L S C H

タグ:トレーニング ( 74 ) タグの人気記事

寒風の奥多摩ライド

今年もあと2週間足らず。あっという間の年の瀬です。
まとまった距離自転車に乗れるのもあと何回あるか・・・
という中、日曜日は奥多摩方面に走りに行きました。奥武蔵の上の方は雪が降り始めたらしいので、それならもうちょっと南で標高も低い奥多摩方面かな・・・、と。
いや奥武蔵と奥多摩でどれだけ気象条件が違うのか知りません、イメージですイメージ。
一年前は走り納めで三浦イチをしたりしたので、同じ感じでどこかお初のところを走ろうかとも思いましたけど、そこそこの時間には帰ってきたかったので無理なく様子がわかっているところで済ませました。
朝は5時起床6時出発。この日は予報でもかなり寒いと言われていましたが、ウーーん寒い!
今年は秋にあまり走れなかったので、夏から一気に冬になったような感覚があり、寒さが一層堪えます。
今年の寒さ対策の目玉としてパールイズミのプレミアムグレードのグローブを夏の間に(安くなっていたので)買ったので、これを初装着。
しかし、今までのグローブよりはマシなのかも知れませんが、走っているうちに指先が凍えて痛くなるのはあんまり変わらないかな・・・
やっぱりダメか、と思いつつ新青梅街道をひたすら西へ。
青梅から南下して吉野街道に入り、コンビニで最初の休憩。
b0144082_08402593.jpg
そしてまた西へ。途中でちょっと逸れて多摩川南岸道路ってやつを走ってみました。青梅街道の混雑を緩和するために作られたバイパスで、名前の通り多摩川の南側を走るトンネル中心の短い道路です。
b0144082_08391909.jpg
トンネル中心だけに自転車で走って快適じゃあないですけどちょっと楽できましたね。クソ寒い中、夏のイメージでトンネル内はもっと寒いんじゃないかと恐れていたらトンネル内の方が外より暖かかったです。そこだけは助かりました。
また青梅街道に合流してしばらく走ると奥多摩湖。
b0144082_08410679.jpg
駐車場では昭和40年代、50年代っぽい車がたくさん集まっていました。その手のオフ会か何かでしょうか。
b0144082_08412576.jpg
トイレだけ済ませてさらに先へ。
道の駅たばやま。
b0144082_08414427.jpg
売店で鹿肉のブリトーを買って食してちょっと休憩。大休憩しようかと思っていたのですが、じっとしていると寒くていられない?走って中から発熱した方がまだマシです。
なので早々にまた出発。ここから最初(で最後の)上り、今川峠です。
以前反対側から上ったことはありますがこちらからは初めて。
最初っから10%超が続いてツラい!寒さでエネルギーも凍ってしまったか、力が入らずいつにも増してダメダメな感じ。心拍も120ちょいまでしか上がりません。
逆方向ながら以前走った印象からちょっとした上りのつもりでいましたが、stravaによると30分以上かかってしまいました。
そして、この辺りの峠は奥武蔵より低いだろうと思っていたのですが、後で調べたら1,000mくらいあるんですね。こっちの方がずっと高いじゃないですかw
変わらず寒いわけです。
b0144082_08421857.jpg
峠でちょっと休憩、小菅方面へと下りていきます。
下りきったら川を渡って道の駅こすげ。
b0144082_08430287.jpg
ここに着いた時点で完全に戦意喪失。
この先は鶴峠を超えて裏和田峠もしくは甲武トンネルから戻って来ようと思っていたのですが、まるでペースが上がらず時間も押せ押せだったので迷わず引き返すことにしました。
饅頭やらコロッケやらを食べたらまたスタート。川から道の駅までの短い上りを引き返し、小菅村役場を右に曲がってR139を奥多摩湖へと戻ります。

往きと帰りはできるだけ違う道を走る主義なので、帰りは多摩川南岸道路や吉見街道ではなくひたすら青梅街道。それでも青梅新町交差点であえなく往路に合流、そこからはおとなしくそのまま東に進みました。
いつものことながら復路の途中から調子が出てくる・・・これは微妙に下り基調なのが大きいのか、気温もいくらかは上がって朝方よりは寒さのダメージが少なくなったことが効いているのか、このパワーをあの上りで発揮できれば、と空しく思いながら帰宅したのでした。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by gon_oz | 2018-12-20 08:45 | 自転車 | Comments(0)

冬の紅葉ライド

久しぶりに2週連続の更新です。なぜかというと短い記事だからw
前回書いたように、この週末は日曜に車載で走りに行きました。
夕方から用があったのと、今年は年間上昇率1%確保が厳しい状況だったので、距離よりも獲得標高だけを稼ぎたかったからです。
そして12月になって暦上はもう冬ですが、結果的にこの秋~冬で一番紅葉を堪能できました。以下、簡単なレポートです。

前日は家人と埼スタで最終節。
b0144082_19050231.jpg
帰宅してから祝杯をあげ、まあまあの時間に就寝。


翌朝は5時半に起床、前夜ろくに準備をしていなかったので諸々に時間がかかり、7時ちょい前に出発。
いつもの物見山第二駐車場に停めて8時頃のスタートです。
b0144082_19055510.jpg
田中交差点を超えて山方面へ。
b0144082_19064552.jpg
白石峠アタックをする気力はなかったので、上り口をスルーして進みます。

大野峠線(高篠峠)と奥武蔵支線(刈場坂峠)どっちを上るか迷いましたが後者を選択。
大野峠線上り口の橋の上でイヤーウォーマーを外すために小休止。
b0144082_19071784.jpg
そういえばこの界隈はまだ紅葉がイケるんだな、とこの時に初めて認識。

ここからそのまま直進して上る奥武蔵支線、stravaによると4年半ぶりのようでしたが、その間に一回くらい上ってなかったかな?と思ったらその前に一回上ってたみたいです。下りは何回も走っているんですけどね。
b0144082_19075522.jpg
久しぶりに上りつつその勾配を思い出しましたけど、特に後半がキツい。グリーンラインに合流する手前の1kmくらいかもうちょっとか、ずっと10%越えの印象です。

最初の一本でもうバテた感じですが、グリーンラインをそのまま少し走って刈場坂峠。
b0144082_19082049.jpg
快晴です。
トイレと写真だけ済ませたらすぐに定峰峠方面へ。
b0144082_19085275.jpg
最高地点の大野峠を過ぎ、高篠峠へと向かう途中ですれ違うローディ・・・おっと、ぽっぽさんじゃないですか。
b0144082_19110751.jpg
ときがわ方面へ、とのツイートがあったので近くを走っているかもとは思いましたがスライドできるとはラッキーでした。
秩父方面へ行かれるとのこと、stravaによると浦山ダムで折り返しだったようです。
「天気がいいから堂平山に上ろうと思ってるんですよ」などと言ってお別れ、そのままグリーンラインを走り高篠峠、白石峠
b0144082_19112229.jpg
・・・写真まで撮っておきながら何故かそのまま直進(笑)

カマボコをよけつつ走っていたら「あれ、堂平山は?」と思い出し、それほど下ってなかったから戻るか、と折り返しましたが200mほど上ってやっぱりや~めた、と再び踵を返しました。
定峰峠でまたトイレを済ませ、突き当りを右折。バス停を超えてしばらく進んでいつものここ。
b0144082_19121981.jpg
七重峠~碑原峠を上って終了、としました。

ウインブレを着たり脱いだりでしたがここでまた脱いで身支度、ツイートして上り始めました。
ここまでは紅葉は断片的に見える程度でしたが、荻殿線を上っている途中で見える周りの山ではまとまった紅葉に陽が当たり綺麗に見えていました。走りながらパチリ。
b0144082_19124408.jpg
紅葉と言っても黄色だったり茶色だったり、あまり紅い感じではないのですが、色づいているところに陽が射せばなかなかのものです。
そうこうしているうちに峠に到着。
b0144082_19132475.jpg
ここからまた下りが長いのでウインブレ装着。
そして、この下りから先が一番の写真の撮りどころでした。
遠くの山
b0144082_19141754.jpg
b0144082_19150959.jpg
b0144082_19162746.jpg

頭上の樹々
b0144082_19170647.jpg
b0144082_19174887.jpg
愛車を入れてパチリ
b0144082_19181717.jpg
b0144082_19183856.jpg
栗山線の起点からダムへと川の脇を走る道では
b0144082_19193898.jpg
b0144082_19190527.jpg
やはり紅葉は逆光が最高です。

2本しか上ってないのに脚がダルダルで碑原峠へは大げさでなく停まりそうな速度でゆっくりと。情けない・・・
b0144082_19202699.jpg
最後の下り途中も写真を撮りつつ。
b0144082_19205278.jpg
b0144082_19210520.jpg
あとは行きと同じルートで物見山まで帰還しました。



次の週末は訳あって家に缶詰状態かも。日曜半日くらい走れるかな?
年間上昇率1%はもう無理ゲー。残念・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by gon_oz | 2018-12-04 19:24 | 自転車 | Comments(0)

お初・仁田山峠

一週空けました。9/30の赤城山HCは台風の煽りを喰らって中止。
例年3レースずつ出ていたヒルクライム、ことしは富士ヒルの一つだけ、といういささか寂しい結果となりました。

その赤城山HCの週末を挟んだ三連休祭りの最後、10/6~8ですが真ん中の日だけ走ってきました。
前日は大学時代の先輩夫婦と4人で楽しい酒を呑んだので、鼻っから早起きは断念。家族で朝食をとってからのゆっくりした出発です。
最初は常盤林道(成木峠)一本勝負にしようかと思ったのですが、その界隈ではお初となる仁田山峠に行ってみることにしました。
ブログ等でよく見るところ(特に桜の時期)ですが、なんとなく縁がなくてまだ走ったことがなかったのです。K53から仁田山峠を越えて、久しぶりの子の権現を上れば距離の割に上った感満載になるかな、という算段でスタートです。
清瀬、所沢と超えてまずはいつもの岩蔵街道ファミマ。
b0144082_18011397.jpg
東京バーディクラブを超え、成木街道から小沢峠を一直線に上って
b0144082_18013094.jpg
K53を西へ。名栗湖への分岐を過ぎた最初の信号で右折。
少し上ったところで通行止めのパイロンが道路中央に一つだけ。この微妙な止め方、クルマはダメだけど自転車なら通れるんじゃないか・・・そんな期待を胸にスルー。
引き続き上りつつ桜並木の道などを進んで行きます。この日はスマホしか持っていなかったので走りながら写真を撮ることができません。残念、ここを下りで通るのはいつになるかな・・・と思いつつ通過。峠自体は小さいので、のんびり上っているうちにすぐにピークに到着。
b0144082_18020572.jpg
最近あちこち新設されているのと同じ、この標識です。静かで誰もいません(当り前かw)。


ちょっとだけ休んだらそのまま北へ、子の権現を上るべく下りていきます。と、1kmも行かないところだと思いますが
b0144082_18022691.jpg
うーん、こりゃ通行止めだ。倒木が1本ならくぐったり担いだりで超えることもできるかもしれませんが、何本も折り重なっていて明らかに通行不可能です。
仕方ない、記念写真だけ撮って大人しく退散です。
さっきいつになるかな・・・と思った下りでもまた写真をパチリ。
b0144082_18025764.jpg
K53までまた出たところでどうしようか、と考えますが、山伏峠だの成木峠だのに上る気にはもうならなかったので、名栗湖だけ拝んで帰ることにしました。
b0144082_18031542.jpg
はあ・・・消化不良です。

この前来たばかりの山王峠をまた超えて
b0144082_18033173.jpg
いつものルートでおとなしく帰宅。早めに帰ろうと思っていたものの、16時頃帰宅とは9時スタートだけに早すぎましたね。


今度の週末はブルべ、初めての400kmにエントリーしてるのですが、出走するかどうかいまだに迷っていますw





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by gon_oz | 2018-10-10 18:05 | 自転車 | Comments(0)

地味な週末ライド

9月2回目の三連休、にして赤城山HC一週間前となったこの週末。
土・月と走ろうかと思ったんですが、墓参り等家族との予定や天気の様子を色々考えて日・月と走ってきました。
日曜は奥武蔵方面。もう疲れを残したくない・・・というもっともらしい理由の元、車載で行っちゃいました。
朝は6時すぎに出発、いつものところに停めて7時半にスタート。
b0144082_08285977.jpg
まずは白石峠。
b0144082_08292160.jpg
途中ぽっぽさんとスライドしましたが、丁度クルマが間に入ってしまったので気づかなかったそうです。
b0144082_08294017.jpg
毎度の上がらぬペースでゴール。
やっちん茶屋が準備しているところだったので、ガリガリ君コーラを頂きました。
b0144082_08300469.jpg
この後は先日漆黒のヒルクライムで上るのを断念した林道定峰線へ。
b0144082_08304767.jpg
しばらく工事で通行止めだったので久しぶりです。
川の流れる音を聴きながら気持ちよく上りました。
きれいさっぱりしてしまった高篠峠。
b0144082_08311391.jpg
ズバッと下りて慈光寺バス停トイレに寄り道。
b0144082_08313699.jpg
梨花カントリー~楠線という定番ルート。
b0144082_08315560.jpg
あとはデポ地まで直帰です。
66km1512m、効率のいいHC練習にはなりました。



翌24日は回復走を兼ねて荒サイ。鹿浜橋から入って左岸を南下。
微妙に調子がいいような気がしましたが、案の定微妙に追い風でしたw
b0144082_08323143.jpg
これもしばらく工事中で寄り付けなかった中州の先っちょにに久しぶりに行ってみました。
b0144082_08325389.jpg
葛西橋を渡って右岸へ。ここで河川敷へのルートがよくわからず荒れた道を通ったのが災いしたか、走り始めると後輪から異音が。停まって見てみると
b0144082_08332163.jpg
この時点では走れましたが、これを引っこ抜くとぷしゅ~、と完全にパンク。
脇の草むらでチューブ交換。2本携行している予備チューブのうち換えようとした1本にエアがうまく入らない感じでもう1本を使用。
今のホイール・タイヤのコンビはタイヤ嵌めるの楽だしエア充填もボンベなのでサクッと交換終了。
b0144082_08335148.jpg
ところが、走り始めて数百mでバンッ!!と大きな音を発して後輪がまたパンクorz。前を走っているランナーを驚かせてしまいましたw
さっきのパンクの原因があんなのですから、タイヤ内側の点検はろくにしていませんでした。何か挟まっていたかチューブを噛んでいたか(それは点検しましたが)・・・仕方ない、もう一回停まってまたやり直し。さっきダメかと思った方のチューブがやっぱり大丈夫そうだったのでそれに交換。今度はタイヤの内外をよく点検しました。で、またボンベで空気を充填してやれやれ、と道具を片付けているとまだバイクにセットもせず地面に置いた状態でさっきと同じバンッ!!という音を発してまたまたパンクしてしまいました。
おうこれは困った・・・チューブもボンベも使い果たしたぞ・・・
改めて2本目、3本目のチューブをよく点検してみると同じ位置に2mm径くらいの大きい破裂跡がありました。
b0144082_08353575.jpg
(帰宅後撮った写真)
でも、この位置のタイヤを改めて点検しても何もないし刺さったりした形跡もない・・・原因がわからないのが不気味で怖いのですが、とにかくさらに念入りにタイヤ内外を点検。何もないので???と思いつつまたやり直しです。
最初のチューブはパンク場所を特定できなかったので、2本目のチューブの破裂跡に非常用のパッチを当てて何とか修復。ボンベは使い果たしたので、貧弱なハンドポンプで200回くらいシュコシュコ、まあ何とか走れなくもないかな、ってくらいまで空気を入れました。帰宅後フロアポンプを繋いでみると空気圧は約3bar。
残り30km程度、モチベーションだだ下がりで恐る恐る走って帰宅。ドライだと思っていたら沁み出しがあちこちあってかなりバイクも汚れたし、またダメダメなライドになってしまいましたw

さて、次の週末はいよいよ赤城山HCです。今のところ天気予報は雨(笑)。毎度言っていますが、よほどの土砂降りでない限り走るつもり。
目標はズバリ、ワースト記録を更新しないこと。うーん、難しいかも・・・






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by gon_oz | 2018-09-26 08:39 | 自転車 | Comments(0)

ダメダメだった秩父ライド

この週末は珍しく土曜日に走ってきました。
行先は奥武蔵から秩父を超えて城峯山、石間峠。
この日は家族が皆出かけていることもあって特に帰宅時間を気にする必要がなかったのですが、そのせいでついつい気が緩んでヒドいライドになってしまいましたw
前の晩、早く寝るつもりだったのがその日録画した「エイリアン」をつい見始めてしまったのが運のつき。さわりだけちょっと、と思っていたのに家族とあれこれ言いつつ最後まで見てしまいましたw
翌朝も当然遅くなって、結局6時半のスタートです。まずは田中ファミマまで50kmあまり。
b0144082_20150252.jpg
再スタートして目指すは6月以来久しぶりの白石峠。
b0144082_20152283.jpg
もう30分切りなんて夢のまた夢。タイムは当然のようにボロボロです。
b0144082_20160652.jpg

ここから秩父へは、定峰峠経由ではなく大野峠までちょっと上ってから丸山線で下りました。
b0144082_20163255.jpg
丸山線って下ったことあったかな?初めてかも知れません。
b0144082_20170207.jpg
北前峠線に入ってからだと思いますが、走っていると足元をにょろにょろ動くものががが・・・思わず停まって引き返しました。
b0144082_20173291.jpg
b0144082_20181650.jpg
へびさんです。白石峠を上っている時だったか?にも目の前を横切ったのでこの日2匹目でしたね。
下りきると秩父市街を抜けて橋を渡ります。
b0144082_20191536.jpg
北上しつつちょっと上り、まずは道の駅龍勢会館。
b0144082_20193390.jpg
まだ一本しか上っていないのに昼飯時となったので、うどんなど頂きました。この時点でもう13時半くらい。一人だから無駄に長居したつもりはありませんが、まあゆっくり目だったんでしょう。
ここを出てしばらく西に走り、K363を右折すると龍勢ヒルクライムのコース、城峯山の上りが始まります。
b0144082_20200890.jpg
3年ぶりなのでどんな道だかよく覚えていませんでしたが、stravaのログを見ると14kmで700m上っていますね。上昇率5%だからそこそこの勾配です。最初しばらくは3%以下くらいの緩い勾配が続きますから、トータルではもっとキツく感じますけど。
b0144082_20203367.jpg
時々ああ、こんな道走ったなあ、って思いだすところもありつつ上っていきます。
b0144082_20210164.jpg
b0144082_20212652.jpg
何か所か分岐がありますが全て「城峯山」方向へ。
一旦完全に山あいの峠道になるものの、600m近くになってまた小さい集落を通過。
こんなところに住んでたら大変だな~、って前回上った時に思ったことはよく覚えています。
ちょっとした平坦路を過ぎて間もなく峠につこうかというところ、最後の分岐です。
b0144082_20215266.jpg
これを右に進めば石間峠、ところが通行止めの表示・・・まったく地理に疎いので、これを見ても自分が走ろうとしているルートとの関係がまるでわかりませんw
道路端にパイロンが置いてあるだけ、という軽い表示なのでとりあえず峠までは行ってみようと直進。ところが2~300m走るとガーミンのルート表示から自車位置が右に逸れていき、「オフコース」の文字も。
あれ、さっきの分岐、峠は右じゃなくて左だったかな?と分岐まで戻って左に下っていきます。と、今度は自車位置が左に逸れてまたオフコース。やっぱり峠は右だろ、でもその先通行止めならもう峠には行かずにこっちを下って行こうか・・・と思ったのですが、この辺り携帯の電波が入りません。3Gは受信しているけど4Gがなくて地図を確認できない。このまま下って北の方にしか行けないと困るし・・・とまた折り返して分岐からやり直し、間もなく石間峠に到着。
b0144082_20225993.jpg
時間がかなり押しているので、トイレだけ済ませて先へ。スマホでルートが確認できないのならこのまま進むしかない・・・車は通れないけど自転車では問題なく通れる、くらいであることを期待しつつ。ダメなら引き返せばいいや、ということで。
ちょっと進むとまた通行止めの表示と、今度はがっつりバリケード。でも自転車は通れるので先へ。さらにずっと下っていくとまたバリk・・・自己責任とはいえこんなこと書いちゃいけませんw、ホントは。
実は休工中なんじゃないの・・・と思い始めるくらいに下ったあたり、遠くに聞こえる重機の音(笑)
間もなく舗装路からアスファルトを剥がした砂利道に変わり、遠くで工事をしているのが見えてきました。そこでストップして逡巡。「すいません、間違って下りてきちゃったので通してもらえませんか?」ってお願いすることはできたかもしれませんが、間違えるにはバリケードは立派過ぎたし、通してくれたとしても「自転車乗りは自分勝手で危険を顧みない」といいう印象を持たれれば自転車乗り全体に迷惑がかかる話。仕方ない、無視して下りてきた自分が悪いんだから上り返そう・・・とすごすご退散。
結構へばっていたのでこの上りは堪えました。足つき多数、若干押し歩きも。今まで足つきしたことはあっても押し歩きはロードバイクに乗り始めて以来初めてです。もっとも押し歩きもかったるくて、乗った方がまだまし、とすぐまた漕ぎ始めましたけど。
で、また石間峠を越えてもうルートを考える気力もなかったので元来た道を辿ります。下って下って道の駅龍勢会館を超えてすぐのセブンで休憩。
b0144082_20232425.jpg
この時点でもう6時を超えて暗くなってきました。ルート通りに進んでいればその先時間に合わせて上る予定をやめて調整も可能だったのですが。
もうあとはできるだけ早く帰ることを考えるしかありません。
そのためには一つは山を越さなくちゃならない、ということは何となくわかりました。ずっと遠回りすれば峠を避けることもできますが、それよりも一つ山越えした方が気分的にはずっと楽です。
最初に考えたのは林道定峰線。しばらく通行止めだったのですが最近開通したらしく、時間によってはこの日の帰路で走ろうと元々考えていました。
うーん、でもちょっとリスク高いかな?スムーズに走っている分にはいいですけど、トラブルが起きたらまた携帯が繋がらないかも知れないし、暗くなってからだとどんなケダモノが現われるとも知れず・・・でもしばらく走ってないから走りたいなあ・・・K11を走りながら、林道を行くかこのまま裏定峰を定峰峠まで走るか迷います。このまま行ったとして定峰峠まではいいけど、そこから白石峠までの上りが短いけどなんとなく気が乗りません。
分岐の直前まで迷いましたが、結局安全をとってそのままK11裏定峰を行きました。こっちもほとんど誰も走っていませんが、何かトラブった時にはまだ何とかなる可能性が高いでしょう。
林道への分岐から定峰峠まで街灯もない真っ暗な道を約5km。
b0144082_20233973.jpg
定峰峠の自販機でエネルギー系飲料でちょっとだけ休憩。これが19時40分。何やってるんだかw

さらに白石峠まで。気が進まなかった割にはそこそこ脚も廻って無理なく走れました。
b0144082_20240376.jpg
これでやっとこの日の上りは終了。
引き続き真っ暗な道を慎重に下りていきます。
K30まで出るとやっと普通に街灯がついている田舎道。ひたすら南下して日高からK262で入間方面へ。
白石下りてからだと思うけど、どこからか雨が降ってきました。元々この日の予報はかなり怪しかったから、ここまでもったのも儲けもん、って感じだったんですが。
仕方ない、濡れながら走ります。
が、ふと気がつくとライトが消えているではないですか。カタログスペックだとローで6時間は持つはずですが、4時間ももたずに切れたかな?この前つくばで使った後、充電したと思ったけどしてなかったかも。
しかも後ろを見ると尾灯も点いていません。これは結構もつので何回か使ったけど油断して充電していませんでした。仕方ない、ヘルメットのテールランプだけでも・・・と思ったら取付部材ごとなくなっている!おお、完全無灯火じゃないか。しかも雨。これは危ない!まずいぞ・・・と焦りつつしばらく走るとローソン百均発見。ここでおにぎりと簡易な自転車用LEDライトを調達。
b0144082_20242210.jpg
付属のちゃちなクランプはハンドル廻りのどこにも径があわないので、裏面のクリップをワイヤーに引っ掛けました。
まあこれでないよりはマシだろ、とまた雨の中出発。その後も降ったり止んだりを繰り返しました。
やがて新青梅街道に入り、家まであと10kmを切ったくらいのところで振動でライトが脱落、バラバラに。慌てて停まり拾い集めましたが、電池が一本どうしても見つかりません。
仕方なくまた無灯火に逆戻り。試しにメインのライトのスイッチを入れてみると、しばらく休んだせいか復活。
ただし実際にはほぼ切れてますからそのうちまた消えてしまいます。で、また点けてちょっと走ると消えて・・を繰り返しつつ何とか家までなだめすかして走りきりました。
帰宅時間はおおよそ23時50分。230km余り走りましたが、グロスの平均速度は13.3km/hとブルべペースを遥かに下回りました。
というわけで、自分史上一二を争うヒドいライドでしたね。3年前に似たコースを走った時(その記録を参考に今回のコースを設定)には、白石峠のベストを更新するなど充実したライドだったようですが、雲泥の差です。
いや~ほんと、テンション下がりましたw

明日からの三連休、真ん中の16日は新車のtake-iさん、ぽじさん、ぽっぽさんらと赤城山試走の予定です。天気がちょっと良くないみたいなんですよね。なんとか明日一日で好転してくれぇ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by gon_oz | 2018-09-14 20:31 | 自転車 | Comments(0)

いつの話だ夏休み(-_-)

皆さまこんにちは、たいへんご無沙汰しております。ブログのことを忘れてしまったわけでもやめてしまったわけでもありません。ちょいと仕事が多忙になりまして。

大人の夏休みはとっくに終わり、世間の子どもたちの夏休みも終わって、すっかり通常運行に戻った日々を過ごしています。
チョー古新聞ですが、夏休みは前回エントリーに書いたように5日のうち2日は走ることができました。
お初のところは行くことができなかったのですが、まあまあ楽しめたので今さらながら簡単にアップしておきます。休み明けの週に2/3くらい書いたところで業務多忙でとても手がまわらなくなり、一昨日そっちがひと段落着いたのでやっと残りをさらりと書き上げました(^^;

8/15(水)
夏休み初日。本当は一日目はゆっくりして(早く寝て)二日目に走ろうと思っていたのですが、16日(木)の予報が思わしくなかったので初日に走ることに予定を変更。(結果的には木曜もいい天気だったけど。)
いろいろ考えたのですが、極端な早起きは難しかったので前の日曜に走ろうとしていた奥多摩方面へ。
朝は5時過ぎに出発、人見街道~R20で八王子、追分から陣馬街道に入ります。山に入る直前のファミマにin。
b0144082_08294423.jpg

イートインコーナーがあってよかった。
b0144082_08285392.jpg
更にそのまま進んで和田峠を目指します。
b0144082_08311261.jpg
b0144082_08314014.jpg

右にそれてTT開始地点。
b0144082_08320968.jpg
年1回くらい来てるかな、と思ったのですが後で確認してみたらロードバイクに乗るようになってから1年おきに3回目でした。
b0144082_08325239.jpg
b0144082_08330993.jpg
10%超が半分以上だけど3kmちょいなのでキツいけどなんとか上りきれる、そんなイメージの通りにえっちらおっちら上っていきます。
最後の左カーブを曲がると売店小屋の屋根が見える、この「到着感」が結構好きです。
b0144082_08335089.jpg
2年前の記録に約20秒及ばず。進歩がありません(^^;
b0144082_08341219.jpg
売店でサイダーを買って飲んだら藤野側に下りていきます。
b0144082_08342692.jpg
K522で上野原CCの横を通ってアップダウン、
b0144082_08345483.jpg
b0144082_08350732.jpg
b0144082_08354075.jpg
この交差点を丹波山・小菅方面へと進みます。
目指すは鶴峠、今年の春ごろ逆方向には走りましたが、こちらからこの道を走るのは3年前キャトルさんと走って以来です。
b0144082_08360825.jpg
b0144082_08370234.jpg

それなりに風情があって気持ちいい道ですが緩急の差が激しくてなかなかハードです。
b0144082_08372370.jpg
b0144082_08380441.jpg
途中まとまった下りも交えつつ、stravaによるとさっきの交差点から16km以上。
b0144082_08384952.jpg
峠自体はバス停しかなくてどうっていうことのない場所です。

ちょっと下るとすぐ小菅村役場ですが、その手前で道の駅こすげに寄り道。時間的に昼飯かな、ということで。
b0144082_08391850.jpg
しかし、残念ながらレストランは定休日。ピザなどが結構美味しいのか、他にも定休日と知らずにレストラン目当てでやって来てがっかりしているおぢさんもいました。
仕方ないので売店でホットドッグなど。
b0144082_08393897.jpg

その後は小菅村役場前からR139を東に進み、奥多摩湖から周遊道路を風張峠へと上っていきます。
b0144082_08400054.jpg
b0144082_08401464.jpg
b0144082_08403687.jpg
ここも距離は13kmくらいと結構ありますが、勾配は緩めでリズムよく走ることができます。暑さもあってだいぶヘバってますから辛いことは辛いのですが。
淡々と走って峠に到着。
b0144082_08410657.jpg
写真を撮ったらすぐ脇の出入口から風張林道へと入ります。
b0144082_08413038.jpg
ここは一回上ったことがあるだけで下りるのは初めてです。
下り始めてすぐに名物のここ。
b0144082_08420539.jpg
実は珍しく(というか初めて)この場所で自撮りをしようと高さ5cmくらいのミニ三脚を持ってきたのですが、案の定ほぼ地面からのアングルではこの場所の良さが全く伝わりません(^^;
b0144082_08424427.jpg
何枚か撮ってみたのですが諦めてそのまま下りました。きのこセンターを過ぎた後半(上りの前半)、中学生(小学生かも?)とその引率という感じの10人程度のばらけた集団とすれ違いました。「ガンバって下さ~い!」と声をかけながら進みます。下りは楽ちんで嬉しい!
下りきったところで一応写真を一枚。
b0144082_08431773.jpg
あとは檜原村役場~武蔵五日市駅~睦橋通り~青梅街道~新青梅街道と東へとどんどん進んで帰宅しました。


8/18(土)
この日は丸一日のロングライドの予定。前回書いたように福島の浄土平とか長野の美ヶ原高原~霧ヶ峰とか、行ったことない魅力的なところを候補にしていたのですが、何となく輪行も億劫になって結局走ったことのあるところ、つくばブルべコースを走ることにしました。直前に決めたのでアレンジなしのブルべコースそのまんま、ガーミンにデータを入れてなぞりながらのライドです。

家を出たのが5時前、道の駅しょうなんをスタートしたのが6時20分くらいでしょうか。
b0144082_08442190.jpg
スタートして間もなく、筑波山が絶望的に遠くに見えます(笑)。あんなとこまで走れるのかいな、という感じ。
b0144082_08443894.jpg
さすがにブルべ以来2年ぶりなので、道々よく覚えているところもあればこんなとこ走ったのかな、というところもたくさんあります。
b0144082_08451345.jpg
b0144082_08453425.jpg
K19でつくば市街を抜け、PC1だったセブンで最初の休憩、ここまで約40km。
b0144082_08460207.jpg
3日前の奥多摩ライドと比べてもだいぶ涼しくて走りやすかったですね。
ここを出てしばらくするといよいよヒルクライムが始まります。
b0144082_08473828.jpg
田んぼの中のうんざりする一本道を抜けて大池公園、一応平沢官衙で記念撮影。
b0144082_08480157.jpg
まずは不動峠へ。可もなく不可もなく、淡々と上ります。
b0144082_08483453.jpg
b0144082_08485281.jpg
b0144082_08493436.jpg
写真を撮って表筑波スカイラインへ。
b0144082_08500635.jpg
b0144082_08502010.jpg
ここは緩やかなアップダウンで視覚的には上っているんだか下っているんだかわからなくなります。この前の奥多摩周遊道路は走り屋のオートバイが山ほど走っていてうるさかったのですが、ここは自動二輪禁止なので静かで快適です。
やがて風返し峠に到着。
b0144082_08505126.jpg
ここでブルべコースからちょっと寄り道、つつじヶ丘までひと上り。
b0144082_08535371.jpg
山ぶどうソフトを頂きました。
b0144082_08531315.jpg
ここは2年ぶり2回目ですが、前回下りで思わぬ絶景ポイントがあったのにとっさに写真を撮れなかったのを覚えていたので、今回は一応停まってパチリ。
b0144082_08541273.jpg
風返し峠からさらに下りていきます。
しばらく平地を走って東筑波ユートピア~きのこ山。
b0144082_08543982.jpg
b0144082_08551775.jpg
b0144082_08553454.jpg
b0144082_08560457.jpg
b0144082_08572503.jpg
ハンググライダーで賑わっていました。
さらに一本杉峠を超えて
b0144082_08575323.jpg
ウインドパワーの風車の足元を通過。
b0144082_08581175.jpg

ブルべの時はこれの存在に気づきませんでした(^^;
b0144082_08582922.jpg
しゃもじのオブジェ?

また平地に戻って羽黒のミニストップで補給休憩。
b0144082_08585831.jpg

ここでPCじゃなかったミニストップで休憩、ってツイートしたけどPCになってましたね。
他のPCはよく覚えているんだけどここだけ全く記憶にありませんでした。

この後はしましまの道
b0144082_09320409.jpg
b0144082_09324210.jpg
180度ターンする雰囲気のいい道
b0144082_09334821.jpg
b0144082_09341741.jpg
など超えて笠間駅で公衆トイレに寄り道。
フルーツラインで道祖神峠へ。
b0144082_09343775.jpg
b0144082_09345450.jpg
b0144082_09351600.jpg
峠を越えたらしばらく平地を南下、
b0144082_09354143.jpg

b0144082_09361076.jpg
最後の上りは裏不動です。
b0144082_09363058.jpg
b0144082_09364405.jpg
静かで誰もいない道、淡々と上りました。
b0144082_09371179.jpg

午前中はローディで賑わっていた表の下りもひっそりとしています。二人くらいとすれ違っただけでした。
この先は往路と同じ道をひたすら南下。ほぼかったるいだけの道中を走ります。
b0144082_09375160.jpg
ここまでPCと同じコンビニで休憩してきましたが最後のつくば市役所そばのセブンはすっ飛ばして、その先の万博記念公園前の自販機で水を買って済ませました。

何とか明るいうちに道の駅しょうなんに戻りたい・・・と思いましたが、残り10㎞くらいから陽が落ちてどんどん暗くなってきます。
何とか真っ暗になる前、わずかに夕焼けが残っているあいだにゴールです。
b0144082_09382482.jpg
ふう・・・今年は1月と3月に200kmブルべを2回走っただけで、それ以外に200km超のライドは一度もありませんでした。200kmってこんなに疲れたっけ、って印象です。暑かったことは暑かったですけど、そんな酷暑って程じゃなかったんですけどね。

中二日でまとまった上りを走ったおかげか、この日のライドでは10%超の激坂を走るときの脚の廻し方がちょっと良くなったような気がしました。でもその次の週は土日フル出社(二日ともクロスバイクで遠回り出勤、合せて100km弱)、次々週は悪天候で走れず、とまた間が空いてしまったので元の木阿弥ですね。しくしく。


などと言っているうちにもう今月末はまえばし赤城山ヒルクライム大会です。ロードバイクに乗り始めて以来唯一毎年出続けているこのレース、またも準備不足で出走することが確実になってしまいました。自分にとっては一番のベンチマークですからなんとか泥縄でもがんばりたい!
とりあえず16日はtake-iさん、ぽじさんたちと試走することが決まっています。それ以外の週末もできる限り上りまくりたい・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by gon_oz | 2018-09-07 12:40 | 自転車 | Comments(0)

また短信デス

自分の夏休みは今週後半の予定です。
その前にこの2回分のライドをまた一言ずつ簡単に。

8/5(日)
暑い日が続いているので無理せず午前限定。常盤林道(通称成木峠)に行ってきました。
いつもの道でいつものように、岩蔵街道のファミマで最初の休憩。
b0144082_13504325.jpg

常盤林道はそれなりに頑張っているつもりですがあんまりペースは上がらず。
何とかピークに到達。
b0144082_13510603.jpg

小沢峠を越えてK70へ。
b0144082_13513206.jpg

山王峠はちょっと久しぶりでしたが、何とかPR更新。
b0144082_13515997.jpg
入間でR463の長い上りを頑張りましたがこれはPRならず。
ミニストップでガリガリ君を食べた後は真っ直ぐ帰宅。
b0144082_13522432.jpg


8/12(日)
久しぶりに奥多摩方面で200kmくらい走ろうかと思ったのですが、午後から崩れる予報だったので無理せずまた奥武蔵方面としました。
ところが走り始めてしばらく経つと時々ポツポツ降ってくるものが。
三芳町~ふじみ野市あたりでかなり本格的になってきたのでコンビニに急遽ピットイン。
b0144082_13531234.jpg
b0144082_13533850.jpg
外の雨足やスマホの雨雲情報と睨めっこしながら40分くらい。もう引き返そうかとも思ったのですが帰路の方が雨が強そうだったのでひとまず雨の中を再出発。
結局川越市辺りから先ではすっかり上がってその後は降られずに済みました。

いつもなら2時間半くらいで到着する田中ファミマ、ここで休憩して出発する時にはもう家を出てから4時間以上経っていました。
b0144082_13540717.jpg
時間がかかってしまったことや濡れて冷えて体力を消耗したことなどを言い訳に、碑原峠まで上ったらもう折り返し。
b0144082_13542716.jpg
b0144082_13544250.jpg
ここから七重峠、定峰峠を超えて、やっと走れるようになったという林道定峰線を上ろうと思っていたのですが。

せめて帰路で少しは上っておこう、と宿を右折して梨花カントリーを上り、さらに弓立山へ。
ここは眺めがいい割にあんまり高くないので、天気が悪くてもそれなりの眺望が得られます。
b0144082_13550007.jpg
そして誰もいない静かなここを独り占め。あとはいつものように楠線など。
b0144082_13555538.jpg
物見山経由で表ローソンで最後の休憩。
b0144082_13561163.jpg
荒サイを走って15時頃帰宅しました。


さて、夏休みですがいくつか候補はあるもののまだどこに行くかは未定。
長野方面か福島方面か、お初のところに行ってみたいですね。
それ以外にもう一日馴染のところを走って、5日のうち2日自転車に乗れればばいいかなあ。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by gon_oz | 2018-08-13 18:30 | 自転車 | Comments(0)

(ほぼ)一回休み

相変わらず乗鞍の光景が脳裏に浮かんでしまう日々ですが、その翌週は逆走台風の影響であまり走れず。
土曜はノーライド、日曜は午後2時を過ぎてから荒サイをちょいと走っただけ。

b0144082_12260646.jpg
b0144082_12260513.jpg

これと言って書き残しておくこともなし。

明日明後日も色々あってがっつりとは走れないかな。日曜午前に常盤林道(成木界隈)あたり、などと考えています。
暑い日々が続きます、皆さん無理せず楽しみましょう(^^)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by gon_oz | 2018-08-03 12:27 | 日常 | Comments(0)

暑さに負けたライドin奥武蔵

まだ7月半ばだというのに超弩級の暑さが続いていますね。これが1ヶ月も続いたら干からびてしまいそうです。
そんな暑さが幕を開けた三連休の初日、また奥武蔵方面を走ってきました。
大体このあたりを走って目標は2,500m~3,000mくらい上れれば・・・などと凡そのルートの予定は一応立てておきました。
ちょいと遅めの6時スタート、最近いつも通る鶴ヶ島あたりのルートで田中ファミマまで。
b0144082_21221900.jpg
まあ暑いことは暑いのですがまだ時間も早いので何とかなりました。
補給を終えたら田中交差点を左折して白石峠方面へ。
白石上り口手前を直進して碑原峠へと上ります。
b0144082_21224601.jpg
一週間前に逆方向を走ったばかりですが、こちらから上るのは久しぶり。
上り始めてすぐに14~15%の激坂が襲いかかってきますが、先ほどまでの平地中心よりも暑さが堪えるのは当然のこと。この時点で今日はもうタイムは度外視してとにかく着実に上りきることだけを目標にするしかない、と悟りました。
激坂を超えてT字路右折を2回、平坦から再び木立の中に入って碑原峠に到着。
b0144082_21231261.jpg
b0144082_21232470.jpg
この時点で十分にヘバりました(笑)自転車の傍らに座り込んでしばし休憩。
赤木七重線を下って先週と同じくダムのトイレに立ち寄り、栗山線の上り口へ。
b0144082_21240449.jpg
b0144082_21241686.jpg
ここから笠山峠へは距離も6km以上あり、場所によっては10%超が続いて白石峠と同等もしくはそれ以上のスペックです。印象としては白石峠とは逆に前半が比較的緩くて後半が厳しいかな?反対側の荻殿線よりずっとキツいルートです。
覚悟を決めてのそのそと上り始めましたが、なかなか距離の数字が増えていきません。上に書いた6km以上ってのは後でログを見て確認した数字で、走っている時は距離も峠の標高も頭に入っていなかったので、5kmくらいはあったはず・・くらいのつもりで上っていきました。
10%超をこなしつつヒイコラ走っているうちにボトルの残量が怪しくなってきました。ファミマで満タンにしましたが、碑原峠で結構消費してそのまま栗山線に突入。かなりセーブしないと峠まで持たないかも、って感じで軽くなっています。
そもそもの間違いがボトルが一本しかないこと。去年の夏はそれほど暑くならずに一度もダブルボトル体制で走ることはなかったので、どの位暑くなったら2本必要なのか、塩梅を忘れてしまっています。
しゃあないな、って感じでちびちび水を飲みながら上っていくとおお、救いの神が!
地元の人が水を汲みに来るような水場がありました!この界隈では白石の水場が有名ですが(あれは飲めないことになってるんでしたっけ)、他にも何か所かありますね。笹郷線とか猿岩線にもあるんだったか・・・でもどの道のどの辺にあるかなんてまるで頭に入っていなかったのでこれは嬉しい驚きでした。水を汲みに来ていた親子連れの横でボトルに水を注いでその場でごくごく、さらに水を足して満タンにすると意気揚々と再スタートです。
これでひと安心ですが、やっぱりなかなかピークに辿りつかない・・・
b0144082_21245072.jpg
峠に似た風景になってきたからもうそろそろか、と思うのですが延々上り続けて6km以上、やっと峠に到着。
b0144082_21251197.jpg
水は足りたもののここでも完全にグロッキー、上の写真から30~40mくらい進んだ日陰でまた座り込んで大休憩。
b0144082_21253184.jpg
その間にも水をごくごく飲んであっという間にボトルが軽くなってしまいました。それから重い腰を上げてK11へと下りていきます。この次は定峰峠へと上るので、K11に出てから白石車庫バス停までに自販機があったか心配になってきました。逆に行って橋場交差点までの間に自販機があるのは覚えていたのですが。
ずっと下りていってK11との合流地点を見下ろせるところまでくると、K11に入ってすぐの所に自販機があるのが見えました。ああよかった、これでひと安心です。
そこで水を買ってボトルを満たして定峰方面へ。バス停横でトイレを済ませて緩斜面をのそのそと上っていきます。ここは勾配が緩くて助かる・・・先週高原線から合流したところの片側通行はがっつり信号に引っかかって時間をくいました。でもその後はもう1kmもないくらいだったか、まずは定峰峠に到着。
b0144082_21255948.jpg
ここは素通りでそのまま白石峠へ。
b0144082_21273030.jpg
b0144082_21280016.jpg
なんとラックが新設されていました。ガリガリ君を食べてアクエリをボトルに補給。
一休みしたらグリーンラインをそのまま進みます。
当初の予定ではこの先高篠峠から大野峠線をおりて奥武蔵支線を刈場坂峠へと上り、さらに進んで猿岩線を下りて梅本線を上ろうと思っていたのですが、とてもとてもそんな気力体力が残っていないことは明らかでした。
暑いってこんなに体力を消耗するんだな、っていうのを改めて実感。去年は冷夏でまるでこういう思いをしなかったからなあ。
b0144082_21284693.jpg
結局グリーンラインをそのまま走って刈場坂峠で写真だけ撮り
b0144082_21294138.jpg

梅本線を下って終了としました。
b0144082_21292276.jpg
b0144082_21300241.jpg
b0144082_21303008.jpg
遅めの昼食は初めて甚五郎に行ってみようかと思ったのですが、ラックにたくさんロードバイクが下がっているのを見て気後れし、結局K30の山田うどんで冷やし中華を食べて帰りました。
b0144082_21305407.jpg
158km1,880m、結局2,000mにも満たない獲得標高でしたが、充分満足でした。

山田うどんでも水をがぶがぶたくさん飲んだし、その後のR463バイパスでもまた水を補充してエネルギー飲料を飲み、おそらくライド中に4~5リットルの水分を摂ったんじゃないでしょうか。とにかく暑くて暑くてへばったライドでした。これから1ヶ月はこんな天気が続くんでしょうか。少しは耐性がついたかなあ。


今度の日曜は24weさん、tomoさん、ぽっぽさんと乗鞍を走る予定です。かの有名な絶景の道、初めて走ります。天気がいいといいなあ、楽しみ楽しみ。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by gon_oz | 2018-07-19 21:32 | 自転車 | Comments(0)

東秩父界隈100kmライド

7/8はまた奥武蔵、というか東秩父あたりを走ってきました。
その数日前に某有名サイクリストのブログを読んでみるとこのあたりを走った記録でした。ふれあい牧場や碑原峠など自分にも馴染のあるところを走っているのですが、その間のルートは走ったことのないところが多かったので興味を持ち、アップされていたstravaの記録から改めてルートを引いて丸々トレースしてきました。
カメラを持たずに走ったので残念ながら写真は要所だけ。走りながら撮りたい場所はたくさんあったのですが・・・

前後の予定等からこの日はフル自走ではなく鎌北湖まで車載。
b0144082_19455585.jpg
K30を北上し、三滝入口交差点から西にそれます。ニューサンピア埼玉おごせの前を通ったので、ちょっと見に行ってみました。ブルべのスタート地点になったりもするようですけど行ったことがなかったので。
b0144082_19461990.jpg
隣接する武蔵の杜CCを抜け、そば道場の激坂を上らずに(これも初めての道)大附・梨花CCを抜けて宿~西平を左折。
松郷峠を上ってそのまま小川町方面へ。松郷峠で写真を撮ろうと思ったのですが何人か休憩中のローディがいたので停まらず通過。
K11に出るまえに左に曲がって田舎道を通過。ちょっと遠回りですがこっちの方が雰囲気も良く車もいないので走りやすい。
b0144082_19464476.jpg
K11に出てちょっと走って道の駅ひがしちちぶ和紙の里。
b0144082_19470071.jpg
まだ30kmちょいしか走っていないのでトイレ程度のつもりでしたが、この先しばらく補給ができなさそうなので少しばかり買い食い。お焼きとみそポテト。
b0144082_19471358.jpg
みそポテトこれで確か220円、安くてうれしいけど量がちょっと多すぎました・・・
この後は落合橋を左折してすぐに右折、ふれあい牧場への上りです。
b0144082_19472894.jpg
K11から牧場への上りはもっぱら橋場交差点からのK361でしたが、一本北隣にも上りルートがあるのは知っていました。今回上ったのはさらにその北隣で、途中で隣の道に合流します。
牧場につながる尾根の道までK11から約400m、この日の全行程で一番長い上りでした。
そのまま南下して売店の建物へ。自転車をラックに停めたら
b0144082_19475057.jpg
これです。
1ヶ月ほど前に来た時はやっちん茶屋でガリガリ君を食べた直後だったので食べなかったので、ことし初のふれあい牧場ソフトでした。相変わらず美味です。

この後は今回のルートで一番楽しみにしていた秩父高原線、牧場と定峰峠をK11まで下りずにつなぐ道です。
以前この道に関する記事かブログを何度か見たことがあって、その頃は通れたり通れなかったりだった気がするのですが、今は普通に通れるらしい・・・定峰峠から東秩父方面に下りていくと間もなく左から合流する道があって(これを進めば牧場に行けるのかな)などと思ってはいたのですが。
牧場からはポピー坂方面でも橋場交差点への直進でもなく、粥仁田峠方面へ。下り始めて間もなくT字路で右が粥仁田峠、左が定峰峠って出てたかな?を左へ。そこを含めて2~3か所分岐があったのでちょっとわかりづらいかも。自分はガーミンにルートを入れていたので迷わず行けましたけど。
b0144082_19485025.jpg
こんなところも。
b0144082_19492518.jpg
この分岐は標識付きだけど目立たない上にどっちが高原線かわかりづらくてちょいと行き過ぎました。
K11まで下りるよりはずっと少ないアップダウンかな、という感じで定峰峠のちょっと下に合流。丁度工事で片道通行になる所でした。
b0144082_19494814.jpg
そこから改めてK11をずっと下ってそのまま進み落合橋を右折。さっきの道の駅ひがしちちぶの脇に入ります。この先も初めて走る道です。
採鉱場の脇を通ってしばらく上ってアップダウン。ルートによると栗山線に合流するらしい、ということはわかっていたのですがどの辺かな、と思っているとここでした。(これの向う側から下りてきた)
b0144082_19501193.jpg
笠山峠からかなり下って来て、道なりに右に曲がる時に正面に分かれて上っていく道です。いつもこれどこかに抜けられるのかな、と思って通り過ぎていたところでした。
ここから先は走り慣れた道。
栗山線を下りきったところでお約束の写真を撮り
b0144082_19521880.jpg
ダムのトイレに寄ってついでに橋の上でちょっと補給。
b0144082_19523896.jpg
あとは赤木七重線を碑原峠まで最後のひと上り。
b0144082_19533409.jpg
田中交差点からK30で鎌北湖に帰り着きました。
b0144082_19534885.jpg
いつも走っているエリアですが初めての道が多く、新鮮で発見の多いライドとなりました。100km2000m、数字も程よい感じです。今回のように他人のルートを真似てもいいし自分で適当に引いてもいいし、たまにはこういう風にコースのレパートリーと視野を拡げていきたいものです。 




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by gon_oz | 2018-07-12 19:58 | 自転車 | Comments(0)