L S C H

2018年 06月 14日 ( 1 )

晩春の京都の旅

辛気臭いエントリーが続いてしまったので、お口直しに先月末に行った京都のことを備忘録として絵日記的に記事にしておきます(^^)
文章は明けた週のうちに書いてあったのですが、写真を選びながらアップする時間がなくて放置となっていました。
いつもの自転車ブログとは趣が違いますが、おヒマなら見てやってください~


旅程は5/25(金)~5/27(日)に二泊三日でした。
一日目の午前はいきなり今回の旅のチマ・コッピ・・・じゃないw、白眉ともいえる桂離宮です。11時の見学を申し込んでいるので、7時東京発の新幹線で9時過ぎに京都着。
まずはホテルに寄って荷物を預け、それから桂離宮に向かいます。
最初に待合所で簡単なビデオのオリエンテーションを見て、先導・解説の人に率いられて庭園へ。30~40人程度のグループでしょうか。
宮内庁の管理ですから、庭と建物のメンテナンスはもう完璧です。
グループで移動しているのでなかなかいい写真が撮りづらいのですが
b0144082_19155088.jpg
b0144082_19154565.jpg
b0144082_19153423.jpg
b0144082_19153914.jpg
b0144082_19152974.jpg
b0144082_19173352.jpg
広くて見どころがたくさんあるので、1時間程度のコースだと駆け足でちょっと消化不良です。でもなかなか観る機会がないところですから、実にいい勉強になりました。

次は昭和の作庭家重森三玲の代表作である東福寺を目指しますが、伏見稲荷がすぐそばなので立ち寄り。
有名な観光スポットなので人大杉です。
b0144082_19312904.jpg
b0144082_19313587.jpg
b0144082_19313924.jpg
引き続き歩いて東福寺へ。
通天橋
b0144082_19361764.jpg
b0144082_19315123.jpg
方丈庭園
b0144082_19315582.jpg
b0144082_19315944.jpg
b0144082_19320343.jpg
これでひとまずホテルに戻り、離れの茶亭で一休み。
b0144082_19320752.jpg
夕食は外のレストランなのでまた外出。
まずは大谷本廟。
b0144082_19321137.jpg
ここは観光ではなく、家人の実家の関係でお花と線香を手向けに来ました。
引き続き清水寺の参道から三寧坂、二寧坂を下ってさらに高台寺辺りを散策。
b0144082_19321588.jpg
b0144082_19365616.jpg
b0144082_19321903.jpg


時間になったのでレストランに集合、みんなで夕食を食べて
b0144082_19322313.jpg


最後は家人と二人でホテルのバー。
b0144082_19322856.jpg




二日目はまず修学院離宮。
前日の桂離宮と同じく宮内庁の管理です。
b0144082_08263250.jpg
(当時の)農道で繋がれた三つの敷地は一部高低があり桂離宮よりいくらか野趣があります。
b0144082_08263955.jpg

ここに限らず、今回見学予定のところは事前にいろいろ勉強を・・・と思いつつ図版をパラパラ眺めた程度で来てしまいましたw
b0144082_08263516.jpg
b0144082_08264375.jpg
ここも一時間ほどの見学なので、ちょっと駆け足です。


お次は北上して大原へ。
まずは寂光院。平清盛の娘が平家滅亡後の隠棲したことで有名な尼寺、だそうです(受け売りw)
b0144082_08264720.jpg
ひっそりとしたアプローチはとても趣があります。
小さい本堂と隣接する庭園。
b0144082_08265012.jpg
b0144082_08265470.jpg

市内からのアプロ―チの国道まで一旦下りて、今度は三千院へとまた上っていきます。平均斜度8~9%、ってところでしょうか、ところどころにお土産物屋やお茶処が張り付いた狭い参道をどんどん上がっていきます。
入口。
b0144082_08265898.jpg
脱いだ靴を持って本堂をまわり、別の口から庭に出て散策。苔むした地面と垂線を強調する杉などの針葉樹のコントラスト。
b0144082_08320563.jpg
b0144082_08274393.jpg
三千院を出た後は周りを少しぶらぶらして、国道まで下りたらバスで市内に戻ります。
b0144082_08281116.jpg
b0144082_08281556.jpg
二泊目のホテルにチェックイン。
b0144082_08275478.jpg
b0144082_08453263.jpg

夕食はホテル内のレストランなので、それまでの時間で街に出て錦市場で買い物など。
b0144082_08275941.jpg
ホテルに戻ってみんなで夕食。その後は疲れていたので部屋に戻ってジロなど見ながら沈没してしまいました。
b0144082_08280384.jpg



最後の朝は早めに起きて、まずは鴨川をお散歩。通勤の人、走る人、自転車の人など様々です。
b0144082_08315275.jpg
朝食、チェックアウトの後はそのまま荷物を預けて西芳寺(苔寺)へ。
ここも拝観には事前の申込みが必要です。以前は見学前に写経をさせられたそうですが、今は般若心経を唱和した上で木の札に願い事を記すのが拝観前の決りごとになっていました。

俗称の通り、見事に苔むした美しい庭園です。苔は120種類あるとのこと。
b0144082_08315600.jpg
b0144082_08315961.jpg
b0144082_08320225.jpg
b0144082_08320524.jpg
庭は上下二段で下段が池を中心にした回遊式、上段が枯山水です。
b0144082_08320909.jpg
家人が他の人の写真を撮ってあげたら、お返しに撮ってくれました。
b0144082_08324344.jpg


この後は隣の鈴虫寺を・・・と思ったら入口に長蛇の列。あっさり諦めて松尾(まつのお)神社まで10分余り歩きます。
ここも初日の東福寺と同じく重森三玲の庭があります。
b0144082_08321119.jpg
b0144082_08321491.jpg
東福寺は初期の作品ですがここは遺作だそうです。周りの建物も歴史的なものではなく、庭もコンクリートで固めてある部分が多いので、造形的には面白いのですが風情はそれほどありません。

この日の午後はノープランだったのですが、前の晩の食事で話題になった大徳寺の特別公開が最終日とのことだったので行ってみました。この旅の寺巡りの締めくくりです。
まずは黄梅院。アプローチが抜群でした。
b0144082_08321778.jpg
b0144082_08322117.jpg
この先、受付で拝観料を払うとこの先は撮影禁止とのこと。
千利休がデザインしたという小さい庭と茶室があって、案内の人が要所にいて短い説明をしてくれます。
写真がダメならスケッチを、ということで断片的に何枚か。
お粗末ですが・・・
b0144082_08324724.jpg
b0144082_08325083.jpg
続いて興臨院。こちらは撮影可能です。
b0144082_08322679.jpg
b0144082_08322856.jpg
b0144082_08323236.jpg

大徳寺は大きいお寺で○○院というのが数多く並んでいます。他にも拝観できる面白そうなところもありましたが時間と体力がそろそろ・・という感じだったので、特別公開の二か所だけで終了。
b0144082_08323632.jpg
荷物を引取りにホテルに戻って、カフェで一息。
b0144082_08324019.jpg
ゆっくりしすぎて最後駅でのお土産購入が駆け足になりましたが、何とか新幹線の時間に間に合い、車中で弁当を食べつつ一路東京に戻りました。
b0144082_08325518.jpg



会社の旅行といっても大部分が自由行動で、ふらっと行ったのでは観られないところも初めて拝観し、いいところに泊まってうまいもん食べて・・・と充実した3日間を過ごすことができました。富士ヒル2週間前という大事な時だった、ということを除けばw。
でも出発前日に一応成木峠に上ったし、旅行中は相当な距離を歩いたから体重は大台に乗せずに済んだし、まあまあ許容範囲だったんじゃないですかね。




自転車の方は気持ちもひと息ついて何となく復活、ささやかな深夜のローラー練をいつも通りに始めています。今年の梅雨はどのくらい乗れますかねえ・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2018-06-14 08:47 | 日常 | Comments(0)