L S C H

ダメダメだった秩父ライド

この週末は珍しく土曜日に走ってきました。
行先は奥武蔵から秩父を超えて城峯山、石間峠。
この日は家族が皆出かけていることもあって特に帰宅時間を気にする必要がなかったのですが、そのせいでついつい気が緩んでヒドいライドになってしまいましたw
前の晩、早く寝るつもりだったのがその日録画した「エイリアン」をつい見始めてしまったのが運のつき。さわりだけちょっと、と思っていたのに家族とあれこれ言いつつ最後まで見てしまいましたw
翌朝も当然遅くなって、結局6時半のスタートです。まずは田中ファミマまで50kmあまり。
b0144082_20150252.jpg
再スタートして目指すは6月以来久しぶりの白石峠。
b0144082_20152283.jpg
もう30分切りなんて夢のまた夢。タイムは当然のようにボロボロです。
b0144082_20160652.jpg

ここから秩父へは、定峰峠経由ではなく大野峠までちょっと上ってから丸山線で下りました。
b0144082_20163255.jpg
丸山線って下ったことあったかな?初めてかも知れません。
b0144082_20170207.jpg
北前峠線に入ってからだと思いますが、走っていると足元をにょろにょろ動くものががが・・・思わず停まって引き返しました。
b0144082_20173291.jpg
b0144082_20181650.jpg
へびさんです。白石峠を上っている時だったか?にも目の前を横切ったのでこの日2匹目でしたね。
下りきると秩父市街を抜けて橋を渡ります。
b0144082_20191536.jpg
北上しつつちょっと上り、まずは道の駅龍勢会館。
b0144082_20193390.jpg
まだ一本しか上っていないのに昼飯時となったので、うどんなど頂きました。この時点でもう13時半くらい。一人だから無駄に長居したつもりはありませんが、まあゆっくり目だったんでしょう。
ここを出てしばらく西に走り、K363を右折すると龍勢ヒルクライムのコース、城峯山の上りが始まります。
b0144082_20200890.jpg
3年ぶりなのでどんな道だかよく覚えていませんでしたが、stravaのログを見ると14kmで700m上っていますね。上昇率5%だからそこそこの勾配です。最初しばらくは3%以下くらいの緩い勾配が続きますから、トータルではもっとキツく感じますけど。
b0144082_20203367.jpg
時々ああ、こんな道走ったなあ、って思いだすところもありつつ上っていきます。
b0144082_20210164.jpg
b0144082_20212652.jpg
何か所か分岐がありますが全て「城峯山」方向へ。
一旦完全に山あいの峠道になるものの、600m近くになってまた小さい集落を通過。
こんなところに住んでたら大変だな~、って前回上った時に思ったことはよく覚えています。
ちょっとした平坦路を過ぎて間もなく峠につこうかというところ、最後の分岐です。
b0144082_20215266.jpg
これを右に進めば石間峠、ところが通行止めの表示・・・まったく地理に疎いので、これを見ても自分が走ろうとしているルートとの関係がまるでわかりませんw
道路端にパイロンが置いてあるだけ、という軽い表示なのでとりあえず峠までは行ってみようと直進。ところが2~300m走るとガーミンのルート表示から自車位置が右に逸れていき、「オフコース」の文字も。
あれ、さっきの分岐、峠は右じゃなくて左だったかな?と分岐まで戻って左に下っていきます。と、今度は自車位置が左に逸れてまたオフコース。やっぱり峠は右だろ、でもその先通行止めならもう峠には行かずにこっちを下って行こうか・・・と思ったのですが、この辺り携帯の電波が入りません。3Gは受信しているけど4Gがなくて地図を確認できない。このまま下って北の方にしか行けないと困るし・・・とまた折り返して分岐からやり直し、間もなく石間峠に到着。
b0144082_20225993.jpg
時間がかなり押しているので、トイレだけ済ませて先へ。スマホでルートが確認できないのならこのまま進むしかない・・・車は通れないけど自転車では問題なく通れる、くらいであることを期待しつつ。ダメなら引き返せばいいや、ということで。
ちょっと進むとまた通行止めの表示と、今度はがっつりバリケード。でも自転車は通れるので先へ。さらにずっと下っていくとまたバリk・・・自己責任とはいえこんなこと書いちゃいけませんw、ホントは。
実は休工中なんじゃないの・・・と思い始めるくらいに下ったあたり、遠くに聞こえる重機の音(笑)
間もなく舗装路からアスファルトを剥がした砂利道に変わり、遠くで工事をしているのが見えてきました。そこでストップして逡巡。「すいません、間違って下りてきちゃったので通してもらえませんか?」ってお願いすることはできたかもしれませんが、間違えるにはバリケードは立派過ぎたし、通してくれたとしても「自転車乗りは自分勝手で危険を顧みない」といいう印象を持たれれば自転車乗り全体に迷惑がかかる話。仕方ない、無視して下りてきた自分が悪いんだから上り返そう・・・とすごすご退散。
結構へばっていたのでこの上りは堪えました。足つき多数、若干押し歩きも。今まで足つきしたことはあっても押し歩きはロードバイクに乗り始めて以来初めてです。もっとも押し歩きもかったるくて、乗った方がまだまし、とすぐまた漕ぎ始めましたけど。
で、また石間峠を越えてもうルートを考える気力もなかったので元来た道を辿ります。下って下って道の駅龍勢会館を超えてすぐのセブンで休憩。
b0144082_20232425.jpg
この時点でもう6時を超えて暗くなってきました。ルート通りに進んでいればその先時間に合わせて上る予定をやめて調整も可能だったのですが。
もうあとはできるだけ早く帰ることを考えるしかありません。
そのためには一つは山を越さなくちゃならない、ということは何となくわかりました。ずっと遠回りすれば峠を避けることもできますが、それよりも一つ山越えした方が気分的にはずっと楽です。
最初に考えたのは林道定峰線。しばらく通行止めだったのですが最近開通したらしく、時間によってはこの日の帰路で走ろうと元々考えていました。
うーん、でもちょっとリスク高いかな?スムーズに走っている分にはいいですけど、トラブルが起きたらまた携帯が繋がらないかも知れないし、暗くなってからだとどんなケダモノが現われるとも知れず・・・でもしばらく走ってないから走りたいなあ・・・K11を走りながら、林道を行くかこのまま裏定峰を定峰峠まで走るか迷います。このまま行ったとして定峰峠まではいいけど、そこから白石峠までの上りが短いけどなんとなく気が乗りません。
分岐の直前まで迷いましたが、結局安全をとってそのままK11裏定峰を行きました。こっちもほとんど誰も走っていませんが、何かトラブった時にはまだ何とかなる可能性が高いでしょう。
林道への分岐から定峰峠まで街灯もない真っ暗な道を約5km。
b0144082_20233973.jpg
定峰峠の自販機でエネルギー系飲料でちょっとだけ休憩。これが19時40分。何やってるんだかw

さらに白石峠まで。気が進まなかった割にはそこそこ脚も廻って無理なく走れました。
b0144082_20240376.jpg
これでやっとこの日の上りは終了。
引き続き真っ暗な道を慎重に下りていきます。
K30まで出るとやっと普通に街灯がついている田舎道。ひたすら南下して日高からK262で入間方面へ。
白石下りてからだと思うけど、どこからか雨が降ってきました。元々この日の予報はかなり怪しかったから、ここまでもったのも儲けもん、って感じだったんですが。
仕方ない、濡れながら走ります。
が、ふと気がつくとライトが消えているではないですか。カタログスペックだとローで6時間は持つはずですが、4時間ももたずに切れたかな?この前つくばで使った後、充電したと思ったけどしてなかったかも。
しかも後ろを見ると尾灯も点いていません。これは結構もつので何回か使ったけど油断して充電していませんでした。仕方ない、ヘルメットのテールランプだけでも・・・と思ったら取付部材ごとなくなっている!おお、完全無灯火じゃないか。しかも雨。これは危ない!まずいぞ・・・と焦りつつしばらく走るとローソン百均発見。ここでおにぎりと簡易な自転車用LEDライトを調達。
b0144082_20242210.jpg
付属のちゃちなクランプはハンドル廻りのどこにも径があわないので、裏面のクリップをワイヤーに引っ掛けました。
まあこれでないよりはマシだろ、とまた雨の中出発。その後も降ったり止んだりを繰り返しました。
やがて新青梅街道に入り、家まであと10kmを切ったくらいのところで振動でライトが脱落、バラバラに。慌てて停まり拾い集めましたが、電池が一本どうしても見つかりません。
仕方なくまた無灯火に逆戻り。試しにメインのライトのスイッチを入れてみると、しばらく休んだせいか復活。
ただし実際にはほぼ切れてますからそのうちまた消えてしまいます。で、また点けてちょっと走ると消えて・・を繰り返しつつ何とか家までなだめすかして走りきりました。
帰宅時間はおおよそ23時50分。230km余り走りましたが、グロスの平均速度は13.3km/hとブルべペースを遥かに下回りました。
というわけで、自分史上一二を争うヒドいライドでしたね。3年前に似たコースを走った時(その記録を参考に今回のコースを設定)には、白石峠のベストを更新するなど充実したライドだったようですが、雲泥の差です。
いや~ほんと、テンション下がりましたw

明日からの三連休、真ん中の16日は新車のtake-iさん、ぽじさん、ぽっぽさんらと赤城山試走の予定です。天気がちょっと良くないみたいなんですよね。なんとか明日一日で好転してくれぇ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
# by gon_oz | 2018-09-14 20:31 | 自転車 | Comments(0)

いつの話だ夏休み(-_-)

皆さまこんにちは、たいへんご無沙汰しております。ブログのことを忘れてしまったわけでもやめてしまったわけでもありません。ちょいと仕事が多忙になりまして。

大人の夏休みはとっくに終わり、世間の子どもたちの夏休みも終わって、すっかり通常運行に戻った日々を過ごしています。
チョー古新聞ですが、夏休みは前回エントリーに書いたように5日のうち2日は走ることができました。
お初のところは行くことができなかったのですが、まあまあ楽しめたので今さらながら簡単にアップしておきます。休み明けの週に2/3くらい書いたところで業務多忙でとても手がまわらなくなり、一昨日そっちがひと段落着いたのでやっと残りをさらりと書き上げました(^^;

8/15(水)
夏休み初日。本当は一日目はゆっくりして(早く寝て)二日目に走ろうと思っていたのですが、16日(木)の予報が思わしくなかったので初日に走ることに予定を変更。(結果的には木曜もいい天気だったけど。)
いろいろ考えたのですが、極端な早起きは難しかったので前の日曜に走ろうとしていた奥多摩方面へ。
朝は5時過ぎに出発、人見街道~R20で八王子、追分から陣馬街道に入ります。山に入る直前のファミマにin。
b0144082_08294423.jpg

イートインコーナーがあってよかった。
b0144082_08285392.jpg
更にそのまま進んで和田峠を目指します。
b0144082_08311261.jpg
b0144082_08314014.jpg

右にそれてTT開始地点。
b0144082_08320968.jpg
年1回くらい来てるかな、と思ったのですが後で確認してみたらロードバイクに乗るようになってから1年おきに3回目でした。
b0144082_08325239.jpg
b0144082_08330993.jpg
10%超が半分以上だけど3kmちょいなのでキツいけどなんとか上りきれる、そんなイメージの通りにえっちらおっちら上っていきます。
最後の左カーブを曲がると売店小屋の屋根が見える、この「到着感」が結構好きです。
b0144082_08335089.jpg
2年前の記録に約20秒及ばず。進歩がありません(^^;
b0144082_08341219.jpg
売店でサイダーを買って飲んだら藤野側に下りていきます。
b0144082_08342692.jpg
K522で上野原CCの横を通ってアップダウン、
b0144082_08345483.jpg
b0144082_08350732.jpg
b0144082_08354075.jpg
この交差点を丹波山・小菅方面へと進みます。
目指すは鶴峠、今年の春ごろ逆方向には走りましたが、こちらからこの道を走るのは3年前キャトルさんと走って以来です。
b0144082_08360825.jpg
b0144082_08370234.jpg

それなりに風情があって気持ちいい道ですが緩急の差が激しくてなかなかハードです。
b0144082_08372370.jpg
b0144082_08380441.jpg
途中まとまった下りも交えつつ、stravaによるとさっきの交差点から16km以上。
b0144082_08384952.jpg
峠自体はバス停しかなくてどうっていうことのない場所です。

ちょっと下るとすぐ小菅村役場ですが、その手前で道の駅こすげに寄り道。時間的に昼飯かな、ということで。
b0144082_08391850.jpg
しかし、残念ながらレストランは定休日。ピザなどが結構美味しいのか、他にも定休日と知らずにレストラン目当てでやって来てがっかりしているおぢさんもいました。
仕方ないので売店でホットドッグなど。
b0144082_08393897.jpg

その後は小菅村役場前からR139を東に進み、奥多摩湖から周遊道路を風張峠へと上っていきます。
b0144082_08400054.jpg
b0144082_08401464.jpg
b0144082_08403687.jpg
ここも距離は13kmくらいと結構ありますが、勾配は緩めでリズムよく走ることができます。暑さもあってだいぶヘバってますから辛いことは辛いのですが。
淡々と走って峠に到着。
b0144082_08410657.jpg
写真を撮ったらすぐ脇の出入口から風張林道へと入ります。
b0144082_08413038.jpg
ここは一回上ったことがあるだけで下りるのは初めてです。
下り始めてすぐに名物のここ。
b0144082_08420539.jpg
実は珍しく(というか初めて)この場所で自撮りをしようと高さ5cmくらいのミニ三脚を持ってきたのですが、案の定ほぼ地面からのアングルではこの場所の良さが全く伝わりません(^^;
b0144082_08424427.jpg
何枚か撮ってみたのですが諦めてそのまま下りました。きのこセンターを過ぎた後半(上りの前半)、中学生(小学生かも?)とその引率という感じの10人程度のばらけた集団とすれ違いました。「ガンバって下さ~い!」と声をかけながら進みます。下りは楽ちんで嬉しい!
下りきったところで一応写真を一枚。
b0144082_08431773.jpg
あとは檜原村役場~武蔵五日市駅~睦橋通り~青梅街道~新青梅街道と東へとどんどん進んで帰宅しました。


8/18(土)
この日は丸一日のロングライドの予定。前回書いたように福島の浄土平とか長野の美ヶ原高原~霧ヶ峰とか、行ったことない魅力的なところを候補にしていたのですが、何となく輪行も億劫になって結局走ったことのあるところ、つくばブルべコースを走ることにしました。直前に決めたのでアレンジなしのブルべコースそのまんま、ガーミンにデータを入れてなぞりながらのライドです。

家を出たのが5時前、道の駅しょうなんをスタートしたのが6時20分くらいでしょうか。
b0144082_08442190.jpg
スタートして間もなく、筑波山が絶望的に遠くに見えます(笑)。あんなとこまで走れるのかいな、という感じ。
b0144082_08443894.jpg
さすがにブルべ以来2年ぶりなので、道々よく覚えているところもあればこんなとこ走ったのかな、というところもたくさんあります。
b0144082_08451345.jpg
b0144082_08453425.jpg
K19でつくば市街を抜け、PC1だったセブンで最初の休憩、ここまで約40km。
b0144082_08460207.jpg
3日前の奥多摩ライドと比べてもだいぶ涼しくて走りやすかったですね。
ここを出てしばらくするといよいよヒルクライムが始まります。
b0144082_08473828.jpg
田んぼの中のうんざりする一本道を抜けて大池公園、一応平沢官衙で記念撮影。
b0144082_08480157.jpg
まずは不動峠へ。可もなく不可もなく、淡々と上ります。
b0144082_08483453.jpg
b0144082_08485281.jpg
b0144082_08493436.jpg
写真を撮って表筑波スカイラインへ。
b0144082_08500635.jpg
b0144082_08502010.jpg
ここは緩やかなアップダウンで視覚的には上っているんだか下っているんだかわからなくなります。この前の奥多摩周遊道路は走り屋のオートバイが山ほど走っていてうるさかったのですが、ここは自動二輪禁止なので静かで快適です。
やがて風返し峠に到着。
b0144082_08505126.jpg
ここでブルべコースからちょっと寄り道、つつじヶ丘までひと上り。
b0144082_08535371.jpg
山ぶどうソフトを頂きました。
b0144082_08531315.jpg
ここは2年ぶり2回目ですが、前回下りで思わぬ絶景ポイントがあったのにとっさに写真を撮れなかったのを覚えていたので、今回は一応停まってパチリ。
b0144082_08541273.jpg
風返し峠からさらに下りていきます。
しばらく平地を走って東筑波ユートピア~きのこ山。
b0144082_08543982.jpg
b0144082_08551775.jpg
b0144082_08553454.jpg
b0144082_08560457.jpg
b0144082_08572503.jpg
ハンググライダーで賑わっていました。
さらに一本杉峠を超えて
b0144082_08575323.jpg
ウインドパワーの風車の足元を通過。
b0144082_08581175.jpg

ブルべの時はこれの存在に気づきませんでした(^^;
b0144082_08582922.jpg
しゃもじのオブジェ?

また平地に戻って羽黒のミニストップで補給休憩。
b0144082_08585831.jpg

ここでPCじゃなかったミニストップで休憩、ってツイートしたけどPCになってましたね。
他のPCはよく覚えているんだけどここだけ全く記憶にありませんでした。

この後はしましまの道
b0144082_09320409.jpg
b0144082_09324210.jpg
180度ターンする雰囲気のいい道
b0144082_09334821.jpg
b0144082_09341741.jpg
など超えて笠間駅で公衆トイレに寄り道。
フルーツラインで道祖神峠へ。
b0144082_09343775.jpg
b0144082_09345450.jpg
b0144082_09351600.jpg
峠を越えたらしばらく平地を南下、
b0144082_09354143.jpg

b0144082_09361076.jpg
最後の上りは裏不動です。
b0144082_09363058.jpg
b0144082_09364405.jpg
静かで誰もいない道、淡々と上りました。
b0144082_09371179.jpg

午前中はローディで賑わっていた表の下りもひっそりとしています。二人くらいとすれ違っただけでした。
この先は往路と同じ道をひたすら南下。ほぼかったるいだけの道中を走ります。
b0144082_09375160.jpg
ここまでPCと同じコンビニで休憩してきましたが最後のつくば市役所そばのセブンはすっ飛ばして、その先の万博記念公園前の自販機で水を買って済ませました。

何とか明るいうちに道の駅しょうなんに戻りたい・・・と思いましたが、残り10㎞くらいから陽が落ちてどんどん暗くなってきます。
何とか真っ暗になる前、わずかに夕焼けが残っているあいだにゴールです。
b0144082_09382482.jpg
ふう・・・今年は1月と3月に200kmブルべを2回走っただけで、それ以外に200km超のライドは一度もありませんでした。200kmってこんなに疲れたっけ、って印象です。暑かったことは暑かったですけど、そんな酷暑って程じゃなかったんですけどね。

中二日でまとまった上りを走ったおかげか、この日のライドでは10%超の激坂を走るときの脚の廻し方がちょっと良くなったような気がしました。でもその次の週は土日フル出社(二日ともクロスバイクで遠回り出勤、合せて100km弱)、次々週は悪天候で走れず、とまた間が空いてしまったので元の木阿弥ですね。しくしく。


などと言っているうちにもう今月末はまえばし赤城山ヒルクライム大会です。ロードバイクに乗り始めて以来唯一毎年出続けているこのレース、またも準備不足で出走することが確実になってしまいました。自分にとっては一番のベンチマークですからなんとか泥縄でもがんばりたい!
とりあえず16日はtake-iさん、ぽじさんたちと試走することが決まっています。それ以外の週末もできる限り上りまくりたい・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
# by gon_oz | 2018-09-07 12:40 | 自転車 | Comments(0)

また短信デス

自分の夏休みは今週後半の予定です。
その前にこの2回分のライドをまた一言ずつ簡単に。

8/5(日)
暑い日が続いているので無理せず午前限定。常盤林道(通称成木峠)に行ってきました。
いつもの道でいつものように、岩蔵街道のファミマで最初の休憩。
b0144082_13504325.jpg

常盤林道はそれなりに頑張っているつもりですがあんまりペースは上がらず。
何とかピークに到達。
b0144082_13510603.jpg

小沢峠を越えてK70へ。
b0144082_13513206.jpg

山王峠はちょっと久しぶりでしたが、何とかPR更新。
b0144082_13515997.jpg
入間でR463の長い上りを頑張りましたがこれはPRならず。
ミニストップでガリガリ君を食べた後は真っ直ぐ帰宅。
b0144082_13522432.jpg


8/12(日)
久しぶりに奥多摩方面で200kmくらい走ろうかと思ったのですが、午後から崩れる予報だったので無理せずまた奥武蔵方面としました。
ところが走り始めてしばらく経つと時々ポツポツ降ってくるものが。
三芳町~ふじみ野市あたりでかなり本格的になってきたのでコンビニに急遽ピットイン。
b0144082_13531234.jpg
b0144082_13533850.jpg
外の雨足やスマホの雨雲情報と睨めっこしながら40分くらい。もう引き返そうかとも思ったのですが帰路の方が雨が強そうだったのでひとまず雨の中を再出発。
結局川越市辺りから先ではすっかり上がってその後は降られずに済みました。

いつもなら2時間半くらいで到着する田中ファミマ、ここで休憩して出発する時にはもう家を出てから4時間以上経っていました。
b0144082_13540717.jpg
時間がかかってしまったことや濡れて冷えて体力を消耗したことなどを言い訳に、碑原峠まで上ったらもう折り返し。
b0144082_13542716.jpg
b0144082_13544250.jpg
ここから七重峠、定峰峠を超えて、やっと走れるようになったという林道定峰線を上ろうと思っていたのですが。

せめて帰路で少しは上っておこう、と宿を右折して梨花カントリーを上り、さらに弓立山へ。
ここは眺めがいい割にあんまり高くないので、天気が悪くてもそれなりの眺望が得られます。
b0144082_13550007.jpg
そして誰もいない静かなここを独り占め。あとはいつものように楠線など。
b0144082_13555538.jpg
物見山経由で表ローソンで最後の休憩。
b0144082_13561163.jpg
荒サイを走って15時頃帰宅しました。


さて、夏休みですがいくつか候補はあるもののまだどこに行くかは未定。
長野方面か福島方面か、お初のところに行ってみたいですね。
それ以外にもう一日馴染のところを走って、5日のうち2日自転車に乗れればばいいかなあ。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
# by gon_oz | 2018-08-13 18:30 | 自転車 | Comments(0)

(ほぼ)一回休み

相変わらず乗鞍の光景が脳裏に浮かんでしまう日々ですが、その翌週は逆走台風の影響であまり走れず。
土曜はノーライド、日曜は午後2時を過ぎてから荒サイをちょいと走っただけ。

b0144082_12260646.jpg
b0144082_12260513.jpg

これと言って書き残しておくこともなし。

明日明後日も色々あってがっつりとは走れないかな。日曜午前に常盤林道(成木界隈)あたり、などと考えています。
暑い日々が続きます、皆さん無理せず楽しみましょう(^^)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
# by gon_oz | 2018-08-03 12:27 | 日常 | Comments(0)

乗鞍!!!!!

行って参りました、乗鞍岳。
好天に恵まれたこともあり、想像していた以上の絶景の中で素晴らしいライドを堪能してきました。

ブログかstravaのコメント欄で24weさんと久しぶりに遠くを走りたい、という話になって24weさんから乗鞍、っていう候補が出たのがことの始まりです。かねてから24weさんと「乗鞍走りたい」と話していたというtomoさんと、仲間の皆さんに声をかけたところ乗ってきてくれたぽっぽさんが加わる形で4人のライドになりました。
当日の予定は8時スタート。3時過ぎに赤羽岩淵でぽっぽさんをピックアップ、永福から首都高~中央道を走って6時頃松本着。コンビニで買物を済ませて下道で乗鞍高原まで約40km、道中狭いトンネルが多数あり、当初この辺も自転車で走るルートを検討しましたがあゆさんやぽじさんといった先達の皆さんのアドバイスでやめておいて正解と納得しました。

7時頃に到着して前泊している24weさん、tomoさんと無事合流。そして、この天気。
b0144082_18254644.jpg
高速で走っている間も晴れたり雲が多くなったりでちょっと気を揉みましたが、この時点では見事に晴れ渡りました。このまま一日持ってくれぇ!
着替え、自転車のセット、補給、軽量化とひと通りの準備を済ませて予定よりちょっと早めの7:45にスタート。
b0144082_18263907.jpg
駐車場前から走り始めますが、丁度そこがヒルクライムの計測開始地点だそうです。標高は1,400~1,500mくらい。この標高でもこんなに暑いのか!とこの時は思いましたが、下界よりはずっと涼しかったのでしょう。
スタート直後は勾配も緩め、木陰を走る部分が多くて快適。のんびり目のスピードで飛ばすことなく4人一緒に上っていきます。
b0144082_18280387.jpg
b0144082_18280669.jpg
b0144082_18281128.jpg
途中三本滝のゲートで何台か停まっているバスの横を通り過ぎると、そこから先はもうマイカー規制でバスが時々通るだけ。タクシーも走ってたかな?記憶にないけど。
b0144082_18285514.jpg
抜かしていったバスの隊列が頭上の道を走ります。

勾配がどんな具合か全く把握してなくて、スタート時にゴールまで21kmくらいとぽっぽさんに教えてもらっただけなので、ちょっと用心しながら上っていきます。特に前半は勾配が緩くスピードも抑えめだったので気持ちよく走ることができました。
b0144082_18294506.jpg
上の方に行くといくらか勾配が急な部分が現われますが、周りの景色が開けて気持ちよさが増すのでプラマイゼロ、ってとこでしょうか。
いつの間にか前後離れてひとり旅になり、周囲の木々が少なくって森林限界が近づいてきます。
b0144082_18301097.jpg

傍らに雪渓が残り空は真っ青、いつの間にやらもう前後左右どこを見ても絶景しかありません。
b0144082_18304600.jpg
b0144082_18312186.jpg
時々ロードバイク乗りとすれ違ったり抜かしたり抜かされたりで挨拶を交わしますが、みんな満面に笑みを浮かべているイメージ。とにかく気持ちいい!
走りながらあっち向いたりこっち向いたりして写真を撮りますが、やっぱりそれでは限界が。
b0144082_18334586.jpg
普段は足着きしないことを優先して写真は諦めるのですが、ここではどうしても停まらずにはいられませんでした。そんなにきつい勾配でもないから停まっても停まらなくても大勢に影響ないし・・・ということでちょいとストップ、素早くパチリと。
b0144082_18330660.jpg
b0144082_18331033.jpg
そしてまた走り始めると、ほどなくゴール地点に辿りつきました。
b0144082_18342458.jpg
色々なサイトやブログで何度も何度も見た、この風雨にさらされ続けた岐阜県の標識。
みんな上ってきます。
b0144082_18375194.jpg
真っ青な空と相まって、もうどちらを向いても写真を撮りまくりたくなる絶景の宝庫です。
b0144082_18355364.jpg
b0144082_18361991.jpg
b0144082_18363589.jpg
b0144082_18383016.jpg
あれこれ写真を撮ったらちょっと下って畳平へ。
b0144082_18385935.jpg
ここでも写真を撮りつつボトルに水を補充など。
b0144082_18404838.jpg
b0144082_18405645.jpg
b0144082_18405277.jpg
お次は岐阜側へと下りていきます。
と、これがまた凄い!走っていく道の向こう、右、左と次々現われる素晴らしい景色にその度停まってしまい、なかなか前へと進むことができません。写真を撮りながらみんな笑いが止まらない感じです。
b0144082_18445640.jpg
b0144082_18440840.jpg
b0144082_18440223.jpg
b0144082_18431220.jpg
b0144082_18450287.jpg
b0144082_18450610.jpg
ブログの解像度だとわからないと思いますが、下りていくtomoさんとぽっぽさん。
b0144082_18460324.jpg
同じく24weさん。
b0144082_18462977.jpg
空に向かって飛びたつ感じ!
b0144082_18465318.jpg
を走っているところを24weさんが撮ってくれていました。
b0144082_18472300.jpg
空に向かって飛びたつ感じ!その2
b0144082_18475517.jpg
さらに進んで高度が下がるとやがて普通の山道風味になり、
b0144082_18482572.jpg
b0144082_18484268.jpg
下りきったところで平湯バスターミナル。
b0144082_18490014.jpg
ちょいと早めですがこの先どこで何にありつけるかわからないので、ここの食堂で昼食。自分は「奥飛騨つけ麺」を頂きました。
ここを出るとすぐに安房峠への上りです。stravaのログを見ると7.4km6%のヒルクライムでした。さっきの乗鞍岳に比べると高度がないので気温も高く、周りの景色も普通の山の中ですね。
b0144082_18494035.jpg

それでもここも気持ちいい道でした。ちょいと長いのが堪えましたけど。
b0144082_18504893.jpg

やっと峠に到着。わかりづらいのですが左下の草の中に自転車が埋もれています。
b0144082_18515385.jpg
みんな揃ったところで木陰でまた大休憩。
b0144082_18522036.jpg
ここからまた下っていき、上高地へと続く九十九折れを下りる手前で林道に逸れるルートを予定していたのですが、これが通行止め。リサーチ不足でスイマセーン(´Д`)
仕方ないのでちょっと楽しみにしていたこの九十九折れ
b0144082_18524168.jpg
を下りて、そのままR158に入りさらに下っていきます。トンネル続きのこの道を避けるために林道を走るルートを設定したのですが。
幸いにして松本から乗鞍高原手前のトンネルよりは広くて路面も整備されていたので何とか走りきりましたが、なかなかスリリングでした。
勾配も落ち着いたあたり、「グレンパークさわんど」なるドライブインのようなところに停めてドリンク補給など。
b0144082_18531423.jpg
すると、ここから白骨温泉に行けば通行止めだった林道に合流できることがわかりました。林道のどこまでが通行止めなのか定かでありませんでしたが、白骨温泉まで行けるってことはその先も行けるんじゃね?ってことでそっちのルートを選択。
ひらけた国道沿いからまた山の中に入って、ほどなく上りが始まりました。
と、これがキッツ~い!図らずもこの日のクイーンステージとなったこのルート、延々とスノーシェッドが続き、ガーミンが示す勾配は10%を下回ることがありません。
心がめげそうになるのを何とか食い止めて淡々と上り続けたので一枚も写真を撮っていませんw。ネットで拾いましたがこんな道です。
b0144082_18534439.jpg
これが2kmくらい続いたでしょうか、その後白骨温泉まで500mとか1kmとか、そんな看板が出ている辺りで先行していたぽっぽさんが停まって写真を撮ってくれました。
b0144082_18541468.jpg
さらにちょっと上って何とか白骨温泉郷に到着。どっちに進めばいいかを確認した上でさらに上っていきます。
b0144082_18545459.jpg
この先は勾配はいくらか緩みましたが、5kmくらいちんたら走って蛭窪トンネルなる所に到着。
b0144082_18551622.jpg
このトンネルを超えるとあとは乗鞍高原までズバッと下りるだけです。
15時半頃には駐車場に帰着、撤収して皆と挨拶、帰路につきました。

今までにも渋峠や大弛峠など、絶景でならす峠道をあちこち走りましたが、ここはもう別格と言っていい素晴らしさでした。天気に恵まれたライドになって本当に良かったです。また走りたい、と切に思いますが遠いし他にも走りたいところは山ほどあるし、次に来られるのはいつになることやら・・・でも、常に目標とすべき場所であることは間違いありません。
ご一緒頂いた24weさん、ぽっぽさん、tomoさん、本当にありがとうございました~

最後に一句。

乗鞍や ああ乗鞍や 乗鞍や




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
# by gon_oz | 2018-07-26 18:59 | 自転車 | Comments(6)