L S C H

富士ヒル2018参戦記

Mt.富士ヒルクライム、参戦して参りました。前回書いた予想通り、惨敗の結果でした(´・ω・`)

今までの2回の参戦はいずれも道の駅富士吉田にて車中泊しましたが、今回は道の駅なるさわに変更。隣に日帰り温泉があるのが魅力的だったので。
15時くらいに富士急ハイランドの駐車場からシャトルバスで会場へ。
b0144082_22172018.jpg
受付と多少の買物を終えて車に戻り、道の駅に向かいます。それほど混んでいなかったので適当なところに車を停め、レースの準備を諸々済ませて6時半頃温泉へ。
色々な種類の風呂を堪能した後はそのまま食事処で夕食。ほうとうを頂きました。
車に戻る前に7~8分歩いたところにあるコンビニで朝食を調達。後は寝床を作って9時過ぎには寝てしまいました。
b0144082_22173801.jpg
翌朝は3時半に目覚めてまずは駐車場へ。割り当てられた駐車場は昨日停めたのと同じ富士急ハイランドです。
食事、アップ、身支度を終えて会場へ。ぽっぽさん、あゆさんと会うことができて少々お話。健闘を誓い合って自分のスタート待機場所に戻りました。
この日最も心配だったのは天気でしたが、この時点で曇りのまま。最悪スタート時点で降っていなければ後は勢いで何とか・・・と思っていたので上出来です。
結局スタート直後の料金所を過ぎたところで一瞬ぱらついただけで、ゴールするまで降られることはありませんでした。

走りのペースは予想通りで今一つ上がらず。目標達成のためには平均時速16km/h以上が必要で、そのためには最後の平坦に入るまでを15.5km/h程度で行かなければならないのですが、中盤落ち着いて以降は15.0km/hに張りついたままいくら頑張っても数字が上がりません。やっと15.1まで上がったと思ったらすぐに勾配がキツくなって15.0に戻る、っていうのを何回か繰り返しているうちに山岳スプリット区間を超えて平坦区間に入ってしまいました。そこから予定通り0.5km/h平均速度を上げてゴール時は15.6km/h。タイムは手元の計測で93分7秒。
直前の練習結果からブロンズは難しいにしても、内心の最低限の目標として3年前に初めて参加した時の記録91分5秒を下回らないように、と思っていたのですが・・・それより2分も遅い、ワースト記録を軽く塗り替える結果となりました。
b0144082_22192581.jpg

雨予想のため下山の装備は万全に用意していたので、それらを着てそそくさと下山スタート地点へ。下山中も最後数kmは雨が降って少々濡れましたがそれほどのことはなく、会場でチップ返却→ふるまいの吉田うどん→駐車場に帰着・撤収といういつもの流れ。途中PAで食事などしつつ14時頃には無事帰宅しました。


というわけで予想通り、というか予想を上回る酷い結果となりました。
2年前の赤城山HCも前年、前々年の記録を大きく下回る結果でしたが、その時は週1回しか乗っていないので向上が望めない・・・という言い訳が多少なりともありました。
今回は1年間平日も少しずつですがトレーニングを重ね、機材もグレードアップしてさらに体重もいくらか軽い、それでこの結果です。もてぎに参戦した関係で例年より平地練が多かったとはいえ、それも平均斜度が緩い富士ヒルに向けて筋持久力強化にはつながるだろう、と内心考えてのこと。

うーん、なんだかちょっと惨めな気持ちです。これからどのように自転車と付き合っていくか、考えてしまいます。レースとか峠TTとかやってもやっても遅くなる一方ではさすがに気力が続きません。まあ練習が足りない、って言われりゃそれまでなんですけど。
これくらいのことで弱音を吐くのは早すぎるかな?でもいっそファンライド一択にしたいような気も?
心千々に乱れる日々です(笑)
ここのところ毎度泣き言ばかりでほんとスイマセン(・ω・)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2018-06-11 22:30 | 自転車 | Comments(6)
Commented by あゆ at 2018-06-11 22:50 x
こんばんは。
ブログ更新早いですねー!
私も先程書き終えましたよー。
昨日はお疲れ様でした。帰りはお会い出来ませんでしたが、スタート前に握手ができて力をもらえました。

今は色々悩まれている感じですね。
一度、休んで見るのも手だと思いますよ。
私も乗鞍一年飛ばしてみたらすごく後悔して、今では一番の目標レースですから。
それにレースが続くとどうしても練習量も減りますしね。

この夏は是非ファンライドを楽しんで、それでもレースに戻りたくなればその時はきっと違う形になると思いますよ!

Commented by gon_oz at 2018-06-11 23:08
あゆさん
コメントありがとうございます。
あゆさんのブログもアップされてすぐ拝読しました。自分など足元にも及ばない日々の精進が結実していて素晴らしいですね。ちょっと眩しすぎて今の自分にはコメントしづらい感じです(笑)

幸か不幸か、赤城山HCにはエントリー済みなので、少しのんびりしたらひとまずそこに向けてまた頑張ってみるしかないかな、と一方では思っています。自転車乗り始めて以来皆勤のレースで自分にとって一番のベンチマークだし、後のことはまたそれから考えるしかないかな、と。夏の間に遠くの峠に走りに行けばファンライドとトレーニングの一石二鳥なので、タイミングが合えばどこかご一緒させてください。一所懸命追いかけます(^^;
Commented by take-i at 2018-06-12 12:56 x
富士ヒルお疲れさまでした。

今回数字が振るわなかったのは
気温が低かったことや、アップが不足していただけかもしれません。
きっと普段は気にも留めないような些細な原因だと思うのですが・・・

あゆさんも言われているように、少し休んでみるのもいいかもしれません。
楽しめなくなったら何の意味もないですから。

私の足が治ったらみんなで赤城山に行きましょう!
またgonさんと一緒に走れることを楽しみに、足を治したいと思っています。
Commented by gon_oz at 2018-06-12 13:45
take-iさん
泣かせるコメントありがとうございます。
短い文章なので昨日早々に書き上げてしまって、またこんなネガティブなブログもいかがなものか、2~3日寝かせてちょっと修正してからアップしようかな、とも思ったのですが、やっぱりブログは鮮度が命!(?)と上げてしまいました。
そうそう、コメント頂いて気がついたのですが去年より今年の方が有利な要因がもう一つ、去年はぶっつけ本番でしたが今年は駐車場でしっかりローラー廻して一度心拍を上げてから臨みましたww
まったくどうなっているのやら・・・
でも、赤城山に向けてガンバるぞい!って気持ちがむくむくと頭をもたげてきたので、また来週かもしかしたら今週から通常運転でいけそうです。take-iさんもしっかり足を治して頂き、またご一緒して稽古つけて下さい。よろしくお願いします~
Commented by nh at 2018-06-14 16:49 x
⑴ 筋力不足
⑵ 心配機能不足
⑶ ⑴⑵両方やや不足
のどれかに当てはまると思われます。
時間かけて遠方のイベント参加も否定しませんが自宅近辺の坂をアウターで全力で何本か上がると筋力も心配機能も鍛えられます。絶対に諦めないで下さい。
Commented by gon_oz at 2018-06-14 20:49
nhさま
力強い励ましのお言葉ありがとうございます。ブログ村からのご来訪でしょうか。
以前は明らかに心肺能力が不足していると自覚していましたが、ローラー導入もあってかいくらか改善され、今はバランス的には筋力の方が足りないかな、って感じですね。
残念ながら近場には練習台になるような坂がなかなか見当たらないのですが、遠くに行く時間がない時には近郊界隈で探してみようかなと思います。アドバイス感謝です。