L S C H

タグ:トレーニング ( 66 ) タグの人気記事

暑さに負けたライドin奥武蔵

まだ7月半ばだというのに超弩級の暑さが続いていますね。これが1ヶ月も続いたら干からびてしまいそうです。
そんな暑さが幕を開けた三連休の初日、また奥武蔵方面を走ってきました。
大体このあたりを走って目標は2,500m~3,000mくらい上れれば・・・などと凡そのルートの予定は一応立てておきました。
ちょいと遅めの6時スタート、最近いつも通る鶴ヶ島あたりのルートで田中ファミマまで。
b0144082_21221900.jpg
まあ暑いことは暑いのですがまだ時間も早いので何とかなりました。
補給を終えたら田中交差点を左折して白石峠方面へ。
白石上り口手前を直進して碑原峠へと上ります。
b0144082_21224601.jpg
一週間前に逆方向を走ったばかりですが、こちらから上るのは久しぶり。
上り始めてすぐに14~15%の激坂が襲いかかってきますが、先ほどまでの平地中心よりも暑さが堪えるのは当然のこと。この時点で今日はもうタイムは度外視してとにかく着実に上りきることだけを目標にするしかない、と悟りました。
激坂を超えてT字路右折を2回、平坦から再び木立の中に入って碑原峠に到着。
b0144082_21231261.jpg
b0144082_21232470.jpg
この時点で十分にヘバりました(笑)自転車の傍らに座り込んでしばし休憩。
赤木七重線を下って先週と同じくダムのトイレに立ち寄り、栗山線の上り口へ。
b0144082_21240449.jpg
b0144082_21241686.jpg
ここから笠山峠へは距離も6km以上あり、場所によっては10%超が続いて白石峠と同等もしくはそれ以上のスペックです。印象としては白石峠とは逆に前半が比較的緩くて後半が厳しいかな?反対側の荻殿線よりずっとキツいルートです。
覚悟を決めてのそのそと上り始めましたが、なかなか距離の数字が増えていきません。上に書いた6km以上ってのは後でログを見て確認した数字で、走っている時は距離も峠の標高も頭に入っていなかったので、5kmくらいはあったはず・・くらいのつもりで上っていきました。
10%超をこなしつつヒイコラ走っているうちにボトルの残量が怪しくなってきました。ファミマで満タンにしましたが、碑原峠で結構消費してそのまま栗山線に突入。かなりセーブしないと峠まで持たないかも、って感じで軽くなっています。
そもそもの間違いがボトルが一本しかないこと。去年の夏はそれほど暑くならずに一度もダブルボトル体制で走ることはなかったので、どの位暑くなったら2本必要なのか、塩梅を忘れてしまっています。
しゃあないな、って感じでちびちび水を飲みながら上っていくとおお、救いの神が!
地元の人が水を汲みに来るような水場がありました!この界隈では白石の水場が有名ですが(あれは飲めないことになってるんでしたっけ)、他にも何か所かありますね。笹郷線とか猿岩線にもあるんだったか・・・でもどの道のどの辺にあるかなんてまるで頭に入っていなかったのでこれは嬉しい驚きでした。水を汲みに来ていた親子連れの横でボトルに水を注いでその場でごくごく、さらに水を足して満タンにすると意気揚々と再スタートです。
これでひと安心ですが、やっぱりなかなかピークに辿りつかない・・・
b0144082_21245072.jpg
峠に似た風景になってきたからもうそろそろか、と思うのですが延々上り続けて6km以上、やっと峠に到着。
b0144082_21251197.jpg
水は足りたもののここでも完全にグロッキー、上の写真から30~40mくらい進んだ日陰でまた座り込んで大休憩。
b0144082_21253184.jpg
その間にも水をごくごく飲んであっという間にボトルが軽くなってしまいました。それから重い腰を上げてK11へと下りていきます。この次は定峰峠へと上るので、K11に出てから白石車庫バス停までに自販機があったか心配になってきました。逆に行って橋場交差点までの間に自販機があるのは覚えていたのですが。
ずっと下りていってK11との合流地点を見下ろせるところまでくると、K11に入ってすぐの所に自販機があるのが見えました。ああよかった、これでひと安心です。
そこで水を買ってボトルを満たして定峰方面へ。バス停横でトイレを済ませて緩斜面をのそのそと上っていきます。ここは勾配が緩くて助かる・・・先週高原線から合流したところの片側通行はがっつり信号に引っかかって時間をくいました。でもその後はもう1kmもないくらいだったか、まずは定峰峠に到着。
b0144082_21255948.jpg
ここは素通りでそのまま白石峠へ。
b0144082_21273030.jpg
b0144082_21280016.jpg
なんとラックが新設されていました。ガリガリ君を食べてアクエリをボトルに補給。
一休みしたらグリーンラインをそのまま進みます。
当初の予定ではこの先高篠峠から大野峠線をおりて奥武蔵支線を刈場坂峠へと上り、さらに進んで猿岩線を下りて梅本線を上ろうと思っていたのですが、とてもとてもそんな気力体力が残っていないことは明らかでした。
暑いってこんなに体力を消耗するんだな、っていうのを改めて実感。去年は冷夏でまるでこういう思いをしなかったからなあ。
b0144082_21284693.jpg
結局グリーンラインをそのまま走って刈場坂峠で写真だけ撮り
b0144082_21294138.jpg

梅本線を下って終了としました。
b0144082_21292276.jpg
b0144082_21300241.jpg
b0144082_21303008.jpg
遅めの昼食は初めて甚五郎に行ってみようかと思ったのですが、ラックにたくさんロードバイクが下がっているのを見て気後れし、結局K30の山田うどんで冷やし中華を食べて帰りました。
b0144082_21305407.jpg
158km1,880m、結局2,000mにも満たない獲得標高でしたが、充分満足でした。

山田うどんでも水をがぶがぶたくさん飲んだし、その後のR463バイパスでもまた水を補充してエネルギー飲料を飲み、おそらくライド中に4~5リットルの水分を摂ったんじゃないでしょうか。とにかく暑くて暑くてへばったライドでした。これから1ヶ月はこんな天気が続くんでしょうか。少しは耐性がついたかなあ。


今度の日曜は24weさん、tomoさん、ぽっぽさんと乗鞍を走る予定です。かの有名な絶景の道、初めて走ります。天気がいいといいなあ、楽しみ楽しみ。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2018-07-19 21:32 | 自転車 | Comments(0)

東秩父界隈100kmライド

7/8はまた奥武蔵、というか東秩父あたりを走ってきました。
その数日前に某有名サイクリストのブログを読んでみるとこのあたりを走った記録でした。ふれあい牧場や碑原峠など自分にも馴染のあるところを走っているのですが、その間のルートは走ったことのないところが多かったので興味を持ち、アップされていたstravaの記録から改めてルートを引いて丸々トレースしてきました。
カメラを持たずに走ったので残念ながら写真は要所だけ。走りながら撮りたい場所はたくさんあったのですが・・・

前後の予定等からこの日はフル自走ではなく鎌北湖まで車載。
b0144082_19455585.jpg
K30を北上し、三滝入口交差点から西にそれます。ニューサンピア埼玉おごせの前を通ったので、ちょっと見に行ってみました。ブルべのスタート地点になったりもするようですけど行ったことがなかったので。
b0144082_19461990.jpg
隣接する武蔵の杜CCを抜け、そば道場の激坂を上らずに(これも初めての道)大附・梨花CCを抜けて宿~西平を左折。
松郷峠を上ってそのまま小川町方面へ。松郷峠で写真を撮ろうと思ったのですが何人か休憩中のローディがいたので停まらず通過。
K11に出るまえに左に曲がって田舎道を通過。ちょっと遠回りですがこっちの方が雰囲気も良く車もいないので走りやすい。
b0144082_19464476.jpg
K11に出てちょっと走って道の駅ひがしちちぶ和紙の里。
b0144082_19470071.jpg
まだ30kmちょいしか走っていないのでトイレ程度のつもりでしたが、この先しばらく補給ができなさそうなので少しばかり買い食い。お焼きとみそポテト。
b0144082_19471358.jpg
みそポテトこれで確か220円、安くてうれしいけど量がちょっと多すぎました・・・
この後は落合橋を左折してすぐに右折、ふれあい牧場への上りです。
b0144082_19472894.jpg
K11から牧場への上りはもっぱら橋場交差点からのK361でしたが、一本北隣にも上りルートがあるのは知っていました。今回上ったのはさらにその北隣で、途中で隣の道に合流します。
牧場につながる尾根の道までK11から約400m、この日の全行程で一番長い上りでした。
そのまま南下して売店の建物へ。自転車をラックに停めたら
b0144082_19475057.jpg
これです。
1ヶ月ほど前に来た時はやっちん茶屋でガリガリ君を食べた直後だったので食べなかったので、ことし初のふれあい牧場ソフトでした。相変わらず美味です。

この後は今回のルートで一番楽しみにしていた秩父高原線、牧場と定峰峠をK11まで下りずにつなぐ道です。
以前この道に関する記事かブログを何度か見たことがあって、その頃は通れたり通れなかったりだった気がするのですが、今は普通に通れるらしい・・・定峰峠から東秩父方面に下りていくと間もなく左から合流する道があって(これを進めば牧場に行けるのかな)などと思ってはいたのですが。
牧場からはポピー坂方面でも橋場交差点への直進でもなく、粥仁田峠方面へ。下り始めて間もなくT字路で右が粥仁田峠、左が定峰峠って出てたかな?を左へ。そこを含めて2~3か所分岐があったのでちょっとわかりづらいかも。自分はガーミンにルートを入れていたので迷わず行けましたけど。
b0144082_19485025.jpg
こんなところも。
b0144082_19492518.jpg
この分岐は標識付きだけど目立たない上にどっちが高原線かわかりづらくてちょいと行き過ぎました。
K11まで下りるよりはずっと少ないアップダウンかな、という感じで定峰峠のちょっと下に合流。丁度工事で片道通行になる所でした。
b0144082_19494814.jpg
そこから改めてK11をずっと下ってそのまま進み落合橋を右折。さっきの道の駅ひがしちちぶの脇に入ります。この先も初めて走る道です。
採鉱場の脇を通ってしばらく上ってアップダウン。ルートによると栗山線に合流するらしい、ということはわかっていたのですがどの辺かな、と思っているとここでした。(これの向う側から下りてきた)
b0144082_19501193.jpg
笠山峠からかなり下って来て、道なりに右に曲がる時に正面に分かれて上っていく道です。いつもこれどこかに抜けられるのかな、と思って通り過ぎていたところでした。
ここから先は走り慣れた道。
栗山線を下りきったところでお約束の写真を撮り
b0144082_19521880.jpg
ダムのトイレに寄ってついでに橋の上でちょっと補給。
b0144082_19523896.jpg
あとは赤木七重線を碑原峠まで最後のひと上り。
b0144082_19533409.jpg
田中交差点からK30で鎌北湖に帰り着きました。
b0144082_19534885.jpg
いつも走っているエリアですが初めての道が多く、新鮮で発見の多いライドとなりました。100km2000m、数字も程よい感じです。今回のように他人のルートを真似てもいいし自分で適当に引いてもいいし、たまにはこういう風にコースのレパートリーと視野を拡げていきたいものです。 




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2018-07-12 19:58 | 自転車 | Comments(0)

2年ぶりの有間峠

もはや古い話になりますが、富士ヒルの翌週、何とかやる気というか走りたい気持ちがまた出てきたので、6/17(日)は普通にライドしてきました。
まあ、あんまり頑張らないで走ってみよう、って感じですが。

富士ヒルのトレーニングで行こう行こうと思って結局行けずじまいだった秩父側からの有間峠をメインルートとしました。
自分が行きやすい秩父へのルートは白石峠経由、もしくは山伏峠経由。(他にもいろいろあるでしょうけど定峰峠経由とか。)
山伏峠経由は復路とかなりルートが被るので白石峠を選択。

朝は5時半には家を出たい・・・と思っていましたが前夜帰宅・就寝が遅くなったので無理せず5時起床6時出発。
いつもに比べて信号にもあまり引っ掛からず、ガス欠にもならずスムーズに田中セブンに到着。
b0144082_19450981.jpg
ツイッターを見るとぽっぽさん、あゆさんが出発直後の模様。上っている途中でスライドできるかも?
補給を済ませていざ白石峠へ。
b0144082_19453488.jpg
b0144082_19454803.jpg
あまり本気でアタックせずに少し気合を抜いた感じで上っていきます。今日はあくまで通り道だし・・・と自分に言い訳しつつ走っていると、水場を過ぎた辺りでやっぱりぽっぽさん、あゆさんが。停まってちょっと立ち話。また一緒に走りましょう、ということで引き続き峠を目指しました。
b0144082_19462085.jpg
タイムは置いておいてw
やっちん茶屋ではいつもガリガリ君なのでたまには違うのを・・・とチョコミントを食べてみましたが、やっぱりガリガリ君の方がいいかな。
峠TTの掲示板はまだお二人しか記入がありませんでしたが、相変わらずお速いです(^^;
b0144082_19464359.jpg
一休みした後は定峰峠経由で秩父方面へ。
b0144082_19472332.jpg
R140のコンビニで軽く補給してさらに進みます。
R140から少し上ってまずは浦山ダム。
b0144082_19475285.jpg
b0144082_19481242.jpg
湖のよこではトンネルがいくつか。
b0144082_19484849.jpg
b0144082_19503980.jpg
ここから峠まで700mくらい上っていきますが、ルートを引いた断面によると名栗側よりかなり勾配は緩めの感じ。上り初めてすぐに峠から下りてきたローディと何人かすれ違いましたが、そのうちの一人が「上は大雨ですよ~」と教えてくれました。むむむ~
この日のこの界隈の予報は曇りだったので、雨だとすれば標高が高い峠近辺だけでしょう。走ってきたルートを戻れば雨は回避できるだろうと思いましたが、ここまで来てその選択肢はない・・・
ウインドブレーカーが一枚あるだけですが、びしょ濡れ覚悟でそのまま進みました。まあ濡れてもそのまま家まで走るだけだし、この季節なら何とかなるかな、ということで。

この道は途中までがK73で
b0144082_19513370.jpg
ここから林道広河原逆川線です。
勾配はきつくないのでゆるゆると上っていきます。
b0144082_19520824.jpg
標高が1100m超、というのを覚えていたのでガーミンに表示される標高で峠までの距離に見当をつけつつ進みました。
標高が700~800mくらいのあたりからかあたりは霧に包まれ、さらに湿度が増して空気がまとわりついてきます。
b0144082_19523434.jpg
ほぼ霧雨に近い状況でしたが、雨が降っている、とまではいえない感じだったのは助かりました。何となく全身じっとりしましたがびしょ濡れ、というほどではありません。視界はまるで効きませんが上っている分には問題なし。
b0144082_19525657.jpg
勾配はキツくないもののその分距離は長くなります。有間峠は名栗側から2回ほど上ったことがありますが、いずれも峠で引き返して名栗側に下りたので、秩父側を走るのは上り下り含めて初めてです。
峠の様子から、秩父側からだと切通しっぽいところを大きく左にカーブを切ったら視界が開けて峠に到着、というのはわかっています。標高が1100mに近づいた辺りからそれにちょっと近い曲がり方をするところが2ヶ所ほどありましたがいずれも峠ではありませんでした。
そろそろ着かないかなあ、といささかうんざりしかけたところでまた大きく左にカーブ、今度こそ本物です、無事に峠に到着。
b0144082_19533309.jpg
この先には名栗湖が見えるはずなのですが・・・w
周りにはオフロードのオートバイとロードバイクが一人ずついました。
もう一人の自転車乗りの人と少々お話をして、名栗側へと下りていきます。
上りではあんまり気にならなかった霧ですが、下りは影響大ありです。ただでさえ霧で視界が悪いのに、アイウェアが曇ってしまい3~4m先もはっきり見えません。
b0144082_19543422.jpg
写真だとこんなもんですが、実際はもう少しガスが濃い感じな上にアイウェアの曇りまくりでまるで見えない・・・
危なくてしょうがないので20km/hも出さないくらいでゆっくり下りていきます。写真も走りながらなんてとても撮れません。上の写真を撮るために一旦停まると峠で話をした人がゆっくり抜かしていきました。
ゆっくりゆっくり、300mくらい下ったでしょうか。やっと霧が晴れて視界が開けてきました。
b0144082_19550939.jpg
そうなると後はスムーズに淡々と下って名栗湖(有間ダム)。
b0144082_19552430.jpg
左彼方の雲の中に有間峠があるんじゃないかな。
あとはK53から小沢峠を超え、岩蔵街道のファミマで遅めの昼食補給をして所沢経由で帰宅しました。

こんな感じで有間峠に2年ぶりに上りました。この時は全く知らなかったのですが、来週7/2からから来年の4月まで、橋の掛け替えなどの工事で長期間通行止めだそうです。上っておいてヨカッタ(^^)
通行止めは名栗側で、秩父側から峠までは通れるそうですけど、向うから上って向うに下りるのは東京方面からだとちょっとハードル高いですからね。
ぽっぽさん、あゆさんも今度の週末に行かれるみたいです。年内上り納めなので結構混みあうかも?お気をつけて楽しんで下さい~


この前の週末は家でやりたいことが色々溜まっていたのでそれらをこなして結局ノーライド。時間があれば彩湖でつつましくぐるぐる、もしくはもっと時間がなければせめてローラー、と思っていたのですがどちらもかなわず。

次の週末は半分仕事半分遊び、って感じで蓼科方面へ。これで三年連続です。今年こそは自転車持っていけるかも?



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2018-06-26 20:01 | 自転車 | Comments(5)

ダメだこりゃ

6/3は富士ヒル前最後の実走。
泥縄で2~3本上りたいところですがあまりたくさん走って疲れを残したくない。
以前は一週間前までなら疲れとか関係ないだろうと思っていましたが、最近はちょっと思い直してみたりして。
なので久しぶりに物見山まで車載で、そこからサクッと白石峠~笠山峠を走ってきました。
記録によると最後に車載で白石峠に上ったのは去年の4月、記録はベストの約1分落ち。
ベストの3分落ちくらいが常態化している最近ですが、ここでベストの1分~1分半落ちくらいまで挽回して富士ヒルにつなげたいところです。

物見山から上り口まで17km。特に後半は上り基調ですからいいウォーミングアップになります。

b0144082_20462327.jpg
いつもと違うアングルから写真を撮ってスタート。
さすがに自走で来ていたこの前の三週連続よりは脚が軽くまわる印象です。
最激坂部分では10km/hを大きく割り込んでしまうものの、勾配が緩いところはけっこう踏めている感触。
最後のストレートも何とかシフトアップしながらゴール。
b0144082_20465221.jpg
タイムは・・・ベストの丁度3分落ち。
むむむー、走ってはゴールでがっかりが続いている白石峠ですが、今回のタイムはここ最近の中でも一番ショッキングな結果です。
前週ろくに走れなかった(成木峠のみ)ので平日は5日間しっかりローラーを廻し、土曜日はクロスバイクで会社まで軽く走っただけで脚を休めています。
さらに上る足を使ってしまわないように車載で臨んだのに、去年の車載時より2分も遅いとは・・・
意気消沈しつつやっちん茶屋でガリガリ君メロンソーダを頂き、すぐに定峰峠から東秩父側に下りていきます。
バス停を過ぎてしばらくのここで右折。
b0144082_20473795.jpg
次は笠山峠(七重峠)へ。「あじさいの道」ですがさすがにちょっと早いので、あじさいの花はちらほら見える程度でした。
脚も気力もなくちんたら上って峠に到着。
b0144082_20480018.jpg
下りきって

b0144082_20481945.jpg
そのまま碑原峠へ。
川の横を上る気持ちのいい道から切通し、ここはこじんまりとしていますが好きな峠です。
一本杉峠などと同じく、新しい峠の看板が設置されていました。
b0144082_20484123.jpg
ボトルが空になったので、下り切ったところで特産物販売所に立ち寄り。
b0144082_20485422.jpg

後は毎度のように高柳屋でうどんを食べて物見山に帰着しました。

さて、後は本番を残すのみとなりました。
が、見ての通りでそれなりにトレーニングして来たつもりでしたが全く結果につながらず。白石峠を指標にしてみてもブロンズに50秒届かなかった去年の同時期より1分以上遅いです。
これでは残念ながらブロンズ達成は絶望的ですねえ・・・
この1週間の休足が画期的な効果をもたらした、なんてことがない限りは。
いやでももちろん、全身全霊、全力で走りきりますよ(^^;それだけは絶対間違いありません!



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2018-06-04 20:50 | 自転車 | Comments(0)

お久しぶりでっす~

皆さま、大変ご無沙汰しております。更新を二週飛ばしました。まずは先週アップするつもりで書いた短いレポート、つべこべ言わずにこれを上げておきましょうか。


更新を一週飛ばしました。
その飛ばした一週と今週と2週連続で白石峠にいったので、今年初の白石峠以来一転して三週連続白石峠です。
先週はその前の週の今年初白石よりもさらに悪いタイムで意気消沈、その後は弓立山に上りました。
b0144082_18220714.jpg
b0144082_18220773.jpg

このままでは引き下がれない、というかどこ行くか考えるのも面倒で今週も白石峠。白石峠から定峰峠経由で秩父側に下りて有間峠、さらに時間が許せば子の権現・・・などと考えていました。

前夜はジロの第14ステージ、ゾンコランを観たのであまり早く寝られず。それでも目覚ましをかけた5時ちょい前より早く目が覚めました。と、これが運のつきw。安心して目覚ましを止めた上で二度寝してしまい次に気がついたのは5時半。ああ、完全に寝坊です。30分余りですが精神的ダメージが大きい。諦めムードでのんびり支度をして結局6時半ごろ出発。
田中交差点までルートによるけど50数km~60km、微妙に距離が長くてエネルギー不足になることがあるので、この朝はいつもより多めの朝食を摂ったけど、やっぱり50kmいかないくらいのところで急に脚が廻らなくなり大ブレーキ。
b0144082_18220734.jpg
ファミマでまた多めの朝食を食べて再出発すると今度は眠くて眠くてたまらない。いつか一回やったようにときがわベースの外のデッキで10分くらい仮眠。
b0144082_18270186.jpg

ここでまた意欲減退してぼーっとしますがなんとか気をとりなおしてまた走り出します。
b0144082_18270207.jpg
やっとここまでたどり着き、写真を撮ったら覚悟を決めてスタート。
b0144082_18220987.jpg
前週、前々週よりは少しは廻ってるかな?という感じで2分ほどタイムは向上。といっても充分に遅いのですがw
やっちん茶屋でガリガリ君を頂いた後は定峰峠から東秩父方面へ。色々あって遅くなり有間峠は諦めたので、代わりにどこ行こうかと考えているうちにそういえばポピー畑が見頃なんじゃね?と思いたったので高原牧場へと上ることにしたのです。
ポピー坂を上りながら見るよりは下りながらの方がいいだろう、とK11の橋場交差点から上っていきます。この時期に上るのは初めてですが、さすがにいつもと車の数が全然違う!ひっきりなしに上っていく車に追い抜かれます。
それほど長くはないので何とか上りきり、ガリガリ君を食べたばかりだったのでソフトクリームは自重、牛乳を一本頂きました。
つづいてポピー畑へと下りていきます。
b0144082_18220839.jpg
b0144082_18220889.jpg
咲いているのが遠くなのと柵がゴツくてなかなかいい構図が見つかりませんねー
満開だとどういう景色になっているのかよく知りませんが、7~8分咲き、ってとこでしょうか。
そのまま下りてK82から栃谷交差点でまたK11に入りしばらく走って林道定峰線の上り口。
b0144082_18220823.jpg
写真を撮って走り始め、間もなく2~3軒民家があるところに来ると、作業をしていたおじさんが「(この先)行けないよ~」と教えてくれました。豪雨の被害で道に穴が開き工事中とのこと。いつ頃まで通れないのか訊いておけばよかったな。
お礼を言って逆戻り、またK11で裏定峰を上ります。ゆったり目の斜度で5km余り走って定峰峠に戻ってきました。自販機でドリンクを買って一休み、さらに白石峠まで上ったらそこから下ってあとは帰路。高柳製麺所で昼食を頂き、いつものルートで荒サイにin。
彩湖から笹目橋までの左岸土手上を走っているとかじさんにばったり。まだ膝が全快ではなくて(ランは)走れないのでウォーキング中とのことでした。自転車はOKでかなり復活されているのはブログやツイッターで知っていたので、そろそろまた一緒に走りましょう、ってな話をしてお別れ。
そこからさらに走って帰宅、177km2,250mと獲得標高2,000m超えも久しぶりかな、っていうライドでした。




っていう記事を先週前半にアップするつもりでしたが、写真のデータが手元になかったりしてそのまま放置となってしまいました。

で、先週木曜日は結婚記念日休暇。家人が休めなかったので一人でちょっとばかり走ってきました。
早朝から出られればまた輪行で二度目の富士ヒル試走、なんてことも考えたんですが前夜遅かったり諸々で遅い出発早い帰宅が必要に。
結局成木峠一本勝負。
b0144082_18220862.jpg
成木峠を上った後は小沢峠を越えてK70を東に進み、東都飯能CCの激坂を上って帰ってきました。
b0144082_18220814.jpg

この週末は金土日の二泊三日で会社の研修旅行。会社の泊りがけの旅行は実に二十数年ぶりです。行先は京都で、建築と庭を見る旅。
研修旅行といっても一日目の桂離宮と二日目の修学院離宮、それにそれぞれの夕食が決まったスケジュールになっているだけで他は全て自由行動です。
家人と二人であちこち満喫してきました。余裕があれば写真中心に簡単なレポートを載せるかも知れません。


それでは短いのですがひとまずこれだけ、簡単な生存報告でした~


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2018-05-29 18:30 | 自転車 | Comments(0)

試走スバルライン

連休の谷間、普通に仕事しています。
前半の三日間の真ん中の4/29(日)、富士ヒルの試走に行って参りました。
今年は今までもてぎに向けた練習がメインだったので、例年に比べて坂練が全く足りていません。今年ここまでの獲得標高が前回書いたように約16,000m。ちなみに去年の同時期は27,000mでした。
よってこのGWから上りまくって、5/20(日)あたりに試走に行こうと思っていたのです。ところがこの日に予定が入ってしまい(回避の可能性は一応あり)、逆算していくともうここしか試走する時間がないかも、という結論で練習不足ながらもまずは試走してみることにしました。
去年もGW後半(5/5)に自走で試走しています。まあ試走兼ロング(ファン)ライドって感じでした。今年は純粋に本番に近い状態での試走をしたかったので、輪行を選択。復路のみ自走としました。
事前に電車の時間を調べると、富士山方面に向かう際の最寄りとなる高円寺駅の始発は4:27、これだと富士山駅の到着が6:59になります。できるだけこれに乗りたいけど、まあ起きられた時間の成り行きでいいやと思いつつ前夜は10時前に就寝。
翌朝(未明?)は予定通りに目が覚めて出発、高円寺でパッキング。
b0144082_08300869.jpg
始発に乗ることができました。
高尾と大月で乗り換えて富士山駅。
b0144082_08303055.jpg
直近のコンビニで補給してスバルライン上り口へと向かいます。
b0144082_08305193.jpg

料金所でトイレを済ませて車列に並び、200円を払ったらスタートです。
b0144082_08311135.jpg
走り始めて気づいたのですが、あまり去年までの走り方の復習をしてきませんでした。トータルで16km/hを達成すればほぼブロンズ達成、は覚えていたのですが、前回本番や試走でどういうタイム推移でどこがダメだったか、備忘のためもありブログにそれなりに記していたのに読み返していなかったw
とりあえず無理のないペースだけど成り行きよりは強度高め、くらいを狙って走り出し、一合目下駐車場で確認するとそこまでの平均速度は13.1km/h。これダメなやつじゃない?細かいことは覚えていなくてもさすがにそれはわかります。次に確認したのが確か三合目で13.7km/h。ちょっとだけ上がりましたが何ともはや。
勾配がちょっと緩むと何と踏んで少しだけ平均速度が上がりますが、ちょっとキツくなるとすぐペースダウンしてあっという間に平均速度はガクッと低下。その繰り返しなのはいつでも同じ、練習も本番も。

ほぼ一年ぶりのコースなので、ここはキツかったな、とかここは緩いから飛ばさなきゃ、とか断片的にコースを思い出しつつ走ります。残り4kmくらいで緩くなるのがスプリントポイントだったかな?それからまた少し急になって、その後は最後の長い平坦区間。ここで平均速度を上げることができますが、それでもせいぜい0.5km/hくらいか。つまり15.5km/hくらいまで持ってきていないとブロンズ達成は困難です。実際にはそれを遥かに下回る速度でしたから、諦めムード満載で必死に脚を回します。
最後の上りで激しく失速しつつ何とかゴール地点あたりでラップボタンを押してみると、タイムは1時間41分台。・・・自走だった去年と5分しか違いません。このままじゃブロンズなんてとてもムリですよw
俄然焦ってきました・・・
b0144082_08320450.jpg
この試走で90分切りはムリとしても自走の去年から10分は縮めたいと内心思っていたのですが。だって去年のデータを見ると、家から料金所まで115km1775mですよ。
それが今年は富士山駅から料金所まで7.6km281m。これだけスタート時点での消耗度に差があって、しかも機材も違うのに5分しか違わないって退化してるんじゃないだろか・・・
(ちなみに試走のタイムは料金所からですから本番よりちょっと短いです)
やっぱり練習は嘘をつかない、っていうのが大きな結論です。あと1ヶ月、とにかくガンバろう!
またネガティブなことばかり書いてしまったのでポジティブ要素も挙げておくと、同じく輪行で直前の試走をした去年の赤城山ヒルクライム、試走から本番でタイムを16分縮めています。試走本気だったのかよ!?って突っ込みも入りそうですが(笑)まあそういう数字もあるので、悲観せずにやってみましょう(^^)
b0144082_08323070.jpg
五合目滞在は10分か15分でとっとと下山。途中写真を撮ったりしながら一気に下り、
b0144082_08331296.jpg
b0144082_08334502.jpg
b0144082_08342496.jpg
そのまま富士山のすそ野を感じさせる富士みちを禾生まで走ってK35を右折。去年と同じセブンで補給休憩。
b0144082_08351950.jpg
店は改装(改築かも?)されて快適でした。この時点でまだ12時台ですから時間に余裕があります。
ここから雛鶴峠へ向かいますが、
b0144082_08354393.jpg
ペースは上がらない上にカメラが不調になってこんな感じ。(レンズカバーが開ききらない)
b0144082_08360336.jpg
テンションだだ下がりでこの後は写真もなし。

雛鶴峠から相模湖までは下り基調のアップダウンで実に楽しい道なのですが、向い風が結構強くて今一つ勢いに乗れず、ちょっと消化不良でした。
最後の大垂水峠でせめてPRを、とかなり本気で上りましたがそれでも2番目の記録でPR更新ならず。
高尾、八王子を過ぎて日野のコンビニで最後の休憩をとり、17時過ぎに帰宅。始発輪行することでスバルラインを試走した上で明るいうちに帰ってくることができました。


この後富士ヒルまでは限られた週末を奥武蔵中心に坂練で過ごし、都合がつけば5/20(日)か5/24(木)にもう一回試走できるといいなあ、なんて考えています。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2018-05-02 08:37 | 自転車 | Comments(0)

彩湖でピストン練

一気に暖かくなるかと思いきや、どうも行ったり来たりの天気が続いています。
この前の週末、珍しく土曜日休めたのと日曜日は予報が思わしくなかったのとで、土曜日に走ってきました。
何といってももてぎ前最後の週末ですから、前週と同じルートでもう一度鍛え直すか、彩湖ぐるぐるでスタミナ錬にするか、迷った挙句後者を選択。
ただ、彩湖だけではつまらないのでその後ちょっと坂練もするつもりで家を出ました。
下赤塚~板橋区立美術館を通るいつものルートで笹目橋から荒川左岸~彩湖。
と、着いてみるとこんな感じ。
b0144082_21031681.jpg
マラソン大会をやっていました。これじゃぐるぐるできない・・・
仕方ないので最も退屈なバックストレート土手上土手下ルート。ぐるぐるっていうより行ったり来たりのピストンです。
この前は10周をほぼイーブンペースで走りきったので今日は15周、ほぼ2時間(本番の半分)を走るつもりできました。
走り始めは土手下が微追い風で34~35km/h、土手上が微向い風で31~32km/hくらいのペース、これが8周くらいまで続きました。
9周10周でへばってきて時速にして1km/hくらいペースが落ち、うーん12周でやめてしまおうか・・・と悪魔の囁き。
そして、ペースが落ちているのは脚が売り切れたからばかりではなくいつの間にか風の向きが変わり、先ほどとは逆に土手下を走っている時に向い風、それも周を追うごとに強くなっています。
9分10秒前後のラップで推移していた前半からうって変わって、10分台になりさらには11分台に。さっき追い風で35km/hくらい余裕で出していたところを猛烈な向い風に抗い20km/h行くか行かないか、くらいまで落ちました。
一方土手上は追い風で楽々とスピードに乗ることができます。ログを見ると15周を通じての最高速度は最後の15周目に記録した46.5km/h。これは土手上の追い風区間です。
向い風で落ちたタイムを追い風で取り戻そうとしますが、どんなに頑張っても±0にはならないですね。
一応15周を走り終え、管理橋横の土手下で小休憩。
b0144082_21042512.jpg
風が強くなりすぎていて走る気力がわかず、坂練は中止。仏子のあたりのR299、圏央道と並行している長い坂を3回くらい上ろうと思っていたのですが。
彩湖を北に離脱して秋ヶ瀬橋を西に渡って南下、川越街道に入って帰宅したのでした。全行程112km、トレーニングにはなったけど楽しかったかと言われるとあんまり楽しくはなかった、微妙なライドでした。

というわけでついにもてぎの週になりました。
準備はできているか?うーん、あんまりできていないかなぁ・・・
こうやって及ばずながらもぐるぐる走ってスタミナをつける努力はしましたけど、それより集団走行とかトレインでの振る舞いとか、そういうあたりをもちょっと鍛錬したかったですねえ。
take-iさんのteam Milanoの朝ランに一度参加させてもらって、次の週もと思ったんですが仕事で敵わず、そのあとは間があいて脚が遠のいてしまいました。うーん不安です。だからといって単独で走ったのではまるでエンデューロの意味をなさないし、とにかく落車の原因にだけはならないよう気をつけながらガンバって速く走りましょう。
そして、結局本番はどのくらいのペースで走ればいいのかまったくわかりません(笑)。今回のペース(強度)では2時間もたないということはわかりました。でもあんまり最初から4時間を意識してちんたら走ったんじゃつまらないし、トレインにうまく乗って体力温存しつつ距離を稼ぎたいですねえ。
天気予報は今のところ晴れ時々曇り、予想最高気温はなんと29℃。これはへばりそうだ(笑)
水は2本で足りるのか、補給(ゼリー)はどのくらい用意すればいいのか、わからな~~い!そういえばあゆさんから走りながら補給するのも練習した方がいいという助言をもらっていたので、今回10周くらい走ったところでやってみました。
走りながら摂れる補給と言えばもうゼリー一択です。無難に栓を回し開けてちゅうちゅう出来た、と思ったのですがなぜか吸い終ってみると指先がべとべとしている(笑)もっと練習しておくべきした。
ガーミンはレース中に見たい情報が何かを想像しながら、画面の設定を会社帰りの電車の中でやってみています。もうちょっと前にやっておいて最後の練習では試しておきたかったところ。失敗したなあ。

お初のエンデューロ、4時間無事に走りきることがまずは第一の目標ですが、完走できた時に「また走りたい!」と思うのか「もう沢山!」と思うのか、さてどっちでしょう??






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2018-04-18 21:05 | 自転車 | Comments(0)

トレーニングライドin奥武蔵

前回書いたような停滞状態を何とか脱して少々気力が戻ってきたのでこの週末はまたトレーニング的に走ることにしました。
あゆさんとぽっぽさんが都民の森に行かれるとのことだったのでそれに便乗させてもらうのも魅力だったんですが、長い平地を走りたかったので奥武蔵の南側方面をチョイス。
ターゲットは
・成木街道
・小沢峠を越えてから山伏峠上り口(名郷)までのK53
改めて地図を見ると両方とも、特に前者は距離的にはたいしたことないのですが、とにかくこの二つの上り基調の道を全力で走ることをこのライドの最大のタスクとしました。

当日の天気、1~2日前くらいまでは予想最高気温が20℃前後だったので、そのつもりで前日のうちに薄手のビブ、ノースリーブのアンダーに半袖ジャージ+アームカバーを準備。朝は予定通り5時頃起きて準備・着替えを済ませ、TVでたまたまやっていた天気予報を見てみると東京・埼玉ともに予想最高気温が15℃になっています。
あらら・・・あまり標高が高くはないとはいえ少しは上る(標高800m超)ので、さすがにこの恰好では寒かろうと全身再着替え。厚手のビブに冬用長袖アンダー+半袖ジャージ、さらにジレを重ね着して6時過ぎに出発しました。

走りだしてみるとやっぱり肌寒い。もう少し日が高く上れば何とかなるかな、と思いつつ清瀬~所沢~K179を西へ。岩蔵街道を右折してしばらく進み、笹仁田峠手前のファミマで最初の休憩。
b0144082_20512398.jpg
補給を済ませると笹仁田峠(峠というにはあまりに小さい)~バーディクラブと進み、途中でこんなところも。
b0144082_20514979.jpg
トレーニングなので途中でちょっと綺麗なところがあっても停まるつもりはなかったんですが、本気出すのはこの先だから・・・と自分に言い聞かせてちょいと撮影。甘い!甘すぎる!

この先K193から成木街道(K53)に入る信号、そこからは本当に本気モードに入りました。
実際ちょっと停まって写真撮りたくなるような綺麗に花が咲き誇っているところも多々ありましたが、それらには目もくれずに走ります。
と、思ったより早く小沢峠と常盤林道の分岐に到着。実際5kmくらいなんだからすぐなんですね。なんかもっとすごく遠いようなイメージでした(^^;
そのまま小沢峠の直登を上ります。見上げると上方彼方にトンネルが口を開けているのが見えて、そんなに長くないだろと前半飛ばし過ぎて後半垂れるのがパターンなので、前半は抑え気味、そのままほぼ一定のケイデンスを保って上りきりました。
結果をstravaで見るとこの直登部分はPRとれず、2番目のタイム。成木街道に入る信号からトンネルまでのセグメントは無事PR更新。そのまま下ってK53を西に進みますが、やっぱり下りは寒い!この先、正丸峠と刈場坂峠の2本の下りが思いやられます。
小沢峠を下ってから名郷までの約9km、確か1回だけ信号につかまったかな?だけどそれなりの強度で走れた感じ。名郷で短めのトイレ休憩から山伏峠へ。
b0144082_20523637.jpg
淡々と上って峠に到着。平地で頑張りすぎてすでに売切れ気味、タイムは芳しくありません。
b0144082_20532749.jpg
写真を撮ったらすぐにちょっと下ってすぐ短い上り、正丸峠へ。
b0144082_20535038.jpg
ピーカン、というほどではありませんが陽が射して気持ちいい眺めです。
b0144082_20543079.jpg
b0144082_20544034.jpg
下りの途中。
b0144082_20550476.jpg
道が悪いのと猛烈寒いのとでゆっくりゆっくり下りていきます。
下りきって刈場坂線の上り口に着いた時にはもう体は冷え切っていて、一刻も早く上りで温まりたい!とすぐに再スタート。
b0144082_20553295.jpg
はい、学ばない男です。2kmくらい上ったあたりからか、売り切れたのとはちょっと違う力の入らなさ加減・・・正丸峠か下ったあたりで補給しようと最初の休憩ではいつもよりちょっと少なめの補給だったのです。このまま上りきることができなくはないだろうけど、万が一酷いハンガーノックになったら回復に時間がかかるぞ・・・、と無理をせずに一旦ストップしてスポーツ羊羹とシリアルバーを補給。
そんなこんなでワースト記録を更新しつつ刈場坂峠に到着。
b0144082_20555922.jpg
気温は低いもののいい季節になってきたのでたくさんのローディやらバイク乗りやらで賑わっていました。

奥武蔵支線を下りますが猛烈寒いのでゆっくりゆっくり。大野峠線の上り口を過ぎた後は撮影タイムを交えつつ。
b0144082_20565811.jpg
b0144082_20565546.jpg
b0144082_20565114.jpg

お馴染みのここも見事な桜。あ、上ってません、念のため。
b0144082_20572702.jpg
後は物見山経由で荒サイを走って帰ることにしました。
田中セブンの前を通り過ぎると見覚えのある青いジャージの方々が走りだそうとしているところ。キャトルさんのチームの方々です。
間もなく信号待ちで後ろについたので、走りだしてすぐに追い抜いてもらうとキャトルさんが先頭で牽いていました。
次の信号待ちで横まで進んで声をかけてごあいさつ。お久しぶりでした~
ほんの数百m一緒に走ってキャトルさん達はそのまま帰路へ、自分は高柳屋で昼食。
b0144082_20590639.jpg
丁度昼飯時だったので少し並びましたが、うどんに天ぷら2種類と揚げ餅のトッピング。美味しくいただきました。
その後の帰路は追い風だったのでPR連発、笹目橋まで荒サイで進んでいつものルートで15時半ごろ帰宅。155kmの行程でした。

これでもてぎエンデューロまで残された週末はあと1回のみ。そしてその日曜日、天気予報は雨。さてさて・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2018-04-12 21:01 | 自転車 | Comments(0)

生存報告

皆さまお久しぶりです。
年度末を挟んで仕事が超多忙となり、色々ヤバい状況もあったので精神的にもいっぱいいっぱいでブログ更新などしている余裕がありませんでした。
少々立ち直りつつあるので駆け足で近況など。

3/25はぽっぽさんが企画してくれた春山ライドで東秩父方面。
b0144082_19245747.jpg

大内沢の「花桃の郷」を中心に新緑と咲き誇る花を堪能しました。
b0144082_19271441.jpg
b0144082_19273311.jpg

高原牧場を経て
b0144082_19283766.jpg

道の駅和紙の里ひがしちちぶでうどん。(写真なし)
b0144082_19285715.jpg
帰路ではプチ迷子になりかけたところをBMC乗りのローディに助けてもらったりしました。

もちろんぽっぽさんのペースですからトレーニングとしても十分な強度でしたよ(^^)
ぽっぽさん、改めて楽しいライドありがとうございました。ちゃんとしたレポートができずにスイマセン(´・ω・`)



翌週の4/2はそんな状況で走る気力がわかなかったものの、もてぎも近いし少しでも走らなきゃ、と一番安易な彩湖へ。
b0144082_19330955.jpg
先日の10周はムリでも7周、1時間は走ろうと思ったのですがやっぱり気力が続かず5周でジ・エンド。
b0144082_19340813.jpg
b0144082_19342647.jpg
午後から色々と用事があったので早々に退散しました。

今はやっといろいろ落ち着いてきたのでエネルギー充填中、って感じです。
さてさて、もてぎまで残された週末はあと2回。何するのがいいかな・・・




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2018-04-05 19:37 | 自転車 | Comments(0)

彩湖ぐるぐる練

前週の物見山~彩湖練に続いてこの週末もエンデューロ向けのトレーニングライドをしました。
今度は彩湖に絞って10周をできるだけイーブンペースで。
前回エントリーで公園ゾーンは減速しなければならないのでトレーニングに不向き、と書きましたが敢えてそこを含めホームストレート~バックストレート土手下の周回です。
3ヶ所の短い上りを通過するコースにして負荷を少しでも上げた方がいいだろうと思ったので。

10時前の遅い出発で外環の側道から幸魂大橋を渡って彩湖着。トイレに寄ったら早速周回を走り始めます。
どの位のペースで走れば10周を余力を残さず走りきれるのかよくわからなかったので、まずは感覚的にこれで10周はちょっときついかも、というくらいのつもりで走ってみました。
ガーミンの自動ラップをonにして1周したところで表示されたタイムは9分14秒。
これを基準にしてどれだけ同じペースを維持できるか?少し飛ばし目にしたからだんだんタイムが落ちるとして9分台はキープしたいなあ、と思いつつ走ります。
2周目は9分20秒。落ちたけど思ったほどではありません。その後数周は9分10秒台で推移。
風はあまりなかったように感じましたがどうだったかな。
6周目、ホームストレートは順調に(それまでより1km/hくらい速め)に走れたような気がしたんですが、公園ゾーンでそれまで以上に減速の必要あり、その影響か9分25秒まで落ちました。
8周目、バックストレートに入ったあたりで7周目だか8周目だかわからなくなり、7周目だったらあと3周も走れねえよ・・・という気分に。ラップ位置で8周とわかりホッとする。
9周目、さすがにしんどくなったのとまた公園ゾーンの減速が大きくて2度目の9分25秒。
10周目、これが最後だから死ぬ気で踏んでベストラップを!と気持ちは入ったが脚は死亡寸前。最後のバックストレートはガーミン読みでそれまでより2km/hくらいは余計に出たけど3ヶ所の上りがダメダメだったか9分20秒どまり。
b0144082_21491782.jpg

1周目の最速ラップから11秒以内に納まって最後は(自分比)まあ出し切れたかな、という感覚。平均で丁度30km/hいくかいかないかというところですね。

ゴール後はすぐ脇の芝生に入って一旦はゼェゼェ休もうとしましたが、クールダウンした方がいいだろうと思い直して何とかコースに復帰。ちんたらペースでまた一周~バックストレート土手上に入って写真を一枚
b0144082_21503642.jpg
あとは秋ヶ瀬公園を抜けて羽根倉橋を渡って直進。丸亀製麺でうどんを食べた後はまっすぐ帰宅したのでした。土手下の沁み出しが結構あったのでバイクはかなり汚れました。
b0144082_21513755.jpg
こういう練習は初めてやりましたけど、一応ほぼ30km/hキープで思ったより垂れずに走れたのは収穫ですかね。
本番までにあと1~2回は同じようなことをやりたいけど、この練習でも凡そ1時間半。本番はこれの2倍以上です。次やる時は10周で少しでも強度を上げるか、同じ強度か少しだけ落して15~20周やるのがいいのか。やっぱり後者かな?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2018-03-12 21:54 | 自転車 | Comments(0)