道を下から上るのも久しぶりです。もうちょっと緩い気がしていましたが、結構キツくて長い・・・路面は単なるウエットですが、周りの景色が段々雪深くなってきます。
IMG_1052

IMG_1053

上の方はこんな感じ、ぎりぎりセーフですね。
IMG_1055

そしてこの写真の直前だったか直後だったか、行く手の路傍で24weさんがパンク修理中、ああこんなところで・・・
「大丈夫だから先行ってください」とのこと、ぽっぽさんもいたので結構トイレが差し迫っていた自分はお言葉に甘えさせてもらいそのまま通過です。スイマセン~
さらに進んで峠間近のあたり、先行していたあゆさんが下りてきました。24weさんの大魔王は把握されていて、様子を見に下りていくそうです。自分は結構トイレが差しs(ry
そして間もなく、峠まではウエット路面のまま辿りつくことができました。

IMG_1058

期せずして一番遅い自分が皆さんの上りを待ち受ける形になったので、せめて写真をば。
IMG_1061 - コピー

IMG_1064 - コピー

そして、刈場坂峠といえばお決まりのこの構図。
IMG_1068

もちろんこんな雪景色は初めてです。
ちなみにちょうど一年前、去年の3月15日にあゆさん、take-iさんと3人で走った後で一人でここに来ましたが、その時の写真がこれ。
IMG_0119

春ですよ、春!うーん何というこの違い(笑)

さてこの先、元々考えていたルートは奥武蔵支線を下りて白石峠ですが、いろんな意味でもう白石峠はあり得ない・・・とはいえまずは下るしかありません。
予定通りに奥武蔵支線を下りますが、800m超の北斜面、この日のルートで一番危険なところです。
案の定・・・
IMG_1077

クリートを外し、轍の上を慎重に下りて行きます。
でもさすがにこんな状況は700mより上くらいだけでしたね。ちょっと下るとすぐに路面の雪はなくなり、ウエットからさらにドライ、とどんどん走りやすくなります。
山あいを抜けて直線基調になり、特産物販売所までの長くスピードの出る下り・・・寒い、寒すぎる・・・体の芯の芯まで冷え切りました。

IMG_1078

ここでこの先どうするかを相談、とにかく暖かいものを食べたい!で満場一致、宿交差点手前のうどん屋「やすらぎの家」に行くことにしました。
それをキャトルさんにツイッターのDMで伝えようとしたのですが、寒さで手が震えてうまく打てない!何度もやりなおしてやっと送信、4人でもう一下り、と進みます。

すると間もなく工事の片側通行で信号待ちに引っかかりました。
と、停まったところで反対車線を走り抜ける2~3人のローディ・・・ふと見ると一台はBMCです。
通り過ぎる瞬間だったので顔は判別できなかったけど、とりあえず後ろ姿に「キャトルさ~ん!」と大声で呼びかけてみました。でもタイミングも遅れたのでさすがに届かなかったらしい・・・
キャトルさんなら向こうもこっちを探しているはずだし、やっぱり違ったか・・・と思ったのですが、24weさんだったかな?が「カットライクのヘルメットを被っていた」と教えてくれたので、それなら間違いない!と慌てて方向転換、全速力で追いかけます。

三流ドラマみたいな切り方ですがw、ちょっと長くなってしまったのでとりあえずここまでが前編ということで(^^;

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-03-14 23:45 | 自転車 | Comments(2)

彩湖でぐるぐる

カスイチの後、参加した皆さんそれぞれブログを更新されたわけですが、コメント祭りが凄かったですね~。
今までもグループライドは何回も参加してますけど、こんなにその後の各コメントが賑わったのは初めてでは?それだけ余韻が残るいいライドだったのか、爆風抜きで拍子抜けだった分のエネルギーがそっちに廻ったのか(笑)?

さて、この日曜日、Jリーグが日曜開催だったので観戦に行きたかったところですが、夕方以降の予定と天気予報の関係で断念、自宅観戦としました。
直前までの予報は曇りのち雨だったので、早めに出て奥武蔵の南の方を走って14時までには帰ってこようか、なんて考えていたんですが。
前日になってみると予報は曇り時々雨、午前中の降水確率が60%です。
こりゃダメだ・・・奥武蔵行きは諦めました。
翌日のことは考えずにたらふく飲み食いして就寝、翌朝目覚ましもかけずに8時頃目が覚めると・・・外は薄日が差しているじゃないですか。またやられましたよ、降る降る詐欺・・・
時すでに遅し、家族でゆっくり朝ごはんを食べてから出発の支度。10時ちょい前に家を出て14時までの限定で近場を走ることにしました。
となれば何も考えずに荒サイ・彩湖です。

せめて少しでも負荷を、と外環側道のアップダウン経由で幸魂大橋を渡り
IMG_0933

彩湖にin。
ところが彩湖では何やらランの大会をやっていて、特にホームストレートは走るのもままなりません。
仕方ないので、まずはバックストレートの土手下と土手上を行ったり来たり。この時点ではほぼ無風、って感じでどっち向きでもスピードはさほど変わりません。
これを2往復ばかりして今度はさくら水門の足元から秋ヶ瀬公園へと抜けます。
公園の端から端までをこれも2往復。だいたい6速90回転34~35km/hが目安でしょうか。

北端からコースを見返したところ。
IMG_0937

2回目の復路は軽く流して公園の中にちょいと寄り道。撮影タイム(笑)です。ここまではそれほど速くないとはいえ、ほとんど下ハンを持って一応本気で走っていたので写真はほとんどなし。
なので公園の木立廻りであれこれと撮ってみました。

IMG_0938

IMG_0946

彩湖に戻ると大会は終盤を迎えている様子。湖畔でちょっと補給休憩。
IMG_0955

それからまたバックストレートに廻って土手下、土手上と走りつつ様子を伺うと、観客の人たちもどんどん撤収していきます(管理橋が戻っていく人で埋まってた)。
そこで頃合いを見て自分も管理橋を渡り周回に入りました。

最初の一周くらいはちょっと人が多かったですが、それ以降はいつも通りの彩湖に戻っていました。
そして、さっきまではほぼ無風と感じられたのにいつの間にか風が出てきて、バックストレートが向い風、ホーム側は追い風です。南風ですね。

11時を過ぎてますから公園の辺りは親子連れが沢山、ここでは看板が出ている通り最徐行です。
バックストレート側は内周を行きます。
IMG_0976

以前はあのわずかな未舗装区間がいやで土手下に廻っていましたが、久しぶりに走ってみたら未舗装区間が短くてあまり気にならなかったのと、土手下が一直線で飽きるのとで、最近はまた内周を走るようになりました。
4周くらい走ったでしょうか、3周目にまたちょいと撮影タイム。

IMG_0968

IMG_0970

家までの全行程で80km超になるあたり(=前日の出勤と併せて一応週末で100km超)で離脱、
最後にシリアルバー一本食べて
IMG_0977

帰宅しました。
そして気合を入れてTV観戦したホーム開幕戦は・・・もう忘れたw

てなわけでまた子供の日記みたいなブログになってしまいましたー。ほぼアリバイ更新ですね(笑)。

今度の日曜はその次の日曜のBRM320に向けて200kmくらい走っておきたいなあ、と。
奥武蔵をあれこれ廻るコースを考えています。お暇な方がいれば是非。

→追記
ぽっぽさんと走ることになったので、他にもご一緒頂ける方がいればぜひぜひ~(コメント欄参照下さい)

→再追記
明日雪が降る予報なのでちょっと様子見です。

やっぱり山の方は少し積もった模様。他のとこ走るか考えつつぎりぎりまで様子見します(3/11朝)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-03-08 01:58 | 自転車 | Comments(13)

カスイチ2016

IMG_0707


2/27(土)、自転車仲間ではこの時期恒例となっているカスイチ(霞ヶ浦一周)に参加してまいりました。
自分は去年に続いて2回目の参加です。去年はシロナゴさん送別ライドでしたが、今年はぽじさん復活ライドとのこと。昨年のカスイチ以降、故障に悩まされながらも緻密な鍛錬を続け、ランに続いて自転車も復活したトライアスリートぽじさんが一年ぶりに仲間とのグループライドに参加します。
自分は仕事との兼ね合いで出欠を保留にさせてもらっていましたが、前夜遅くに段取りがついたことで参加を表明しました。

8時に霞ヶ浦総合公園スタートなので、朝は5時過ぎに起きて6時に家を出ました。順調に行けば7時10分~15分には到着する、余裕を見た出発時間です。
で、途中まではスムーズに流れていましたが外環から常磐道に入る三郷JCTがちょっと詰まっていてタイムロス、結局7時半頃に集合場所の駐車場に到着しました。
その時にはもう半分以上の人が到着していたでしょうか。
IMG_0679

8時までには自走の人車載の人、全員そろいました。
この日の参加者は
プチデビルさん、ぽじさん、24weさん、ZENさん、かじさんsepaさんTomyさんaraitaさんただのオヤジさんT.Aさん(お久しぶりぃ~!)、tomoさん、そして自分の12名。かなりの大所帯ですね~。

まずは風車の足元に移動して全員で記念撮影
IMG_0683加工

そして12人の長いトレインで走り始めました。
IMG_0700

カスイチといえば爆風です。去年はそれはそれは凄い風でへとへとになりましたが、一昨年もその前も風なり雨なりに苦労したそうです。
今年も覚悟を決めて来たわけですが・・・思いの外穏やかで、ここは追い風だけど後で苦労しそう、ということもなく、何だか爽やかで気持ちいいサイクリング気分です。こんなことでいいのでしょうか・・・?
IMG_0705加工

IMG_0702

気持ちよく30km弱走って最初の休憩はセブンイレブン稲敷古渡店。
IMG_0710

カスイチ全行程は130km足らず、それほど長くありません。休憩場所ではそれぞれたっぷりと休憩して話に花が咲きます。
ひとしきり休んで喋って、それじゃ行きましょうかと出発。
次の目的地は昼食のしをみ食堂です。
ローテーションしながら行こう!ということになりましたがまるで息が合いませんw
先頭を牽く時間の認識に大きな隔たりがあったみたいで・・・
自分が牽いた時もうまくいかず、逆に逃げが決まったみたいになってしまったので、いっそもうちょっとスパートして引き離してからストップ、振り返ってじっくり写真を撮ります。
IMG_0727
IMG_0728加工
IMG_0729加工

なぜか白黒w
気づいてくれていた人もいるかもしれませんが、年末にカメラを新調しました。
いいカメラなんですがこれが結構大きくて、バックポケットから出し入れするときにどうしてもモードダイヤルや露出補正ダイヤルに指が引っかかって廻してしまうんです。で、いつの間にやらマニュアルやら白黒やらクリエイティブショットやらになっていて訳の分からない写真を撮ってしまうw・・・この日の後半には引っかからないカメラの掴み方を学んで改善しましたけど。
冒頭の写真もそんな一枚なんですが、これは怪我の功名というか、白黒の方が印象的になったと思われる今回お気に入りの一枚です。
それにしてもこれ、白黒ってことは撮る時に見ている液晶画面も白黒なわけですよ。走りながらならともかく、わざわざ停まって「じっくり」撮ったはずなのにそれにも気づかないとは(笑)一体何をやってるんでしょう・・・外で天気がいいと液晶画面なんて何が映ってるのかよくわからないんですよね、実際のところ。うんそうだそうだ、そうことにしておこう。 
まあ、このカメラについては改めて記事にするかも知れません。

IMG_0731
IMG_0732

そうこうするうちに順調に進んでしをみ食堂に到着。時刻は11時です。
IMG_0765

ところが11時からと思っていた開店時間は11時半、とのこと。でも座っていていいですよ~ってことで入れてもらいました。
すると先客はいるしオーダーもとってくれるし、で11時開店とまるで変わりませんでした。ありがとー。
去年はほとんどの人がカツカレーを頼んだんですが、今年は「しばり」もなく思い思いのものを注文。自分は冬季限定に惹かれてモツ煮込み定食(アジフライ付)にしました。
IMG_0764

ボリューム的にはアジフライ定食にモツ煮込みが付いてる感じですね(笑)。でも美味しく頂けて適量、満足の昼飯でした。
みんなの食事が終盤になった頃、外をふと見ると我々と同じくらいはいようかというローディの軍団がやって来ました。
ほどなく一人ががらりと入ってくると「11人だけど入れませんかね~、ああこれじゃムリだな~」などと店の人に話しかけてきました。
すかさずデビさんが「もうすぐ出ますよ~」と声をかけます。
というわけで食後は早めの退散、腹ごなしは走るしかない!という状況。ここから次の休憩スポット道の駅たまつくりまでは、去年は最も向い風が強い区間だったと記憶しています。
しかし、今回はこの間約15㎞、穏やかなままで何の苦労もなく漕ぎ進めることができます。
IMG_0770
IMG_0771

15kmじゃ腹も減らない・・・自販機でカフェオレか何かを一杯飲むにとどめました。
IMG_0776
IMG_0778

そして次の休憩スポットはまた15kmあまり先、霞ヶ浦最北端のココストアです。

IMG_0782

IMG_0786

ここはただのコンビニではなくて自分とこで焼いたパンが売りで、それがまたうまそうなんですが・・・15kmじゃまたも腹は減っていません。向い風カモォォォオオンン!!こんな順調じゃカロリーを消費できない!仕方ないのでシリアルバーを一本買って飲み物のカロリーもいらない感じだったのでボトルの水で食しました(笑)
そしてまたもたっぷりの休憩&おしゃべりタイム。

引き続き最後の休憩スポット霞ヶ浦水族館まで20km足らずを走ります。

IMG_0796
IMG_0797

この区間は前後2グループに分かれる感じで、自分は後ろのグループに入り、4人でローテーションの練習みたいなことをしながら進みました。こういうことをやるにはもってこいですね~。混沌の多摩サイなんかはもってのほかですが、荒サイの空いているところでもこんな風には行きません。いやー楽しい!

あっという間に霞ヶ浦水族館に到着。どこが水族館だかわからないのは去年と同じです(笑)
IMG_0801

ここは自販機だけしかないのですが、自分は何も補給しませんでした。他の人も同じかな?飲み物くらいは飲んでたかな?

ここを出ると目指すのはゴールです。
IMG_0810

IMG_0806

IMG_0815

そして、この区間が結構な追い風・・・踏んでいくと簡単に40km/hぐらい出てしまいます。調子に乗って飛ばしているうちに最初は長かったトレインは段々短くなり、いつの間にか4人になっていました。
24weさん、かじさん、セパさん、そして自分の4台編成で40km/h超で廻しています。追い風とはいえキツいーw
どこまで耐えられるか?最後までついていけるか?しばらく食らいついていきましたが、自分が牽いているところで進行方向が変わってちょいと向かい風気味か、横風か、って感じになりました。
ここは何とか凌いだのですが、先頭を代わって下がったところでもう堪えきれない・・・残念、千切れてしまいました。そのあとも離されることなく何とか一定距離を保ちますが、これが追い付きそうで追い付かない!結局そのまま湖畔の道は終わって一般道に出たのでした。あとは少しばかり市街地を走ったらスタート地点の風車の下にところに到着です。
IMG_0819
IMG_0820

IMG_0834加工


デビさんが最後にパンクしたってことでちょっと心配しましたが無事に到着、
IMG_0843

ひとまず締めの記念写真を撮りました。
Tomyさん集合写真加工
(Tomyさん提供)

あとは駐車場に戻って撤収、反省会へ。ここを発着にしていたときにいつも使っていた「おはしカフェガスト」が夢庵になってしまったということで、近くのココスに向かいます。
いつものようにスイーツなり食事なりを頼みましたが、今回はいつもと違う新兵器が登場しました。
ぽじさんがみんなの走りを動画に撮ってくれていて、これの鑑賞会兼反省会が始まったのです。
IMG_0854

いやーこれは楽しい!あれこれ言いながらみんなでさっきまで走っていた光景に見入ってしまいました。ぽじさんありがとうございます~!

その後もレースやブルベの予定、お泊まりライドをしたい!って話などで盛り上がり、7時になったのを機にお開きとなりました。最後にまたも記念写真w
IMG_0859加工


行程
いつもは「距離で表示」を載せていますが、これは「時間で表示」です。どれだけ長く休んでいたかがわかりますね~。
去年みたいな爆風を予想していたのでそういう意味ではちょっと期待はずれというか、歯応えがなかったのですが、そんなことは別にしてもやっぱり集団走行は楽しいですね。皆さま、またよろしくお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-03-01 13:22 | 自転車 | Comments(11)

北風ライドto奥武蔵

2/21は最初のヒルクライムレースまで2ヶ月を切ったこともあってちょっと上っておきたいなあ、ということで今年初の白石峠に行ってきました。
前の晩は遅くまで雨の予報だったので朝のうちはウエットコンディション確実ですが、それを気にするとこの週末はノーライドになってしまうのであんまり考えないことにしました。

5時15分のアラームで目を覚まし、準備やら朝食やらで家を出たのが6時すぎ。だいぶ日が長くなったのでこの時間でライトがいるかいらないか、っていうくらいの明るさですね。
路面は予想通り完全ウエット。

家から5kmほど走ったあたり
IMG_0542

荒川CRに入り朝霞水門を過ぎたゴルフ場の脇
IMG_0546
完璧にウエットです(笑)

でも
昭和田んぼ
IMG_0556

入間TT区間
IMG_0560

と走るにつれて空は雲がなくなり晴れ渡る気配を見せ始めます。そしてやっぱり風が強い。季節的には終盤ですが、やっぱり荒川峠ですね。
このまま晴れて風が吹けばすぐに乾くだろ、と確信しました。

入間大橋を超えてちょっと行ったところで撮影タイム
IMG_0568

さらに先に進みます。
IMG_0570

圏央道と交差するところで荒川CRを離脱、さらに圏央道の側道を逸れたあたりでもう路面は乾いていました。
IMG_0574

戸守を超えて物見山でトイレだけ済ませ、田中セブンにin。
IMG_0577

ウエットコンディションを走ったおかげで既に車体が汚れまくっています。
IMG_0575

朝食その2を済ませて、いざ白石峠へ。
山あいの道に入っていくとまたウエットとドライが混在していました。
IMG_0578

IMG_0579

さらにバイクが汚れますorz
相変わらず風は強い・・・

そして上り口に到着。
IMG_0581

まとまった距離のヒルクライムは上り初めのヤビツ以来一ヶ月以上ぶりなこと、少しですけど体重が増え気味なことなどから、アタックするにしてもベスト更新などとても望めません。
いいとこ四捨五入して30分、つまり35分切りできれば御の字だろうなあ、などと考えつつ上り始めました。
最初の1~1.5㎞くらいはいい感じです。入れ込んでいないから気楽に廻せてるような気がしました。
でも、当然のようにその後はどんどんタレてきます。ベストを出した時はほとんど10km/hを下回ることがなかったように記憶しているんですが、自分がそんな風に走れていたなんて信じられない感じ。ちょっと勾配がキツくなるとすぐに8~9km/hになってしまいます。そしてダンシングの多用。こりゃダメだ~、と思いつつ何とかこらえて漕ぎ続け、峠に到着・・・タイムは35分52秒、目標未達です。
IMG_0584

やっぱり今はこんなものでしょう。これから2ヶ月の間にどんどんアゲていきたいですね。

四阿で自分の直後に上ってきたローディとちょっとお話し。彼は山頂まで行ってみるとのこと。天気が良くて眺めが期待できそうなので自分も行ってみました。
途中2~3ヶ所雪が融けきっていないところもありましたが、概ね問題なく走ることができます。
ゆるゆる上って堂平山到着。
天気がいいってのはやっぱり気持ちいいです。
IMG_0596

IMG_0598

上の写真だと小さくてわかりづらいんですが、スカイツリーも見えていました。
拡大すると
24549402784_1cabf52869_o
わかりますかね。

あまり長居はせずにまた白石峠まで下ります。パラグライダーの発着場で写真を撮ろうかと思ったんですが、風で自転車が倒れるのは間違いない感じがしたのでスルー。

峠からは大野峠方面も定峰峠方面も路面凍結通行止の看板が出ていましたが、堂平山への道の状態から見てどちらも大丈夫だろうと判断、高篠峠まで行って大野峠線で下ることにしました。
高篠峠までの道も1~2ヶ所わずかに路面に雪が残っているところがあるくらいで問題ありません。数km走って、高篠峠に着いてみると・・・・
IMG_0601

いきなりこの状態です。ここは広くなっているから陽当りもいいはずですけど、標高が高くなっているからですかねえ。上の写真の直進方向は大野峠へと続くグリーンラインで一番標高が高いエリアですが、ちょっと進むのは難しそうに見えました。

大野峠線を下りる方向はこんな感じ。
IMG_0602

丁度ここを上ってきたローディのおぢさんに訊いてみると、この先下りていくのはやはり問題ないとのこと。

なので予定通りここを下りて行きます。
IMG_0603

山肌にわずかに残る雪と木陰のコントラストがきれいだったので
IMG_0606

この後はそのままズバッと下ります。宿の直前、とき庵の横あたりで梅が7分咲き、ってところでしょうか。
IMG_0609

宿の交差点を右折、萩日吉神社の横を梨花カントリーまでいつもの激坂を上ります。白石の体たらくに比べて、こっちは意外とくるくる廻して気持ちよく上ることができました。13%超が続くので絶対的スピードは遅いんですけどね。
梨花を超えて大附に行く途中で左に逸れて弓立山(の途中)まで。
IMG_0612

最近某有名ブログで、ここのことを役所に訊いたら上まで行っても構わないって言われたようなことが書いてありました。それじゃ行ってみようか、っていう気がなくもない感じでここまで来てみたけど、やっぱりそういう伝聞だけでこれを突破するのはちょっといかがなものか、と思ってやめておきました。

引き返した後は大附の激坂を下って楠線を超えます。と、そこは上谷の大楠なわけですが、今まで見たことのない光景、クルマと人で溢れかえっています。
理由は明らか、前夜の「アド街」が越生の特集で、この大楠も取り上げられていたんですよね。いやあ、テレビってスゴいですねー。
IMG_0613

詰まって動けなくなりクラクションを鳴らすクルマの横をすり抜け、上の写真を一枚だけ撮ってそそくさと先を急ぎます。
牧場の横を通って梅林の辺りに出るまでにも何台ものクルマとすれ違い、歩いている人もたくさんいました。
そして梅林まで出てきましたが、ここら辺りも当然凄い混雑です。梅はもう一息ってとこですかね。
IMG_0614

混雑を抜けてシロクマパンの前の道で何枚か。
IMG_0616
IMG_0618

本当ならシロクマパンで昼飯にするのに丁度いいタイミングですが、しばらくお休み(心配ですね・・・)なので、そのままK30に入り、去年の夏至チャレでスタート・ゴールだった毛呂山のセブンで補給休憩。
IMG_0622

あとはいつもの道をノンストップで家まで走りましたが、帰路もずっと風が強く時々ハンドルをとられつつ慎重に走って早めの4時前には家に着きました。その後は自転車を家に入れる前にソッコーで洗車、
IMG_0629

午前中の汚れをきれいに落として、あとは室内で各所掃除してお終いとなりました。


160221_白石峠
150km2000mと数字は控えめ時間も短めでしたが、これからどんどん暖かくなって走りやすくなる季節のとっかかりとしてはまあちょうど良かったんじゃないでしょうか。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-02-24 08:50 | 自転車 | Comments(0)

日記、のようなもの

これといったネタがないので、週末のことを少しばかり。


木曜(祭日)、午前中はブルべで融雪剤の上を走ったままになっていたロードバイクをジャバジャバ水洗い。午後は会社でちょっとばかり仕事をしてきました。

金曜日、仕事で古い町並みが有名な某地方都市へ。
IMG_0349


土曜日はいつものように仕事でしたが、次の日曜日が荒天の予報で走れない見込みだったのでちょっと午前中に走っておこうかと。
ロードバイクに乗り始める前はクロスバイクで土曜出勤前に100km、なんてのをたまにやっていたのですが久しぶりにそれにチャレンジすることにしました。
ルートもその時に走ったこれ。
ぐるぐる
渦巻きにぐるぐる走って丁度100㎞です。

6時に出れば100km走って午前中に会社に着けるな、と思っていたのですが案の定起きられずに家を出たのがほぼ7時。
チョー久しぶりに江戸川CRを走り
IMG_0358

江戸川を渡り
IMG_0369

葛西臨海公園に寄り道をして
IMG_0371

都内に入って芝増上寺など
IMG_0381

やっぱり出発が遅れたのと予定になかった寄り道があったりしたので午前中で100kmは諦め、池袋のY's Roadで買い物をして丁度昼くらいに会社に到着、走行距離は88km。
帰路を含めて一日で100kmに軌道修正です。
帰りは午前中の道と交差しないルートを選んで結局トータル106kmでした。
160213_土曜出勤100km


日曜日は朝目が覚めると予報通り、外はびゅーびゅー凄い風です。
午前中は自転車の整備をして過ごしました。
まずはクロスバイクのブレーキケーブル交換、前日のY's Roadの買物はこれです。
パーツの赤化の一環でアウターケーブルは赤くしました。シフトケーブルも近々替える予定ですが、白赤のケーブルでやけにめでたい感じになりました(笑)
IMG_0387

フロントのブレーキレバーを握った感触が何となくヤワいのがケーブルを替えても直りません。ブレーキ自体の剛性の問題にしちゃいくら何でもヤワ過ぎるな~、と思ったらリードパイプの中にバネが入っていました。握りはじめのタッチを柔らかくしてガッツンブレーキになるのを防ぐためでしょうか。
自分はかっちりした感触でガッツン気味の方が好きなので、バネを取ってセットしてみたらいい感じです。実走して確認する必要はありますけど、まずはこれでいってみましょう。

続いてロードバイクのタイヤローテーション。今のタイヤ(Continental Grand Prix)にしてから一度もパンクしていないので、このタイヤのつけ外しは久しぶりでしたが、簡単にハマって全く問題ありません。スムーズにタイヤを入れ替え、チューブが噛んでいないことを確認して2本とも規定の空気圧まで空気を入れました。
次はホイールを戻す前にブレーキシューの清掃です。船からシューを外して軽くやすりをかけ、千枚通しでめり込んでいる金属片を突っつていると・・・・

BAN!!!

バカでかい音がして突然前輪がパンクしました。
噛んでないと思ったけど、実は微妙にチューブを噛んでいたのか(実は前輪はチェックがちょっといい加減だった)、チューブに何か欠陥があったのか寿命だったのか、よくわかりません。
チューブを取り出してみるとこんなです。
IMG_0389

パックリいってますね~。こんなの初めてです。
仕方がない、ブレーキシューの清掃を終えると予備のチューブを前輪につけ直しました。

2台とももう少しいじりたいところはあったのですが、とりあえずこの日はここまで。
昼には風も雨もやみ、絶賛異常気象実施中!って感じで20度超のあったか陽気になりました。

走りに行くこともできたのですが、珍しく息子が近くの学校で練習試合をやっていたので見に行くことに。滅多に乗ることのない西武線の下りで10分あまり、家人と一緒にのんびり見物してきました。
IMG_0422

たまにはこういう過ごし方も悪くない、平和な日曜日です。

ということでまあ人に読んでもらうような内容でもないですが、この週末の日記、のようなものでした~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-02-16 08:32 | 日常 | Comments(0)

BRM207あおば200km熱海参戦記(後編)

さて、前回の続き、の前に今回の装備について:
取り立てていうほどのものではありませんが、ハンドル廻りは前回と同じ。
IMG_0311

今回が5回目のブルベですが、ほぼこれで定着ですね。スタート直後以外は日中の走行になるのはわかっていたんですが、中華ライトをダブルで装備してブルべ気分を高めました(笑)。
ガーミンにルートを入れていたのですが、スタートするときにナビをスタートさせるのを忘れ、わからなくなったら呼び出せばいいやと思って結局そのままキューシートだけでゴールまで走りました。初めて本来の方式(?)で走りきれたことになります。

さてさて、レポートに戻りましょう。
真鶴あたり、アップダウンを重ねて真鶴トンネルを抜けますが・・・出口のところで反対車線でバイクとクルマの事故です。警察のクルマは来てましたけどまだ発生したばかりみたいでライダーの脚が見えてました。スタート直後に続いて2度目の事故現場です。大丈夫だったでしょうか・・・
その先は下って一旦海に近いレベルに。そして有料道路のビーチラインはそのまま低いところを行きますが、旧道はまた少し上ってアップダウンを繰り返しながら熱海の市街地を目指します。
そして寛一お宮の松まできました。
あの像と自転車のツーショット(スリーショット?)を撮って今回のレポートのキメ画像にしようと思っていたのですが・・・



IMG_0296

団体さんと謂れを説明するおじさんに占拠されていましたorz
仕方ない、待つほどのものでもないのでこの写真だけ撮ってさっさと退散です。

その先、公園の横をクランクするところの信号待ちで横にランドナーが並びました。ふと見ると外人さんです。そういえばエントリーリストに一人カタカナだったかアルファベットだかの人がいて、朝受付でも見かけたなあ、と思い出しました。
「お腹すいたねー」
「もうすぐPCだからそこで補給ですねー」
みたいな会話を交わして(もちろん日本語)再スタート。
ちょっと道がわかりづらくて戸惑っている間に彼が先行、見えなくなりました。
この先、熱海市街からPC1のミニストップへの最後の道は10%を軽く超える激坂です。
ミニストップのさらに先は熱海峠、昔オートバイに乗っていた頃に走ったことがあるのを覚えていて、その記憶や今回ひいたルートからもこの最後の上りが手強いことはわかっていました。
その上り口のあたりまで来ると脇に停まっているランドナーが・・・と思ったらさっきの彼(Davidサン)でした。
「補給したよー」みたいなことを言っていたと思います。もうすぐそこがPCなのにw

その先、勾配は強烈ですが距離はそんなに長くないので、インナーローで淡々と上ってPC1に到着。直前にある梅園が見頃を迎えつつあるようで、その界隈はどこもクルマが多くちょっと走りづらかったですね。
IMG_0298

ミニストップで買い物を済ませて外に出るとDavidサンがいたので隣に座ってお話ししながら補給。
アメリカの方で、色んな所でブルベを走られているそうです。ワシントンの何とかとかロッキーの1,200kmとか、覚えきれないけど色々仰っていました。
この日のルートの信号の多さに参ったそうで、ここまでの100kmでPBP全部より信号が多い!とか、上りが多いことに関して「日本のブルベのコース設定者はイジワルw」とか、面白い話を聞かせてもらいました。
そして、彼のバイクが何と木製フレームだそうです。完全オーダーメイドかと思ったら、既成品とのこと。自分のバイクの隣に停めていたのでツーショット。
IMG_0297

後でわかったのですが「Renovo」ってメーカーらしいです。たしか彼のお母さんだかの実家の近くにあるなんてことを言っていました。

そういえばこれはPC1で撮った写真です。
IMG_0304
総走行距離(上から二つ目)は小数点以下一位まで表示されているのにラップ距離(一番上)は一桁までしか表示されません。最後の上りの手前で戸惑ったのはこれが原因で、交差点の位置がよくわからなかったんですよね。PC間距離が100kmを超えるなんて初めてだったので、今まで気がつきませんでした。

そんな休憩を終えて復路スタートです。基本的に往路と同じルートですが、熱海市街地で海まで下りない、宮ヶ瀬湖は通らない、と往路をマイルドにしたコースになっています。
IMG_0305
熱海を抜けたところで往路のコースに合流、海沿いの道から中に入ってアップダウンするところでウェアの調整で停まっていたDavidサンをパス。真鶴半島の根元を走る辺りでは海がイイ感じで見えていたので停まって写真など。
IMG_0308
この辺までは少しは写真を撮ろうという気持ちもあったのですが、小田原あたりまで来るともう普通の景色の単なる市街地走行です。
この辺ではもう前後にランドナーも見当たりません。順位というか順序も安定して、自分より速い人は自分より前を、自分より遅い人は自分より後ろを走っています。
残り45kmのPC2まで淡々と走り、その直前で二人のランドナーに追い付きました。
先行している人も何人かいてそれなりの賑わいです。
でもツイートしたり家人と連絡をとっているうちにみんないなくなってしまい、こんな感じに。
IMG_0310
この直後、自分が出発するのと入れ違いでDavidサンが入ってきました。
そして最後の45km、回らない脚をなだめすかしてちんたらちんたら行きます。まさに「サイクリング」ペースでした。うーん情けない・・・こんなに走れないんだっけ自分は、とげんなりしながら完全平坦を26~27km/hペースで走りました。
45kmのうち最後の15kmくらいは尾根幹です。そこまで来れば走り慣れた道で先が見えますから、とにかく小山の交差点までと思って走りました。
そしてやっと尾根幹に入ると、アップダウンはありますがトータルでは下り基調なのと先が見えたのとで何とか息を吹き返して順調に漕ぎ進みました。前回のあおばブルベの時もそうでしたが、夕方の尾根幹はクルマが多くロードバイクが少ないですね。
稲城五中前を左折して新大丸の交差点までくればゴールです。
認定タイムは10時間44分でした。そして今年からメダルがその場でもらえる(買える)ってことで、新デザインなので買っておきました。
IMG_0317

暖かい飲物を頂いて完走報告のツイートをしたら撤収。
IMG_0315

家まで25kmほどですが、まあそこそこのペースで帰りました。

b0144082_1523277.jpg

去年のBRM1018あおば200km山中湖との比較を色んな場面でしてきましたが、その時のタイムが10時間11分で獲得標高が2403m(ルートラボによる)。今回はコースが被るところが多くあって獲得標高は2134m(同)。実はこの数字から「10時間切れんじゃねえの?」なあんてことを考えていたんですが、そんな考えは大甘でしたねー(笑)。冬の間やっぱり走り込めていない分脚がなまっていたのと、スタート地点までと宮ヶ瀬湖の先で飛ばしすぎたのと、そのあたりが敗因でしょう。簡単なブルベはない、という言葉を実感した今年の初ブルベでした。
次のブルベは320の埼玉300kmです。鍛えてかからねば~!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-02-13 01:55 | 自転車 | Comments(0)

BRM207あおば200km熱海参戦記(前編)

前回のエントリーから間が空いてしまいましたが、予定通りに今年最初のブルベ、BRM207あおば200km熱海に参加して参りました。

レース・イベント参加時に一番気になる天気、今回は一週間前から晴れマークで安心していたのですが・・・直前になってまさしく雲行きが怪しくなり、前日の未明から当日早朝にかけて雪の予報に急変。TVでは予報士のおじさんが積もらない見込み、などと言っていましたが、そんなものあてになりません。
前の晩早めに布団に入る直前に外の様子を見てみると、いかにも雪が降りそうな湿って冷たい空気が立ち込め、すでに地面は雨だか雪だかわからないけど湿っている感じです。
うむむ、とにかく積もらないでくれよー、と願いつつ眠りにつきましたzzz
3時半に目覚ましが鳴って起きましたが、外は少なくとも雨は降っている様子はありません。お願い!と思いつつ玄関の扉を開けてみると、路面はウエットですが積もってはおらず、降ってもいません。
キタコレ!
喜び勇んで準備を始めました。といっても軽い朝食を摂って着替えるだけですけど。
スケジュールは5時受付開始、5時半ブリーフィング、6時スタートです。
去年10月のあおば200km山中湖も同じスケジュールで、5時前に着いて激しくヒマをもてあそびました。
そこで今回はブリーフィング直前に着けばいいや、と出発を遅くして4時15分頃家を出ました。
よしよし予定通りだゾ、といつもの道を走りましたが、途中であれ、5時半間に合わないか?と思って少し踏んだりした結果5時25分頃大丸公園に到着。早速受付を済ませましたが、結果的にはブリーフィングは少し遅れて始まったので余裕でした。
IMG_0260

ブリーフィングでは大事なことがひとつ、宮ケ瀬湖を過ぎた道の駅でシークレットの通過チェックがあります、とのこと。つまりそれはもうシークレットではない(笑)わけですが、何しろPC1が105km先の折り返し地点ですからそれは途中に何かあるだろう、と思っていた予想通りでした。
ブリーフィングが終わるとほどなくスタート。ウェーブスタートではなく、一列にずらッと並んでいます。
IMG_0263

自分もかなり後ろになってしまいましたが、車検を済ませてスタート・・・と思ったらクリートがはまりませんw
トイレとの行き帰りにクリートを傷めないように芝の上を歩いたのですが、雨やら雪やらでかなりぬかるんでいたらしくシューズの裏を見るとびっちり泥が詰まっていました。
何とか泥を少し落としてクリートを嵌め、やっとスタート。

連光寺坂を上って天国への階段から尾根幹に入るのですが、上りきって尾根幹の上を跨ぐ橋に警察のクルマが停まっていて、何人かのブルべ参加者が脇に立っていました。
走りながら見たところ重い怪我人がいるようには見えなかったのですが、ゴール後にスタッフの人たちが話していたところによると、撒いたばかりの融雪剤に滑ってブルべ参加者が落車、救急車が2台も来たそうです。大したことなければいいですが・・・

その後は大勢のトレイン状態で尾根幹を進み、相模原、横山を走ります。やがて信号だの少しずつのスピード差だのでだんだんトレインも千切れてきて走りやすくなってきました。それでも前に後ろにすぐに数人繫がってしまいます。
IMG_0265

相模川を渡って愛川あたりから上り基調になってきました。僅かばかりですが高度があるからか単にそういう雲の動きだったのか、周りに残る雪も多いみたいです。
IMG_0271

本格的に宮ケ瀬湖に向かう上りに入ったところ、トルクをかけた後輪がスルッと空回り。あれっと思いつつちょっと進路を変えましたがまたツルッと滑ります。雪の上ではないのですが・・凍結ですね。いやあ怖い怖い。一面ツルツル、って感じじゃなかったし真っ直ぐ進んでいたので落車することなく進めましたけど、一歩間違えばすッ転んでいるところでした。

IMG_0274

いくつかのトンネルを超えて進むとやがて湖畔の道に出ました。
先行の何人かが写真を撮っています。自分もちょっとストップして何枚か。

IMG_0276

IMG_0277

この間にここまでの上りで抜かしてきた何人かがまた先行していきました。
自分も後を追ってまた出発。

しばらく湖畔を走って下りに入り、道の駅清川に到着。時間が早いし小さい道の駅なのでトイレ以外は何もなし。
IMG_0282

カードにチェックを入れてもらったらトイレを済ませてすぐにまた走り出しました。

IMG_0281

この先は下ってしばらく走ると海沿いのR1に出て、小田原を過ぎるまでずっと平坦路が続きます。
だいぶ西に進んだので富士山など。
IMG_0284

いつの間にかまた集団が膨らんでしまい、10人近くのトレインが信号やら何やらのたびに前後くっついたり離れたり。結構皆さんハイペースで飛ばしています。スタートしてからまだ60kmもいってないのに早くもヘバってきましたw

このペースで走り続けるわけにはいかない・・・折り返しのPC1まで105km、さっきの通過チェックはトイレだけだったから、もうちょっと行った辺りで一回は補給休憩しておきたいところです。

海沿いのR1に出ればまもなく去年のBRM1018でPC1だったローソンがあるのは覚えていました。同じところじゃつまらないからそのひとつ先のコンビニに入ろうか。などと最初のうちは考えていましたが、とてもそんな余裕はなくなっています。むしろもっと手前で入りたいくらい、でも確かあのローソンの前にはコンビニはなかったような・・・
二宮でR1に入って2~3km、この時は結構ばらけて後ろに2~3人いただけだと思いますが、やっぱり最初のコンビニだったローソンにピットインしました。
IMG_0285
自分の以外の自転車はブルべとは無関係です。

パン等で補給を済ませ、早々に出発。海沿い、といっても二宮~小田原間は海が見える場所はあまりありません。
小田原の市街地を抜けて西湘バイパスと並行するあたりでは午前中の光を反射する海面がきれいに見えていました。
IMG_0289
この写真はもうちょっと先ですかね。
真鶴半島が近づいてくるとアップダウンが出てきて前半飛ばし過ぎた脚を更に削ってきます・・・

折り返しまで来てないですけど、例によって復路は写真も書くこともあまりないのでひとまずここで切ります(^^;

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-02-10 13:18 | 自転車 | Comments(0)

上り初めはヤビツ峠

三連休の真ん中の日、上り初め(のぼりぞめ)ということでヤビツ峠界隈に行って参りました。
ヤビツに行くのは2年ぶり、2013年の走り納めにクロスバイクで上って以来です。
うちからだと幹線道路ならR246で行くのが妥当な線ですが、前回と同じではつまらないので並行して走っている中原街道を選択。

30km以上走ったあたりでしょうか、反射ベストを着たローディの群れに追いつきました。
b0144082_8183857.jpg

後ろから見ると明らかにブルベな人たちなんですが、追い抜く時に何となく目に入った感じでは年齢層に偏りがある(若い人ばかり)のと、キューシートをセットしている人が見当たらないような・・・。同好の士の集まりかな?なんて思ったんですが、帰ってから調べてみるとランドヌ東京の200km「行ってこい伊豆網代」だったみたいですね。
40kmくらい走ったところでコンビニ休憩したので一旦抜かれ、再出発後しばらくしてまた抜いて、R246に合流する直前でルートが別になった模様。
R246で最初の関門は善波峠。
b0144082_819676.jpg

これも2年ぶりですが、連光寺坂を0.5~1%くらい急にしたくらいに感じました。
b0144082_8192128.jpg

上りきってトンネルを抜けると、富士山の絶景ポイントです。
b0144082_8193258.jpg

ここを降りるともうすぐヤビツ峠の入口、名古木の交差点です。
名古木の交差点にセブンができたのは知っていたのですが、ローディの溜まり場になってたらヤだなー(やっぱりアウェイ感があるんですよね。例えば田中セブンに入るのにそんなこと思わないんですがw)、ということでちょっと手前にあったセブンにin。
b0144082_8194644.jpg

トイレと軽く補給を済ませてここを出るとすぐに着きました。
b0144082_8195893.jpg

見たところセブンには一台のロードバイクも停まっていませんでした(笑)
b0144082_8201728.jpg

いざスタート!ですがさて、このヒルクライムどう上りましょか?ここまで70km近く走って最後に善波峠も上ってますから、全力TTというのもムリがある、でもたまに遠征してここまで来たんだからあんまりちんたら走るのももったいないような・・・
そのあたりはっきりしないまま、全力とは言わないまでもそれなりに力の入った走り(当社比)で上り始めました。
何しろ2年ぶりですからどんなコースだったかあんまりよく覚えていません。要所要所で写真も撮りながらですから、推して知るべし、の走りですね。ちなみに上りはじめで2箇所ある信号は共に視界に入ったときは赤でしたがスピードを緩めているうちに青に変わり、合わせて十数秒程度のタイムロスはあったものの足つきはしないで済みました。
b0144082_8204320.jpg

b0144082_821076.jpg

緩急合わせて11kmあまり、当然ながら上り甲斐がありますね~、ひぃひぃ言いつつやがて峠に到着です。
b0144082_821854.jpg

連休中で天気もよかった割にはローディの数は少な目でした。
結構長めに休憩して、裏へと降りていきます。
b0144082_8231653.jpg

2年前は雪がシャーベット状に残っていましたが今年は全くありません。暖冬で困る人には申し訳ないですけど、ローディにとってはありがたいことです。
宮ケ瀬湖まで下りきり、走りながら右手の風景の写真を撮ってふと左を見ると
b0144082_8232598.jpg

そんなに速いスピードじゃなかったですけど、走っていたので襲われずに済みました(笑)
この先は道志みちを横切ってK518で相模湖方面へ。事前にルートをつくってあったので、ここがちょっとした上りになっていることは把握していました。川を渡って目の前に坂が立ちはだかるところで一旦停まり、ウインブレを脱いで(こういうのが意外とキツいんだよなあ)などと思いながら上り始めます。
その手の予想は大概はずれません(笑)。10%超連発をこなしながら何とかピークに到着。「牧馬(まきめ)峠」だそうです。
b0144082_824391.jpg

多少の上りを含みつつ相模湖まで下りて
b0144082_8243462.jpg

湖畔のサークルKで昼食休憩。最後の裏和田峠に備えます。
b0144082_8241733.jpg

R20を湖沿いに西へとしばらく走り、藤野でK522を右折。しばらくはゆるゆると上りますが、上野原との分岐を超えてどんどん進んで行くと勾配が増してきます。
b0144082_8245537.jpg

またも10%超連発ですね。裏和田には富士山の絶景ポイントがあると何かで見ていたので、ちょっと気にしながら進みます。九十九折れで180度ターンする丁度向う側に富士山が見えるところがありましたが、停まるのどうの考える余裕がなくそのままスルー。
さらに上って峠まで1~2kmで、右後方に視界が開けている場所がありました。そちらを向くと確かに富士山がイイ感じで見えています。普段は上りの途中で写真のために停まることはないんですが、上り初めだしまぁいっか(笑)ということでストップ。
b0144082_825733.jpg

光の加減が難しくてあんまりいい写真が撮れませんでしたが。
再スタートすると間もなく峠に到着。
b0144082_8251850.jpg

たぶん表の方がキツいですけど、裏もなかなかなものでした。
b0144082_8253842.jpg

他に3人組のローディがいて皆ホットコーヒーを買っていましたが、自分は上って来て暑かったので小さいサイダーを頂きました。
ここではあまりのんびりせずにすぐに出発。峠道を下った後も陣馬街道の下り基調をズバッと走って八王子市内でR20に入ります。
b0144082_8255652.jpg

日野バイパス国立インターそばのファミマで最後の休憩
b0144082_826455.jpg

残り30km足らずを走って18時前に帰宅しました。
b0144082_8262047.jpg

家人には「5時に出て5時に帰るくらいかな」と伝えてあったのですが、家を出たのがちょっと遅くなって5:38、帰宅してガーミンのストップボタンを押したのが17:38。12時間という読みはぴったりでした~
約1ヶ月ぶりの獲得標高2500m超、激坂も多かったこともあり結構厳しかったけど、年初としてはまあいい滑り出しができたんじゃないでしょうか。

ところが一転1月中は仕事がちょっとピンチの様相を呈していて、走りもブログも滞るかも、です・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-01-13 08:34 | 自転車 | Comments(0)

今年もよろしく~

皆さま、遅まきながら明けましておめでとうございます。
新年早々締切間近で1/4からフルスロットルで働いてます(去年のうちからわかっていたことなんですがw)
よってたくさん書くヒマもないのでとりあえずご挨拶だけ。
2015年の総括とか2016年の目標・計画とか、次回あたりでやるかも知れないしやらないかも知れません。

自転車方面では1/2午前中に、年末年始の過剰摂取カロリーを少しでも燃焼すべく100kmだけ走ってきました。
鹿浜橋から荒川CR左岸を下って
b0144082_254139.jpg

b0144082_26471.jpg

荒川河口橋を渡り
b0144082_262323.jpg

若洲海浜公園まで。
b0144082_264631.jpg

b0144082_27876.jpg

折り返して右岸を遡り
b0144082_273498.jpg

彩湖まで。
b0144082_275958.jpg

外環側道で帰って108kmでした。
b0144082_282992.jpg

このライド自体は焼け石に水ではありましたが、1/4現在で通常時体重の1kg増に踏みとどまっているので、今回の年末年始はそっち方面では上出来でした(笑)

それでは、今年もまた一年楽しくやっていきましょう!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-01-06 02:10 | 日常 | Comments(2)