L S C H

<   2018年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

乗鞍!!!!!

行って参りました、乗鞍岳。
好天に恵まれたこともあり、想像していた以上の絶景の中で素晴らしいライドを堪能してきました。

ブログかstravaのコメント欄で24weさんと久しぶりに遠くを走りたい、という話になって24weさんから乗鞍、っていう候補が出たのがことの始まりです。かねてから24weさんと「乗鞍走りたい」と話していたというtomoさんと、仲間の皆さんに声をかけたところ乗ってきてくれたぽっぽさんが加わる形で4人のライドになりました。
当日の予定は8時スタート。3時過ぎに赤羽岩淵でぽっぽさんをピックアップ、永福から首都高~中央道を走って6時頃松本着。コンビニで買物を済ませて下道で乗鞍高原まで約40km、道中狭いトンネルが多数あり、当初この辺も自転車で走るルートを検討しましたがあゆさんやぽじさんといった先達の皆さんのアドバイスでやめておいて正解と納得しました。

7時頃に到着して前泊している24weさん、tomoさんと無事合流。そして、この天気。
b0144082_18254644.jpg
高速で走っている間も晴れたり雲が多くなったりでちょっと気を揉みましたが、この時点では見事に晴れ渡りました。このまま一日持ってくれぇ!
着替え、自転車のセット、補給、軽量化とひと通りの準備を済ませて予定よりちょっと早めの7:45にスタート。
b0144082_18263907.jpg
駐車場前から走り始めますが、丁度そこがヒルクライムの計測開始地点だそうです。標高は1,400~1,500mくらい。この標高でもこんなに暑いのか!とこの時は思いましたが、下界よりはずっと涼しかったのでしょう。
スタート直後は勾配も緩め、木陰を走る部分が多くて快適。のんびり目のスピードで飛ばすことなく4人一緒に上っていきます。
b0144082_18280387.jpg
b0144082_18280669.jpg
b0144082_18281128.jpg
途中三本滝のゲートで何台か停まっているバスの横を通り過ぎると、そこから先はもうマイカー規制でバスが時々通るだけ。タクシーも走ってたかな?記憶にないけど。
b0144082_18285514.jpg
抜かしていったバスの隊列が頭上の道を走ります。

勾配がどんな具合か全く把握してなくて、スタート時にゴールまで21kmくらいとぽっぽさんに教えてもらっただけなので、ちょっと用心しながら上っていきます。特に前半は勾配が緩くスピードも抑えめだったので気持ちよく走ることができました。
b0144082_18294506.jpg
上の方に行くといくらか勾配が急な部分が現われますが、周りの景色が開けて気持ちよさが増すのでプラマイゼロ、ってとこでしょうか。
いつの間にか前後離れてひとり旅になり、周囲の木々が少なくって森林限界が近づいてきます。
b0144082_18301097.jpg

傍らに雪渓が残り空は真っ青、いつの間にやらもう前後左右どこを見ても絶景しかありません。
b0144082_18304600.jpg
b0144082_18312186.jpg
時々ロードバイク乗りとすれ違ったり抜かしたり抜かされたりで挨拶を交わしますが、みんな満面に笑みを浮かべているイメージ。とにかく気持ちいい!
走りながらあっち向いたりこっち向いたりして写真を撮りますが、やっぱりそれでは限界が。
b0144082_18334586.jpg
普段は足着きしないことを優先して写真は諦めるのですが、ここではどうしても停まらずにはいられませんでした。そんなにきつい勾配でもないから停まっても停まらなくても大勢に影響ないし・・・ということでちょいとストップ、素早くパチリと。
b0144082_18330660.jpg
b0144082_18331033.jpg
そしてまた走り始めると、ほどなくゴール地点に辿りつきました。
b0144082_18342458.jpg
色々なサイトやブログで何度も何度も見た、この風雨にさらされ続けた岐阜県の標識。
みんな上ってきます。
b0144082_18375194.jpg
真っ青な空と相まって、もうどちらを向いても写真を撮りまくりたくなる絶景の宝庫です。
b0144082_18355364.jpg
b0144082_18361991.jpg
b0144082_18363589.jpg
b0144082_18383016.jpg
あれこれ写真を撮ったらちょっと下って畳平へ。
b0144082_18385935.jpg
ここでも写真を撮りつつボトルに水を補充など。
b0144082_18404838.jpg
b0144082_18405645.jpg
b0144082_18405277.jpg
お次は岐阜側へと下りていきます。
と、これがまた凄い!走っていく道の向こう、右、左と次々現われる素晴らしい景色にその度停まってしまい、なかなか前へと進むことができません。写真を撮りながらみんな笑いが止まらない感じです。
b0144082_18445640.jpg
b0144082_18440840.jpg
b0144082_18440223.jpg
b0144082_18431220.jpg
b0144082_18450287.jpg
b0144082_18450610.jpg
ブログの解像度だとわからないと思いますが、下りていくtomoさんとぽっぽさん。
b0144082_18460324.jpg
同じく24weさん。
b0144082_18462977.jpg
空に向かって飛びたつ感じ!
b0144082_18465318.jpg
を走っているところを24weさんが撮ってくれていました。
b0144082_18472300.jpg
空に向かって飛びたつ感じ!その2
b0144082_18475517.jpg
さらに進んで高度が下がるとやがて普通の山道風味になり、
b0144082_18482572.jpg
b0144082_18484268.jpg
下りきったところで平湯バスターミナル。
b0144082_18490014.jpg
ちょいと早めですがこの先どこで何にありつけるかわからないので、ここの食堂で昼食。自分は「奥飛騨つけ麺」を頂きました。
ここを出るとすぐに安房峠への上りです。stravaのログを見ると7.4km6%のヒルクライムでした。さっきの乗鞍岳に比べると高度がないので気温も高く、周りの景色も普通の山の中ですね。
b0144082_18494035.jpg

それでもここも気持ちいい道でした。ちょいと長いのが堪えましたけど。
b0144082_18504893.jpg

やっと峠に到着。わかりづらいのですが左下の草の中に自転車が埋もれています。
b0144082_18515385.jpg
みんな揃ったところで木陰でまた大休憩。
b0144082_18522036.jpg
ここからまた下っていき、上高地へと続く九十九折れを下りる手前で林道に逸れるルートを予定していたのですが、これが通行止め。リサーチ不足でスイマセーン(´Д`)
仕方ないのでちょっと楽しみにしていたこの九十九折れ
b0144082_18524168.jpg
を下りて、そのままR158に入りさらに下っていきます。トンネル続きのこの道を避けるために林道を走るルートを設定したのですが。
幸いにして松本から乗鞍高原手前のトンネルよりは広くて路面も整備されていたので何とか走りきりましたが、なかなかスリリングでした。
勾配も落ち着いたあたり、「グレンパークさわんど」なるドライブインのようなところに停めてドリンク補給など。
b0144082_18531423.jpg
すると、ここから白骨温泉に行けば通行止めだった林道に合流できることがわかりました。林道のどこまでが通行止めなのか定かでありませんでしたが、白骨温泉まで行けるってことはその先も行けるんじゃね?ってことでそっちのルートを選択。
ひらけた国道沿いからまた山の中に入って、ほどなく上りが始まりました。
と、これがキッツ~い!図らずもこの日のクイーンステージとなったこのルート、延々とスノーシェッドが続き、ガーミンが示す勾配は10%を下回ることがありません。
心がめげそうになるのを何とか食い止めて淡々と上り続けたので一枚も写真を撮っていませんw。ネットで拾いましたがこんな道です。
b0144082_18534439.jpg
これが2kmくらい続いたでしょうか、その後白骨温泉まで500mとか1kmとか、そんな看板が出ている辺りで先行していたぽっぽさんが停まって写真を撮ってくれました。
b0144082_18541468.jpg
さらにちょっと上って何とか白骨温泉郷に到着。どっちに進めばいいかを確認した上でさらに上っていきます。
b0144082_18545459.jpg
この先は勾配はいくらか緩みましたが、5kmくらいちんたら走って蛭窪トンネルなる所に到着。
b0144082_18551622.jpg
このトンネルを超えるとあとは乗鞍高原までズバッと下りるだけです。
15時半頃には駐車場に帰着、撤収して皆と挨拶、帰路につきました。

今までにも渋峠や大弛峠など、絶景でならす峠道をあちこち走りましたが、ここはもう別格と言っていい素晴らしさでした。天気に恵まれたライドになって本当に良かったです。また走りたい、と切に思いますが遠いし他にも走りたいところは山ほどあるし、次に来られるのはいつになることやら・・・でも、常に目標とすべき場所であることは間違いありません。
ご一緒頂いた24weさん、ぽっぽさん、tomoさん、本当にありがとうございました~

最後に一句。

乗鞍や ああ乗鞍や 乗鞍や




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2018-07-26 18:59 | 自転車 | Comments(6)

暑さに負けたライドin奥武蔵

まだ7月半ばだというのに超弩級の暑さが続いていますね。これが1ヶ月も続いたら干からびてしまいそうです。
そんな暑さが幕を開けた三連休の初日、また奥武蔵方面を走ってきました。
大体このあたりを走って目標は2,500m~3,000mくらい上れれば・・・などと凡そのルートの予定は一応立てておきました。
ちょいと遅めの6時スタート、最近いつも通る鶴ヶ島あたりのルートで田中ファミマまで。
b0144082_21221900.jpg
まあ暑いことは暑いのですがまだ時間も早いので何とかなりました。
補給を終えたら田中交差点を左折して白石峠方面へ。
白石上り口手前を直進して碑原峠へと上ります。
b0144082_21224601.jpg
一週間前に逆方向を走ったばかりですが、こちらから上るのは久しぶり。
上り始めてすぐに14~15%の激坂が襲いかかってきますが、先ほどまでの平地中心よりも暑さが堪えるのは当然のこと。この時点で今日はもうタイムは度外視してとにかく着実に上りきることだけを目標にするしかない、と悟りました。
激坂を超えてT字路右折を2回、平坦から再び木立の中に入って碑原峠に到着。
b0144082_21231261.jpg
b0144082_21232470.jpg
この時点で十分にヘバりました(笑)自転車の傍らに座り込んでしばし休憩。
赤木七重線を下って先週と同じくダムのトイレに立ち寄り、栗山線の上り口へ。
b0144082_21240449.jpg
b0144082_21241686.jpg
ここから笠山峠へは距離も6km以上あり、場所によっては10%超が続いて白石峠と同等もしくはそれ以上のスペックです。印象としては白石峠とは逆に前半が比較的緩くて後半が厳しいかな?反対側の荻殿線よりずっとキツいルートです。
覚悟を決めてのそのそと上り始めましたが、なかなか距離の数字が増えていきません。上に書いた6km以上ってのは後でログを見て確認した数字で、走っている時は距離も峠の標高も頭に入っていなかったので、5kmくらいはあったはず・・くらいのつもりで上っていきました。
10%超をこなしつつヒイコラ走っているうちにボトルの残量が怪しくなってきました。ファミマで満タンにしましたが、碑原峠で結構消費してそのまま栗山線に突入。かなりセーブしないと峠まで持たないかも、って感じで軽くなっています。
そもそもの間違いがボトルが一本しかないこと。去年の夏はそれほど暑くならずに一度もダブルボトル体制で走ることはなかったので、どの位暑くなったら2本必要なのか、塩梅を忘れてしまっています。
しゃあないな、って感じでちびちび水を飲みながら上っていくとおお、救いの神が!
地元の人が水を汲みに来るような水場がありました!この界隈では白石の水場が有名ですが(あれは飲めないことになってるんでしたっけ)、他にも何か所かありますね。笹郷線とか猿岩線にもあるんだったか・・・でもどの道のどの辺にあるかなんてまるで頭に入っていなかったのでこれは嬉しい驚きでした。水を汲みに来ていた親子連れの横でボトルに水を注いでその場でごくごく、さらに水を足して満タンにすると意気揚々と再スタートです。
これでひと安心ですが、やっぱりなかなかピークに辿りつかない・・・
b0144082_21245072.jpg
峠に似た風景になってきたからもうそろそろか、と思うのですが延々上り続けて6km以上、やっと峠に到着。
b0144082_21251197.jpg
水は足りたもののここでも完全にグロッキー、上の写真から30~40mくらい進んだ日陰でまた座り込んで大休憩。
b0144082_21253184.jpg
その間にも水をごくごく飲んであっという間にボトルが軽くなってしまいました。それから重い腰を上げてK11へと下りていきます。この次は定峰峠へと上るので、K11に出てから白石車庫バス停までに自販機があったか心配になってきました。逆に行って橋場交差点までの間に自販機があるのは覚えていたのですが。
ずっと下りていってK11との合流地点を見下ろせるところまでくると、K11に入ってすぐの所に自販機があるのが見えました。ああよかった、これでひと安心です。
そこで水を買ってボトルを満たして定峰方面へ。バス停横でトイレを済ませて緩斜面をのそのそと上っていきます。ここは勾配が緩くて助かる・・・先週高原線から合流したところの片側通行はがっつり信号に引っかかって時間をくいました。でもその後はもう1kmもないくらいだったか、まずは定峰峠に到着。
b0144082_21255948.jpg
ここは素通りでそのまま白石峠へ。
b0144082_21273030.jpg
b0144082_21280016.jpg
なんとラックが新設されていました。ガリガリ君を食べてアクエリをボトルに補給。
一休みしたらグリーンラインをそのまま進みます。
当初の予定ではこの先高篠峠から大野峠線をおりて奥武蔵支線を刈場坂峠へと上り、さらに進んで猿岩線を下りて梅本線を上ろうと思っていたのですが、とてもとてもそんな気力体力が残っていないことは明らかでした。
暑いってこんなに体力を消耗するんだな、っていうのを改めて実感。去年は冷夏でまるでこういう思いをしなかったからなあ。
b0144082_21284693.jpg
結局グリーンラインをそのまま走って刈場坂峠で写真だけ撮り
b0144082_21294138.jpg

梅本線を下って終了としました。
b0144082_21292276.jpg
b0144082_21300241.jpg
b0144082_21303008.jpg
遅めの昼食は初めて甚五郎に行ってみようかと思ったのですが、ラックにたくさんロードバイクが下がっているのを見て気後れし、結局K30の山田うどんで冷やし中華を食べて帰りました。
b0144082_21305407.jpg
158km1,880m、結局2,000mにも満たない獲得標高でしたが、充分満足でした。

山田うどんでも水をがぶがぶたくさん飲んだし、その後のR463バイパスでもまた水を補充してエネルギー飲料を飲み、おそらくライド中に4~5リットルの水分を摂ったんじゃないでしょうか。とにかく暑くて暑くてへばったライドでした。これから1ヶ月はこんな天気が続くんでしょうか。少しは耐性がついたかなあ。


今度の日曜は24weさん、tomoさん、ぽっぽさんと乗鞍を走る予定です。かの有名な絶景の道、初めて走ります。天気がいいといいなあ、楽しみ楽しみ。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2018-07-19 21:32 | 自転車 | Comments(0)

東秩父界隈100kmライド

7/8はまた奥武蔵、というか東秩父あたりを走ってきました。
その数日前に某有名サイクリストのブログを読んでみるとこのあたりを走った記録でした。ふれあい牧場や碑原峠など自分にも馴染のあるところを走っているのですが、その間のルートは走ったことのないところが多かったので興味を持ち、アップされていたstravaの記録から改めてルートを引いて丸々トレースしてきました。
カメラを持たずに走ったので残念ながら写真は要所だけ。走りながら撮りたい場所はたくさんあったのですが・・・

前後の予定等からこの日はフル自走ではなく鎌北湖まで車載。
b0144082_19455585.jpg
K30を北上し、三滝入口交差点から西にそれます。ニューサンピア埼玉おごせの前を通ったので、ちょっと見に行ってみました。ブルべのスタート地点になったりもするようですけど行ったことがなかったので。
b0144082_19461990.jpg
隣接する武蔵の杜CCを抜け、そば道場の激坂を上らずに(これも初めての道)大附・梨花CCを抜けて宿~西平を左折。
松郷峠を上ってそのまま小川町方面へ。松郷峠で写真を撮ろうと思ったのですが何人か休憩中のローディがいたので停まらず通過。
K11に出るまえに左に曲がって田舎道を通過。ちょっと遠回りですがこっちの方が雰囲気も良く車もいないので走りやすい。
b0144082_19464476.jpg
K11に出てちょっと走って道の駅ひがしちちぶ和紙の里。
b0144082_19470071.jpg
まだ30kmちょいしか走っていないのでトイレ程度のつもりでしたが、この先しばらく補給ができなさそうなので少しばかり買い食い。お焼きとみそポテト。
b0144082_19471358.jpg
みそポテトこれで確か220円、安くてうれしいけど量がちょっと多すぎました・・・
この後は落合橋を左折してすぐに右折、ふれあい牧場への上りです。
b0144082_19472894.jpg
K11から牧場への上りはもっぱら橋場交差点からのK361でしたが、一本北隣にも上りルートがあるのは知っていました。今回上ったのはさらにその北隣で、途中で隣の道に合流します。
牧場につながる尾根の道までK11から約400m、この日の全行程で一番長い上りでした。
そのまま南下して売店の建物へ。自転車をラックに停めたら
b0144082_19475057.jpg
これです。
1ヶ月ほど前に来た時はやっちん茶屋でガリガリ君を食べた直後だったので食べなかったので、ことし初のふれあい牧場ソフトでした。相変わらず美味です。

この後は今回のルートで一番楽しみにしていた秩父高原線、牧場と定峰峠をK11まで下りずにつなぐ道です。
以前この道に関する記事かブログを何度か見たことがあって、その頃は通れたり通れなかったりだった気がするのですが、今は普通に通れるらしい・・・定峰峠から東秩父方面に下りていくと間もなく左から合流する道があって(これを進めば牧場に行けるのかな)などと思ってはいたのですが。
牧場からはポピー坂方面でも橋場交差点への直進でもなく、粥仁田峠方面へ。下り始めて間もなくT字路で右が粥仁田峠、左が定峰峠って出てたかな?を左へ。そこを含めて2~3か所分岐があったのでちょっとわかりづらいかも。自分はガーミンにルートを入れていたので迷わず行けましたけど。
b0144082_19485025.jpg
こんなところも。
b0144082_19492518.jpg
この分岐は標識付きだけど目立たない上にどっちが高原線かわかりづらくてちょいと行き過ぎました。
K11まで下りるよりはずっと少ないアップダウンかな、という感じで定峰峠のちょっと下に合流。丁度工事で片道通行になる所でした。
b0144082_19494814.jpg
そこから改めてK11をずっと下ってそのまま進み落合橋を右折。さっきの道の駅ひがしちちぶの脇に入ります。この先も初めて走る道です。
採鉱場の脇を通ってしばらく上ってアップダウン。ルートによると栗山線に合流するらしい、ということはわかっていたのですがどの辺かな、と思っているとここでした。(これの向う側から下りてきた)
b0144082_19501193.jpg
笠山峠からかなり下って来て、道なりに右に曲がる時に正面に分かれて上っていく道です。いつもこれどこかに抜けられるのかな、と思って通り過ぎていたところでした。
ここから先は走り慣れた道。
栗山線を下りきったところでお約束の写真を撮り
b0144082_19521880.jpg
ダムのトイレに寄ってついでに橋の上でちょっと補給。
b0144082_19523896.jpg
あとは赤木七重線を碑原峠まで最後のひと上り。
b0144082_19533409.jpg
田中交差点からK30で鎌北湖に帰り着きました。
b0144082_19534885.jpg
いつも走っているエリアですが初めての道が多く、新鮮で発見の多いライドとなりました。100km2000m、数字も程よい感じです。今回のように他人のルートを真似てもいいし自分で適当に引いてもいいし、たまにはこういう風にコースのレパートリーと視野を拡げていきたいものです。 




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2018-07-12 19:58 | 自転車 | Comments(0)

蓼科から秩父・片道ライド

この週末は蓼科に行ってきました。3年連続4回目でしょうか。
本来の用事は土曜午後から日曜昼まで。
日曜昼にはフリーになるので、自転車を持って行って帰りは麦草峠を越えて秩父まで走ることにしました。去年も同じことを計画したのですが、予報が悪かったので断念したのでした(結局降らなかった)。
今年は週間予報が出る一週間前から終始バッチリ晴れ予報だったので決行と相成りました。

土曜日は中野からJRに乗って立川で特急「スーパーあずさ」で乗り換え茅野まで。
b0144082_21223132.jpg
蓼科湖まで13km400m、のんびり走りました。
b0144082_21231043.jpg
土曜午後から日曜午前は色々と。


そして日曜は13時頃に蓼科湖を出発。
R299メルヘン街道に入るまでにしばらくK182ビーナスラインを走りますが、これがなかなかの激坂。といっても10%を超えるくらいだと思いますが、とにかくスタートして1kmも走らないうちからこれはキツい。ゼェゼェいいつつ何とかやり過ごし、多少の下りを経てR299にin。
b0144082_21244402.jpg
そこから先はそれほどの斜度ではありません。別荘地を横目に見つつ着実に高度を上げていきますが、今度の敵は太陽です。1,300~1,400mの高度でも気温は30℃を超えていたと思います。
b0144082_21255131.jpg
それでもさすがに1,500mを超え1,700m、1,800mあたりにくるとだいぶ体感的にもいい気温になって走りやすくなってきました。
空気はちょい薄めなんでしょうけど、青空が見えて色々な小鳥のさえずりも聞こえ、極上のヒルクライムになってきました(^^)これはイイ!
b0144082_21261756.jpg
b0144082_21275335.jpg
傍らの標識が示す高度も2,000m、2,100mを超えてそろそろ峠か、という雰囲気になり斜度もほぼ平坦に。
b0144082_21290311.jpg

麦草峠は佐久穂側から上って佐久穂側に下りたことしかなくて、いつもあの背の高い標識のところで折り返していました。
遠くにその標識が見えてからだったと思いますが、茅野側にトイレ等があるちょっと広い駐車場や散策できる道が整備されているのを初めて知りました。
そして、峠に到着。
b0144082_21294298.jpg
ここで青空の写真を撮るのは多分初めてじゃないかな・・・

写真を撮ってツイートしたらあとは佐久穂までノンストップで下りていきます。
b0144082_21302715.jpg
佐久穂のセブンで休憩。灼熱でした。
b0144082_21305303.jpg
299を東へ。緩い上り基調です。
やがて山の中に入り徐々に斜度がキツくなって
b0144082_21314987.jpg
十国峠。
b0144082_21322892.jpg
この先R299が一部通行止めで並行して走っている林道に迂回。そっちの方がちょっとアップダウンがきつかったかな。R299も逆向きに一回走ったことがあるだけだから定かでないけど。
上野の手前でR299に再合流、下り基調をしばらく走って道の駅うえの。
b0144082_21325749.jpg
ここはちょっとショボい控えめな道の駅でしたが、新装工事の最中でした。
エネルギー系飲料で軽く補給してボトルに水を補充。
そこからまた下って上って志賀坂峠。
b0144082_21332216.jpg
b0144082_21334617.jpg
イメージ的にはここから秩父までもうすぐ、って感じなんですけど実際にはまだ結構あります。標識によると38km。ほとんど下り基調の一直線の道を35km/hくらいで進みます。目標としては明るいうちに秩父に着きたいけどちょっと難しいかな・・・というところ。志賀坂峠が18時半頃でしたからねえ。
そろそろ薄暗くなろうか、という時間に秩父市内に入りました。R299なりに進むと市街地に辿りつくのに大きく迂回しなければならないので、ショートカットするルートをガーミンに入れていました。秩父ミューズパークを掠めるこの道、距離的には近いのですが結構上ります。ルートを引いた時からわかってはいたのですが、いざ上り始めてみると結構後悔しましたw
それでもこの日上ってきた大中小の各峠に比べれば大した坂ではないことは確かです。何とかえっちらおっちら上りきり、また下ったら荒川を渡って市街地に入り、西武秩父駅に到着。19時50分頃でした。
b0144082_21343216.jpg
「祭の湯」が併設されているのでかなり派手になっています。
時刻表は全く調べていなかったのですが、特急は1時間に1本で次は20時25分発でした。まあまあちょうどいい時間でラッキーです。
タイヤを外しパッキングして切符と食料を買ってホームに行くと丁度列車の扉が開いて、そのまま乗込むことができました。
一番はじっこの席を買えたので自転車置場も楽々確保。
b0144082_21351113.jpg
車内はガラガラです。
所沢での乗り換えがちょっと接続悪くて、家に着いたのは22時をまわってからでした。


ということで130km2460mのライド、なかなか楽しむことができました。距離的には十分に一日で走れる範囲内でしたが、何しろスタートが13時だったので帰宅が22時過ぎ。次の日仕事だからもうちょっと早く帰れるといいですねえ。来年は別ルートを考えてみましょう。




[PR]
by gon_oz | 2018-07-05 21:42 | 自転車 | Comments(0)